映画「ナイトミュージアム2」Battle of the Smithsonian

前作以来3年少々。前回同様、息子らと3人で観にいきました。 2作目にありがちなお祭り騒ぎでにぎやか。正直私はちょっとやりすぎ・・・という感じで、素直に作品として楽しめたのは前作のほうだったのだけれども、子供たちは楽しめたようなので、まあいいかな。 それにしても、この映画って、いかにもアメリカ人のつくったコメディー(パロディー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「殺人者の顔」「リガの犬たち」(ヘニング・マンケル著)

「タンゴステップ」がなかなかおもしろかったので、ヴァランダーシリーズといわれるヴァランダー刑事ものの1作目と2作目を図書館で借りて読んでみました。 スウェーデンという「東側社会」に限りなく近い北ヨーロッパのこの国は、日本人の私にとってあまりにもなじみのない国。その国の田舎町の刑事ヴァランダーの視点で書かれたこの本は、刑事もの、推理…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

熊川さん(Kバレエ)の「ロミオとジュリエット」が香川に!

Kバレエの新作「ロミオとジュリエット」の全国公演が秋に行われるのは知っていたのですが、香川にも来てくれるんですね~というのを最近、地元興行会社からはがきが来るまで気づきませんでした\(;゚∇゚)/ それでも、何とか先行期間内に予約を終えました。 香川のこのホールは、前回Kバレエの「海賊」のとき行ったのですが、とても見やすいいいホー…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「ハゲタカ」(NHK/土曜ドラマ)DVD

映画がおもしろかったので、ドラマのほうもDVDレンタルで見ました。しかし、このDVD、1本に1作品(60分弱)しか入ってないんですよね。だから、6話なのに6本も借りなくちゃいけないなんて、なんちゅうセコイ!!(←なこと言ってる私のほうがセコイ?) ま、2ヶ月続けて月8枚のノルマ(←別にノルマじゃない)がこなせなさそうだったDISCASの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「ハリー・ポッターと謎のプリンス」

原題:Harry Potter and the Half-Blood Prince 土曜の夜、家族4人で観て来ました。ハリー・ポッターシリーズを映画館で初めて観たのは3作目(そのときは夫婦2人で)。その後、本を読み始め(家族で回し読み)、4作目、5作目、そして今回の6作目とは家族そろって見ています。見始めたら、やっぱり途中でやめられな…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

草刈さん特集はBSの前に地上波で!「ワンダー×ワンダー」7/18(土)放送

我が家は朝のTVはいつもNHKなのですが、朝食&お弁当づくりのさなか、ふとTVを見たら草刈さんとコルプが熱く絡んでいるではないですか(しかも、やたらドアップで)  そういえば、土曜の「ワンダー×ワンダー」の宣伝をこうやって朝、やるんですよね。放送時間が短いからどれだけ「エスプリ」関連が放送されるかなあと思っ…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

映画「彼が二度愛したS」(DVD)

ヒュー・ジャックマンとユアン・マクレガー共演ということで映画館で観たかったのだけれども、観そびれた映画。DVDをようやく借りたものの、このごろ忙しく、20日ほど家で寝かせてしまってようやく観ました。 孤独な会計士の男が、ハンサムな弁護士との出会いをきっかけに官能めいた甘いわなへと落ちていくラブ・サスペンス。 1時間睡眠にもか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「ハゲタカ」

突如明日(平日)休みをとったので映画に行こう!と夫に誘われ、お付き合いで観て来ました。 仕事に長男の定期テスト対策のおつきあいなどで寝不足が慢性化しているため、映画館で寝ちゃうかも??とちょっと心配でしたが、予想以上におもしろかったので、楽しく見ることが出来ました。たまにはこういうのもいいか。 TVドラマのほうは私は観てなかった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「それでも恋するバルセロナ」Vicky Cristina Barcelona

何しろ、出演者がゴージャスでしょ。特にハビエル、ペネロペ、スカ・ヨハの、いわゆる三角関係とはちょっと(かなり)違った恋愛関係なんてね、やっぱり観てみたい。それに、バルセロナだよ。スパニッシュギターがいっぱい♪♪♪ ・・・というわけで、何とか映画館へ抜け出して行ってきました。 まず、サントラ欲しい!! 映画そのものより、サントラ…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

