テーマ:パリ・オペラ座

今度は「モレルとサン=ルー~」が気になって~「エスプリ」公演余波はまだまだ続く・・・

「エスプリ」公演鑑賞1度目(岡山→★)でマッシモ白鳥による「白鳥」病にかかり、同公演鑑賞2度目(神奈川→★)で今度はコルプ&マッシモによる「モレルとサン=ルー~」病にかかってしまったようで、このごろどうにもこの曲、あの踊り、あの空気・・・が頭から離れず、やや困惑ぎみ。 そんなさなか、思ったより早く注文していたパリ・オペDVD「プル…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

映画「オーロラ」AURORE(DVD)

ニコラ・ル・リッシュをはじめ、ガデル・ベラルビ、マリ=アニエス・ジロとパリ・オペラ座エトワール、その他ダンサーたちが出演しているということで話題だった映画、このたびDVDで鑑賞いたしました。 踊ることを禁じられた王国に生まれながら、オーロラ姫は何よりも踊ることが大好き。父である王に咎められても、弟のソラル王子を唯一の観客に宮殿の庭…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

終わってしまった「スーパーバレエレッスン」

初回は気合を入れて(笑)見たのですが、その後中だるみ(というか忙しくて見る間がなかったんだけど)期間の「ため見」をした後、終盤はわりとリアルで見ていました。というのも、火曜の夜7時からは夕食タイムに子供らと一緒に「フル・ハウス」を見て笑い、その余韻を引きずったままルグリワールドに突入するわけで・・・(^^ゞ おかげで、息子も「ルグリ」を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ロットバルト(ヌレエフ版)の魔力がとけず・・・

先日見たパリ・オペラ座バレエのヌレエフ版「白鳥の湖」(★)。いや、こんなにヌレエフ版に、そのロットバルトにはまるとは思っていませんでした。ナゾめいた存在であるだけに、いまだその魔力(?)から抜けられず、連日飛ばし飛ばしで鑑賞しています。 この人(←人ではないけど)は一体何を考えて何をしようとしていたのか? と考えれば考えるほどわけが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヌレエフ版「白鳥の湖」(パリ・オペラ座バレエ’05)は・・・

衝撃でしたΣ( ̄□ ̄;;;)!! それでなくても、オープニング箇所をはじめ、随所にちりばめられたあの音楽を聴いただけでも心拍数が上がる「白鳥の湖」。それなりに覚悟はして深夜に見始めたのはいいけれど、カール・パケットのロットバルト(というより家庭教師)の悪魔的な美しさに当たってしまい、全くもって眠れなくなってしまいました。 カール…
トラックバック:1
コメント:5

続きを読むread more

「ルグリと輝ける仲間たち」(大阪フェス)公演のチケット

ひとまず先行で確保。気になる席は・・・どうかアルファベットが並んでいませんように・・・という願いとは裏腹に、しっかりアルファベットが並んでいました。あ~~ぁ *この会場は、アルファベットが例えば「AA-10番」というように並んでいたら、1階の後列になります。しかも、その後方となると今どきの会場でいうと、2階席…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

「アニエス・ルテステュ-美のエトワール-」(DVD)パリ・オペラ座

何日ぶりのバレエの感想だろう・・・というか、そもそもことしに入って記事自体まだ数えるほどした書いてないのですが・・・。幸い、プログラムがバグったせいで1日仕事が途切れたため、ようやくバレエや映画のDVDを鑑賞することができました。 このDVDのお目当ては、美しく可憐なアニエスと、そしてそして、彼女のパ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

「スーパーバレエレッスン」がいよいよ・・・

今夜からスタートしたNHKの「スーパーバレエレッスン」。 バレエ鑑賞は多少はするものの、バレエ自体の知識は全くなく、技術的なことにはさほど関心もないのだけれど、講師がマニュエル・ルグリとあっては見ないわけにはいきません。 そして、その内容は・・・期待以上のものでした  取り上げた演目についてルグリがじきじ…
トラックバック:0
コメント:21

続きを読むread more

「メディアの夢」 (パリ・オペラ座バレエ)

CSで放映されたのを録画したままになっていたものをようやく一応ちゃんと鑑賞。 マリ=アニエス・ジロー、ウィルフリード・ロモリ、エレオノーラ・アバニャートが出演する印 象的なバレエでしたが、これはエウリピデスのギリシア悲劇「王女メディア」を題材としたもの なんだそうです。 このギリシア神話については後で触れますが、まずはあらす…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

「JEWELS」(パリ・オペラ座バレエ)DVD

パリ・オペラ座バレエの華やかさにぴったりの「ジュエルズ」。エメラルド、ルビー、ダイヤモンドと3つの宝石のイメージをそれぞれフォーレ、ストラヴィンスキー、チャイコフスキーの曲に乗せてバランシンが振りつけた作品のDVDを鑑賞。 キラキラ輝く宝石箱。。。☆.。.:*・゜☆.。.:*・゜☆ のような目で楽しむ美しいステージを期待していた…
トラックバック:0
コメント:27

続きを読むread more

交響的舞踏による5つの描写「幻想交響曲」(ベルリオーズ)パリ・オペラ座バレエ

ようやくバレエの感想が書けます・・・といっても、これはバレエというよりは、音楽の映像描写 という感じなので、まずはベルリオーズの幻想~についてのお勉強から始めないといけません ね・・・ということで、なかなかちゃんと見れずにいたのです(^_^;) 幻想~のお勉強に入る前に、まずはざっくりバレエの感想・・・。 ともかく美しい…
トラックバック:0
コメント:21

続きを読むread more

「ラ・バヤデール」パリ・オペラ座バレエ(’94映像)

今度はボリショイ公演・・・ということで、一応その演目にちなんで、パリ・オペラ座バレエの「ラ・バヤデール」(’94収録映像・・・DVDになっているものと恐らく同じもの)を見ました。 パリ・オペラ座バレエの「ラ・バヤデール」は、以前そのドキュメンタリー映像「パリ・オペラ座の華麗な夢」(こちら)を見ていたのですが、そのドキュメンタリーの…
トラックバック:0
コメント:17

続きを読むread more

「パキータ」Paquita*パリ・オペラ座バレエDVD

パリオペラ座来日公演がいろんな話題を提供してくれている中、おうちで一人寂しく(?)CS放映されたものの録画を見ていました。発売されているDVDと同じものだと思います。 やや、これにカール・パケットが出ていたとは!(すっかり忘れてました・汗) 「ドン・キホーテ」の音楽と同じミンクスの音楽で、ジプシーもの・・・というわけで、スパ…
トラックバック:0
コメント:40

続きを読むread more

【video dance2006】いいかも~@さいたま

video dance2006(彩の国さいたま芸術劇場)・・・ これ、「Karas」(勅使川原さんの)から案内が今頃(遅くない??)届いたんだけど、未見の作品とかで見たいものがあると、おいしいですよね。 最終日の5/21だと、勅使川原さんの「Danser I'invisible」(KAZAHANAのドキュメンタリーなど)も見られる…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ニコラ・ル・リッシュのドキュメントVTR「飛翔する魂」

今夜からパリオペ来日公演スタート。ニコラ・ル・リッシュは初日の白鳥・・・ではなくて王子として踊られたようだけれど、見にいけない私はせめてもと、おうちでこちらを鑑賞しておりました。 このドキュメント映像、とても楽しみにしていたのですが、もう予想以上に内容が充実していて、お腹いっぱいで苦しいほどです。しかも、その状態で時折ガハハと笑い…
トラックバック:2
コメント:63

続きを読むread more

「カルメン」「若者と死」/パリ・オペラ座バレエ(DVD)

