映画「ラヴェンダーの咲く庭で」LADIES IN LAVENDER(DVD)

画像ようやくこの映画を観ることができました。
いや~、ジョシュア・ベルですね~(^^♪ 素敵なヴァイオリンです。

で、この映画、ジョシュアのヴァイオリンにばかり注目していたんですが、こ~んな素敵なラヴロマンスだったんですね。しかも、恋する乙女は、ジュディ・デンチ! 

きれいな庭のある海辺の家に住む年老いた姉妹。姉にマギー・スミス、妹にジュディ・デンチというところからしてただならぬ期待感を高められる映画ですが、そこに嵐の後流れ着いた一人の若者(しかもさわやかな好青年)。老姉妹たちは、言葉も通じない外国人である彼をかいがいしく看病します。そして、あるとき彼がとてもヴァイオリンがうまいことを知るわけですが・・・。

老姉妹たちが、我先にと奪い合うようにして彼をせっせと看病する姿が
ほほえましいです。
特に、妹(ジュディ)の方は、孫のような彼に真剣に恋してしまうんですね~。
おばあちゃんになっても恋する気持ちは乙女と同じ。そんな素敵な演技を見せてくれた
彼女は、時折ほんとに少女のように見えました。

それにしても、退屈な老女のもとにが流れ着いただけでも天(海?)からの贈り物
であるのに、しかもさわやかなハンサムさんでヴァイオリンまでうまいとあっては、
おうちに軟禁したくなるのは自然な反応ですね。

でも、結局は巣立っていく・・・(若い女と・・・)。現実は厳しいのだ。
演奏会から帰って海岸沿いを歩く姉妹の姿は、子育てを終えて心にぽっかり穴があいた
母親(近い将来の自分??)を観ているようで、じーんと来ているところにエンディングで
ジョシュアのヴァイオリンが聞こえてきたからには、もうホロリとこずにはいられませんでした。



で、天才ヴァイオリニスト、アンドレア役はダニエル・ブリュール
なにやらさわやかで、かわいいので、老女たちにかわいがられるこの役、似合ってますね。
彼はバルセロナ生まれのスペイン人とドイツ人のハーフなんだそうですが、才能豊かな
若手注目株だとか。「グッバイ、レーニン!」も「ベルリン、僕らの革命」も観ようと予約リスト
に入れたまま1年がすぎてしまっているので、早目に観なくてはいけませんね。

ただし、ヴァイオリンはもうちょっとレッスン受けた方がよかったですね・・・(~_~;)

で、こいつはなんじゃい?という怪人物(笑)、デブな女中を演じる
ミリアム・マーゴリーズ。彼女、ジュディとマギーに引けをとらない存在感なのですが
(何しろ巨大・・・)、この方「スプラウト先生(@ハリポタ)」だったんですね~。


画像ジョシュアの素敵なヴァイオリンの音色が聴けるサントラ(試聴あり)は
こちらにて。映画では、最後の演奏会やエンディングで使われた曲
(サントラ1曲目・4曲目)が特にジョシュア・ベル~という感じで
ビューティフル~♪ サントラ、レンタル出ないかしら?

1.ラヴェンダーの咲く庭で 2.オルガ 3.アンドレアに教える
4.ヴァイオリンと管弦楽のためのファンタジー 5.タイースの瞑想曲 
6.秘密 7.渚にて 8.序奏とタランテラ  9.手紙 10.ポーランド舞曲 
11.動揺 12.ポテト 13.亜麻色の髪の乙女 14.ブロークン・ハート 
15.2人の姉妹 16.ヴェニスの謝肉祭


出演 ジュディ・デンチ(アーシュラ/老婦人・妹)
    マギー・スミス(ジャネット/老婦人・姉)
    ダニエル・ブリュール(アンドレア/若者)
    ナターシャ・マケルホーン(オルガ/画家)
    ミリアム・マーゴリーズ(ドルカス/女中)
脚本 ・ 監督: チャールズ・ダンス
ヴァイオリン演奏 ジョシュア・ベル

◆映画の公式サイト http://www.herald.co.jp/official/lavender/products.shtml

◆ジョシュア・ベルの公式サイト http://www.sonyclassical.com/artists/bell/
この公式サイトではいつも曲が流れるんですが、今聞いたらチャイコフスキーの
ヴァイオリン協奏曲のCDの中から数曲が流れています。ずっと聴いていたら突然
「Swanlake」が!!またまた涙腺が緩んでしまうわ、この曲。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

まみりん
2006年03月15日 15:18
こんにちは~。
スプラウト先生とアンドレアの絡み、面白かったですよね~。
あんないいのが流れ着くんだったら、毎日海岸散歩に出かけちゃうよっ!!(あ、でもここら辺だと地理的に・・・・苦笑)

一時期騒がれてたピアノ・マンは今どこに???
古い記事で恐縮ですが、TBさせてもらっちゃいます。
うるる
2006年03月15日 15:26
まみりんさん、TBもありがとうございます。
スプラウト先生って、わかってました? 私は後で公式サイトを見て知りました。

私も思いましたよ、あんないいのが流れ着くんだったら・・・と。
まみりんさんちは海岸沿いだからうらやましい。可能性あるじゃないですか。
でも、お近くの国が問題? まあ、なかなかスペイン×ドイツ混ざりのポーランド人??なんて流れ着かないですもんね。あ!メキシカンがいいんだっけ?うーん、それはますます難しそう(笑)。
まみりん
2006年03月15日 15:58
太平洋岸に越すしかないかしら(笑)
でも、太平洋広すぎるから・・・流れ着く間にボロボロに・・(笑)

スプラウト先生は、パンフで読んで気付いたんですよ~。だいたいスプラウト先生自体に注目して見てないから、分からなかったです。
それにしても、ジョシュア・ベル・・・素敵ですねぇ。
うるる
2006年03月15日 16:25
まみりんさん、宮崎あたりにお引越し?・・・って、そんなことする間にメキシコへ行けって(笑)。

サントラどこかに格安で落ちてないかな~~と思ったんだけど、落ちてませんねえ。ツタヤか図書館、入荷してくれないかなあ・・・ちょっとこのごろCD買いすぎで・・・。