テーマ:Andrea Bocelli

アンドレア・ボチェッリ「シネマ~永遠の愛の物語」

「情熱のラブ・ソング」(→★)以来のデヴィッド・フォスタープロデュースによるポップスアルバムです。IL DIVOのニューアルバムと発売もほぼ同じなら、来日コンサートもほぼ同時期ですね~。 ボチェッリは、数年前にこれが最後のポップスアルバムになるだろうなんて言っていたと思うので、そんなあ・・・と残念に思っていましたが、「情熱の~」に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アンドレア・ボチェッリ「情熱のラヴ・ソング」ANDREA BOCELLI PASSIONE

アンドレア・ボチェッリがデヴィット・フォスタープロデュースでラテンの「情熱」を歌い上げたラヴ・ソング集 入手が遅れてしまいましたが、ようやく感想アップします(^^ゞ イタリアの曲、シャンソンをはじめ、地中海の日差しを風薫るイメージの曲が似合うのは当然のことながら、今回はキューバやブラジルの曲を歌ってくれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アンドレア・ボチェッリ 2/14バレンタインデーに特別ライブ上映♪

アンドレア・ボチェッリの約4年ぶりとなるクロスオーヴァー・アルバム『情熱のラヴ・ソング』のリリースに伴い、ライヴ映像『アンドレア・ボチェッリ ~ポルトフィーノから愛を込めて~』がバレンタインデーの2月14日に全世界約40カ国で劇場公開されるそうです。 劇場公開されるライヴは、ボチェッリが昨年8月にイタリアのポルトフィーノで行ったも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

君こそすべて~デイヴィッド・フォスター&フレンズライブ(DAVID FOSTER)

You’re The Inspiration: The Music Of David Foster And Friends 数多くのアーティストたちを成功に導いたソングライター&プロデューサー&マルチ・プレイヤーのデイヴィッド・フォスターの08年5月23日にラスベガスで行われたトリビュート・コンサートの模様を収録したDVDとCDのセッ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

アンドレア・ボチェッリ「ライヴ・イン・トスカーナ」(DVD)

 ラッセル・ワトソンのコンサートが目前に迫り、CD(国内盤)も入手したことだからラッセルに集中したいところですが、「Time To Say Goodby」を聴いたらアンドレア・ボチェッリのほうへもふらふらといってしまい、どうしようか迷っていたDVDを先日買ってしまいました。ボチェッリが故郷トスカーナで2007年7月5日に行った野外コンサ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

アンドレア・ボチェッリも来日(4月)なんですね・・・

ボチェッリさまも来日ですか。しかも、東京だけ? 4月15日(火)、4月17日(木) 東京国際フォーラム ホールA いや、でもまだわかりませんね。間に16日があるし・・・って、それはやっぱりありえませんね。 しかし、S席3万5000円ですか(*_*) ピアノとオーケストラの違いはあるとはいっても、リチートラのチケ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「夢の香り」SOGNO~アンドレア・ボチェッリ(&エロス・ラマゾッティ)

再びアンドレア。 99年発売のアンドレア通算3枚目のアルバムだそうですが、これまで聞き漏らしていたので、予約をして図書館で。 かなりの人に借りられたのか、よほど乱暴な扱いをする人が聴いたのか、解説書はボロボロ状態(^_^;) このアルバム、予想以上にすばらしかったです。 試聴はこちらより。 このアルバムはセリーヌ・ディ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アンドレア・ボチェッリ「Amore」はラヴソング(^^♪(Andrea Bocelli)

トリノオリンピックの閉会式で美声を披露してくれたアンドレア・ボチェッリの新作アルバム「Amore」を入手しました。このアルバムは、閉会式で歌われた曲同様、聴きやすいポップス。ボサノヴァ、フラメンコギターなどのラテンな曲をはじめ、カンツォーネにシャンソンまで、スタンダートなラヴ・ソングがずらりで、なお一層私好みとなっていたのでした(^^♪…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

閉会式はアンドレア・ボチェッリの歌声で・・・Andrea Bocelli@トリノ

開会式はロベルト・ボッレ(ダンサー)、閉会式はアンドレア・ボチェッリ(テノール歌手)と私にとってはとってもうれしいプレゼントつきのトリノ・オリンピック! アンドレアの歌声にはいつもついつい涙腺が緩んでしまうのですが、閉会式の歌、素敵でした~~♪v(*'-^*)^ 開会式では三大テノールの大御所、パバロッティが迫力ある歌声で「トゥ…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

アンドレア・ボチェッリ「ライブ・アット・ザ・ピラミッド」ほか

スカパーのアンテナがつき、きょうのクラシカ・ジャパンで盲目のテノールと言われるボチェッリの番組が放送されるとあって、さっそくチェック。 ボチェッリの歌は、サラ・ブライトマンとのデュエット曲「タイム・トゥ・セイ・グッバイ」がCMなどでも使われていて有名。冬季オリンピックでもたしか流れていたような・・・。 1958年9月22日、…
トラックバック:1
コメント:9

続きを読むread more