新しいチューナーを買った♪

長男のギターのチューニング用に使っていたチューナー(KORGの安いやつ)の調子がずっとよくなかったんだけど、何とかだまし、だまし使っていたけど、ついに電池を変えても反応しなくなり・・・新しいのを買いました。 クリップ式チューナー、使ってみたかったんだよね~ 他の人がクリップ式の高そうな、高性能そうなのを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

観たい映画が公開中、観たいDVDが届いている・・・でも

・・・ぜんっぜん観る時間がないっ ま、仕方ありませんね。年数回の稼ぎ時ですから、借金返済のためには働くしかありません。 しかし、このごろ納期が重なって入ってくるのはかなり苦しいっ。 山はもうしばらく続きます・・・。 そして今月から再開したDISCASは、やっぱり3回までしか借りられませんでした。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「バンテージポイント」VANTAGE POINT (DVD)

先日の映画(→★)に続き、エドゥアルド・ノリエガを観よう!と思って借りたら、エドガー・ラミレスがついてきました アメリカ大統領狙撃シーンを冒頭に、その真相を8人の目撃者の8つの異なる視点で追ったサスペンス・アクション!・・・というわけで、シンプルにまとめられた90分で、とても楽しめましたO(*^▽^*)o …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「レボリューショナリー・ロード」(燃え尽きるまで)REVOLUTIONARY ROAD(DVD)

うーん、若い人がこういう映画観ると、結婚するの嫌になりますよねえ。そして、十数年前に結婚してしまった私なんかが観ると、なあんだ、みんな同じなのね、と思って逆に安心しちゃったりして・・・? 仲良し夫婦に見えても、憧れの素敵な夫婦に見えても、程度やタイプこそ違っても、みんな所詮は「仮面夫婦」。つまり、夫婦を演じてるっていうことですね。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

映画「ターミネーター4」Terminator Salvation

おもしろかったO(*^▽^*)o ま、1→2→3ときて、随分たってのこの4なので、話のつながり的に無理があるなあと思うところや、?なところがなかったといえばウソになるけれど、こういう映画は細かいことにこだわらず、楽しむのが一番ですね。 クリスチャン・ベールがジョン・コナー役に決まって本シリーズに出演すると知ったときのうれしかったこ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「タンゴステップ」ヘニング・マンケル著

何かおもしろいミステリー小説はないかなと探していて、「タンゴステップ」という目をひいたタイトルと、自分にとってあまりになじみのない「スウェーデン社会の闇」を扱った「傑作」というのに興味を持ち、読んでみました。 この著者のヴァランダーシリーズと呼ばれる一連の警察小説は未読です・・・。 読み始めてまず感じることは、スウェーデンと…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

「兵士の物語」(アダム・クーパー/ウィル・ケンプ/マシュー・ハートほか)

ロイヤル・オペラハウス版「兵士の物語」の公演が、豪華キャストで東京・大阪で行われるようです♪ びっくりですねえ。まさにうれしい悲鳴というやつでしょうか??? ■公式サイト→★ ところで、日程ですが、公式サイトには 東京公演:2009年9月11日(金)~16日(水) 8回公演 新国立劇場中劇場 大阪公演:2009年9月…
トラックバック:0
コメント:19

続きを読むread more

映画「クラブ・ロリータ」CANCIONES DE AMOR EN LOLITA'S CLUB/DVD

なんかすごい雰囲気の映画(未公開)ですが、エドゥアルド・ノリエガを観ようと借りました。 一応、エロティック・サスペンスというジャンルに入れられていたのですが、その手のシーンは少なくないものの全然エロティックじゃないし、サスペンスでもないと思ったのですが・・・。 特典映像のメイキングで監督が言ってたのは、だれでもときに別人になりた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「猟人日記」Young Adam(DVD)

「カメルレンゴ」(天使と悪魔)が物足りなかったのでDVDでユアン・マクレガーを観る企画第2弾!? ゾクゾクと来るようなスリルとか、色っぽい場面とかを期待すると、つまらない、とか、意味不明、というような残念な感想に終わることも多いようですが、この映画、私はけっこう気に入りましたよ。何しろ、全体にどよよーーんとした空気の中で静かに繰りひろ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

草刈民代特集のワンダーワンダーはBShiで90分!/「ダンスマガジン7月号」巻頭に「エスプリ」記事

・・・だそうです。放送日は7月26日(日)午後10時~11時半。 「ハイビジョン特集 ワンダーワンダー 最後のシャル・ウィ・ダンス 夫が見つめたバレリーナ草刈民代の挑戦」 「エスプリ」の舞台映像も、そのころ放送になるようです。楽しみ(*゚▽゚)ノ ところで、我が家はまだBSさえ契約していません。アンテナと契約が必要です…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

「戦場のニーナ」なかにし礼著

以前、図書館に平置きされていたこの本を何気に手にとってパラパラ見て、戦場でソ連兵に助けられた日本人少女(少女は兵隊たちによってニーナと名づけられた)の物語ということで気になり一度借りたものの、読む時間がとれずそのままいったん返却。そして、再び目に付いてしまい借りてきました。読み始めてみると、とまらず、いっき読みです。 中国牡丹江周…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マリインスキーのチケットをどうするか・・・

本日、マリインスキーバレエの兵庫公演「白鳥の湖」の案内が届きました。いよいよ発売のようですが・・・チケット代がなくって買えません 東京のガラ公演チケットをエイヤ!で2日分買った(もちろんクレジット)のはいいのですが、それが重く、重~くのしかかっていて(神奈川公演のときの新幹線代と一緒に翌月引き落としになるはず・・・…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

映画「ゆれる」DVD

邦画ならではのゆるゆる感の中にどっしりとした重いテーマがのっかっており、不思議な緊張感と感動が味わえる、見ごたえのあるいい映画でした。「素敵なオダギリ」が観られる映画と推薦をいただき観たのですが、もちろんオダギリは素敵でしたが、共演の香川照之はじめとする演技派&くせもの(?)俳優たちの濃い面々に圧倒され、蟹江さんまで登場したときには驚き…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

映画「イースタン・プロミス」EASTERN PROMISES(DVD)

 「ヒストリー・オブ・バイオレンス」に続く、クローネンバーグ監督とヴィゴ・モーテンセン主演のギャング映画だそうですが、「ヒストリ~」はまだ観ていません。この「イースタン~」のほうは、やたら渋く、ダークなヴィゴの表情を観て、映画館でできれば観たかったのですが、近くで上映していなかったためDVD待ちをしていました。 ま、とにかくヴィゴの渋…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「トレインスポッティング」Trainspotting(DVD)

映画「天使と悪魔」でカメルレンゴに扮するユアン・マクレガーの壮絶な演技に過大な期待を寄せすぎていて肩透かしをくらった(決してユアンのせいではないのだけれど→★)ので、濃いユアンを観たくなってこれ、借りてきて白昼リビングで鑑賞しました。 随分前に一度観た記憶があるのですが・・・例によってかなり忘れていましたが、あの見たくもない汚いト…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

映画「あいつはママのボーイフレンド」MY MOM'S NEW BOYFRIEND(DVD)

たまたまショップで見つけたアントニオ・バンデラスとメグ・ライアン出演のラブコメ・サスペンス。いくらアントニオのファンだからって、この駄作の匂いがぷんぷんするタイトルゆえにあまり期待はしていなかったのですが・・・これがおもしろかったのよ、意外と!(笑) アントニオ、こんな映画に出てたんだ~知りませんでした(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

草刈さんのサイト更新5/15~引退公演「エスプリ」の舞台写真もたくさん!

やっと更新されました。引退公演「エスプリ」に当たっての草刈さんのコメントと舞台写真がたっくさん!→★ 写真がいいんですよ、これ。プログラムの順をおって、流れがわかる形で掲載されています。NHKがなかなか放映してくれないだけに、先日の舞台を思い出させてくれるこれらはうれしい。 特にマッシモ・ムッルのいい写真がありますね~。アルルも…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

映画「天使と悪魔」ANGELS AND DEMONS

公開一番に観に行かずにはいられなくて、観てきました。 この映画の醍醐味はヴァチカン、ローマの芸術の数々をバックにした神秘的かつハラハラ、ドキドキなストーリー、そして私が楽しみにしていたのはカメルレンゴだったのですが・・・ サスペンスとしてはとてもうまくまとめていたと思います。うまいこと省き、うまいこと…
トラックバック:6
コメント:9

続きを読むread more

映画「レイン・フォール」&バリー・アイスラー著「レイン・フォール/雨の牙」

ゲイリー・オールドマンが邦画に出演!?というびっくりなニュースで話題になっていたようですが、全然知らず危うく見逃しかねないところを何とかこの映画に気づき、観てきました(*゚▽゚)ノ 公開直前にどこかの民放でこの映画の特番やってたのも奇跡的に気づいて録画して見ることができ、久々のゲイリーはどんな刺激的な悪役を見せてくれるかしら?と期…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

やっと観た! 映画「メゾン・ド・ヒミコ」(DVD)

「エスプリ」公演のムッル白鳥に呆けている私の記事(→★とか★)のコメント欄で、この映画でオダギリジョー扮する「春彦」とマッシモ・ムッルと共通するところがあるよとコメントで教えてもらったことに後押しされ、以前から気になりDISCASのレンタル候補リストに入れたまま3年ほど経過してしまったこの映画をこのたびようやく観ることができました(*゚…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

IL DIVO9月に来日コンサート! 大阪城ホール、武道館、そして名古屋・・・さて、どうしたものか

9月にIL DIVOですか~ なんだかんだ言っても彼らの生歌ならぜひまた聴きたいところですが、何しろバレエのチケット代、遠征費が重く、重くのしかかっており、ホイホイと先行予約をするのはためらわれます。しかも、大阪城ホールですか・・・うーん、どうしたものか。 大阪城ホールねえ。彼らの歌は私はじっくり座って聴きた…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

映画「近距離恋愛」MADE OF HONOR(DVD)

いわゆるラブコメにありがちな展開、ありがちな音楽を「あまり若くない二人」がドタバタと演じているんだけれども・・・楽しめました! ま、パトリック・デンプシーだし(*゚▽゚)ノ そもそもこの映画は、彼の人気にあやかってつくられたのかな?という気もしたのですが・・・。 トム(パトリック・デンプシー)は同じ相…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「スターダンサー:ロベルト・ボッレ」(クラシカ・ジャパン放送)

久々にクラシカ・ジャパンを観ました~。何しろ、ロベルト・ボッレ特集なのですからね~。といっても、放送されるのは「チャイコフスキー・ガラ」と「真夏の夜の夢」とはちょっとケチ??? でもまあ、番組後半のラカッラとの「椿姫」のリハーサル風景や舞台映像(これはチラっとだけ)やインタビューがわりとたくさんあって、うれしい内容でしたO(*^▽^*)…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

須川展也&ロン・カーター「air」~アリオーソ、ブラジル風バッハよりアリアほか

踊る2羽の♂白鳥を妄想中(★)の曲「アリオーソ」(バッハ)を探していて、このアルバムを見つけて借りてきました♪ サックスとバスというシンプルな演奏できれい系名曲がずらり。聴く前はちょっとイメージしづらかったのですが、聴いてみると、こういうのもいいもんだな~と。 「アリオーソ」は、「うたうように」という意味だそうで、テーマはまさに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

モレルとサン=ルーのPDD/プティ&ジジDANCE,PERSONALITY,A CITY('88伊)

「エスプリ」公演を地元で観たあと市立図書館を物色していて、ふとローラン・プティのビデオを手にとってみると、パッケージの裏の左上になにやら最近見慣れたコスチューム(?)の♂×♂なお二人が。おお、これはモレルさんとサン=ルーさんなのではと曲目リストを見たら最後のほうにフォーレの「エレジー」があったので、間違いない…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

5/13放送TBS系「クメピポ!絶対あいたい1001人」に草刈民代さんゲスト出演!

2泊3日で帰省する前に録画すべき番組のチェックをしていて、何気に草刈さんのお名前でチェックをしてみたら、5/6(水)夜10時からTBS系にて放送の「クメピポ!絶対あいたい1001人」という番組がヒットしました。どうやらこの番組に草刈民代さんがゲスト出演するらしいのですが・・・番組公式サイトを見たらゲストは高畑淳子さんとだけ出ていてちょっ…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

ひとまず・・・11・12月のマリインスキー・バレエ鑑賞計画

さて、次なるバレエ鑑賞計画ですが、夏前後にも気になるモノもあるのですが、ここは先日の散財の充電期間のため我慢して、11月末~12月上旬にかけてのマリインスキー・バレエの公演へ焦点を絞って考えようと思います♪ 公演についてはこちら→★ 選択肢に上がるのは、日帰り可能な兵庫(白鳥の湖)/愛知・びわ湖(眠れる森の美女)と、日帰りで…
トラックバック:0
コメント:17

続きを読むread more

「アリオーソ」(バッハ)♪で白鳥版「モレルとサン=ルー~」を愉しむ(「エスプリ」の余波はどこまでも)

ちょっと病的かもしれませんが・・・。 前述(→★)したアルバムより、「エレジー」(フォーレ/「モレルとサン=ルー侯爵のPDD使用曲)→「アリオーソ」(バッハ/「レダと白鳥」使用曲)→「黒い白鳥の歌」(ヴィラ=ロボス)の3曲を抜粋し、白鳥3部作として繰り返し聴いたりもするのですが、こうして聴いてみると、「アリオーソの崇高な美しさ」{%キ…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

世界フィギュア国別対抗戦(録画)は招待選手が豪華O(*^▽^*)o

何しろ連日「エスプリ」公演の余波で、やれ、ムッルだ、コルプだ、白鳥だ、モレルとサン=ルーだと言っているうちに、楽しみにしていたはずの世界フィギュア国別対抗もいつの間にか終わってしまいました。しかし、上京前の怒涛のような時間の中で何とか録画予約だけは済ませていたので、昨夜ざざ~っと観ました。 女子はいつもどおり完全スルー。男子やアイ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今度は「モレルとサン=ルー~」が気になって~「エスプリ」公演余波はまだまだ続く・・・

「エスプリ」公演鑑賞1度目(岡山→★)でマッシモ白鳥による「白鳥」病にかかり、同公演鑑賞2度目(神奈川→★)で今度はコルプ&マッシモによる「モレルとサン=ルー~」病にかかってしまったようで、このごろどうにもこの曲、あの踊り、あの空気・・・が頭から離れず、やや困惑ぎみ。 そんなさなか、思ったより早く注文していたパリ・オペDVD「プル…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

「ESPRIT~ローラン・プティの世界」今夜からいよいよ東京3連続公演ですね

東京の多くのバレエファンにとっては、いよいよという感じでしょうか。相模大野とあわせると4日連続。踊る方々も(スタッフも)大変でしょうが、3日連続、4日連続で鑑賞されるファンの方々もハードな日々の幕開けですね! 本公演、3回目の岡山(4/7)で最初に鑑賞し、7回目の神奈川(4/17)で次に鑑賞しましたが、その間に特にPDDに関しては…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

「ESPRIT~ローラン・プティの世界」ふたたび(神奈川)・・・変幻自在なコルプ、美しいマッシモ堪能

一度地元の岡山公演(→★)を観て以来、数年ぶりに「白鳥病」をわずらい(→★&★)、「ぜひもう一度観たい」と兵庫公演のチケットを探していたのですが入手できず、一度は諦めたのですが、思いがけず臨時収入のアテができ、その金額がまた東京遠征&チケット代にぴったりで・・・ 「それはつまり私に上京しろということ?{%…
トラックバック:1
コメント:43

続きを読むread more

草刈民代公式サイト更新!(『Esprit~ローラン・プティの世界』関連)

周防正行さんによる「エスプリ」公演開幕直前リハーサルと沖縄公演のもようが掲載されています(→★)。リハーサル風景の写真もたくさんあって、公演の余韻にひたる身としても、これから公演鑑賞を控えた方にも、先日の「ぴったんこかんかん」を見逃した場合にも・・・ありがたいですね。 イーゴリ・コルプとマッシモ・ムッルのリハ写真がたくさんあってう…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

映画「レッドクリフPartⅡ」

タタタタタタタン♪ タタ・タタタタタタタン♪ 家族で土曜の夜、見てきました。PartⅠが、あれれ?な場面で終わってしまったので、その続きを見ないわけにはいきませんからね。 PartⅠでも感じましたが、これはキャストがいいですね。みなさん、実にいい演技をしています。いい声をしているので、ぜひ字幕版でお楽しみください。 中国は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「エレジー~白鳥(チェロ名曲集)」~白鳥病はまだまだ続く(「エスプリ」公演その後②)

先日見た「草刈民代 エスプリ~ローラン・プティの世界」公演(こちら参照→★or★)の余韻にひたるため、このごろよく聞いているJ・ロイド=ウェッバ-のアルバム「エレジー~白鳥(チェロ名曲集)」。以前は、「ダイアナ元皇太子妃へ捧ぐ」という副題がつけられていたのですが、今はシンプルに「白鳥(チェロ名曲集)」となっているようです。このアルバムは…
トラックバック:3
コメント:5

続きを読むread more

「白鳥」病ふたたび・・・「エスプリ~ローラン・プティの世界」(岡山)のその後

このブログを始めて間もなく罹った「白鳥」病・・・病といってはナンですが、今回、先日の岡山公演でマッシモ・ムッルが踊るプティ版(男性版)「白鳥の湖」を見てから、またどうにも気になってきた「白鳥」・・・。 私のバレエの愛し方は、というか、私はバレエ自身を愛しているわけではありません。むしろどちらかというと嫌いなのかもしれません。ただ、…
トラックバック:3
コメント:28

続きを読むread more

映画「トワイライト」Twilight

原作もばっちり読み終え、楽しみにしていた映画「トワイライト」。若い女の子がターゲットのため、曜日や時間帯によっては若いコが多いのでしょうが、平日、しかもメンズデーのAMに行ったので、学生っぽいコがパラパラいたほかは3,40代の主婦。あとおじさんもいた!!(笑) これ、アメリカ中心に原作が大ブレイクしてるのは知ってるけど、映画も大ブ…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

ESPRIT~ローラン・プティの世界~やっぱりコルプはすごかった!!

何を隠そう、コルプとムッルを観に行ってきました!  何しろこれまで生バレエは数えるほどしか観る機会のなかった、こんな地方に住む私にとって、地元に彼らが来るというのは相当な驚きで(→★)、実際ステージ上に草刈さんの横に静かに立つムッルを観たときも最初はなかなか現実感がなかったりしたのですが、「切り裂きジャック」で舞台にぶっちぎりで飛び込…
トラックバック:5
コメント:24

続きを読むread more

「コンダクター」(神永 学著)

この作家(神永さん)の本は読んだことがなく、この本のことも知らず、ただ図書館でふと目にしたこの本のタイトルと表紙がものすごく気になったので借りてきて、何の予備知識も先入観もなく、読み始め、仕事&家事&雑務もろもろほっぽらかして読んでしまいました。ああ、でも終盤なにやら怖くなったころに真夜中となり・・・お風呂に入れなかった、怖くて。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「トワイライト」シリーズ(ステファニー・メイヤー著)「愛した人はヴァンパイア」~「永遠に抱かれて」)

いよいよ、日本でも映画が公開されましたね。原作を先に読んでしまった以上、映画は観たいような、ちょっと観たくないような、微妙な気持ちになっていますが、やっぱり観にいきますよ! さて、この本は中高生の女の子たちに大ブレイクなのだそうです。まんがタッチのイラストで表紙を飾る単行本のほうは、普通恥ずかしくて手のとらないタイプ(何しろトシが…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

映画「相棒シリーズ 鑑識・米沢守の事件簿」

TVでやってる「相棒」は、もっぱら我が家では夫と次男が中心に再放送ごちゃまぜで観ており、前回の映画(マラソンのやつ)はDVDで観たのですが、これは春休みだし映画館で観たいと息子らが言うものだから行ってきました。 本当は夫に連れていってもらって、私はどうせなら別のを観たかったのだけど、4月になってしまい長男が高校生料金になってしまっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more