きょうの映画、きょうの音楽、きょうの本etc.

アクセスカウンタ

zoom RSS BACKSTAGE-MANUEL LEGRIS A L'OPERA DE PARIS/篠山紀信

<<   作成日時 : 2005/11/02 16:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 16

画像
いやはや、買ってしまったのだ♪v(*'-^*)^☆ふっふっふっ。
あの篠山紀信があのパリ・オペラ座の地下水路、奈落、屋根裏、屋上などで約2年の歳月をかけて撮影したといわれるマニュエル・ルグリの写真集。

この写真展が映画「エトワール」公開記念としてBunkamuraで開かれていたらしいというのを先日知ったんだけど、写真集が出ていたとは・・・そりゃあ出ますよね。でないと紀信さん、儲けにならんし。
しかも、お安いですよ、これは(2002年発刊、48p、31cm)。

もともとは大日本印刷の企画展だったのかな・・・。
(え、dddギャラリーって大阪なの? へ〜ぇ。大日本も素敵なギャラリーいくつか持ってるんですね〜市ヶ谷しか行ったことなかったわ・・・)
で、やけにお安いなと思ったら、もともとはこの「ルグリ・イン・オペラ」(2000年発刊、152p、33cm)が出版されていたんですね。
ナットクです。こちらの方がゴージャスそうだけど、お高いわ・・・。でも、これも見てみたいなあ。
図書館買ってくれないかしら?

で、購入した写真集のほうだけど・・・

表紙、裏表紙の写真はクリアなノリできれいなんだけど、中は数ページを除き、
画質がけっこう粗いですね〜(-_-;)
お高い方はそんなことはないのかもしれないけど・・・差別化のために粗くしたんだろうか・・・。
写真そのもの(被写体、表情など)はすばらしいんだけどねえ。惜しいっ。

ともあれ、ページを開くと最初のうちは、げげげっ!なフルヌードばかり。
別にルグリのヌードを見たくて買ったわけじゃないんだけど〜ぉ(←ホントです)。
いや、少しはあるかなとは思ったけど(だって紀信だし〜ぃ)、まさか「ばっかし」??
と思ったら、ちゃんと服着て踊ってるのもありました。ほっ!よかった(^_^.)

何せ、撮影場所がね、あのファントムが住んでいるかも?なパリ・オペラ座でしょ。

パリ・オペラ座の地下水路、ワイヤーの張り巡らされた奈落、落書きだらけの屋根裏、
アポロ像を天頂に戴くバロック様式の屋上などで2年の歳月をかけて行われた〜(中略)〜
ダンサーが写真家だけに踊って見せた「魂の神髄、肉体に宿る炎」のドキュメンタリー

といううたい文句についついつられちゃったあ。

一部見たい方はこちらを・・・

そんな高いところの天窓みたいなところに素っ裸で張り付いてて、カラスにつつかれないでしょうか?
(右の写真、窓の中に人が張り付いてるの、見えますか?)

そんな薄気味悪い地下で素っ裸になって、ねずみに食いちぎられないのでしょうか??

と心配になってしまいますが・・・どうやら無事のようですねえ。

しかし、これ、全く解説がないのね・・・。
最後の見開き、下着(ダンサー用:俗名ふんどし←ほんとか?笑)姿のは彼のお部屋かしら?
それともオペラ座控え室?? 
鏡の前のボトルの位置が憎いです。

でも、これはいよいよ夫にも息子にも見せられないなあ。どこにしまおうか・・・。
ひとまずロベルト・ボッレの「奴隷」(ダンマガ2003.11)と一緒に重ねておこう。


BACKSTAGE―MANUEL LEGRIS A L’OPERA DE PARIS PAR KISHIN SHINOYAMA
BACKSTAGE―MANUEL LEGRIS A L’OPERA DE PARIS PAR KISHIN SHINOYAMA

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
隠し場所は決まりましたか?(笑)
私も今日、某若手人気俳優の写真集(ヌードあり)を
注文しちゃった。隠し場所もすでに決めてあるし〜(爆)

これ、ルグリだけに限らず他のダンサー達も一緒に”全裸”で
びっくりしました。あまりに脱ぎっぷりが良すぎるんだもの。
さすがフランス人。芸術の国。意味不明…
く〜てん
2005/11/02 16:53
く〜てんさん、「某若手人気俳優の写真集(ヌードあり)」とはどなたですか? 気になっちゃう(笑)
隠し場所を既に決めているとは・・・だよね、年頃の娘ちゃんがいるもんね、だんなより要注意かも。うちは息子だし、なんとでもごまかせそう。
ひとまず、デスクのまわりにいろんな資料とか積んでる中にまぎれこませてますが・・・。

女性はともかく、男性のヌードって、人によっては芸術、人によっては・・・???・・・ですよねえ。
フランスに限らず、ヨーロッパの方では(まあ国によるでしょうが)
人前で裸になるの、あんまり抵抗ないみたいですね〜〜。
日本人が銭湯・温泉に抵抗なく入れるのと同じ感覚かしら?(違うか〜)
うるる
2005/11/02 17:06
ふふふふふ。内緒。
ヒントは「天保〜」にも出ていた…と言えば、すぐに
わかっちゃいそうですね。早く届かないかな〜♪
昔、夏にパリに行った時、セーヌ川の岸辺でトップレスで
堂々と横たわる(日焼け?)女性やら、昼間からいちゃつく
カップルを正視できなくて困ったわ〜。
以来、おフランス人は大胆!なイメージがどうも定着してて。
く〜てん
2005/11/02 17:21
サーチしちゃった。発売になったばかりの「no control」かしらん?
わ、届いたら記事書かれますぅ? 書いてね〜。楽しみにしてよっと。
うるる
2005/11/02 17:37
このヒントじゃ、やっぱりすぐにわかりますよね〜。
まだ入荷予定日の連絡がないけれど、届いたら一応
ちらっと感想を書きますね〜。それよりも心配が…。
私が「no control」になったらどうしようかと(笑)
く〜てん
2005/11/02 18:25
ばらしちゃいけなかった?

>私が「no control」になったら・・・

そんな過激っぽい? 「解禁」ってサブタイトルもついてたもんねえ。
あ〜〜、なんか見てみたくなったわ・・・(笑)
うるる
2005/11/02 18:36
いえ、ご心配には及びませんわ。
宣伝で、かなり煽ってますよね。よりによってタイトルも
「no control」とは…。裸体目当てだと誤解されちゃうじゃない!(笑)
私も観た「近代能楽集」のNY公演中の素顔を追っているそうで、
それにとても興味があるの。脱いだのは想定外らしいですよ。
く〜てん
2005/11/02 20:19
>裸体目当てだと誤解されちゃうじゃない!(笑)
あはは。ほんとですね。能楽集に興味があると思ってくれる人は少なかったりして??
私もこの写真集、マッチョなヌード目的と思われたらいけないと思って本文に言い訳を・・・(ああ、でも苦しい言い訳・笑)

ああ、すっかりヌードネタに・・・(苦笑)

で、ルグリに戻してっと。
先日「アルルの女」を見たのと、「同じ年」ってんでちょっと現在ルグリ寄りになってしまって・・・(^^ゞ 
「カルメン」も見たいんだけどな〜。
うるる
2005/11/02 20:44
うるるさん、すっごいの購入しましたねぇ。
機会があったら(そちらへ行った時にでも)ちらりと見せていただきたいです♪うふふ♪
鍛えぬかれてるから、ダンサーの裸体は芸術なんですよね〜。
私は最近の傾向からして、サッカー選手(もち外人)のを観たいですが・・・彼等は足が短そうなので、やはりダンサーには太刀打ちできないかな〜。
まみりん
2005/11/02 21:49
そんな大したことはないですよ・・・。
今度お会いしたときはぜひ持参しますわ。安いやつだから重くないし。
(雑誌程度だから)
でも、どこで見るう?(笑)

サッカー選手は足が短い・・・ああ、言えてる。その点ダンサーは長いですもんね。
うるる
2005/11/02 22:22
みてーーーーー!!!マシューボーンのスワンレイクで
主役、THE SWANを演じているコンテポラリーダンサー、
Jason Piperのスワン姿ですうう。

ジェイソン写真集出してほしいよおお。
「シャー!」って感じで叫んでるようなショット、
胸に血管が浮き出てる〜。ああああ
これ見たらUKに飛んでいきたくなるうう。
ジェイソンの踊りを知らない人にも見て欲しいから
ここに書いちゃいました。

http://www.matthewbourne.org/jason_piper_rtan_1105
さるしっちゃー
2005/11/03 15:13
見た見た〜〜。ありがとう。これ、ジェイソンのサイトから?(最近めっきり見てないわ・・・)
いや、いい男のヌードつながりで適材適所では・・・(笑)

ジェイソン、筋肉、骨の出ぐあいはすんばらしいけど血管の出ぐあいがいまひとつと思っていたけど、この「シャーっ」の写真は、ほんとあばらあたりというすごいところに血管浮いてますねえ。これは希少価値ありそう。

何を隠そう私は浮き出た血管好きなのです・・・
ホセの白い腕になが〜く連なった血管、きれいやったな〜。
ルグリはその点、血管がいま一つなのであった・・・。
血管は、ロベルト・ぼっれのがまたまたビューティフル♪v(*'-^*)^☆

ああ、これじゃまるで変態だねえ。前世は「血を吸う生き物」だったんじゃないかと思うことがあるわ。ドラキュラものも好きだし・・・。やばっ。

UKといわず、もう12月中旬からパリに居座ったらどうでしょう??
ジェイソンのホセにおまけにアランも見れて、パラダイス。
モロー美術館にも行くべし〜〜、いいないいな、ぴ〜さんは行かれるそうですよ〜〜ん。
うるる
2005/11/03 15:23
あら? 「ジェイソンのホセ」って?(笑)
「ジェイソンとホセ」の打ちミスですが、おもしろい間違いですね〜。
ほんとだったらこわい(^_^;)ははは。
うるる
2005/11/03 15:25
http://www.tanphotos.co.uk/westend.htm

ジェイソンのホセっていうのもまんざら…??
これはマシューのフレンズサイトにUPされていましたよ。
上記の表示を見ると、Tan氏による撮影は2005.10.31スタジオにてって
書いてあるから、ほんとにほんとの近影だねええっ。
舞台は1週間の休みだからね。コ〜ディはバルセロナに行くって
書いてあったし、皆さん羽伸ばしてるのね。そんな中
ジェイソンはこの撮影をしたのねえ。。。
ジェイのサイトでは、Wimbledonでジェイソンが踊る日程まで教えてくれてるね。
さるしっちゃー
2005/11/03 15:38
さるしっちゃーさん、記事立てたよ。
うるる
2005/11/03 15:43
なんとなんと、「ルグリ・イン・オペラ」(1万2000円也)、
いきつけの図書館に在庫がありになってるわ〜〜。
さっそく借りてこなきゃ!!
ああ、でも書庫とかにあって係員に引っ張り出してもらうのは恥ずかしいなあ・・・めちゃくちゃ。
どうぞ本棚にありますように。他の児童書に紛れ込ませて借りちゃおう(笑)
うるる
2005/11/07 09:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
BACKSTAGE-MANUEL LEGRIS A L'OPERA DE PARIS/篠山紀信 きょうの映画、きょうの音楽、きょうの本etc./BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる