テーマ:勅使川原作品

moon(月)からtooth(牙)へ? KARAS12月公演

今年の12月に新国立で予定されている勅使川原三郎氏率いるKARASの新作、 KARASサイトにようやくスケジュールが更新された(という実際にはメールが届いた)ので 見てみると、タイトルが微妙に変わってますね~~。「硝子の牙」(Glass Tooth)だそうです。 新国立劇場のサイトはこちら 以前見たときは、確かに「硝子の…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

【video dance2006】いいかも~@さいたま

video dance2006(彩の国さいたま芸術劇場)・・・ これ、「Karas」(勅使川原さんの)から案内が今頃(遅くない??)届いたんだけど、未見の作品とかで見たいものがあると、おいしいですよね。 最終日の5/21だと、勅使川原さんの「Danser I'invisible」(KAZAHANAのドキュメンタリーなど)も見られる…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

勅使川原氏振付、パリ・オペラ座バレエ「AIR」放映

勅使川原三郎さんがパリ・オペラ座バレエに振りつけた「AIR(エア)」が クラシカジャパンで4月に放映されるそうです。 これは久々にクラシカ復活させなくては! まだまだ続きますね、パリ・オペ来日特集・・・。 おかげで、見たかったこの作品をテレビで見ることができます。 ◆出演  ジェレミー・ベランガール、ミテキ・クドー、カロリー…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

勅使川原さんの新作は「硝子の月」・・・Glass Moon

「ホセのザ・スワン@パリももうおしまい・・・パリレポ更新!」の記事のコメント欄から こちらへ引っ越してきました。 今年のクリスマスのころに日本に来て勅使川原さんの新作に出演するらしいという (あ、主語が抜けてますね・・・「ホセJoseMariaTirado」が主語です・笑) 問題の作品ですが、新国立劇場のサイトにタイトル等が…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

ダンスマガジン2月号の・・・

気になる記事2つ。 2月号は、シュツットガルト・バレエの来日公演のときの素敵な写真(表紙もポスターも)満載なのが魅力なんだけど、さらに私の注意を引いたのが裏表紙! な、なんとわれらがテッシーこと勅使川原三郎さんではないですか! で、お隣の魅力的な黒人男性は?? 中にも記事がありましたが、「ロレックス メントー&プロトジェ」とい…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

Joseとamimals+α・・・「Green」公演/そして首藤先生!

なんと! 10/6~8は勅使川原さん(Karas)の「Green」公演がメルボルンであったんだったあああ!!  ロベルトにうつつを抜かしている間に終わっていたとはΣ( ̄□ ̄;;;)!! しか~~し、なんだかこの作品を観たお客たちの中から不穏な動きがあるそうで・・・ (情報提供:さるしっちゃーさんより) 動物虐待ライブとは Σ…
トラックバック:0
コメント:50

続きを読むread more

西へ・・・ツアー「アート」編 Bones in Pages(勅使川原作品)

今回の「西へ・・・ツアー」のもう一つの目的が勅使川原三郎さん(Karas)の「Bones in Pages」を観ること。 既に神奈川、松本で行われ、今回の山口公演がラストでした。 場所は山口市内の山口情報芸術センターというところのスタジオAにて。 この山口情報芸術センターというのは、NHK山口の横にあって、図書館といくつかの…
トラックバック:1
コメント:46

続きを読むread more

「Kazahana」再放送(NHK芸術劇場9/11)

ことしの2月、新国立劇場での公演の様子の再放送がありました。 以前放送されたのは・・・3月中旬、swanlake公演の真っ最中。 まだ生ホセに会ったこともなく、 おまけに「オペラ座~」では彼のことを勘違いまでしていたころだったので、 このKazahanaでのムキムキマン=ホセというのがピンと来てなかったのですが・・・ 今となっ…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

勅使川原三郎「Bones in Pages」日本公演スタート

勅使川原さんの日本公演がいよいよはじまりますね。 まずは首都圏は神奈川から・・・。 そしてその翌週は松本。 そしてそのまた翌週は山口ですね。                                                                               Phot…
トラックバック:1
コメント:34

続きを読むread more

「kazahana」を再び放送・・・

NHK教育TV「芸術劇場」にて9/11に再びkazahanaが放送されるようです。 (別記事のコメントで教えてもらったんだけど) 勅使川原さんのインタビューもあるようだけど、前と同じものかな~。 最新インタビューだったらうれしいんだけど・・・。 前回見逃しちゃった方、録画しそこねた方はぜひぜひお見逃しなく・・・ って、私も…
トラックバック:1
コメント:72

続きを読むread more

ホセはあしたからブラジル入りですか・・・

最近の記事にホセ関連ネタがなくなったので、こんなほにゃららなタイトルですが起こしてみました。 週末のサンパウロでのKAZAHANA公演に先立ってブラジル入りして、しばし休暇を楽しまれるようですね・・・「ホセの天国」さんのサイトのホセ書き込みより・・・月が変でしたが、再びご愛嬌でしょうか(^^ゞ。 ブラジルって日本の反対側で遠いっ…
トラックバック:0
コメント:73

続きを読むread more

JoseMariaTirado@KAZAHANA

KAZAHANAヨーロッパ(&ブラジル)公演がスタートした。ホセはモンペリエ・・・ホセのディープなファンさんたちの中にはフランス入りされてる方もいらっしゃるんでしょうね。 ちょっとKAZAHANAヨーロッパ&ブラジルツアーのスケジュールのおさらい。 (*これだけ間があいてるからツアーとは言わないか?) ◆6/24.25 フラン…
トラックバック:0
コメント:79

続きを読むread more

ホセの今後・・・(勅使川原さん作品の出演情報)

ホセの出演情報について、いまだ古い記事を参照していただいている方がいらっしゃるようだけど、確認がとれたことがあるので、最新版(6/13時点)ということで。 スワンレイクへの出演についてはまだ情報をつかんでませんが、 勅使川原さん関係の作品への出演はいろいろ決まっているもよう。 KARASのサイト(↓)より http:/…
トラックバック:0
コメント:31

続きを読むread more

BOUND(バウンド)[縛られた男]jose maria tirado出演(勅使川原作品)

jose maria tirado出演の勅使川原三郎さんの作品が本日クラシカジャパンにて放映された。 出演のメーンはもちろん勅使川原さんで、中盤から女性が登場し、その後舞台が林の中へと移り、オオカミ(ホセ)が登場する。ホセは黒シャツ、黒ズボン(←着ぐるみではなかった。ほっ^^;)。今よりかなりスレンダーな印象で、若オオカミらしく(?)…
トラックバック:0
コメント:50

続きを読むread more

ホセの今後の動きについての情報(未確認情報含む)

下の「バウンズ」の記事のコメントがすっかりホセの今後についての情報になってしまって 注目してもらってネタ集めしたいのに、なんか埋もれてる・・・と思ったので、こちらに引越し します。 何か知ってる人、情報お寄せくださると助かります。 (私自身は何にも知りません・・・^^;) 現在わかっていること ◆出演作品放映情報 5/3…
トラックバック:0
コメント:37

続きを読むread more

「バウンド(縛られた男)」勅使川原作品(ホセ出演)放映

・・・というのが、今月30日にクラシカジャパンにて放映されるという情報をいただいた。 http://www.classica-jp.com/ballet/ この作品、調べてみたら、原作は、上記作品で語り部をつとめるイルゼ・アイヒンガーという若いドイツ人女性の短編集「縛られた男」に入っている、表題作らしい。 ある日目覚めたら…
トラックバック:0
コメント:41

続きを読むread more

KAZAHANA「風花」のホセ・ティラード

今年2月初めに日本で公演があった勅使川原さんの「KAZAHANA」の中継がゆうべあった。 ホセ・ティラードが出演ということなので凝視した・・・。 テーマ:「晴天の空に舞う小雪に想を得て、突発的な時間の持つ普遍性」(勅使川原さん談)を描く作品とか。 う~~ん、難しい^_^; ダンスは、男性6人、女性3人(+1名?)によるもの…
トラックバック:0
コメント:13

続きを読むread more