「カルメン」と「若者と死」のそれぞれの作品で、「運命の女」に翻弄され、そして破滅する男に扮するニコラ・ル・リッシュ・・・というわけで、「カルメン」(46分)「若者と死」(19分)の合計1時間05分という短さ、そのわりにお値段は5040円という高さにもかかわらず、苦悩するニコラを見たくて予約購入してしまったものです。 この2つの作品…
トラックバック:0
コメント:50

続きを読むread more

勅使川原氏振付、パリ・オペラ座バレエ「AIR」放映

勅使川原三郎さんがパリ・オペラ座バレエに振りつけた「AIR(エア)」が クラシカジャパンで4月に放映されるそうです。 これは久々にクラシカ復活させなくては! まだまだ続きますね、パリ・オペ来日特集・・・。 おかげで、見たかったこの作品をテレビで見ることができます。 ◆出演  ジェレミー・ベランガール、ミテキ・クドー、カロリー…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

「シーニュ」オリヴィエ・ドゥブレの絵画に基づく7つのシーンからなるバレエ(パリ・オペラ座バレエ)

昨年愛知万博の際も上演された「シーニュ」。英語では「サイン」、日本語にすると「しるし」という意味になるんだそうです。そして、主演はこの作品でエトワールに輝いたマリ=アニエス・ジロー、そしてカデル・ベラルビ(*^^)vというわけで、とても観たかった作品ですが、このたびうれしいことにシアターテレビジョンで放映されたので観ることができました。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「ディアギレフの夕べ」(パリ・オペラ座バレエ/VTR)

【Paris Dancers Diaghilev】 ルグリ、ベラルビ、ジュドなどの若いころの映像(パリ・オペラ座)だし、おまけにこの演目は今度の首藤さん@東京バレエ団の公演(私が観るのはディアギレフ・プロ→この公演については以前書いたコチラ参照)と演目がほぼ同じなので予習にもなるわと思って観てみました。 「ペトルーシュカ」(T・…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

ピカソとダンス「青列車」「三角帽子」パリ・オペラ座バレエ(DVD)

「Picasso & Dance(ピカソとダンス)」のDVD。「青列車」にニコラ・ル・リッシュ、「三角帽子」にカデル・ベラルビが出演しているものです。このDVD、国内版の発売が3月と決まったのですが、待ちきれずに輸入版を・・・(^_^;) なにしろ、この「三角帽子」のベラルビさまはなんとも素敵だというではないですか・・・。もう…
トラックバック:0
コメント:15

続きを読むread more

「クラヴィーゴ」(ゲーテ全集4)/原作~パリ・オペラ座バレエ~

パリ・オペラ座バレエ、プティ振付による「クラヴィーゴ」(感想記事はこちら)が殊のほかすばらしかったので、いつものパターンで気になった原作を読んでみました。 ◆余談 本は図書館で借りたのですが、   「ゲーテ全集4」潮出版社    訳者 玉虫左知夫ほか 1979年発行 3200円というもの。 この本、ビロードかなにかの素材の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

CLAVIGO(クラヴィーゴ)-パリ・オペラ座バレエ

ニコラ・ル・リッシュはすばらしい!!! ・・・と結論から入ってしまいましたが、「嵐が丘」「ノートルダム・ド・パリ」に続き、「シルヴィア」「アパルトマン」「イワン雷帝」と見てきて(すべて映像)すっかり彼に魅了されてしまったので、今度は「魔的なエロス」に期待してこちら「クラヴィーゴ」を購入。でも、見るのがもったいなくて1カ月ほど家で寝かし…
トラックバック:1
コメント:13

続きを読むread more

「シルヴィア」原作『愛神の戯れ 牧歌劇アミンタ」』ほか・・・

以前DVDを見て記事(こちら)を書いたパリ・オペラ座の「シルヴィア」ですが、今月末(1/末)よりクラシカ・ジャパンにて放送されるそうです。この作品をより楽しむために原作(の一部)を読んでみました。 「愛神の戯れ 牧歌劇アミンタ」 トルクァート・タッソ作 鷲平京子訳 岩波文庫 参照→岩波文庫*私は図書館で借りました この本は、愛神…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

「嵐が丘」(パリ・オペラ座バレエ)

これも何度見ても途中で挫折(寝ちゃう・・・見るのはいつも深夜だし)してしまうんだけど、 ニコラ・ル・リッシュの注目度(←私のです)が急上昇したのと、 振付がガデル・ベラルビ~ということで、再度チャレンジしました。 エミリ・ブロンテの小説「嵐が丘」をもとにしたもので、ああ、それなら中学ぐらいのとき読んだわ~ と思ったんだけど・…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

「イワン雷帝」(パリ・オペラ座バレエ)DVD

ロシア・バレエの巨匠ユーリー・グリゴローヴィッチが描く壮大な歴史絵巻「イワン雷帝」をパリ・オペラ座が上演したもの。「雷帝」と呼ばれるほどの専制君主を演じるのはニコラ・ル・リッシュ、イワンのライバル、クルブスキーにはカール・パケット、イワンの皇后アナスターシャにはエレオノーラ・アバニャート。 これを見る前に、まず古い旧ソ連時代の名作…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

「SYLVIA」(パリ・オペラ座バレエ)DVD

オーレリ・デュポンにマリ=アニエス・ジロの美しい女性陣、ニコラ・ル・リッシュにジョゼ・マルティネズにマニュエル・ルグリのゴージャスな男性陣とエトワールたちが勢ぞろい(みなさん来日ですね~)の何とも贅沢で魅力あふれる作品「シルヴィア」。購入したまま置き去りにしていたのですが、このほどようやく鑑賞~♪v(*'-^*)^☆ . シルヴィア…
トラックバック:1
コメント:13

続きを読むread more

パリ・オペラ座公演はよりどりみどり~♪v(*'-^*)^☆

よ・う・や・く!詳細発表がありましたね~、パリ・オペラ座の4月の来日公演。 この発表、待ってたんですよ。いろんなところでこの話題既にもちきりのようですが、 私もやっぱり話題に載せちゃいましょう・・・ちょっとネタぎれ中だし(笑) ◆白鳥の湖 (ヌレエフ版みたいですね~) 2006年4月21日(金)6:30p.m オデット/オデ…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

「APPARTEMENT」(パリ・オペラ座バレエ/振付マッツ・エック)

マッツ・エック振付の「アパルトマン」(パリ・オペラ座バレエ)ということでなんだか気になっていたDVDを見ました!  これ、いいですね~思っていた以上に惹かれました。 最初、???とも思うんだけど、見ているうちにどんどん好きになり、お気に入りシーンなどは何度見たことか~~。 これは、日常生活を11景で構成したもので、2000年5…
トラックバック:0
コメント:15

続きを読むread more

『ノートルダム・ド・パリ』 (パリ・オペラ座バレエ)

10月にクラシカ・ジャパンで放送されたのをちらほら見ていたんだけど、ユーゴーの原作もよく知らなかったので、まずい・・・と思って原作を読んだ・・・と言いたいところだけど、今回は横着をしてディズニーのアニメ「ノートルダムの鐘」を見ました。 いや~、さすがディズニーのアニメ、よかったです。 で、大体登場人物をストーリーを頭に入れた…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

Dancer's Dream~パリ・オペラ座の華麗な夢~(ビデオ)

パリ・オペラ座でのヌレエフ作品を、リハーサル、舞台映像、インタビューなどを盛り込みながら それぞれ90分程度で各作品について追っていたドキュメンタリーもの。 全幕の舞台映像を見たい・・・という気持ちはあるものの、リハーサルや練習風景の映像が ことのほか興味深かったです。 図書館で少しずつ借りて、やっと全部見ることができました。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more