映画「トランスポーター2」THE TRANSPORTER 2

画像「契約厳守。名前は聞かない。依頼品は開けない。」
クリーニングしたての黒のスーツに身を包んだ寡黙な運び屋フランク・マーティン(ジェイソン・ステイサム)は、この3つのルールの下、高額な報酬と引き換えにワケありの依頼品を目的地まで運ぶプロ。今回の依頼品は・・・いつもと違って金持ちの息子ジャック。短期間の送迎だけのはずが・・・・・・。

ジェイソン・ステイサム扮するフランクの硬派なキャラとアクションがかっこいい「トランスポーター」に続く第2作目。
ありえなさすぎるアクションてんこ盛りのこの作品、そのありえなさすぎ度が1作目よりさらにパワーアップし、海あり!空あり!子供あり!下着女あり!のなんでもこいの大騒ぎ! 

この際、何でもオッケー!!もうジェイソンがかっこいいから許せてしまいます。

ただし、許せないのが一つ。
イカレ女よ、あのベローーリ!やめて~~Σ( ̄□ ̄;;;)!!


今回は、例外的に「依頼品」が少年くんだったため「依頼品はあけない」というわけにはいかない
のですが、そんな細かいこともどうでもよろしい(笑)。
今回のフランクは、冒頭からファンサービスのド派手なアクションの後、
ママさんの誘惑にも動じない態度で、のっけから女心をぐっとつかみます・・・。

金持ちのおぼっちゃまの送迎だけのはずが事件に巻き込まれ、警察にも追われてしまう
あたり、どことなく「マイ・ボディーガード」みたいだ~~とも思ったけれど、アクションのありえなさ
すぎ度とイカレタ下着女が登場することで、こちらの方がバカ度満載でおもしろい!!

あの下着女・・・リュック・ベッソンはとことんああいうタイプがお好みなんですね~。
別にあんなカッコでガンガン撃ちまくらなくてもと思うんだけど、それが快感なんだったら
仕方ない?(いや、快感なのはつくってる監督さんたち???)

下着女だのイカレ女だの言ってますが、扮するケイト・ノタは、この映画でも歌を披露している
そうです(思い出せないけど・・・)。

敵役ジャンニ(アレッサンドロ・ガスマン)、ちょっと舘ひろしに似てましたが、それなりに存在感
はあったかな。あまり冷酷には見えなかったんだけど、最近そういうのが多いし。
最後、あのあと、解毒剤をどこからどうやって取り出したんでしょう? ちょっとそれが気になっ
たのですが。まあ深く考えない方がいいかもしれません・・・。

前作のときは気がつかなかったんだけど、おとぼけのタルコーニ警部フランソワ・ベルレアン
なんですね~~。あの映画「コーラス」のイヤ~な校長先生ですよ! イヤなヤツとか悪いヤツ
だけどちょっとにくめないところもあるというような役が多いのですが、このシリーズではかわゆい
キャラですね~~。ほかの映画ではわりと巨漢に見えることも多かったのですが、この映画は
まわりがデッカイからかあまり大きく見えませんでしたね~~。

アクション監督(コーリー・ユン)は香港の方ですか。確かにソレっぽかったです。
どうソレっぽいかというと、あのジェンニ(アレッサンドロ・ガスマン)たちの剣道もどきの
カンフーアクション(?)のシーンの撮り方をはじめ、フランク(ジェイソン)のありえないアクション
(原則素手)で敵をバッサバッサ退治していくところなんて、まるで真田さんがかつて「ヒロユキ」
と呼ばれていたころのアクションだわ~~と思ったら、この方のデビュー映画が真田広之主演の
「龍の忍者」だって。やっぱり・・・(笑)

「トランスポーター3」では何をやってくれるのかな~?楽しみ(*^^)v
(あるのかな? ありますよね??)

画像監督: ルイ・レテリエ
製作・脚本: リュック・ベッソン
製作: スティーヴ・チャスマン

出演: ジェイソン・ステイサム(フランク・マーティン)
    アレッサンドロ・ガスマン(ジャンニ)
    アンバー・ヴァレッタ(オードリー・ビリングス)
    ケイト・ノタ(ローラ)
    マシュー・モディーン(ジェファーソン・ビリングス)
    フランソワ・ベルレアン(タルコーニ警部)


◆公式サイト http://tp2.jp/
↑このアドレスのシンプルさがまたすばらしい!(笑)

"映画「トランスポーター2」THE TRANSPORTER 2" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント