アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「音楽」のブログ記事

みんなの「音楽」ブログ

タイトル 日 時
IL DIVO in Hiroshima AMOR & PASION♪
IL DIVO in Hiroshima  AMOR & PASION♪ 行ってきました、再び広島へ。 今回は、何の事前情報も入れていなかったので、失敗したのは、終わりの時間が遅くなるということ。最後まで聴くことができませんでした。大いに残念・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/23 20:17
アンドレア・ボチェッリ「シネマ〜永遠の愛の物語」
アンドレア・ボチェッリ「シネマ〜永遠の愛の物語」 「情熱のラブ・ソング」(→★)以来のデヴィッド・フォスタープロデュースによるポップスアルバムです。IL DIVOのニューアルバムと発売もほぼ同じなら、来日コンサートもほぼ同時期ですね〜。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/03 18:28
朝イチで「ベサメ・ムーチョ」♪(IL DIVO生出演)
朝イチで「ベサメ・ムーチョ」♪(IL DIVO生出演) ありがたいことに、本日(10・30)のNHK「朝イチ」に彼らが生出演することを教えていただいたので、録画して見ることができました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2015/10/30 23:27
IL DIVOのニューアルバムはラテン♪ 〜 AMOR & PASION
IL DIVOのニューアルバムはラテン♪ 〜 AMOR & PASION  ニューアルバムの曲目を知ってから、この濃厚なラテンナンバーたちは、これはまさにカルロス&セバスチャン全開のアルバムになるじゃない(まあ、いつも大体どうですが・・・)と思ってとても期待していたのですが、同時にこのラテンナンバーに、非ラテンのデイビッドとウルスがどう絡んでくるのかというのも興味深い点でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/29 14:02
薬師丸ひろ子の「Wの悲劇」を聴いて、「フィンランディア」でカウントダウン!
薬師丸ひろ子の「Wの悲劇」を聴いて、「フィンランディア」でカウントダウン! 毎年、31日ぎりぎりでざざっとやる家の片づけにおせち料理づくりに疲れ果てた状態で近所の夫の実家で飲食しながら惰性で紅白前半を見て、自宅に帰ってからさらに惰性で後半を見ているのですが(時々チャンネルを変えながら・・・)ことしは、やはり薬師丸ひろ子の「WOMAN〜Wの悲劇より」でしょう。なんといっても、なつかしいのです、同世代(というか同学年)の私には。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/01 02:55
三浦一馬&大萩康司スーパーデュオコンサート(おかやま国際音楽祭2014)
三浦一馬&大萩康司スーパーデュオコンサート(おかやま国際音楽祭2014) 大萩康司さんが三浦一馬さんとデュオで演奏会をするということで、ピアソラなどの演奏を聴けるのを楽しみにしていました。しかも、今回は自宅から車で10分ほどのところでコンサートが開かれるということで、ありがたいやら、もったいないやら・・・。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/15 05:25
三浦一馬&大萩康司スーパーデュオ コンサートが・・・
三浦一馬&大萩康司スーパーデュオ コンサートが・・・ 大萩さんのギターが好きで、でも最近は私の地元に来てくれなくなって、兵庫県立芸術文化センター(あの小ホールはすばらしい)まで聴きに行ったりしていたのですが、三浦さんとのデュオコンサートがあるっていうことで、ピアソラなどタンゴが聴けるならまた大阪・兵庫まで出かけなきゃ〜と思っていたら、偶然近所の公民館で目にしたこのチラシ・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/07 03:13
IL DIVO コンサート「ミュージカル・アフェア」in 広島
IL DIVO コンサート「ミュージカル・アフェア」in 広島 来日情報を何とかキャッチし、当日も忘れず、ちゃんと行ってきましたよ、再び広島サンプラザへ、彼らの歌を聴きに ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/03/07 03:45
ラッセル・ワトソンのニューアルバム「Only One Man」はミュージカルソング♪
ラッセル・ワトソンのニューアルバム「Only One Man」はミュージカルソング♪ 今回のアルバムは、クロード=ミシェ・シェーンベルク、アラン・ブーブリルらによるミュージカルソング  ミュージカル「マルタン・ゲール」から3曲、「パイレート・クイーン」から1曲、「ミスサイゴン」から1曲、そして「レ・ミゼラブル」からボーナス・トラックで1曲の計6曲のメジャーナンバーに加え、ほかの6曲は・・・??? オリジナルなんでしょうか? でも、なんだか、とっても何かのミュージカルとかで聴いたことのある曲のように感じるのですが・・・すでにこれはこのアルバムのマジックにかかっているのかも ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/11/21 09:28
ラッセル・ワトソン ニューアルバム「Only One Man」ももうすぐ発売♪
ラッセル・ワトソン ニューアルバム「Only One Man」ももうすぐ発売♪ amazonでは予定より少々遅れて11月19日発売となってますね。予約したときより値段が上がってますよ。これは得した気分 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/24 21:54
IL DIVO 「ミュージカル・アフェア」
IL DIVO 「ミュージカル・アフェア」 イル・ディーヴォの新作は、ミュージカルカバーアルバムなんですね♪ ということで、いつも以上にぎっしり感が強いアルバムとなっています。 大音量で聞きましょう ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2013/10/24 18:55
木村大 Guitar Live tour "HERO"ライブコンサート(in岡山)
木村大 Guitar Live tour "HERO"ライブコンサート(in岡山) これは、そんな前じゃないですが、それでも1週間たってしまいました。8月23日(金)に岡山の「MO:GLA」(モグラ)」というライブハウスでこじんまりとしたコンサートがあり、息子らとともに行ってきました♪ ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/08/31 02:30
大萩康司ギターリサイタル(兵庫県立芸術文化センター小ホール)♪
大萩康司ギターリサイタル(兵庫県立芸術文化センター小ホール)♪ コンサートがあったのは2カ月前の6月27日でした・・・が、今ごろ感想アップです^^; ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/31 01:49
アンドレア・ボチェッリ「情熱のラヴ・ソング」ANDREA BOCELLI PASSIONE
アンドレア・ボチェッリ「情熱のラヴ・ソング」ANDREA BOCELLI PASSIONE アンドレア・ボチェッリがデヴィット・フォスタープロデュースでラテンの「情熱」を歌い上げたラヴ・ソング集 入手が遅れてしまいましたが、ようやく感想アップします(^^ゞ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/07 11:53
アンドレア・ボチェッリ 2/14バレンタインデーに特別ライブ上映♪
アンドレア・ボチェッリ 2/14バレンタインデーに特別ライブ上映♪ アンドレア・ボチェッリの約4年ぶりとなるクロスオーヴァー・アルバム『情熱のラヴ・ソング』のリリースに伴い、ライヴ映像『アンドレア・ボチェッリ 〜ポルトフィーノから愛を込めて〜』がバレンタインデーの2月14日に全世界約40カ国で劇場公開されるそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/13 11:59
プラシド・ドミンゴ「Songs」
プラシド・ドミンゴ「Songs」 いろんなシンガーたちのアルバムによく登場する名曲を、ジョシュ・グローバン、クリス・ボッティ、ZAZ、キャサリン・ジェンキンス、スーザン・ボイルらを迎えてドミンゴが歌う〜ということで、おもしろそうなので聞いてみました♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/07 13:45
Live at Carnegie Hall/カエターノ・ヴェローゾ&デヴィッド・バーン
 Live at Carnegie Hall/カエターノ・ヴェローゾ&デヴィッド・バーン カエターノ・ヴェローゾとデヴィッド・バーンのライブアルバム。 こんなライブ盤が出ていたんですねえ〜♪ というか、こんな二人がコラボライブやってたんだ! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/06 00:54
ラッセル・ワトソン 10月に来日コンサート決定!
ラッセル・ワトソン 10月に来日コンサート決定! 10月22日、23日 オーチャードホール だそうです。唐突に、チケット会社からのメールで知ったのですが、先行売りはしないんですかね? それより知りたいのは、 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2012/08/02 15:00
クリス・ボッティ「Impressions」ジャパン・ツアー2012 in 高松♪
クリス・ボッティ「Impressions」ジャパン・ツアー2012 in 高松♪ 行ってきました♪ サンポートホールは初めてでしたが、いいホールですね〜。クリスもそんなことを言ってました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/13 19:14
ラッセル・ワトソン「Anthems」
ラッセル・ワトソン「Anthems」 感想アップが遅くなりましたが、届いて以来、何度も聞いていますよ♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/06/13 18:40
On The Rock(オン・ザ・ロック/ オムニバス)
On The Rock(オン・ザ・ロック/ オムニバス) 高校時代から洋楽を聞き始めた私のような世代にはとてもなつかし〜い80’s中心の洋楽を集めたコンピレーションアルバム♪ たしかディスカスでレンタルしたものだった気がするんだけど、部屋のお片付けの「友」にと久々に引っ張り出して聴いたのでちょっと載せておきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/09 09:00
クリス・ボッティ「Impressions」、日本公演は全国縦断ツアー♪
クリス・ボッティ「Impressions」、日本公演は全国縦断ツアー♪ というわけで、ありがたいことに高松に来てくれるので、早速チケットを入手。まあ、さっそくといっても、いつものことながら今ごろ気づいたので、わずかな残席(のわりにいい席)を慌てて手配したのですが(・。・; そして、このCDもあわせて入手。クリス・ボッティらしい、しっとりと控えめなよい曲が多く、ギター曲とのコラボレーションも多いため、コンサートがとても楽しみです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/07 11:01
ラッセル・ワトソンのニューアルバム「Anthems」5月に発売♪
ラッセル・ワトソンのニューアルバム「Anthems」5月に発売♪ 今度はまたおもしろそうなアルバムですね〜。 Race to the end♪とかWe are the champions♪とか、楽しみですね。ラッセルは、これらの曲をいったいどんなヴォイスで歌ってくれるのでしょうか? 前者はカジュアルなハスキー系、後者はオペラな熱唱系かしら? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2012/04/24 18:26
映画「テルマエ・ロマエ」のテーマ曲「誰も〜」を歌うのはラッセル・ワトソン♪
映画「テルマエ・ロマエ」のテーマ曲「誰も〜」を歌うのはラッセル・ワトソン♪ もうすぐ阿部寛主演で実写版映画化されるこの映画。予告編で流れる「誰も寝てはならぬ」。ローマが舞台なだけに歌うのはパバロッティかと思いきや、あれ? あれ? これはもしや???・・・のラッセルじゃあありませんか ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/24 17:03
Djavan「アリア・ライヴ! 〜ジャヴァン黄金の軌跡〜」
Djavan「アリア・ライヴ! 〜ジャヴァン黄金の軌跡〜」 ジャヴァンがこんなライヴアルバムを出していたんですねえ〜というのをDISCASで発見 80年代によく聞いていたのですが、最近ちょっとごぶさたしており、おもしろそうなので借りてみました(よくDISCASにあったね〜) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/08 09:16
ビセンテ・アミーゴ「パセオ・デ・グラシア(PASEO DE GRACIA)」
ビセンテ・アミーゴ「パセオ・デ・グラシア(PASEO DE GRACIA)」 数年前、ステファン・ランビエールがビセンテの「ポエタ」(→★★)の曲を使用して以来、急きょ日本でも注目する人がふえたと思われるビセンテですが、最近すっかりチェックを怠っていたら、2009年にこんなアルバム、出してたんですね。今ごろようやく入手(輸入盤)しました(^^ゞ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/27 03:05
IL DIVO コンサート(広島サンプラザ)
IL DIVO コンサート(広島サンプラザ) 前回は残念ながら直前にチケットを手放してしまったけれど、今回は行ってきました 1回目のコンサート(大阪フェスティバル)以来、私は2度目になります(たぶん・・・) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2012/03/11 10:32
イル・ディーヴォの今度の来日公演は・・・地方公演も!
イル・ディーヴォの今度の来日公演は・・・地方公演も! 2012年3月の来日公演が発表になりましたね。前回はパスしたので、次回は是が非でも・・・と意気込んでいたのですが、大阪公演の日程がこれまた微妙で・・・またまた大阪城ホールだし・・・と思っていたら、唐突に広島公演の情報が! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2011/12/02 23:12
オペラは見逃したけど、バレエ「こうもり」(ルグリ/ウィーン国立)を兵庫で見よう!
オペラは見逃したけど、バレエ「こうもり」(ルグリ/ウィーン国立)を兵庫で見よう! 久々の生バレエ観賞は、「こうもり」(ウィーン国立バレエ団/ルグリ出演)となりそうです。 タイミングもなかなかいい感じだし、平日昼間なので在来線で日帰りOK、しかもチケット代も1万2000円とリーズナブル。これなら何とかなるかも・・・。楽しみ〜 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/11/29 21:54
2CELLO(ルカ・スリック&ステファン・ハウザー)
2CELLO(ルカ・スリック&ステファン・ハウザー) ふとしたきっかけで彼らが演奏する「スムーズ・クリミナル(マイケル・ジャクソン)」の動画を見てびっくり! 気づいたらこのCD(DVDつき)、購入してました(^_^;) CDもいいけれど、やっぱり彼らの演奏はパフォーマンスつきで鑑賞したい。もちろん、生がいいに決まっているけれど。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/11/10 10:54
IL DIVO「WICKED GAME」(輸入盤)
IL DIVO「WICKED GAME」(輸入盤) やっと出ましたね。ひそかに待ってました。そして、迷いました。結果、値段の差があまりに大きかったので輸入盤を購入しました。それにしても、輸入盤は歌のみとはいえ、これだけの内容で税込み1450円とは安すぎでしょう。あまりに安すぎるから、国内盤を買う気になれなかったじゃない^^; ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2011/11/10 10:02
デイヴィッド・フォスター&フレンズジャパンツアー2011にラッセル・ワトソンが♪
デイヴィッド・フォスター&フレンズジャパンツアー2011にラッセル・ワトソンが♪ ラッセルがデイヴィッド・フォスターの今年のツアーに参加!と聞いてびっくり。でも、しっかり公式サイトにもチラシにも名前や写真が載っているし、歌声(ユー・レイズ・ミー・アップ♪)も流れているので、現実らしい。すごいですね〜、ことしはラッセルが2度も来日するなんて。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2011/07/09 01:46
ラッセル・ワトソンコンサート「La Voce」in愛知県芸術劇場コンサートホール
ラッセル・ワトソンコンサート「La Voce」in愛知県芸術劇場コンサートホール 実は・・・諸事情のため名古屋行きをキャンセルしようかとも考えたのですが、迷った末、行ってきました。 行けて本当によかったです。間近でラッセルの歌声(+α)を堪能できたのですから・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

2011/06/03 12:26
ケニー・ロギンス/グレイテスト・ヒッツ ~イエスタデイ、トゥデイ、トゥモロウ
ケニー・ロギンス/グレイテスト・ヒッツ ~イエスタデイ、トゥデイ、トゥモロウ 突然ですが、懐かしいヒット曲満載のケニー・ロギンスのベスト盤です。 というのも、最近TVCMとかで「フットルース」の曲を時々耳にして、無性に恋しくなって・・・。 バリバリ80年代という曲なのですが、不思議と今聞いても違和感なく聴けます。ドライブのお供に♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/07 21:38
イル・ディーヴォの歌う「タイム・トゥ・セイ・グッドバイ」をようやくゲット♪
イル・ディーヴォの歌う「タイム・トゥ・セイ・グッドバイ」をようやくゲット♪ フジテレビのドラマ「外交官〜」のエンディングで流れていたこの曲、先日こんな記事(→★)を書いて、この1曲のためにサントラ購入するのはもったいないのでTsutaya Discusに予約を入れて待っていたんだけど、いざ発売日となったら在庫切れとかで・・・(泣)。iTunes Storeを見たら、運よくこの曲が購入できたので、1曲だけダウンロードしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2011/04/06 21:40
iPod classic を買いました♪
iPod classic を買いました♪ 「i Pod nano購入! 我が家もついにデジタルミュージック?」という記事(→★)を書いたのが2009年9月だったから、約1年半たったわけですが、この私のnanoを最近長男に奪われてしまいまして・・・おまけにリビングのミニコンポが壊れてしまい・・・。どうしようか迷った挙句に、思い切ってこれを買ってしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/06 21:23
ラッセル・ワトソン コンサート in 愛知 チケットいよいよ発売
ラッセル・ワトソン コンサート in 愛知 チケットいよいよ発売 ラッセルの来日が決まり、東京のチケットが発売されて、名古屋公演があると聞いてから・・・・・・ ずいぶん待たされましたが、ようやくチケット発売。 コンサートは6月2日 愛知県芸術劇場コンサートホールにて。楽しみですね〜! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/04/02 10:32
フジテレビドラマ「外交官〜」のエンディングに「タイム・トゥ・セイ・グッドバイ」が・・・
フジテレビドラマ「外交官〜」のエンディングに「タイム・トゥ・セイ・グッドバイ」が・・・ ←アルバムジャケット、シックでなかなかいい感じですね もうすぐ発売です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/01/29 14:43
ノーベル賞コンサートにジョシュア・ベル♪が出ているのを見て・・・
ノーベル賞コンサートにジョシュア・ベル♪が出ているのを見て・・・ ノーベル賞イベント関連ニュースでけさ、ちらっとジョシュア・ベルがヴァイオリン協奏曲を演奏している姿がTVに出たのを見ました。このごろ貫禄つきましたねえ。やっぱり協奏曲なんて引き続けるには体力要りますもんね! そして、久しぶり・・・に彼のサイトを見たら、クリス・ボッティ、スティング、ジョシュ・グローバンなんかと共演してこんなアルバムを1年前に出してたんですねえ。amazonギフト券で買うの、これにしようかな・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/11 11:03
ラッセル・ワトソン「La Voce」 11月発売
ラッセル・ワトソン「La Voce」 11月発売 ラッセルの新譜(UK盤・US盤)が来月発売ですね♪ ひとまずamazonで予約はしたものの、情報収集不足で記事アップしてなかったのですが・・・中身ありませんが、とりあえず。 公式サイトなどで見られる動画を見るかぎり、今後のアルバムは映画音楽♪・・・なんでしょうか? 何せ英語が・・・^^; 歌い方は、初期の「The Voice」のころに戻った感じ?? まだまだ、艶やかに転がる素敵な声です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 12

2010/10/26 17:10
エレキベース入門!
エレキベース入門! ギターといえばクラシックギター一色だった我が家に、とうとうエレキが、しかもベースがやってきた 正確にいえば、やってきたのではなく、迷いに迷ったあげく、買ってしまったのだけど・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010/07/01 10:09
HOMME-18Love Stories-
HOMME-18Love Stories- 2007年に発売されていたみたいですね、これ。好きな曲がいくつか入っていたので、Discasにあったので借りてみました。このアルバム、こんな公式サイトまであるんですね→★  「恋するあなたに贈るイイオトココンピレーション!・・・極上イケメンボイス・・・顔・声・曲がイイオトコ=HOMMEたちのそれぞれの愛の歌を贈ります」 先にこの宣言コピーを見ていたら、借りる気がうせていたかも・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/16 23:12
Caesars/Paper Tigers
Caesars/Paper Tigers 先日聞いたこちら(★)に引き続き、これも借りてみました。こちらのほうが後から出たアルバムのようですが、再びJerk It Outが収録されていて、日本語盤では1曲目にこの曲を配置し、元気にスタートしてます♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/20 03:37
Jason Mraz/We Sing. We Dance. We Steal Things.
Jason Mraz/We Sing. We Dance. We Steal Things. 近頃(ここ十数年)の洋楽にはめっぽう疎いのですが、以前借りたコンピレーションアルバム「Beautiful Songs〜ココロ デ キク ウタ〜」(★)を久しぶりに聴いて、その中で今回(よい曲、よい声、よいセンスということで)一番気になったジェイソン・ムラーズのアルバムがDiscasにあったので借りてみました ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/12 11:00
Caesars/39 MINUTES OF BLISS
Caesars/39 MINUTES OF BLISS 新年あけましておめでとうございます。新年初記事は、このごろ極少となった音楽ネタでいきたいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/01/06 13:55
CHEMISTRYがやってくる!・・・CHEMISTRY 2010 TOUR♪
CHEMISTRYがやってくる!・・・CHEMISTRY 2010 TOUR♪ 1,2ヶ月前から突然CHEMISTRYに目覚め、聴くのも歌うのも彼らの曲ばかり・・・と、このごろすっかりCHEMISTRY漬け状態となった長男。そんなに気に入ったならぜひぜひコンサートに行くべきよ! でも、予定なさそうねえと言っていたら、突如きのう全国ツアーが発表になっていました。わおっ♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/17 14:42
映画「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」
映画「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」 やっと観にいけました〜 2週間限定のはずが、好評につき上映延長なんだそうですね。地元にある2つのシネコン、どちらも一番大きなスクリーンで2週間続けて上映なんて、めったにないですよ〜。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2009/11/06 15:36
グランプリシリーズ仏杯*フリー、EX(地上波放送分)
グランプリシリーズ仏杯*フリー、EX(地上波放送分) 地上波で日、月と放送されたフリー、エキシビションを例によってざざざっと飛ばし、飛ばしで、見たいもののみに絞ってチェックいたしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 11

2009/10/20 23:14
ラッセル・ワトソン 帝国ホテル東京で12/20ディナーショー
ラッセル・ワトソン 帝国ホテル東京で12/20ディナーショー かねてから水面下で密かに今年の来日がささやかれてはいたのですが・・・まさかこういう形になるとは なんというか、正直、微妙です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/10/13 17:54
音楽の授業でマイケル・ジャクソン!/HISTORY:PAST PRESENT & FUTURE
音楽の授業でマイケル・ジャクソン!/HISTORY:PAST PRESENT & FUTURE 高1の長男の通う高校では、1年次に「芸術」の授業がまとめてあるようで、週イチ2時間続きであります。当然のごとく「音楽」を選択しているのですが、いったい2時間も何をやっているのか?と思ったら、映画を見たり音楽DVDを見たり・・・となにやら楽しそう。勉強、勉強の学校なので、やさしい音楽の先生は適度に息抜きをさせてくれているのでしょうか? そして、ここ数回はマイケル・ジャクソン特集!だったそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

2009/09/29 09:05
iPodプレイリスト♪IL DIVO編
この作業のため、あらためて彼らのアルバムを聴き直してみました。そして、あらためて先日のコンサートを断念してしまったことを残念に思ったのでした。まあ、そんなことを今さら嘆いても仕方ないので、iPodで楽しむべく彼らの曲の中から好みに合わせた選りすぐりを編集。nanoでは曲が流れているときジャケット写真が見られるので、毎度素敵なジャケットの彼らの場合はとてもお得感があります♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/28 15:19
iPodプレイリスト♪ラッセル編
とあるアクシデントにより突如私のものとなったiPod nano(★)を活用すべく、CDを徐々にPCに取り込み、プレイリストを整理中。すごいんですねえ、今どきはネットで曲名のみならずアルバムジャケットまで張りつけてくれるんですね〜♪ だから、手元のiPodでお気に入りの曲を聴きながらアルバムジャケットを眺めることもできます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2009/09/24 21:11
アレッサンドロ・サフィーナ「Sognami」Alessandro Safina
「宮廷女官チャングムの誓い」で雄大で牧歌的なテノールを聞かせて泣かせた(★)アレッサンドロ・サフィーナ。最近では、リード姉弟のフリーの曲で使われたり(★)、サラ・ブライトマンと共演したりと日本でも徐々に知名度が上がってきていると思われるアレッサンドロ。かねてからCDが欲しいと思って、迷って迷ってやっと買ったのがこれです(しばらく買ったまま放置状態になっていたのですが・・・)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/22 10:59
「兵士の物語」英国ロイヤル・オペラ・ハウス版(大阪)
行ってまいりました、大阪公演初日に。 会場に入ってまず感じたのは、舞台が近い!!ということ。そして、独特の世界観の舞台セットの数々に期待感がぐぐ〜っと高まってきました ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 8

2009/09/21 11:49
i Pod nano購入! 我が家もついにデジタルミュージック?
音楽好きなのに、我が家はいまだMD主流だったのですが、次男が誕生日に祖父母からもらったお金+子リスのようにため込んだ小遣いの一部をはたいてi Pod nanoを買うと急遽言い出して・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

2009/09/19 10:37
そっか、IL DIVOも来日してたんだ\(;゚∇゚)/
IL DIVO【も】というのは、「兵士の物語」でアダム・クーパー、ウィル・ケンプなどが久々に来日し、現在東京公演中なのは意識してたのですが、そういえばIL DIVOも来てたのか・・・という【も】であります\(;゚∇゚)/ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/09/16 17:39
「ガラ・ドミンゴ」かあ・・・アレーナ・ディ・ヴェローナ&プラシド・ドミンゴinTOKYO
オペラのガラ公演なんてのもあるんですねえ。「オテロ」「シラノ・ド・ベルジュラック」「カルメン」とドミンゴのおいしいとこどりの生公演を観られる(聴ける)貴重な機会となるのはわかっているのだけれど、いかんせん・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/02 08:56
劇団四季ミュージカル「ウェストサイド物語」
劇団四季のミュージカルはファミリーもの中心に時々私の住む町にもやってくるのですが、今回「ウエストサイド〜」が上演されるということで、長男を強引に(?)誘って行ってきました ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/08/30 02:58
映画「それでも恋するバルセロナ」Vicky Cristina Barcelona
何しろ、出演者がゴージャスでしょ。特にハビエル、ペネロペ、スカ・ヨハの、いわゆる三角関係とはちょっと(かなり)違った恋愛関係なんてね、やっぱり観てみたい。それに、バルセロナだよ。スパニッシュギターがいっぱい♪♪♪ ・・・というわけで、何とか映画館へ抜け出して行ってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2009/07/03 21:19
新しいチューナーを買った♪
長男のギターのチューニング用に使っていたチューナー(KORGの安いやつ)の調子がずっとよくなかったんだけど、何とかだまし、だまし使っていたけど、ついに電池を変えても反応しなくなり・・・新しいのを買いました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/01 15:00
IL DIVO9月に来日コンサート! 大阪城ホール、武道館、そして名古屋・・・さて、どうしたものか
9月にIL DIVOですか〜 なんだかんだ言っても彼らの生歌ならぜひまた聴きたいところですが、何しろバレエのチケット代、遠征費が重く、重くのしかかっており、ホイホイと先行予約をするのはためらわれます。しかも、大阪城ホールですか・・・うーん、どうしたものか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/05/12 01:22
須川展也&ロン・カーター「air」〜アリオーソ、ブラジル風バッハよりアリアほか
踊る2羽の♂白鳥を妄想中(★)の曲「アリオーソ」(バッハ)を探していて、このアルバムを見つけて借りてきました♪ サックスとバスというシンプルな演奏できれい系名曲がずらり。聴く前はちょっとイメージしづらかったのですが、聴いてみると、こういうのもいいもんだな〜と。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/07 15:28
「アリオーソ」(バッハ)♪で白鳥版「モレルとサン=ルー〜」を愉しむ(「エスプリ」の余波はどこまでも)
ちょっと病的かもしれませんが・・・。 前述(→★)したアルバムより、「エレジー」(フォーレ/「モレルとサン=ルー侯爵のPDD使用曲)→「アリオーソ」(バッハ/「レダと白鳥」使用曲)→「黒い白鳥の歌」(ヴィラ=ロボス)の3曲を抜粋し、白鳥3部作として繰り返し聴いたりもするのですが、こうして聴いてみると、「アリオーソの崇高な美しさ」にとらわれて、気がつけばこの曲を口ずさんでいるのです。さらには、この曲を聴きながら思い浮かべるのは、二羽の美しい(♂)白鳥...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2009/04/26 02:49
「エレジー〜白鳥(チェロ名曲集)」〜白鳥病はまだまだ続く(「エスプリ」公演その後A)
先日見た「草刈民代 エスプリ〜ローラン・プティの世界」公演(こちら参照→★or★)の余韻にひたるため、このごろよく聞いているJ・ロイド=ウェッバ-のアルバム「エレジー〜白鳥(チェロ名曲集)」。以前は、「ダイアナ元皇太子妃へ捧ぐ」という副題がつけられていたのですが、今はシンプルに「白鳥(チェロ名曲集)」となっているようです。このアルバムは、以前感想記事もアップしていました(→★)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 5

2009/04/14 05:14
君こそすべて〜デイヴィッド・フォスター&フレンズライブ(DAVID FOSTER)
You’re The Inspiration: The Music Of David Foster And Friends 数多くのアーティストたちを成功に導いたソングライター&プロデューサー&マルチ・プレイヤーのデイヴィッド・フォスターの08年5月23日にラスベガスで行われたトリビュート・コンサートの模様を収録したDVDとCDのセットが日本盤でも発売されました。もちろん、出演者はブライアン・マックナイト、セリーヌ・ディオン、アンドレア・ボッチェリ、マイケル・ブーブレ、ジョシュ・グローバンほか... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/01/16 19:37
ギター・ソングス(ギターの音色がきれいなポップス〜♪)
「ピアノ・ソングス」っていうのがヒットしたっていうので、この「ギター・ソングス」がつくられたらしいですねえ。たまたまこのCDに行き着いたので、TUTAYA DISCUSでレンタルしてみました。懐かしい洋楽が満載で、うれしくなりますO(*^▽^*)o ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/14 15:45
組曲「ガイーヌ」より「仮面舞踏会」より「スパルタクス」より/ハチャトゥリアン「管弦楽作品集」
浅田真央選手のフリープログラムで使用されたことで巷でブームとなっているハチャトゥリアンの「仮面舞踏会」のワルツですが、バレエ組曲「ガイーヌ」(剣の舞ほか)、組曲「スパルタクス」とセットになったハチャトゥリアンのこちらの黄色いほうのCDを入手しました。紺色のほうには組曲「仮面舞踏会」全曲が収録されていたのですが、黄色のほうが安かったし、「スパルタクス」なども聴きたかったので。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/20 09:59
映画「奇跡のシンフォニー」August Rush(DVD)
これ、映画館で観たかったんですけどね、観そびれてしまって・・・。 こういうの、好きです、とっても。ありえない!などと思わず、後半は素敵なファンタジーだと思って、素直に感動しましょう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/12/19 17:55
ハチャトゥリアン「仮面舞踏会」♪人気のようですねえ。
浅田真央選手のフリーの曲、ハチャトゥリアン「仮面舞踏会」がどうやら人気があるようで、発売になったばかりの彼女らのこのアルバムも飛ぶように売れているんだとか。このジャケット、舞さんはともかく、真央ちゃんまで色っぽい感じではないですか!よく撮れてますね〜。これは売れるでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2008/12/16 16:23
グランプリシリーズエキシビション*(ファイナル/中国・フランス・ロシア大会)
観るほうも緊張感から解き放たれて楽しめるエキシビション。シングルのみならず、ペアやアイスダンスも「公平に」加わることで、音楽面でも演技面でもぐっと表現豊かになりますよね。そんなエキシビションの中でもさらにハイライトともいえるグランプリファイナルのエキシビションのもようが地上波で放送されたので、その模様を中心に、中国大会、フランス大会、ロシア大会のエキシビションもいっきにごちゃまぜでいってみたいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/12/15 04:58
イル・ディーヴォ新作「プロミス」発売♪ 美しいハーモニーは健在ですね
前作から2年・・・このブランクはとても長く感じましたが、満を持しての4作目「プロミス」は、1曲目の出だしからして、そんなブランクをあっとう間に埋めてしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/11/26 15:23
これから観るフィギュア*NHK杯*リード姉弟のフリーの曲はアレッサンドロ・サフィーナ♪
いよいよNHK杯です。NHK杯は地上波とBSでの放送となるため、CS(テレ朝Ch)で放送してくれないから、BSの観られない私にとっては最も厳しい大会なのですが、今年は去年よりはペアやアイスダンスも放送があるようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2008/11/26 05:11
ラッセル・ワトソン新作「People Get Ready」はドライブによく似合う!
ニューアルバム「People Get Ready」、ソウルフルなラッセルの声も素敵ですね〜 このアルバム発売に合わせて、オフィシャルサイトも更新されていて、ビデオクリップでラッセルのメッセージに続き新譜も次々と試聴できます♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 15

2008/11/15 08:07
新譜発売♪ラッセル・ワトソン「People Get Ready」*IL DIVO「Promise」
まずは、ラッセル・ワトソンから 新譜「Soul」(UK盤)が11/17に発売になるようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/09/30 13:19
ドラマ主題歌?「Space Oddity」を聴いて“衝動借り”のDavid Bowieベスト盤
来月から始まるTBS金曜ドラマ「流星の絆」(原作:東野圭吾 番組サイト→★)の番組予告でこのごろよく流れている曲「Space Oddity/David Bowie」(試聴→♪)を聴いたら、無性にデヴィッド・ボウイの古い曲を聴きたくなったので、2枚組ベスト盤「ザ・シングルス・コレクション」をレンタル ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 8

2008/09/26 10:25
「楽隊のうさぎ」中沢けい 著
「君、吹奏楽部に入らないか?」「エ、スイソウガク!?」―学校にいる時間をなるべく短くしたいと思っていた引っ込み思案でいじめられっ子の中学生・克久は、入学後、吹奏楽部に入部する。いわゆるブラバン! しかし、吹奏楽部は全国大会を目指すハードな部で、早朝から夜遅くまで部活、部活、部活・・・と最も学校にいる時間が長い部だった・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/08/20 06:24
「クラシックギターのしらべ プレミアムセレクション」(楽譜CDつき)
「アリアと変奏」(ラ・フレスコバルダ) の練習を始めたのはいいけれど、手持ちの楽譜の音にどうにも不審な箇所が多すぎるため、新たに入手しました。まあ、それだけのためならわざわざ買わなくてもほかに手もあるんだけれども、ちょうど「バーデン・ジャズ組曲/シンプリンタス」の楽譜も欲しかったし、模範演奏のCDもついているっていうので。おまけに楽譜読みの遅い長男のためにTAB譜もついてるから便利かな・・・とも。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/06/12 20:26
毎年恒例の「発表会」♪
(音楽ネタだからファミリー関係だけどちらに書きます。) 我が家では毎年恒例となったギターの発表会がありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/04 08:33
アンドレア・ボチェッリ「ライヴ・イン・トスカーナ」(DVD)
 ラッセル・ワトソンのコンサートが目前に迫り、CD(国内盤)も入手したことだからラッセルに集中したいところですが、「Time To Say Goodby」を聴いたらアンドレア・ボチェッリのほうへもふらふらといってしまい、どうしようか迷っていたDVDを先日買ってしまいました。ボチェッリが故郷トスカーナで2007年7月5日に行った野外コンサートのDVD。ゲストがサラ・ブライトマン、ケニー・G、クリス・ボッティ、ラウラ・パウジーニ、エリーザ、ラン・ラン、そしてデイヴィッド・フォスターととっても豪華!!... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/05/26 13:48
ラッセル・ワトソン「タイム・トゥ・セイ・グッバイ」を聴きながら・・・♪
「Outside In」の国内盤、ようやく発売ですね! コンサートももうすぐ!! 楽しみにしていたのですが・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 18

2008/05/19 13:07
ラッセル・ワトソンOutside In国内盤「タイム・トゥ・セイ・グッバイ」5/21発売!
やっと国内盤の発売のようです。 5/21来日記念盤・・・やはりね。ラッセルの国内盤は来日してくれなきゃ出ないのかも??  こちら参照→♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

2008/03/19 21:04
またもびっくりなラッセル来日情報・・・激悩む〜〜ぅ
ラッセル・ワトソン来日! 5月29日(木) 19時〜NHKホールですか。 前回もかなりびっくりしましたが、今回はさらにびっくり!うれしいような、そうでないような・・・ちょっと複雑です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 18

2008/03/13 19:15
アンドレア・ボチェッリも来日(4月)なんですね・・・
ボチェッリさまも来日ですか。しかも、東京だけ? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/02/05 23:11
サルヴァトーレ・リチートラが兵庫にやってくる!・・・んだけど・・・
以前、マルセロ・アルバレス&サルヴァトーレ・リチートラ 「DUETTO」(こちらの過去記事参照)を聞いて以来、ひそかに来日公演を待ち望んでいたのですが、リチートラが今度来日し、こともあろうか兵庫県立芸術文化ホールでリサイタルを行うんですよね・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/02/04 08:59
プラシド・ドミンゴ&マヌエル・バルエコ「ロドリーゴ」
ドミンゴ(テノール)とバルエコ(ギター)がロドリード作品で共演・・・こんな素敵な企画があったんですね アランフェス協奏曲などではドミンゴが指揮!というのもユニークですが、何と言ってもすばらしいのは、ドミンゴとバルエコのデュオ。もちろん、この場合はバルエコのギター伴奏に合わせてドミンゴが歌うという形なのですが。とにかくドミンゴの声はギターによく似合うんですよ、やっぱり! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/15 16:03
サブチェンコ&ゾルコビー(ドイツペア)のEX「レニングラード」は…(ICU Grand Prix)
地上波の放送内容が散々だったグランプリファイナルのエキシビション。CSではまともに放送されていました。全体の感想を書く時間がないので、今回はドイツのペア、アリョーナ・サブチェンコ&ロビン・ゾルコビーのEXプログラムについてのみ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/30 12:15
ウォン・ウィンツァン コンサート(WONG WING TSAN)
友人から誘われて、急遽ウォンさんのピアノ・コンサートへ。透明感あふれる美しいメロディー&音色にすっかり癒されて帰ってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/10 03:11
ラッセルのニュー・アルバム"Outside In” を・・・
11/26ラッセル・ワトソンのニューアルバム発売の知らせに心躍らせた直後・・・まさに青天の霹靂なニュースに数日間衝撃を受けていたのですが、どうやら順調に回復に向かっているようなので、ちょっと気を取り直していきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 22

2007/10/31 14:40
映画「フランシスコの2人の息子」2 FILHOS DE FRANCISCO(DVD)
ブラジルで絶大な人気を誇る兄弟アーティスト、ゼゼ・ヂ・カマルゴ&ルシアーノの半生を映画化した音楽ドラマで、本国ブラジルでは歴代興行成績No.1を記録したらしい・・・ というわけで、ブラジル音楽♪ 兄弟!というあたりに惹かれてDVDを鑑賞しましたのですが、これが内容・評判知らずに観た映画では久々のヒットでした(^^♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/22 02:35
Poison Kiss/THE LASTGOODNIGHT
HMVの輸入盤マルチバイで1213円だったので、ジョシュの「ノエル」とセットで購入。 最近のこれ系はよくわからないんだけれども、試聴してみてこのポップ感と声が気に入ったので家事やドライブのお供に。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/10/12 19:45
ジョシュ・グローバン「ノエル」はいい香り♪Josh Groban/NOEL
ジョシュ・グローバンがクリスマスアルバムを発売! なにやらジャケットも素敵♪ということで、いつものようにボーナストラックがつくらしい国内盤を待たずに輸入盤を購入しました。これ、ジャケットの裏写真がまた素敵ですよ。誰?って感じで・・・ジョシュが別人のように(?)素敵に写ってます(^^ゞ そしてCDの絵柄も素敵!! さらにさらに、このCDからはなにやら上質なチョコレートのようないい香りが・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/10/12 19:44
ラッセル・ワトソン@金閣寺音舞台(TV放映)
9月8日に金閣寺で行われた音舞台のステージの放送を見ました。 目的は、もちろんラッセル・ワトソンだったのですが、他の出演者の選曲もよかったし、能も素敵で、そして何よりこの番組自体がとてもよかったです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

2007/10/09 14:58
予約OK!5日芸術劇場「ボリショイ&マリインスキーバレエ」7日深夜「音舞台」放映
先日の「エトワール達の花束」放映に続き、再びNHKさまにてゴージャスなバレエ公演の放映がありますね。楽しみです。 そして、日曜深夜には、ラッセル・ワトソンほかが出演した京都・金閣寺でのライブ「音舞台」の放映が。こちらも楽しみ!! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/03 13:52
「パヴァロッティ・フォーエヴァー」Pavarotti Forever
“太陽の声”パヴァロッティよ、永遠に〜 偉大なるスーパー・テノール、パヴァロッティ追悼盤 国内盤10/10発売! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/03 12:08
ラッセル・ワトソン In Concert 2007 “That's Life” @大阪
*一夜明けて、若干手直ししました ラッセルの今回のこのコンサートに関しては、正直個人的にいろいろ思うところもあったけれど、ラッセルがステージに登場し、静かに「カルーソー」を歌い始めたとき、すべてを忘れてしまいました。そして、気づいたら涙が・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 38

2007/09/12 03:39
びっくり!もうすぐ来日!!Russell Watson
あ〜〜びっくりした。e+からのメール、いつもはさくっと削除するので今朝もいつものようにあやうく削除するところでしたが、なんと「ラッセル・ワトソン東京公演プレオーダー」と書いてあるではないですか!  え、まじですか? いついつ?? 8月31日〜〜 で、さっそくプレオーダー?? これまた突然ですね〜〜。ああ、びっくり! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 171

2007/07/10 06:03
ダスティ・スプリングフィールド:ベストセレクション「この胸のときめきを」
たまには女性の声も聞くんです♪  なぜ今ダスティか・・・といえば、先日DVDを見た映画「プルートで朝食を」でエンディングほかで流れていた彼女が歌う「風のささやき」が聴きたくて・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2007/07/03 11:12
6月放送スタート「今日から弾き始めよう 荘村清志のギターで世界の名曲を」(NHK趣味悠々)
6月からNHKの「趣味悠々」にて、初歩から教えるギター講座がスタートするそうです(初回放送は6/6)。講師は、ギタリストの荘村さん。3カ月間、全13回で、毎週水曜午後10時から25分。思いっきり、「バンビーノ」(←長男が楽しみにして録画もしている)とかぶってますね〜(~_~;) というわけで、私は一週間遅れのランチタイムにゆったりと鑑賞&録画することに。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

2007/05/31 10:14
David Russell Plays 19th Century Music〜19世紀のギター音楽
これはまた、きれいな曲をえりすぐって、ため息の出るほど美しい演奏で聴かせてくれていますね〜。 アグアド、コスト、メルツ・・・ギターを弾きかじった人なら彼らの曲は何曲かは弾いていると思うけれど、どうもあまりおもしろいとは言えない練習曲のイメージ(←演奏者が下手だから^_^;)が私にはあったのですが、こんなきれいでロマンチックな曲もあったんですね。まさに外れなしのいい曲ぞろい!!  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/29 12:32
David Russell ラテン・アメリカの風〜Aire Latino(ギター作品集)
いいですね〜、これ。私好みの曲がずらり 図書館の新入荷コーナーで目に付いたこのそそられるジャケットデザインに「担ぎギター」のポーズ(←このポーズ好きなんですよね・・・ただし、似合う人と似合わない人がいると思うのですが・・・)と思いきや、デイヴィッド・ラッセルのラテンギター集ではないですか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/29 00:34
We can make it! (嵐:昨夜のMステとドラマ「バンビーノ!」)
キリアンの映画の間にこんなネタをはさんで・・・ 嵐ファンの長男と一緒に見ている「バンビーノ!」の主題歌。このシングルは、発売直後に長男との「お約束」により「ごほうび」としてプレゼントしており、GWの帰省中も、車の中でず〜〜っとこの曲を聴きっぱなしだったのだけれど、見るのは昨夜がお初でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/12 17:02
平井堅の「哀歌(エレジー)」を聴きながら、アルベナ&マキシムを想う・・・
きのう、次男に頼まれたCDシングルをレンタルショップから仕入れるついでに平井堅のシングルを2枚借りてきました。この「哀歌(エレジー)」、映画「愛の流刑地」主題歌として、そして平井堅初の「女歌」(←ちょっと意外!)だということでも話題になりました。が、先日の世界フィギュア以降、この曲を聴くとアルベナ・デンコワ&マキシム・スタヴィスキーのアイスダンスが目に浮かびます。         ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/04/17 21:53
「天空のソナタ」ヨーロピアン・ジャズ・トリオ〜European Jazz Trio
ヨーロピアン・ジャズ・トリオによるオール・クラシックの親しみやすい原曲をベースにしたジャズアルバム。 「四季」と同じ路線のきれいなジャケットと「天空のソナタ」というタイトルの魅惑的な響きにつられて聴いてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

2007/04/10 09:15
ラッセル・ワトソン"Always There”〜シークレット・ガーデンEarthsongs
すがすがしい北欧の風〜♪ 優しいピアノの伴奏に乗った美しいヴァイオリンにうっとり癒されるアルバムなのですが、やはりその中にヴォーカル曲があればそちらの印象が強くなります。 それもそのはず。4曲目の「Always There」は、なんといっても ラッセル・ワトソンですからね 一音一音をとてもていねいに、やさしく、心をこめて歌い上げるラッセル。 ラッセルの歌声はやっぱり最高です! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 42

2007/04/05 14:11
「ポエタ」ビセンテ・アミーゴ/レオ・ブローウェル
やっと届きました。ハイ、ステファン・ランビエールが世界フィギュア・フリープログラム「フラメンコ」で使っていたビセンテのアルバムです(参照→★)。 うーむ、これはやはりアルバムで通して聴くべき作品ですね。何か映画音楽のような、ストーリー性を感じる「フラメンコ」なギター協奏曲です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2007/04/04 21:26
ヴィヴァルディ「四季」ほか(和声と創意への試み)ビオンディ&エウローパ・ガランテのロックな演奏!
またステファン・ランビエールつながり?・・・というわけでもないのだけれど、ステファンおなじみのフリープログラムの「四季」が、「夏」なんだか「冬」なんだか混乱していてずっと気になっていたところに「春」といううわさもあって、そんなバカな!と思いつつ、自信損失状態になって検証用にCDを入手してきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/03/30 16:02
「DUETTO」マルセロ・アルバレス&サルヴァトーレ・リチートラ
2003年にこんなアルバムが発売されていたんですね〜。テノール×テノールによる愛のデュエット集  先日見た映画「リトル・イタリーの恋」(★)のエンディングで流れた甘〜いテノールさんたちのデュエットを聞いてこれに行き着いたのですが、このアルバム、かなり私のツボにはまっています。 こういうのを経て、今日のIL DIVOが誕生したのでしょうか?という感じ・・・。  ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/03/27 13:39
世界フィギュア***エキシビションは音楽との饗宴♪
フィギュアスケートは音楽♪が大切〜と改めて感じた本大会ですが、エキシビションはそういう意味ではまさに音楽会でしたね〜。 絢香の生歌(安藤)をはじめ、アンドレア・ボチェッリにIL DIVO、ジョシュ・グローバン、さらに堅ちゃん!まで、ごひいきにしている方たちの素敵な歌声もたくさん聴けてびっくりしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 10

2007/03/26 03:05
ステファン・ランビエールの「フラメンコ」はビセンテ・アミーゴ!
きのう初めてステファンの「フラメンコ」を見ながら、あれ、この曲絶対聴いたことがある!(というか、アルバムを持っている)ということは確信したんだけど、いろいろあるうちのどれだろう?というのがすぐにわからなかった(恥←このごろ本当に忘れっぽい)のですが、ステファンの公式サイト(★)を見たら書いてありました。やはりビセンテ・アミーゴでしたか! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 2

2007/03/23 12:02
ラッセル・ワトソンの"That's Life”は・・・♪♪♪
いろんな想いを胸に待ちに待ったラッセル・ワトソンのニュー・アルバムですが、これまでのアルバムとはかなりガラッと雰囲気が異なり、とても親しみやすく、アダルトな雰囲気のバラード集になっています。ハリウッドで収録されたというだけあって、なんだかアメリカンな香りが漂っていて・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2007/03/13 00:52
ジョシュ・グローバン「アウェイク」 Josh Groban“AWAKE”
私もやっとジョシュ・グローバンです。 声のいい男性ヴォーカル好きなくせになぜか彼のアルバムをこれまで聴いたことがなかったんだけど、今回はこのジャケット写真の雰囲気(←顔アップじゃないし^^;)と、そしてこの国内盤とは思えない安さ(しかもボーナス映像つき)につられて買ってしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 9

2007/02/16 13:16
映画「北京ヴァイオリン」(DVD)
チアン先生(王志文)、素敵ですね〜〜 映画「墨攻」の梁王役の王志文(ワン・チーウェン)が、あの「北京ヴァイオリン」のチアン先生だったということを知ったので、再びこの映画を見たくなって・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/02/13 12:32
生(歌×4+α)はやっぱりいいな〜♪ IL DIVOコンサート@Osaka
IL DIVOコンサート@大阪フェスティバルホール 2/2(金) やっと私も行ってきましたよ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 19

2007/02/03 01:35
8ヶ月ぶりの出陣準備をそろそろ・・・(IL DIVOコンサート迫る!)
いよいよ29日からコンサート開始ですね〜。「もうすぐ来日」と書いたけど、実際はもう来日してるんでしょうか? テレビも何もチェックしてないのでわかりませんが・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

2007/01/27 23:20
ラッセル・ワトソン New album "That's life" 3/5発売
ここに来てこんなうれしいニュースが舞い込んできてちょっと動揺しています。 何がここに来てかというと、イル・ディーヴォのコンサートが目前に迫っている今になってということなのですが・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 13

2007/01/25 10:31
ウィーン・フィルニューイヤーコンサート2007〜♪v
このコンサートを初めて見て新鮮だった去年(感想はこちら)と異なり、ことしは録画を飛ばし飛ばし見て、結局バレエのある2曲のみを残し、あとは整理(HDDの)してしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/01/02 02:32
コンサートチケットいろいろ・・・
といっても、いろいろというほどはないのですが。 まずは、きょう届いたIL DIVOの追加公演(大阪)分チケットの席だけど・・・微妙 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2006/12/28 20:31
新作アルバムも親子3人で借りれば・・・
この週末に仕入れた(レンタル)のは、福山雅治、オレンジレンジ、そしてスキマスイッチの3枚! はやりものJポップのアルバムは新作期間が過ぎて1週間レンタルになってから借りる(できれば半額フェアのときに)のが私の常だったのですが、息子らがお小遣いを出してまで聴くようになってからは新作入荷情報をチェックして共同出資で(?)借りるようになりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/12/25 15:20
再び運だめしか・・・IL DIVO追加公演(東京・大阪)
やっぱり追加公演ありましたね。そりゃああのチケットの売れ行きですもん・・・。 オークションではすんごい値段で飛び交ってたし・・・。 というわけで、追加公演大阪の先行に無事申し込み手続を済ませました。 今回もすぐに完売だろうなあ・・・。一般発売日のTELまではもう面倒だからいいや。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/14 11:24
IL DIVOのニューアルバム(SIEMPRE)を聴きながら・・・
長くなってしまいますが、一度2つに分けてアップしていたボーナスDVDのインタビュー部分の感想とアルバム(音楽)の感想をくっつけました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/11/30 13:40
これ欲しいんだけど・・・Harmony of December (Kinki Kids)
このごろ時折ココにジャニーズモノが登場してしまうんですが・・・。 Kinki Kidsの今度の新曲はかなりポイント高いです で、あす発売のこのシングルが気になる〜っ♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/28 23:55
Live at the Greek(DVD) IL DIVO
このDVD、リージョン1という事前情報でしたが、ためしに国内専用デッキに入れてみたらちゃんと見れたのでリージョンフリーのようです。だとすると、輸入版対応デッキを持ってない方でも見れますから1月発売の日本版より安いし早く見れる分お得ではないかと・・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/11/27 10:55
キム・ヨナ選手の"あげひばり”(ヴォーン・ウィリアムズ作曲)でイギリス音楽も有名に?
フィギュアスケートの女子シングルで華麗な舞を見せてくれているキム・ヨナちゃん(韓国/16歳)。最近ごひいきにしています この彼女のフリーの使用曲、あれ?この透明感はもしや?と思ったら、フィギュアのタイトルは「あげひばり」。原題が"The Lark Ascending"なので、ああ、やっぱりヴォーン・ウィリアムズの曲だわとMDを引っ張り出して聴いてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2006/11/27 01:12
Two You Four You(CD)
本日発売のタッキー&翼のニューアルバム。 長男と約束していた(させられていた?)ごほうびとして買ってきました。 漢検のときは「筆箱」だったのに、今度のは高くついたわ〜〜。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/15 15:24
Harvest〜やっと出た、TOKIOのNew Album
次男がひいきにしているTOKIOのアルバムがやっと発売になり、そしてやっとレンタル解禁になったようで、本日仕入れてきました! 長瀬の声が完徹明けの頭に響いて意外と心地よい〜〜♪v(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/06 18:49
ギターの楽譜を購入「新版 演奏会用バロック名曲選集」
先日見た映画「禁じられた遊び」(感想はこちら)の中で演奏されていたギター曲の中でいいなと思った曲、ヴィセー「ニ短調組曲」の楽譜を探していて、見つけたのがこの楽譜。いくつか曲集があったんだけれども、これが内容的にも見た目も一番気に入ったので、さっそく購入しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/10/31 20:09
IL DIVOのチケットが届いた・・・
きょう映画から帰ったら郵便局からの不在連絡ハガキが。これはもしや?と思ったら、やはり差出人はUDOさん・・・。ドキドキですね〜〜いったいどんな席になっているのやら。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2006/10/27 18:38
IL DIVO新譜Always-siempre&DVDLive at the Greek11月発売
新たな情報が出てきたので、過去記事から引っ越してきました。 11月に発売される新譜Always-siempreの輸入盤ジャケット写真がアップされてました(↓)。 さらに、ことしのUSAツアーのライブDVDも発売されるようですよ! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2006/10/19 01:40
ラッセル、心配です・・・ラッセル・ワトソン手術*どんどん加筆
もうびっくりです。 ほんの数ヶ月前にはすばらしい歌声を存分に披露してくれた(そのときの感想はこちら)ラッセル・ワトソンが、先月終わりに脳腫瘍の摘出手術を受けていたそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 16

2006/10/15 00:28
「イル・ディーヴォのすべて」(再放送)&新譜Always-siempre11/29発売!
『フジテレビ721』で6月に放送された番組の再放送があったので、録画をして見ました。6月には、放送があったことを後から知ったので見られなかったのですが、今回はぎりぎりで教えてもらってあわててチャンネル契約をし、滑り込みセーフ!でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2006/09/28 02:13
「シューベルティアーナ」福田進一(19世紀ギター:ラコート)
福田進一が、ラコートという普通のギターよりかなり小ぶりな19世紀ギターでおくるシューベルトのロマンティックな世界♪v ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2006/09/27 20:25
「デュオ!シューベルト ヴァイオリンとピアノのための作品集」Pamela&Claude Frank
「気鋭のヴァイオリニスト、パメラ・フランクが最良のパートナー、父クロード・フランクと紡ぐデュオの真髄、シューベルトの世界!」とCDの帯にうたってあるフランク父娘による「デュオ!シューベルト ヴァイオリンとピアノのための作品集」。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/26 15:36
あらまぁ〜フアネス来日公演!
世界が恋に落ちた。情熱の貴公子、フアネス初来日コンサート! ま!どうしましょう。フアネスがやってきますよ、しかも11月初めに・・・ってまた急ですね。私が情報漏らしてただけ?(←そうかも) 初来日コンサートということですが、既に東京や大阪あたりでミニライブはやってたようですが、本格的なのは初公演というでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/09/22 10:15
ベートーヴェン・ヴァイオリンソナタ9番「クロイツェル」・10番
まず、この9番「クロイツェル」は十代のころからのお気に入りの曲!  この曲を聴くと、なんとも言えない気持ちよさを感じずにはいられません。1楽章から3楽章の隅々まで好き。特に、「2楽章」が好き。そもそもベートーヴェンが好き。この「好き」という感情が、さらになんとも言えない気持ちよさを盛り立てているようで、じっくり聞きこむと自然と泣けてさえきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/09/21 12:36
「カルメン」「血の婚礼」「フラメンコ組曲」アントニオ・ガデス舞踊団公演
来年2月末〜3月にかけて、久々の来日公演ですね。ありがたいことに関西公演が1日限り、「カルメン」だけですがあります。しかも、兵庫県立芸術文化ホール! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 8

2006/09/17 03:02
「名序曲集」カラヤン、バーンスタイン、クライバー、アバド・・・
メジャーな序曲(前奏曲もあり)ばかりを集めた寄せ集めアルバム2枚組です。 こういう寄せ集め物はあまり聴かないことにしているんだけれども、クライバーの2曲につられてついつい借りてしましました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/16 15:11
映画「死刑台のエレベーター」ASCENSEUR POUR L'ECHAFAUD
「死刑台のエレベーター」というと、ルイ・マル監督、そしてやっぱりマイルス・デイヴィスですね〜〜。 「秋」になってようやくジャズの受け入れ体制ができたので、DVDにて鑑賞しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2006/09/14 14:27
まるでバレエを見ているような〜マスネ管弦楽作品集「絵のような風景」ほか
「絵のような風景」「アルザスの風景」「劇的風景」「おとぎの国の風景」など、ジュール・マスネの親しみやすい管弦楽を集めたCD2枚組。ガーディナー指揮、モンテ・カルロ国立歌劇場管弦楽団。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

2006/09/13 14:03
キース・ジャレット「ザ・ケルン・コンサート」
このところ連日の雨も手伝って肌寒く、いっきに秋モードに突入。となると、聴きたくなるのが、こういうピアノ♪v・・・ということで、これを引っ張り出してきました。 これは、キース・ジャレットによる完全即興ソロ・コンサートとして著名な1975年のライヴ盤、「ザ・ケルン・コンサート」です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 6

2006/09/13 11:17
ようやく発表! IL DIVO来日公演(東京・大阪)
ようやく日本公演のスケジュール発表ですね! よかった〜、大阪もあるわ♪v(*'-^*)^☆ (でも、やっぱりフェスティバルなのね・・・ま、この際贅沢は言うまい・・・) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 20

2006/09/12 08:56
「ジョスランの子守歌」「ヴィオラ・ダ・ガンバ・ソナタ」ゲリー・カー&ハーモン・ルイス
ダンベルドアさんが紹介されていた(こちら)のアルバム、「ヴィオラ・ダ・ガンバ・ソナタ作品集」。 そのかっこよさそうな雰囲気にさそわれて、そばにあった「ジョスランの子守歌」とともに借りてきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 4

2006/09/11 17:43
コンクール(Guitar)初参加!
参加は自由なので記念に・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2006/09/11 08:17
困るんですよね〜、こういう商品・・・イル・ディーヴォ・デラックスBOX
まだ画像その他詳細は公表されていないんですが・・・ 11/8発売ということで、各店で予約受付が開始されたようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 5

2006/09/06 09:41
「何茫然/アレッサンドロ・サフィーナ」〜宮廷女官チャングムの誓い
なんとなんと、我が家で異例の(私にとっては初の)韓国ドラマ鑑賞となった「宮廷女官チャングムの誓い」。現在NHK地上波で放映中のものを見た夫がはまり、ごく最近ですが私に伝染(?)して、放映日(土曜日)を待ちきれない夫がDVDをまとめ借りをして最後の方はイッキ見してしまったのです(私は最後の方しか見てませんが・・・)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

2006/08/16 23:06
ドヴォルザーク「チェロ協奏曲ロ短調」ほか ロストロポーヴィチ&カラヤン
◆ドヴォルザーク「チェロ協奏曲ロ短調」作品104 ◆チャイコフスキー「ロココの主題による変奏曲」作品33 チェロ:ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ 指揮:ヘルベルト・フォン・カラヤン ベルリン・フィル交響楽団(68.9ベルリン) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/08/16 22:02
WAVE〜ジョビンへのオマージュ(福田進一&長谷川陽子)
アントニオ・カルロス・ジョビンの名曲「波」「ストーン・フラワー」などを中心に、アサドの編曲や新曲、ヴィラ=ロボスの「ブラジル風バッハ第5番〜アリア」など、心地よいラテンの風を感じる曲を福田進一のギターと長谷川陽子のチェロにて演奏したアルバムがあるということで、聴いてみました! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 4

2006/08/05 00:08
今度は「イギリス管弦楽曲集」で涼む〜FANTASIA ON GREENSLEEVES
シベリウスの北欧の風〜の次は、イギリスの清涼感あふれる牧歌的音楽に「涼」を求めてみました。 ほとんど無知だったイギリス音楽に先日ちょこっと触れた(こちらのモーランのアルバム)のですが、これはいいわね〜というわけで、入門者の私におあつらえ向きのどどーんと2枚組を借りてきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 5

2006/08/01 16:41
「スワン・フライト」(トルミス)「トゥオネラの白鳥」ほか(シベリウス)
涼を求めてシベリウスなんぞを聴いていて、「トゥオネラの白鳥」を聴いたのを契機に、久々にスワンモードに突入・・・・。ちょっとスワンものを聴きたくなって、目についたCDを借りて聴いてみました。中でも、気になったのが、オペラ「白鳥の飛翔」からの組曲「スワン・フライト」(トルミス作曲)だったのですが・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2006/07/27 01:15
「アマテラス」鼓童×玉三郎(NHK放映鑑賞)
「鼓童 meets 玉三郎〜新たなる創造へ〜アマテラスに挑む」 NHK教育テレビ・「劇場への招待」にて7/23に放映されたものを鑑賞。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

2006/07/25 14:21
バーデン・ジャズ組曲♪v「ギタリスト伝説〜ジミ・ヘンドリックス讃歌」(福田進一)
「ギター伝説」「ギター・レジェンド」などなど、このたぐいのタイトルのアルバム、いくつか気になるのがあるのですが、図書館にあったこれを聞いてみました。 この冒頭の「バーデン・ジャズ組曲」、この曲、大好きなんですよ♪v(*'-^*)^☆ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2006/07/20 11:05
「ドヴォルザーク・イン・プラハ」小澤&ボストン響、ヨーヨー・マ、パールマンetc.
これは、小澤征爾&ボストン交響楽団が93年、ドヴォルザークの母国プラハのスメタナ・ホールで行った「ドヴォルザーク・ガラ・コンサート」を収録したもののようです。ソリストは、ヴァイオリンのイツァーク・パールマン、チェロのヨーヨー・マ、メゾ・ソプラノのフレデリカ・フォン・シュターデ、ピアノのルドルフ・フィルクスニーと豪華。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2006/07/18 11:12
「アルフォンシーナと海」波多野睦美&つのだたかしAlfonsina y el mar
「アルフォンシーナと海」で検索してヒットしたアルバム。一見インパクトのなさそうなこのゆる〜〜いジャケットがかえって印象的で。 波多野さん(ヴォーカル)とつのださん(ギター、リュート)のペア、初めて聴きましたが、静かな静かな、美しい曲ばかりをえりすぐり、アルゼンチン→ブラジル→フランス→イギリスを経て日本へたどりつく(?)、この選曲がすばらしい、とても素敵なアルバムでした♪v(*'-^*)^☆ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2006/07/16 02:32
Jongo〜気持ちにそよぐサマー・ブリーズ/福田進一(ギター)
かわいい(=^・^=)ちゃんのジャケットにつられて借りてきました、福田さんの中南米〜カリブ〜なアルバム。これ、裏のイラストも素敵(*^^)v ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 7

2006/07/15 02:32
ARASHIC〜嵐のCDお買い上げ!
長男に期末テストの成績が○番以内だったらごほうびに買ってあげようと約束をしていたCD。 幸か不幸か予想以上に結果がよかったので、さっそく買わされてしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/07/14 17:46
「ホセ・カレーラス 世界を歌う」(愛の讃歌〜川の流れのように)
三大テノールといわれるお三方の中で、なぜかホセ・カレーラスだけは「三大テノール・○○コンサート」の類のCD以外では聴いたことがありませんでした。昨年の来日時の「ミオ・クリオージャを歌う」など何度か放送もあったのに、見そびれてしまったし(~_~;) これではいけない・・・何か祈り系の静かなアルバムか感動・熱唱系アルバムを借りてみようと思いつつ、ついつい最初に目についたこのアルバムを借りてきてしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/12 22:29
シベリウス小品集で涼をとる:ヴァイオリンorチェロとピアノのための作品集
ちょっと季節外れっぽいかもしれないけれど、何となくシベリウスの室内楽を聴きたくて、この2枚を聴いてみました♪v 連日のうだるような湿気の中、これを聴くと何となくす〜〜っと一瞬涼しくなったような気になります。 という意味では、この季節にぴったりなのかもしれません・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 17

2006/07/09 10:47
決勝戦はハーフタイムも大注目!?(IL DIVOにドミンゴに)
さて、大詰めを迎えたサッカー・ワールドカップの決勝戦ですが、このハーフタイムでハーフタイムショーが繰り広げられるそうです(ハーフタイムショーって今流行り??それとも昔から?)。 出演は、オープニング試合のキックオフ直前に歌ったイル・ディーヴォが再び・・・それに加えて、三大テノールの一人で熱狂的なサッカーファンとしても知られるプラシド・ドミンゴも出演し、新曲を披露するそうです(ほかにもいるかも?)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2006/07/07 12:13
やっぱり入手♪v「ベスト・オブ・ラッセル・ワトソン」
ラッセル・ワトソンの先日の来日公演に合わせて発売になったベストアルバム(日本盤)。 公演会場で、このベストアルバム(ポスターつき)を買おうか、公演プログラムを買おうか迷いに迷ってプログラムを選んでしまったんだけど・・・ やっぱり買ってしまいました、このベスト。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/07/03 17:25
El Alma Al Aire(Alejandro Sanz)ハスキー×スペイン♪v
アレハンドロ・サンス。スペインのシンガーソングライター&ギタリスト。68生まれ。 Sanzは、スペイン語読みだとサンスなのかな、サンツなのかな。両方出てくるからどっちが正しいのかわからない。だから、以下はアレハンドロと呼ぶことにしよう(アレハンドロという響きが好きだし・・・)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/07/03 11:14
ジョニーの新EX曲「DESERT ROSE」を聴きたくて・・・STINGブラン・ニュー・デイ
トリノ・オリンピックでの”瀕死の白鳥”こと「白鳥」(サン・サーンスの「動物の謝肉祭」より)に合わせた華麗な舞(あれは競技の粋を超えてますよね?)が忘れられない ジョニー・ウィア〜(*^^)v 何でも今度の新エキシビションの曲目は、なんとスティングの 「DESERT ROSE」だとか。 情報源はこちらのみやびさんの記事(こちら)です。 7月のDOIで「My way」(こちらはトリノのEX)と一緒に披露してくださるそうですよ。楽しみですね〜〜って、放映あるのかしらん??? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2006/06/29 18:03
クレーメル:「ピアソラへのオマージュ」1・2
またまた素敵なCDを発見(^^♪←というか、今頃発見してるのは遅かったようですが・・・^^; ピアソラの曲をクレーメルが・・・というだけで「いいに決まってる!」と思ってアルバム1と2、 2枚一度に借りてきたのですが、それは予想を超える素敵な世界〜(^^♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 10

2006/06/26 23:30
ベートーヴェン・ピアノソナタ@エミール・ギレリス
クラシックネタ続きでナンですが・・・ ギレリスのベートーヴェンのピアノソナタ集です。 ギレリスは、鋼鉄の(腕を持つ)ピアニストと言われていたんだそうですが、いつものように理屈はともかく・・・ これはすごいです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

2006/06/23 17:06
サルヴァトーレ・アッカルド:パガニーニ ヴァイオリン協奏曲全集
今夜は3時半のキックオフまでの時間を有意義に(寝ずに)過ごすために、音楽を聴きながら、時々仕事・・・。時間はたっぷりあるので、このパガニーニのヴァイオリン協奏曲集3枚組CDを聴きながら感想を書いてみます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/06/23 01:12
モーラン:弦楽四重奏ほか
クラシックであろうがなんであろうが、見た目から入る私。このアルバムジャケット、なんだか素敵でしょう。これは、ダンベルドアさんのサイトで紹介されていた(こちら)モーランの室内楽集なのですが、「モーランって?」というぐあいに名前すら知らなかったのですが、ラヴェルっぽいということで試聴(←リンクあり)してみたら思いのほか気に入ったので、入手いたしました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2006/06/19 14:49
「とくダネ!」のIL DIVO(イル・ディーヴォ)
けさ(6月14日)放映の「とくダネ」にイル・ディーヴォが出演するということなので、録画して見ました。 なんだかすご〜〜っ! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 11

2006/06/14 18:05
「鳥の歌」山下和仁ギター小品集
学生時代、ギター部の先輩が弾いていたシベリウスの「蜘蛛の歌」のフレーズが突然頭に浮かび、無性に懐かしくなって、どこかに録音はないかな・・・と探していて山下さんのこのアルバムに行き当たりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/06/12 01:00
「The Ultimate Jesse Cook」ジェシー・クックベスト
フィギュアスケートで村主選手がフラメンコギターの曲を使っていたのは記憶に新しいと思いますが、その曲がジェシー・クック! ・・・ということを先日聴いたこのアルバムで知り、調べたら最近かなりお得な2枚組ベストアルバムが出ているということで、試聴したらすごくいい!!  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/11 01:22
IL DIVO“The Time of Our Lives”(ワールドカップいよいよ開幕!)
いよいよ開幕しましたね〜〜。 最近とってもファンになったイル・ディーヴォが開会式で公式テーマソングを歌うというので大注目!していたんです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2006/06/10 01:12
CD入手ラッシュだぁっ\(◎o◎)/!
贅沢なことではありますが・・・ このところ、予約(ネット注文や図書館予約)をしていたCDが次々届く上に、受け取りに図書館へ行ったら新入荷コーナーにカエターノとドミンゴのCDがあったので、ついつい借りてしまい、入手したてのCDが山積み状態! なんでこうも重なっちゃったのかしら。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 5

2006/06/09 16:28
フアネス「愛と情熱の絆(初回限定盤)(DVD付)」〜juanes
"情熱の貴公子、ついに日本デビュー!”とかなんとか、かなりレコード会社も力を入れてバックアップしているような注目のフアネスのDVDつき初回限定盤というのをついつい購入してしまいました。 いや〜〜、この声と濃さがたまりません! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 14

2006/06/07 18:51
エロス・ラマゾッティ「9」
エロス・ラマゾッティについては以前の記事にもチラっと登場させていた(こちら)んだけれども、十数年前に偶然めぐり合った知る人ぞ知るイタリアのポップシンガーで、このたびアルバム「9」(2003年発売)を購入しました。 いまの季節にぴったりのさわやか〜〜なアルバムです(^^♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/05 17:02
3分勝負!シネマ・ベスト・クラシック essence of cinema classic
映画の印象的なシーンを彩るクラシックの名曲。ちょっと聴いてみたいけれど長いのは苦手・・・そんな映画ファンに贈る、最強のクラシック・イン・シネマ!(ジャケットのコピーより) これ、意外といいのでびっくりしてます。このテのCDはたくさんありますが、映画と音楽の選曲に引かれて聴いてみたのですが、わりと見ている映画も多くて、きれいどころの音楽(幾つか例外あり・笑)が満載!映画のシーンがよみがえってきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2006/06/02 22:46
アルヴァロ・ピエッリ ギターリサイタル(CS放送)Alvaro Pierri
ウルグアイ生まれの若手ギタリストということで、もしやラテンモード全開の素敵なお方かしら?とちょっとビジュアル面も期待して放送を見たのですが・・・・・・ イタリア系のお方だったんですね(名前を見たらわかるか^_^;) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/31 18:21
シューベルト:P五重奏曲「ます」バドゥラ=スコダ×コンツェルトハウスSQorバリリSQ
ウィーンのピアニスト、パウル・バドゥラ=スコダが、20世紀半ばのウィーンの2大SQであるコンツェルトハウスSQとバリリSQのメンバーのそれぞれと共演したシューベルトのピアノ五重奏曲「ます」です。 録音は50年代と古いのですが、オリジナルテープからリマスタリングされ数年前にCD化されたものだそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/30 16:34
「天使の糧〜ドミンゴ・セイクリッド・ソングズ」
プラシド・ドミンゴが「祈り」をテーマにしっとりと癒し系の聖歌を歌い上げたアルバム。 これはクリスマス用に編集されたもののようですが、ドミンゴがしっとりと歌い上げる祈りの歌はどれもすばらしく、夜中に一人イヤホンで聴いていると、生きててよかったなあ、人間でよかったなあと思えたりするから不思議です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

2006/05/29 00:33
テレベシ&ブルンバウアー「パガニーニ:ヴァイオリンとギターの音楽」
これ、すごーーーーーくいいですね。最近、室内楽を聴く機会が増えて、毎度新たな感動を覚えるのですが、これはまた格別です。ジエルジ・テレベジのヴァイオリンがすごくきれい! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2006/05/28 02:34
及川浩治トリオBee(びぃー)@兵庫県立芸術文化C(予約)
先日兵庫県立芸術文化ホールへ行き、そのホールのきれいさは評判どおりでしたが、うちからの距離が、所要時間、交通費(もちろん在来線)からしてけっこう近いわね!と思ったので、調子に乗って第2弾を予約してしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/05/26 14:52
フォーレ室内楽全集第1集・第2集(ユボー/ヴィア・ノヴァ四重奏団ほか)
音が聴こえてくるやいなや芳醇な薫りが漂い、独特のロマンティックな世界へと誘いこんでくれる フォーレの室内楽全集第1集・第2集。 各2枚組、合計4枚(定価1900円×2)、この素晴らしい音楽がぎっしり詰まったこのCDは何ともお得感が あります。ジャケットの写真もきれいですし。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 10

2006/05/25 13:07
TURANDOT〜フィギュア・スケート・ミュージック♪
トリノ五輪・女子フィギュアスケートにて荒川静香選手がショート・プログラムで使用し、イナバウアーとともにここ数ヶ月ですっかりメジャーとなった「トゥーランドット〜誰も寝てはならぬ」ほか、トリノで活躍したトップ・スケーターたちがショート&フリー&エキシビジョンで使用した楽曲を集めたコンピアルバム。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2006/05/23 20:34
泣けるシリーズ?「スパニッシュ・ギター」「Ballads & Blues」/ゲイリー・ムーア
“泣ける”シリーズ(いつからシリーズに?笑)、さらにスペイン〜ということで、どうしてもコレを挙げておきたかったので、しつこくCDをもう一枚。 ゲイリー・ムーアの「スパニッシュ・ギター」。 これは泣けます! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 8

2006/05/23 16:59
泣ける「アランフェス」といえば〜 Follow Me(映画「イノセンス」)伊藤君子
マイルス・デイヴィスの「スケッチズ・オブ・スペイン」でアランフェス協奏曲(2楽章・アダージョ)のマイルスの泣けるトランペットを聴いていたら、「泣けるアランフェス」つながりで伊藤君子さんの「フォロー・ミー」を聴きたくなりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2006/05/23 03:11
「SIESTA」Miles Davis&Marcus Miller /映画「シエスタ」
マイルス・デイヴィス&マーカス・ミラーのこのCD、十数年ほど前だったか、当時はまだマイルスのマの字ぐらいしか知らなかったころ、なぜか衝動買いをしたんです。ところが、これがまた予想以上に「曲」も「音」も好みにハマり、一時よく聞いていましたが、今回他の曲で似たフレーズを聞いたので思い出して引っ張り出して聞きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 14

2006/05/22 03:59
ラッセル・ワトソンGOLDEN VOICE2006@兵庫県立芸術文化センター
ラッセル・ワトソンのコンサートのため西宮へ。木目調の美しいホールでラッセルの歌を堪能!諦めずに遠征してきて本当によかったです。 なんといってもアンコール!  コンサートはこれがあるからやめられません・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 10

2006/05/21 03:36
「映画QUARTET〜カルテット・オリジナルサウンドトラック」久石譲
久石譲監督、袴田吉彦主演のこの映画は以前DVDで見たことがあり、映画もさることながら久石さんの音楽が気持ちい〜〜ぃと思いつつ、サントラを入手し忘れていて、先日garjyuさんのところで取り上げられていたので思いついてレンタルしてきました(^^♪  ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2006/05/19 03:49
ギター協奏曲・アマゾン川・ブラジル風バッハ(ヴィラ=ロボス)
ヴィラ=ロボスの「ブラジル風バッハ」の追っかけで見つけ、「アマゾン川」というタイトルと熱帯雨林〜なジャケットに引かれて借りてきました。 最初と最後の2曲(特に「アマゾン川」)は正直かなり疲れる演奏なのですが、そんな中で光っているのがギター協奏曲!  ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/05/18 11:01
ブラジル風バッハ(ヴィラ=ロボス,ピアソラ…)ベ゙ルリンフィル12人のチェリストたち他
南米きっての作曲家、ヴィラ=ロボスの「ショーロ」シリーズと並んで有名なのが、この「ブラジル風バッハ」(特にアリアが美しい5番)!・・・なのに私はギター曲には親しんでいたものの、このシリーズは5番のアリアしか聴いたことがないかも・・・ということで、ちょっとこのタイトルのCD2枚を聴いてみました(^^♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 12

2006/05/12 11:27
千円で聴ける美しい曲!ラヴェル、ドビュッシー&フォーレ ピアノ三重奏曲(トリオ・フォントネ)
フランス近代のピアノ・トリオの名曲をトリオ・フォントネの89年演奏にて。 このCD、とても美しく、ロマンチックな曲ばかりなんですよ♪v 家族が寝静まった夜更けにヘッドホンで目を閉じてうっとり聴いてもよし、朝、掃除を終えてクリーンになった部屋で一人、ステレオの音量を上げて聴くもよし。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 11

2006/05/09 03:13
カルロス・クライバーの写真集
耳で聞く演奏がすばらしいのはもちろんですが、指揮する姿を目で見るのがさらに楽しい 故カルロス・クライバーの写真集があるということで、図書館から借りてきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/08 11:25
マラーホフ(「ヴォヤージュ」)も愛したモーツァルトピアノコンチェルト23【勝手に**の日参加】
モーツァルトのピアノコンチェルト(ピアノ協奏曲)第23番第2楽章。 明るく軽快な印象の強いモーツァルトにしては美しくも悲しい旋律のこの曲は、どことなくシューベルトのよう。そして、バレエダンサー:ウラジミール・マラーホフもこの曲がお気に入りようで、この曲に合わせて彼が真っ白な服の胸をはだけて踊るバレエ「ヴォヤージュ」(振付:ツァネラ)は大変魅力的です。                                  右の画像参照→ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 37

2006/05/03 01:12
ラッセル・ワトソン♪ベスト盤発売!(TV出演情報は間違いデシタ)
UKが生んだヴォーカリスト、ラッセル・ワトソンのベストアルバムが5/10に発売されます。 今月来日コンサートが開かれるので、この時期のベスト盤発売はとてもいいタイミングですね。 しかし・・・これまでのアルバムのうち「ザ・ヴォイス」「ザ・ヴォイス3」「アモーレ・ムジカ」の3枚を入手済みのため、曲の多くがだぶってしまうんですよね〜(~_~;) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

2006/05/03 00:17
「ピエ・イエス」→とアンソニー・ウェイ(ボーイソプラノ)♪v
アンドリュー・ロイド=ウェッバーのアルバム(サントラ)「レクイエム」に収録されている「ピエ・イエス」という曲で、ボーイ・ソプラノとサラ・ブライトマンがデュエットをしているのがとてもすばらしいというのを聴いて、これは聴かねばと探して行き着いたのがこれ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2006/05/02 21:18
モーツァルト弦楽四重奏曲第18番・19番@アルバン・ベルク四重奏団【勝手に**の日参加】
今週は最近お世話になっているクラシックファンさんのブログ共同企画による「勝手にモーツァルトの日」ということで、クラシックにもモーツァルトにも全然詳しくないのにいいのでしょうか?と思いつつ、ちょこっと参加を・・・(^^ゞ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 12

2006/05/02 12:15
チェントーネ・ディ・ソナタ(パガニーニ)@シャハム&セルシェル〜「ADAGIO」より
ふだん、あまりこういう寄せ集めアルバムには食指が動かないのですが、今回これを借りたわけは・・・1曲目の「椿姫」の前奏曲を振っているのがカルロス・クライバーだから。もちろん、これはクライバーらしい演奏だったのですが、それよりも何よりも、このアルバムに2曲収録されているヴァイオリンとギターの曲、パガニーニのチェントーネ・ディ・ソナタ(2番、4番)のすばらしいこと! 演奏しているのは、ギル・シャハム(ヴァイオリン)とイョラン・セイシェル(ギター)。すっかり気に入ってしまいました♪v(*'-^*)^☆... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/01 17:02
J・ロイド=ウェッバー「エレジー〜ダイアナ元皇太子妃へ捧ぐ」
アンドリュー・ロイド=ウェッバーの弟でチェリストのジュリアン・ロイド=ウェッバーがダイアナ元皇太子妃に 捧げた追悼アルバム「エレジー〜ダイアナ元英皇太子妃へ捧ぐ」。 彼はダイアナの追悼演奏会で、このアルバムタイトルであり1曲目に収録されているフォーレのエレジー を演奏していたそうですね。 これがまだ心洗われる名曲ぞろいで大満足な内容でした! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2006/05/01 11:46
今夜のMステ☆
今夜は昨夜途中記憶が飛んでしまった「パキータ」(パリ・オペラ座バレエ)DVDを見直そうと TVをつけたんだけど、このごろKAT-TUNにハマっている長男に頼まれ録画した 今夜のMステにまずはチャプターを入れようと思い、ついつい録画を2度、3度と 見直してしまってこんな時間に・・・Σ( ̄□ ̄;;;)!! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 11

2006/04/29 03:57
シューベルト即興曲♪ アルフレッド・ブレンデル(ピアノ)
Schubert: Impromptus 1988.7-18-24 西ドイツ シューベルトの有名な2つの即興曲をブレンデルのピアノ演奏で♪v(*'-^*)^☆ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 8

2006/04/23 01:35
弦楽四重奏曲4枚♪ALBAN BERG QUARTETT
このごろ”オケもの”を聴く元気がないので、室内楽系に走る傾向が・・・。 というわけで、アルバン・ベルク四重奏団のCDのうち、シューベルトとベートーヴェンを2枚ずつ図書館でまとめ借りしてきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 14

2006/04/18 14:22
モーツァルト:ピアノ協奏曲第20番−23番(シフ/ヴェーグ)
昨夜、英国ボーイズたちの美声によるモーツァルト「レクイエム」がとてもよかったので、ちょっと再びモーツァルト気分(^^♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2006/04/06 15:36
英国美声♪Mens&Boysたち・・・Eton College Chapel Choir
英国イートン・カレッジ聖歌隊のコンサートが地元で開かれたので、行ってきました。興味本位でチケットとったのですが、これが大正解! 男性(少年含む)のコーラスってやっぱり好きだわ〜♪v(*'-^*)^☆ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 16

2006/04/06 00:55
ヨーヨー・マ obrigado BRAZIL(yo-yo MA)
再びヨーヨ・マですが、これはブラジル音楽に魅せられたヨーヨー・マが「その道」の名手たちと共演したブラジリアン・ミュージックアルバム。 へ〜、こんなのあるんだ〜と思って聴いてみたら(もちろん図書館)、これがとってもよかった! ブラジル音楽のまったりした哀愁あふれるメロディーがヨーヨー・マのチェロによってグッと洗練され、なんとも言えない至福の味わいとなっています(^^♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 11

2006/04/03 15:11
IL DIVO"ANCORA"〜DVDで顔×声チェック!
イル・ディーヴォのニューアルバム「アンコール」の日本盤が発売になりました! 一足先にUK盤が出ていたのですが、日本盤は「DVDつき」だというのでじっと待っていました。 彼らのことはまだ知って間がないのですが、これで初めて歌う姿を見ることができ、ようやく顔と声が一致! 前回アルバム「IL DIVO」を聞いたとき(こちら)に想像していた声主の予想やいかに・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

2006/03/24 01:43
「夢の香り」SOGNO〜アンドレア・ボチェッリ(&エロス・ラマゾッティ)
再びアンドレア。 99年発売のアンドレア通算3枚目のアルバムだそうですが、これまで聞き漏らしていたので、予約をして図書館で。 かなりの人に借りられたのか、よほど乱暴な扱いをする人が聴いたのか、解説書はボロボロ状態(^_^;) このアルバム、予想以上にすばらしかったです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/23 17:58
ちょっとヨーヨー・マ!を♪v
ヨーヨー・マも兵庫へやってくるんですよね〜〜。 6/2 ジンマン指揮 チューリッヒ・トーンハレ管弦楽団 with ヨーヨー・マ 演奏曲目は「ドン・キホーテ」(と「英雄」)。 生演奏、聴きたい。ああ、でも直前にラッセル・ワトソンに行くから、こちらはがまんだなあ・・・。お高いし・・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2006/03/21 01:43
ラッセル・ワトソンが兵庫へも・・・♪v(*'-^*)^☆
今度こそ、「初」兵庫県立芸術文化センター(大ホール)となりそうです。 ラッセル・ワトソンが5月に来日公演(東京)というのは先日知ったのですが、こっち(関西方面)までは来てくれないのかな〜〜と思っていたら、なんとうれしいことに兵庫まで来てくれるということでわかって、大感激!  ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2006/03/18 10:29
アンドレア・ボチェッリ「Amore」はラヴソング(^^♪(Andrea Bocelli)
トリノオリンピックの閉会式で美声を披露してくれたアンドレア・ボチェッリの新作アルバム「Amore」を入手しました。このアルバムは、閉会式で歌われた曲同様、聴きやすいポップス。ボサノヴァ、フラメンコギターなどのラテンな曲をはじめ、カンツォーネにシャンソンまで、スタンダートなラヴ・ソングがずらりで、なお一層私好みとなっていたのでした(^^♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/06 11:52
「プレイ・ピアソラ」セルジオ&オダイル・アサド(アサド兄弟/ギター)
イル・ディーヴォが表紙(裏表紙も)だし、好みのミュージシャンがたっぷりだったので中古で購入した「クラシカル・クロスオーバーガイド」。 これに掲載されていて一番興味を持ったのがこのアサド兄弟の「プレイ・ピアソラ」というアルバム。ギター好き、ラテン好きなのに、まだこれを聴いていませんでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 7

2006/03/05 15:44
シューベルト〜♪v「ピアノ三重奏曲」「冬の旅」(映画「ピアニスト」より)
映画「ピアニスト」で使われていた印象的なシューベルトの曲を入手してきました。 シューベルトのメロディーはとても美しいですね〜。でも、私はまだ聴いたことのなかった曲が 数多くあります。その一つがピアノ、ヴァイオリン、チェロで演奏する「ピアノ三重奏曲」。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2006/03/01 21:03
閉会式はアンドレア・ボチェッリの歌声で・・・Andrea Bocelli@トリノ
開会式はロベルト・ボッレ(ダンサー)、閉会式はアンドレア・ボチェッリ(テノール歌手)と私にとってはとってもうれしいプレゼントつきのトリノ・オリンピック! アンドレアの歌声にはいつもついつい涙腺が緩んでしまうのですが、閉会式の歌、素敵でした〜〜♪v(*'-^*)^ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2006/02/27 11:36
これはいいわ〜♪vイル・ディーヴォ Il Divo (CD)
またまたe+のお勧めシリーズで「そそられた」1枚・・・。 なにやら素敵なお声に素敵な見た目〜な方々・・・。 フル・オケをバックにオペラふうにエレガントにバラードを歌う4人組ユニット だなんて、あってもよさそうであまりなかった目からウロコな存在。 しかも、アメリカ、フランス、スイス、スペイン出身の若者とな! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2006/02/23 22:32
シュウジとツバサ?・・・だめだこりゃ(~_~;)
きょうは以前から長男に頼まれていたハヤリの歌のCDシングルを借りこんできました。 いや〜、若いコの曲、見るのも聞くのも嫌いじゃない(どっちかという好き、ただし男のコ)なんだけど、何しろ覚えられなくて・・・。覚えられないどころか、バンド名、グループ名とかまともに読めなかったりするんですよねえ〜もう、完全に乗り遅れたおばさん状態Σ( ̄□ ̄;;;)!! *さすがにタッキーはわかるぞ(甥っコに似てるし・・・)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

2006/02/23 14:31
Leonard Eto〜レナード衛藤!(再びe+より)
再びe+情報に踊らされてる私ですが・・・Σ( ̄□ ̄;;;)!! 今回目をひいたのは、レナード衛藤!  この方、当初「鼓童」を率いていたころ生演奏その他を観ているのですが、 太鼓を叩く姿がそれはそれはカッコよかったんですよ! ミュージシャンなのですが、ステージ上では、そう、ダンサーに相通ずるものがありますね。 半裸だし・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/02/23 02:42
「魔王」シューベルト歌曲集/ボストリッジ Ian Bostridge
美しい容姿にきれいな歌声、さらに知性も・・・ まれにこういう人がいるもんなんですね。神様は実に不公平です(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/02/06 08:16
Jamie Cullum"Catching Tales"(ジェイミー・カラム)
この間、聞いた「Twenty Something」をあまりに気に入ったので、新作も買ってしまいました(^^♪ 輸入盤ですが、DVDもついてブックレット仕様で1500円程度とはかなりお買い得ではないでしょうか。この加工、ジャケット写真だけみるとあまりパッとしませんが、実物はなかなかゴージャス。輸入盤にしてはめずらしい??(↓画像参照) いつもはわりとすぐにCDでもDVDでも売っちゃうんだけど、これは保存盤ですね。。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2006/01/30 23:42
「悪魔のダンス」ギル・シャハム〜devil's dance
これはヴァイオリニスト、ギル・シャハムが「悪魔」関連の曲ばかりを集めたCD。いつだったか、たぶんAmazonで「あなたにおすすめ」されて(何でだろう??)以来気になっていたのですが、ありがたいことに図書館AVコーナーでこれを発見したのでした。ラッキー! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2006/01/30 13:45
Jamie Cullum“Twenty something”を今ごろ聴いた♪
ジェイミー・カラム、イギリスのジャズ・シンガー&ピアニスト、79年生まれ。 彼ってすごく有名?・・・みたいですね。 私不覚にも知らなかったんだけど、イギリス・ジャズ界の貴公子とかなんとかって。 アルバム聴いてみたら、1曲目からとても音・声が好み。聞き覚えのある曲も多い中で、ずっと聴いていたら、 あれ?この曲・この声はどこかで聴いたぞ・・・と。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2006/01/27 20:25
シューベルト交響曲3番・8番「未完成」/カルロス・クライバー
またまたクライバーになってしまいますが、ずっと気になっていたこのCD、結局「ニューイヤーコンサート」のCDを入手した直後にこちらも購入してしまいました。 シューベルト交響曲第3番ニ長調・第8番ロ短調(「未完成」)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/25 11:37
「嵐が丘」・・・川井郁子CD
ちょっと前から気になっていたヴァイオリニスト川井郁子さんの「嵐が丘」というアルバムを借りてきました。何しろパリ・オペラ座バレエの放送見たばかりの「嵐が丘」(こちら)でしょ。で、このジャケットがいい雰囲気〜。このアルバムの最後に入ってる曲「嵐が丘 ヒースクリフに捧ぐ」っていうのは、三井住友VISAプラチナカードのCM曲のようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2006/01/15 00:23
カルロス・クライバー指揮のニューイヤー・コンサート89/92
買ってしまいましたよ!クライバーのニューイヤー・コンサートのCD。 もう楽しい、楽しいアルバムですね〜♪v(*'-^*)^☆ もう演奏が爽快、痛快!!! 行け行けどんどんとノッてきたらもうとまらない・・・ これは入手して大正解でしたよ!! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

2006/01/10 19:24
ベートーヴェン5「運命」×カルロス・クライバー!!!
一口にクラシックといってもいろんな曲があるけれど、私が一番好きなのは・・・ ジャ、ジャ、ジャ、ジャーーーーーン!   ジャ、ジャ、ジャ、ジャーーーーーーーンッ!!! のやっぱりコレ、ベートーヴェン交響曲第5番「運命」なのです。 さらに、カルロス・クライバー指揮のこのアルバムが私ごのみなのであります。 なんともこの「素敵な」出だしからして爽快! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 3

2006/01/07 02:24
ウィーン・フィルニューイヤーコンサート2006〜♪v
あけましておめでとうございます。ことしもどうぞよろしくお願いいたします で、元旦夜にNHKで放映された恒例のウィーン・フィルのニューイヤーコンサート (ジョン・ノンマイヤー振付ハングルク・バレエのバレエつき)で とってもハッピーな気分になったので、こちらの記事からスタートしてみたいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 30

2006/01/02 04:42
「Gitano」サントラ〜そして昔、ジャケットから入ったCD・・・
「ジターノ Gitano」・・・フラメンコ&ラテンな音楽が好き〜という私に紹介してもらって聞いたんだけど、これってホアキン・コルテス主演の映画のサントラだったんですね。 これまで聞いたことのあるミュージシャンの曲もそうでないものもいろいろ入り混じっているのですが、どれも素敵な曲ばかり〜。特に1曲目の最初の「ジャラ〜ン」というギターからしてgood! この曲はこちらで試聴できます(^^♪ ホアキン・コルテス、先日来日公演ありましたね〜〜行きたかったけど近場に来てくれないから行けなかったんだけど... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

2005/12/28 14:14
美しい手にうっとり〜♪v(ダンサーのではなく・・・)
腕から手にかけての美しさがダンサーの好みに大きく影響している私ですが・・・ きょう惚れ惚れしたのはダンサーではなく ギタリストの手! 目の前で見たギタリストのお兄さんの手は、ほんっときれいでした〜。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

2005/12/25 22:05
サントラ3種入手♪v(スミス/武器商人/ゾロ)
「Mr.&Mrs.スミス」、武器商人こと「ロード・オブ・ウォー」、そして「マスク・オブ・ゾロ」の続編「レジェント・オブ・ゾロ」。〜スミス以外はまだ見てないんだけど、サントラがよさげ〜なので早々に入手しました。この3つ、ギターが多く使われていることとか、ラ・テ・ンちっくなところとか、なんだか似てますよ! ロード〜はモロにラテン、スミスはロック、ゾロはクラシックなサウンド。 3つ聞いて見てベストは「ロード・オブ・ウォー」。 これはホントよいわあ〜(^^♪かっこいい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2005/12/15 20:19
「Romeo and Juliet」西本智実&日本フィル(CD)
「ロミオとジュリエット」という話にもバレエにも一般にすばらしいと評されるほどあまり思い入れがない私。これはもしや音楽を愛してないせい??と思い、CDで音楽として聴いてみることにしました。バレエに使われているのはプロコフィエフ作曲のものだけど、チャイコフスキーのものも聞いてみたいな〜と思っていたら、ちょうどいいCDを図書館で発見・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 16

2005/12/10 00:53
ラヴェル「弦楽四重奏曲ヘ長調」♪v
先日のギャラリーコンサートのアンコールでこの曲の2楽章を初めて聞いて、 その演奏と曲のすばらしさにある種の驚きを感じ、これは全楽章聞かねば〜とCDを購入。 そうこうしていたら、今月クラシカ・ジャパンでこの曲の演奏が放映されました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2005/12/07 22:41
Bebo & Cigala のラテンなジャズ♪v
ベボ&シガーラ、ベボはキューバのジャズ・ピアニスト(Bebo Valdes)、シガーラはスペインのフラメンコ・ヴォーカリスト(Diego el Cigala)。 キューバのジャズ・ピアノ&フラメンコ・ギターの組み合わせがいいのはこの間聞いたミシェル・カミロ&トマティート(こちら)で知ってたんだけど、フラメンコ・ヴォーカルともよいですね〜。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 18

2005/12/07 14:31
SPAIN(ミシェル・カミロ&トマティート)
カリブ(ドミニカ)の超絶技巧のジャズ・ピアニスト、ミシェル・カミロとフラメンコ・ギターの名手トマティート(スペイン)のデュオによるアルバム・・・ 先日ふと図書館で見つけて借りてきたトマティートのアルバムがことのほかよかったので(過去記事参照)、トマティートつながりでもう一つ図書館にあったこれを借りてきたのですが、これがまた想像以上によいです。 ジャズ・ピアノとフラメンコ・ギターってこんなに合うものなんですね〜目からうろこ状態・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2005/12/01 19:56
映画「五線譜のラブレター」&サントラ「DE LOVELY」
うわさどおり、素敵な音楽♪と夢のような美しい映像、それにロマンチックなストーリーで、とってもオトナ〜な映画でした。 音楽詰め込みすぎの映画や、何でここでこういう曲をこういうふうに使うの?的な映画も少なくないけれど、この映画の音楽の使い方(各シーンでの選曲、そしてその流し方など・・・特にイントロを入れるタイミングがにくいほどうまいっ)は本当にすばらしいと思いました。 というわけで、映画を見て即効でサントラお買い上げです♪v(*'-^*)^☆ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2005/11/20 01:01
ギャラリーコンサート
大原美術館(倉敷市)で行われた「アミーチ・クヮルテット」のギャラリーコンサートに行ってきました。 アミーチ・クヮルテットというのは、フェデリコ・アゴスティーニ(元イ・ムジチ合奏団のヴァイオリニスト)、チェリストの原田禎夫さん(東京クヮルテットの創始者)らによって2004年に結成された弦楽四重奏団で、今回が日本初ツアーなんだそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/11/19 22:45
トマティートもいいな〜♪Paseo de los Castanos
tomatito・・・トマトみたいな名前だけど、トマティートというスペインのフラメンコギタリスト。 以前、ビセンテ・アミーゴやらケタマやらをなつかしんで調べていたときに名前を何度も見かけて気になっていたんだけど、偶然図書館でこのCDを発見したので借りてみたら、なんともよいではないですか〜!! ヴォーカルもなにやらエキゾチックで、アダルト〜な雰囲気。ほかのCDも聴いてみたい〜♪v(*'-^*)^☆ ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 10

2005/11/15 21:42
歌劇「美しいパースの娘」(ビゼー/仏・コンピエーニュ帝国劇場)
これはこれは、目にも耳にも大変美しいオペラでした。 ビゼーの旋律の美しさ、キャストの見た目の美しさから、いわゆるクラシックオペラというよりは、踊りのないミュージカルような感じでしょうか。 ロマンチック♪v(*'-^*)^☆ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/11 16:16
KALI*「Racines」(お気に入りCD)
きのう映画「イントゥ・ザ・ブルー」を見て、ちょっとカリビア〜ン気分(^^♪ ってことで、今朝はこのアルバムを引っ張り出してきて聞いてます。 それにしても今朝は冷え込みが激しい。ぶるぶる震える季節に似合わないトロピカ〜ンな曲ですが。 このアルバムのタイトル曲「Racines」がとにかく大好きなんです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/08 09:27
佐渡裕氏インタビュー@兵庫県立芸術文化センター
ヨーロッパ各国で活躍し、また先月オープンした兵庫県立芸術文化センターの芸術監督となった 注目の若手指揮者:佐渡裕氏のインタビュー番組が同センターより届けられるということだったので 見てみました(クラシカ・ジャパンにて)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 11

2005/11/05 03:28
無念ながら・・・かわりにライブ中継でも(*^^)v
楽しみにしてチケットをとったのはいいけれど、都合が悪くなったり、それほど興味をもてなくなったりして手放してしまう・・・ということが最近続いている。 今回は、押尾コータロー@倉敷(11/7)のコンサートチケットだ。初生押尾で楽しみにしていたんだけど・・・好きなホールだったんだけど・・・ああ〜(T_T) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 26

2005/11/04 15:18
「Shapes」(ドミニク・ミラーwithスティング、ドミンゴetc.)
きょうは文化の日ですね〜(全然意識してなかったんだけど)。子供のころは文化祭だのなんだのって、音楽やってたから忙しく出回っていたんだけど・・・最近は全く関係ない生活をしてます。 何か芸術的なことやったっけ?・・・ルグリやジェイソンの芸術的な肉体は拝ませてもらったけど、それだけじゃだめか・・・ってことで、お気に入りアルバムの記事を書いてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2005/11/03 17:37
ブログタイトル変更しました♪v
UN DIA DE NOVIEMBRE〜11月のある日・・・。 ブログのスキンを「芸術の秋」バージョンにしたら、「ururu'nダイアリー」ってタイトルが似合わなくなって・・・。みなさん素敵なタイトルつけられているから私もなんとかしたいと思いながら、ぜんぜん思い浮かばず、ふと目の前に転がっていたギターの本を数冊めくって、その中から拾い出してきました(やはり安直な・・・)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

2005/10/29 13:49
音楽で楽しむ映画〜気になる「DOMINO」のあの曲・・・
映画の楽しみ方も人それぞれだと思うけど、私にとっては音楽が重要・・・ 音楽がよければまずい映画もまずまずという印象を持ってしまいます(もちろんその逆も・・・)。 中でも、ラテンちっくな音楽には毎度どぎまぎしてしまう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2005/10/29 10:21
Raul Midon★State of Mind(これはお勧め♪v)
隔週でe+から「大人」厳選で(笑)届くメルマガ「★大人のCD&DVDマガジン」っての、やめときゃいいのについつい気になってのぞいてしまう・・・。 で、知ってるアーティストでも知らないアーティストでも、なんだかひきつけられたら視聴する。 そして、気に入ったら・・・買ってしまうんだよな〜これが。 で、今回はこのアルバムをお買い上げに! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2005/10/09 14:58
映画「アラジン」3部作&「ディズニー・オン・クラシック」
どうもいけません。生活リズムが狂ってしまって全然眠くない・・・ かといって映画見る時間にしてはもう早朝・・・仕事する気力、やる気なし・・・ってことで またまたHDD→DVD移し変え作業の続きを・・・やったのは 先日ディズニーチャンネルで放映された「アラジン」3部作と「ディズニー・オン・クラシック」。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2005/10/02 04:44
木村大ギターリサイタル“カリフォルニアの風”
・・・に行ってきました! とってもよかったよ〜ン♪v 初ナマ大くんだったのですが、思ってたより華奢で、思ってたよりマジメで、思ってたよりウンと好青年でした!! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 17

2005/10/01 23:29
「真夏の夜の夢」サントラにて♪v
先日観た映画「真夏の夜の夢」でヴェルディの「椿姫〜乾杯の歌」を歌っていたテノールの歌声に聞き惚れてしまい、この1曲のために買ったとも言えるこのサントラ。 最初にテノールが歌い、次にソプラノが歌うこの「乾杯の歌」ですが、テノールの声がなんとも甘〜〜い歌声♪v  よく伸びるのに、キンキンしたところや必要以上に声量を誇示したところもなく、ただただソフトで美しいその声は、まるで若いころのプラシド・ドミンゴのよう!・・・と想像してみる(^^ゞ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2005/09/17 20:46
映画「真夏の夜の夢」(99)
ドジな妖精・パックが惚れ薬を使う相手を間違ってしまったのがきっかけで恋に悩む人間たちから妖精の女王までをも巻き込んだ恋のトタバタ劇が展開されていく・・・というシェイクスピアの有名な喜劇を豪華キャストで映画化したもの。 私が今回コレを見たわけは・・・クリスチャン・ベール!(笑) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 21

2005/09/14 09:39
アンドリュー・ロイド=ウェバー ロイヤルアルバートホールセレブレーション
アンドリュー・ロイド=ウェバーの50歳の誕生日を記念して1998年にロンドンのロイヤル・アルバート・ホールで開催されたコンサートの模様を収録したDVD。出演キャストは豪華で、ロイド=ウェバーさんの数々の名曲が満載です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2005/09/07 20:36
フレディー・マーキュリー ザ・ビデオコレクション(DVD)
フレディーのソロアルバムは聞いたことがなくて、CDより先にこれを借りてしまいました。 世界中のファンたちに惜しまれながら亡くなったのは91年かあ。もう15年近くたとうとしてるなんて、全然ぴんと来ないなあ。ついこの間のような気がします・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/03 17:52
木村大&A.ヨーク「カリフォルニアの風」(CD)
先日発売されたDAI KIMURA & ANDREW YORKのニューアルバム「California Breeze」、ようやく入手しました。このアルバム、これまでのDAIのアルバムとはかなり雰囲気が違っていて、ほんとカリフォルニアの風が吹いてきそうです。大人になりましたね〜。アルバムのコンセプトも貫かれていて(全曲アンドリュー・ヨークの曲だしね・・・)すばらしいです。 なんだかとっても 感動 しました!! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 13

2005/08/24 17:19
息子の友達・・・カラオケ・・・歌番組・・・
昨夜、上の息子(小6)の友達が1人泊まっていった。 この友達は、息子より9ヶ月生まれが早いっていうのもあるけど、それ以上に発育がよく、 でかいのだ。 しかも、おにいちゃんがいるから、いろいろと詳しくて・・・ 息子らと3人並ぶと、まるで3兄弟。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/08/12 20:12
シン・スンフン日本デビューアルバム
シン・スンフンの日本デビューアルバムが発売されたっていうメルマガがe+から届いたので、何気なく彼の動画インタビューを見たら、彼の素朴さっぷりになにやら惹かれてしまい、アルバムが聞きたくなってほとんど衝動買い・・・。 といっても、何せ"冬ソナ”さえ見たことのない韓流オンチの私、これまでに見た数少ない韓国映画の一つ、「猟奇的な彼女」の主題歌「IBelieve」しか聞いたことがないんだけど、それがとてもよかったのでずっと気にはかけていたのだった・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

2005/08/05 20:43
ちょっと気になる公演・・・
というのは、スワール・アグンというバリのガムラングループとラファエル・アマルゴ というスペインのダンサー。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 20

2005/07/29 07:59
「小澤征爾70歳記念BOX」なるものが・・・
たった今アマゾンからメールが来たんだけど、こんなすごいものが発売になるらしい。 70歳のバースデー(古希ですよね、たしか)を記念して、CD70枚組(DVD付)、10万円!! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2005/07/28 11:02
ヴィチェンツォ・ラ・スコーラ テノール・リサイタル
今夜はイタリア人テノール歌手ラ・スコーラのコンサートへ行ってきました。 イタリア歌曲のほか、プッチーニなどのオペラ曲のアリアを歌う予定だったので楽しみにしていたんだけど・・・開場が遅れているなあと思ったらおもむろに張り紙が・・・。 その内容は、「出演者の都合により本日はすべてのアリアを中止し、イタリア歌曲のみになります」というようなもの。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 15

2005/07/26 01:48
クライバー特集堪能
クラシカジャパンのクライバー特集のおかげで、この1週間はさまざまな時代のさまざまな曲の さまざまなクライバーを堪能できた。 こんなにまとめて見れたのは特集のおかげ。ありがたかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/07/18 22:24
「魔弾の射手」序曲「こうもり」序曲リハーサル(クライバー特集)
クラシカのカルロス・クライバー特集で一番楽しみにしていたのがこの放送。69〜70年収録なので、このとき彼はまだ三十代・・・リハーサル風景の半そでポロシャツからのぞく腕から肩にかけてはスポーツ選手のようにたくましく、若々しいです!!  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/07/15 23:31
オルフ「カトゥッリ・カルミナ」「カルミナ・ブラーナ」
先月クラシカで放映があった「カルミナ・ブラーナ」、今度はこの小澤指揮のものを聞きたいと思っていたら、ちょうど今月シアターテレビジョンでオルフの2作品を放映。しかも、「カルミナ・ブラーナ」は聞きたかった小澤のものだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/07/07 23:53
カルロス・クライバー特集!(今月のクラシカ)ほか
JoseMariaTiradoの「縛られた狼」じゃなかった、「縛られた男」見たさにスカパーつけて1カ月ちょっと。クラシカジャパンの契約料がお高いから、つまらない月は解約しちゃおうと思っていたけど、今月はこれまたすごい。没後1周年ってことで、カルロス・クライバー特集が組まれている!! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2005/07/01 15:53
映画「Talk to Her」(スペイン)
ペドロ・アルモドバル監督の02年作品。カエターノ・ヴェローゾが出演し歌っているし、フラメンコギターを弾いているのはビセンテ・アミーゴとあって、これは見ねば!ということでようやく見た。そして、こんな時間に感想を書いている・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 3

2005/06/30 04:51
GLAZUNOV[Raymonda]ライモンダCD
ABTの「ライモンダ」を見に行くから、音楽の予習用にバレエ用完全版を購入した。 同じく先日入手した「バレエキャラクター事典」を見ながら音楽聴き中。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/06/28 03:57
村治奏一(ギタリスト*NHKトップランナー出演)
クラシックギターを弾くくせに、村治奏一さんの演奏をこれまで聞いたこともないし、見たこともなかった。きょうの番組で、初見、初聞き・・・ちょうど夕食タイムだったので、ギター習ってる息子らと一緒に見た。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/06/26 21:10
映画「コレリ大尉のマンドリン」とラッセル・ワトソン
ニコラス・ケイジとペネロペ・クルスの共演ってことで、これは見なきゃと思って借りてみた。マンドリンってことで以前から気にはなっていた映画だ。これ、よかったです。何より音楽がいい。ギリシャのケファロニア島というところの牧歌的な風景も美しい。そして、これはラブストーリー。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2005/06/23 10:49
La HABANA Yasuji Ohagi(大萩康司ニューアルバム)
ギタリスト大萩康司のニューアルバムがきょう届いた。ちょっと不愉快なことがあった1日だったけど、夕方届いた郵便物で救われた(^^♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

2005/06/22 21:01
Vicente Amigo[イデアの街]
4枚目のアルバム(2000)。注文しているベスト盤が届く前にこれが図書館にあったので借りてきた。2000年ラテングラミー賞で最優秀フラメンコディスクに選ばれたというだけあって、このアルバムいいわ〜(^^♪  ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 13

2005/06/19 14:19
図書館にて/マラーホフ,クライバー,ライモンダ,ビセンテ,木村
きょう視聴覚ものが充実している駅前の図書館で借りたもの。一番の目当ての「カルミナ・ブラーナ」(小澤指揮)はあいにく貸し出し中だったけど、マラーホフの「踊る貴公子マラーホフ」(ビデオ)とクライバーの「こうもり」(ビデオ)があったから借りた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2005/06/18 14:03
オルフ「カルミナ・ブラーナ」
きょうは朝からいろいろ番狂わせがあって、3つの外出予定のうち2つがぽしゃった。仕事を久々に休んでいたので、ちょっと暇ができた。で、クラシカジャパンで再び「バウンド」のホセ狼を堪能した後、続いて放映された「カルミナ・ブラーナ」を見た。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 18

2005/06/15 21:21
川畠成道(Vn)全国ツアー2004(放送)
きょうはクラシカジャパンで川畠成道の全国ツアー東京公演の模様が放映された。1時間40分たっぷりと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2005/06/10 22:36
Vicente Amigo(ビセンテ・アミーゴ)・・・スパニッシュ・ギタリスタ
きょう2つ雑誌を買ったんだけど、まずは私にとって衝撃だったこっちから・・・。 Go!Go!GUITAR6月号増刊「極楽クラシックギター」っての、表紙が若手ギタリストの木村大(クラシック)と沖仁(フラメンコ)でかっちょよかったから手に取ったんだけど、思わぬ収穫があったあああ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 9

2005/06/09 18:47
ジョシュア・ベル(Vn)コンサート
ジョシュア・ベル。バイオリニスト(’67生)。十代のころから注目をされていた美少年というぐらいしかしなかった(恥)が、きょうから公開された映画「ラヴェンダーの咲く庭で」のヴァイオリンを彼が弾いているということで、その予告編で流れるきれいな音色を聞いて興味を持った(←遅っ)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2005/06/04 19:59
KEN HIRAI 10th Anniversary Tour
平井堅のコンサートに行ってきました。 「生Ken」は初めて!  彼の美声&横顔を十二分に堪能してきましたよ〜(^^♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 18

2005/06/01 02:06
カエターノ・ヴェローゾ ライブ(放映)
ブラジリアン・ポップス界をリードしてきたカエターノ・ヴェローゾのライブ放映がミュージックエアネットワークであったので、さっそくチェック。95年リオ・デ・ジャネイロでのライブの放映。「Fina estampa」(94)からの曲が中心のようだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 24

2005/05/29 02:31
アンドレア・ボチェッリ「ライブ・アット・ザ・ピラミッド」ほか
スカパーのアンテナがつき、きょうのクラシカ・ジャパンで盲目のテノールと言われるボチェッリの番組が放送されるとあって、さっそくチェック。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 9

2005/05/26 19:58
ギターの発表会
きょうはギターの発表会。 しかし、あいにくの雨。 年に一度、毎年この時期に発表会がある。 長男は今年で3度目の出場となるが、なぜか毎年、雨・・・。 楽器運びが大変だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

2005/05/22 19:35
もうすぐギターの発表会・・・
今度の日曜はギター教室の発表会。 といっても、私が出るわけじゃなく、息子たち。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2005/05/19 13:20
"JAZZ on the Rocks”(CD)
たまには音楽ネタを・・・。いや、先日のカラオケでビートルズヒットメドレーをかつての先輩(今先生)が素敵に歌っていたのを聞いて、なんかビートルズ、なつかし〜と思ったのと、きのう「英語でしゃべらナイト」でもかかっていたビートルズ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/05/17 08:29
ブライアン・アダムス来日公演中
きょう、音楽DVDを2本借りた。そのうちの1本がブライアン・アダムスの2000年日本ツアー。 ブライアンは、現在来日中。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2005/04/25 17:48
「インファナル・アフェアV」のサントラ借りてきた
ツタヤへ行ったら、映画公開前なのにサントラが出てた。 で、即レンタル。 新作は高いからケチな私はいつもは借りないんだけど、このタイミングで出てきて 見つけてしまったら、放っておけなかった・・・。 映画にますます期待感が高まる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

2005/04/18 14:11
スペインへの誘惑・・・
ギター教室で、夏にスペインツアーが予定されている。 ツアーといっても、プロのミュージシャンの「ツアー」ではなく、スペイン観光ツアーにコンサートがくっついたようなもので、気分的にはほとんど観光旅行だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 35

2005/04/16 13:41
サントラ「LEAVING LASVEGAS」
先日見たDVD「リービング・ラスベガス」(ニコラス・ケイジ主演)のサントラ届いたよ〜。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2005/04/04 00:05
新しいギター買っちゃった〜(^^♪
ソプラノギターっていう、普通のプライムギターより1オクターブ高い音が出るちっこいギター、中古で先生に勧められて買っちゃいました。お金ないのに、どうするんでしょうね〜〜。 でも、こういういい楽器の中古って、めぐりあったときにゲットしておかないと手に入らないからな・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2005/03/26 14:19
「シェイプ・オブ・マイ・ハート」(映画「レオン」/スティング、ドミニク)
整形外科のリハビリ、行ってきました。 鉛化した私の右肩、これで少しはましになるかな・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2005/03/10 12:53
チャイコフスキー
あまりに「白鳥の湖」漬けになっているため、どうしてもこの話題が増えてしまうのだが、 きょうは音楽について。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/03/07 11:24
ギターレッスン
土曜日のAMは、ギターのレッスンに通う。1週間に1度の楽しみだ。 でも、レッスンを受けるのは、私ではなく、息子たち・・・。 本当は私が一番レッスン受けたかったりして・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2005/03/05 15:37
クール! 「コラテラル」サントラ
映画の中で、私にとっては脚本、見せ方、役者さんの魅力などとあわせて重要なのが「音楽」。 いい映画でも音楽が物足りなかったり、逆に映画は?でも音楽がすごくよかったりということも。 でも、大体は、「いい映画」と「いい音楽」はセットになっていることが多いかな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 4

2005/03/01 08:50
7、80年代洋楽の思い出
ここ数年、TVドラマの主題歌や車などのCMソングで、はっとするような懐かしい洋楽がよくかかるようになりましたね。 CMソングなどは短時間しかかからないけど、必ず手をとめて耳を傾けてしまいます。 特にQueenの曲にはいまだ魔力を感じてます(*^。^*) でも、とっても懐かしく、心をわしづかみにされているのに、アーティスト名さえ浮かばないようなときのくやしいことといったら・・・(^_^;) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/02/17 10:11

トップへ | みんなの「音楽」ブログ

きょうの映画、きょうの音楽、きょうの本etc. 音楽のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる