映画「シャッターアイランド」Shutter Island(DVD)

ディカプリオががんばってそうな映画だし、なにやらおもしろそう!・・・と思いつつ映画館で見そびれたので、DVDをレンタルして休日に家族そろって鑑賞しました。 「精神を病んだ犯罪者だけを収容する島から、一人の女性が消えた—」 「この島は、何かがおかしい。」 「全ての謎が解けるまで、この島を出ることはできない。」 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

映画「借りぐらしのアリエッティ」

観たいような、そうでもないような・・・と思っていたこの映画。今朝、NHKでこの映画の影響でドールハウスが流行っている!というのをやっていて、やっぱり観にいこう!と、後先考えずに衝動的に観にいってきました。 そういえば、このあいだTVでハウルやってて、すごく懐かしかったんですよね。 きれいな絵にきれいな音楽。 たまにはこういうのを観…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「ゴールデンスランバー」(DVD)

去年、映画館の予告編で観たときから気になっていた映画。原作は伊坂氏だし、主演は堺雅人だし、家族受けもいいだろうと思って家族で鑑賞。 案の定、長男が気にいったようで、よかった・・・(たまにはいいことなきゃね・・・)。 原作、図書館から借りたことがあったのだけど、私は忙しくて読めずじまい。夫に勧めたけど、あまりこういうのは好きじ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ルルドマッサージクッション

先日のNHKで朝紹介されていたこのクッション。民放なんかでも既に紹介されて話題になっていたようですが・・・ クッションの大きさにもみ玉とヒーターがついている!というので、ひどい首・肩こりと痛みに苦しむ長男の首にどうかしら・・・私の肩にも夫の腰にも次男のふくらはぎにもよさそう・・・と、評判もよいようだったので思い切って購入しました。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

映画「ダレン・シャン」CIRQUE DU FREAK(DVD)

数年前、まだ息子たちが小学校低学年だったころ、我が家ではやった原作シリーズ。以前から映画化がうわさされながら、流れてしまい、忘れたころにいつの間にか映画になっていて、観ようと思いながら、なんとなく見逃してしまったこの映画ですが、DVDが出たのでさっそくレンタルして観ました。 そうですねえ・・・原作にこだわらなければ、映画としてはそ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「ソルト」Salt

アンジェリーナ・ジョリーがド派手に演じるロシアン・スパイ(?)。予告編を見たときからおもしろそう!と思っていたので、「夫婦50割引」で見てきました。 前回観た映画と異なり、こちらはスパイものにしてはわかりやすい展開・・・というか、あまり深く考えずに単純に観て楽しめる映画だったので、おもしろく観ることができました。それに、いまどきの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「歓びを歌にのせて」Sa som i himmelen (DVD)

スウェーデン映画です。以前から気になっていたこの映画、「ミレニアム」シリーズ(★)ミカエル役のミカエル・ニュクビストが主演の指揮者を演じているということで、このたびレンタルして鑑賞しました。 著名な指揮者ダニエルが心臓病で倒れ、療養のため単身引っ越してきた田舎の村で、聖歌隊の指揮者を引き受けることになり・・・という話。聖歌隊のメン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「誰がため」FLAMMEN & CITRONEN(DVD)

先日「ミレニアム」を観て以来、再びドイツもの、北欧ものを観たくなって、目に付いた一つがこれ。なんといっても、このジャケットでアップになった赤毛の青年、二人の主人公のうちの一人、フラメン役のトゥーレ・リントハートに非常にひきつけられます。彼は、「青い棘」のハンスなのですね!!! 舞台は1944年のデンマーク。ナチス・ドイツの占領…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「インセプション」Inception

「シャッター~」は映画館で見そびれてしまったけど、これは公開初日から観にいってきました♪  映画が始まってすぐ、最初に聞こえたセリフが完璧日本語だったので、間違って吹き替え版にしちゃったのかと焦りました。しばらくしてから、ああ、これは日本人がしゃべっている設定なのかって・・・^^; この日本の描写がね、毎度のことながらおかしいの…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

映画「踊る大捜査線 the movie 3 ヤツらを解放せよ!」

一応、これ、早々に家族で観にいったんですよ。感想書いてませんでしたが。 もうあちこちで言われているようですが、 なんだかな~っ。 な映画で、正直言って、 つくらなきゃよかったのに。 っていうのが、感想。ただ、それだけです。 次男から、さっそく観にいった友達からとてもおもしろかったと評判がよかった、と聞…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エレキベース入門!

ギターといえばクラシックギター一色だった我が家に、とうとうエレキが、しかもベースがやってきた 正確にいえば、やってきたのではなく、迷いに迷ったあげく、買ってしまったのだけど・・・。 つい先日まで、エレキギターやエレアコなどを買うことはあっても、ベースは思ってもみない存在。きっかけは、我が家の異端児(?)、次…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

映画「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」(DVD)MAN SOM HATAR KVINNOR

スティーグ・ラーソン著の原作がとてもおもしろかった(★&★)ので、映画はどうかな・・・とやや心配しながら観ました。 最初、当然ながら「字幕版」で見始めたのですが、字幕が「なんじゃ、これ?」というひどいシロモノで、スウェーデン語をまともな字幕にできる人が少ないのかな~、それにしてもこれは字幕とはいえないのでDVD製作会社の手抜きか?…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

「吼える遺伝子」霧村悠康著

このごろ暇はあっても家で一人でDVDを映画などを見る気分にはなれず、何かおもしろい本がないかな~と書店を物色して買ってみたのがこれ。インパクトのあるタイトルとカバーの「漫画ちっく」な絵に目がとまり、好きなジャンルである「医療ミステリー」であること、「ハリー・ポッター」の静山社からの文庫というのが新鮮だったこと・・・などが選択の理由だった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

驚くほど映画を観ていないこのごろですが・・・一応、これから見たい映画ピックアップ

GW前から仕事がぷっつり途絶え、3週間以上暇にしているはずなのですが、あまり「暇感」はなく、あっという間に時がたっていく毎日。この間、特に映画を観るわけでも、読書をするわけでもなく・・・。見たい映画を時々リストアップしてここにもupしたりもするのですが、その中で実際映画館に見に行くのは1本か2本・・・。それでも、懲りずにまた「見たい」と…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

HOMME-18Love Stories-

2007年に発売されていたみたいですね、これ。好きな曲がいくつか入っていたので、Discasにあったので借りてみました。このアルバム、こんな公式サイトまであるんですね→★  「恋するあなたに贈るイイオトココンピレーション!・・・極上イケメンボイス・・・顔・声・曲がイイオトコ=HOMMEたちのそれぞれの愛の歌を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

草刈民代写真集「バレリーヌ」 BALLERINE ESPRIT(幻冬舎)は・・・

迷った末に購入いたしました(amazonギフト券で半額負担できたし)。何しろマッシモ・ムッルとの「白鳥」写真が表紙でしょう?! そして、同じく共演者のイーゴリ・コルプとの写真など、去年の「エスプリ」公演の写真が充実しているとのことだったし、引退前数年によく共演していたミハイル・シヴァコフ、コルプの写真点数も多いと聞いたので、気になって・…
トラックバック:1
コメント:8

続きを読むread more

映画「ウルフマン」

あのベニチオ・デル・トロがとうとうウルフマンになるのか!そりゃあいいわ!!不気味にセクシーなウルフマンになるわね、とお気楽に見に行ったのですが・・・ これって、「狼男」(1941)のリメイクだったのですね・・・。映画館で見ると マジでコワかった(~_~;) 「狼男」は見ていませんが、ウルフマンもドラキュラも、最近ではラブストー…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

Xbox360を購入

我が家にこれ、買ってしまいました。 次男がためこんだ小遣いで買おうとしていたんだけど、こんなもの買ったら長男もやりたくなるに決まってるから・・・と3人で相談し、費用分担を決めて私がネットで購入しました。 息子らがゲームをするのを見るのは心穏やかではないのですが、どうせ何かのゲームをするんだしねえ。トラブルばかり起こるPCゲームに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山川出版の「詳説世界史研究」と「詳説日本史研究」

山川といえば世界史、世界史といえば山川・・・と思っていたけれど、このごろは日本史も高校では山川の教科書を使うんですね~。2年からやっと歴史の授業が始まった長男が、世界史がブルーのストライプ、日本史がオレンジのストライプで、教科書からサブノートまで同じデザインで統一されたものを、学校で購入して帰りました。子どもが世界史の勉強を始めたら、私…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

草刈民代写真集 BALLERINE ESPRIT(幻冬舎)発売!

久々の草刈さんの話題。というのも、朝日新聞への全裸の全面広告掲載ということで話題になっているアレです。2冊組写真集!!その名も BALLERINE ESPRIT。そのケースの写真には、あの「エスプリ」のときのマッシモ・ムッルとの「白鳥」の写真が掲載されていますよ~ぉっ 実物はまだ見ていないので詳細わかりま…
トラックバック:1
コメント:14

続きを読むread more

オーストラリア・バレエのマーフィー版「白鳥~」「くるみ~」が気になる!!

きょう中京テレビから届いたDMのチラシにあったオーストラリア・バレエ団の来日公演。ありえないような長~い純白のドレスを白鳥の羽のようにひらめかせている姿が妙に気になり目をとめたのですが、これはマーフィー版「白鳥の湖」とのことで、なんだかおもしろそう。東京では、同じくマーフィー版「くるみ~」もあるそうですね。 中京テレビからの案内に…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

世界フィギュア!!

女子は妙なことになっているようですが・・・。 まずは、男子。高橋選手、金メダルおめでとう  バンクーバーの上位2名が欠場だったとはいえ、内容的にもよかったし、素直に喜ぶべき快挙ですよね。 そして、このところ不調続きで、バンクーバーでも不調だったパトリック・チャンとブライアン・ジュベールが完璧とはいえ…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

「バレエの神髄」・・・ルジマトフが大阪にやってくる!

バレエ関連でこのごろなーーんのリサーチもしていなかった私のもとに突然飛び込んできたこのニュース(メルマガ)。あらら、ルジマトフが大阪までやってきて、しかも演じるのが「シェヘラザード」(しかも全幕)!とあれば、先立つものがなかろうが、ここはやっぱりチケットを確保しなければいけません。私にとっては、彼の生「金の奴隷」を見られるのは、最初で最…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

映画「カムイ外伝」(DVD)

昔漫画を読んだことがあるという夫が映画館で見たがっていたけど、見そびれて、このたびDVDで家族で鑑賞しました。 疾走する松ケン、戦う松ケン、苦悩する松ケン、怒る松ケン、優しい松ケン・・・松ケンは、どれもいいんだけどねえ。 松ケンのみならず、小林薫や佐藤浩市をを贅沢に起用し、伊藤英明の役まわりはなかなかかっこよくていいし、女性陣が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」Percy Jackson&the Olympians

息子らが予告編を見て興味を持ち、図書館で原作を借りて私が1・2巻を、次男が1・2・3巻を読み、映画を見に行きました。原作を読んでいなかった長男は「おもしろかった!」と言っていましたが、原作を読んでいた私と次男の感想は・・・ (原作と)全然違う・・・(・_・;) ま、よくあることといえばよくあることなんだけど・・・。 で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミレニアム「火と戯れる女」「眠れる女と狂卓の騎士」(スティーグ・ラーソン著)

第1弾「ドラゴン・タトゥーの女」(★)に続く、第2弾「火と戯れる女」、第3弾「眠れる女と狂卓の騎士」。図書館の順番待ちをしてようやく読み終えました。 第1弾から第3弾まで、主要な登場人物は同じで、連続したストーリーになっているのですが、第1弾、第2弾、第3弾とそれぞれでかなり趣が違っていますね。その分、新鮮な気持ちで読みすすめるこ…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

映画がまったく観られていません・・・

観たい映画はいろいろあるんだけれども、このごろ映画館での鑑賞のみならず、DVD鑑賞もできておらず、DISCUS(月8枚)は消化できず、借りたものも10日以上寝かしたあげくに観ないまま返却・・・などという「深刻な」事態に陥っています。 私から映画鑑賞の時間を奪っている最大の原因は、このごろ高校生の長男に日々2時間程度数学を教えている…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

とにもかくにも、お疲れさま。(女子フリー/バンクーバー)

ものすごい緊張感、プレッシャーの中、世界じゅうの注目を受けての4分間。どの選手も若いのによくがんばりましたね。若いからこそできるのでしょうが・・・。 きょうはしっかりライブ中継を見ることができました。浅田選手のときは、心臓が本当にドキドキしてました。 浅田選手、男子でも成功率が高くないトリプルアクセルを…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

女子ショート(バンクーバー)

浅田選手、今シーズン苦しんでいたショートでトリプルアクセルを成功させ会心の演技でした。まずはおめでとう!! しかし・・・キム・ヨナとの差が5点近くついてしまってますねえ。この差をどう埋めるかが今後の課題。 キム・ヨナはカナダ人コーチでカナダを拠点としているし、あの美しい滑りはカナダ人のハートをつかむので、キム・ヨナのほうが有利な…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

アイスダンス(バンクーバー)

やりましたね、バーチュ&モイアー組(カナダ) 彼らは若いのにテクニックもあり、さらにムードづくりもうまくて以前から注目していたのですが、今シーズンはさらに成長ぶりがめざましい上にグランプリシリーズからオリンピックまでの短い期間でさらにうまくなっていてびっくりでした。 オリジナルダンスは地上波で中継がなかった…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

映画「L project 」(DVD)

ポール・ウォーカー主演のサイコロジカル・スリラー!というだけで、なんとなくレンタルしたもの。 手違いで凶悪殺人犯と勘違いされ、死刑が執行されたはずの男が、なぜか命を救われ、第二の「正しい」人生を歩むべくある施設へ送り込まれた。その施設で彼の身に起こる数々の不可解な出来事。何が妄想で、何が現実か・・・。 怖いですね。あんなふうに徹…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「アフター・ザ・レイン」DARK MATTER(DVD)

ちょっとした手違いでレンタルしてしまった映画で、せっかくだからと、予備知識ゼロで観はじめた映画だっため、最後ああいう展開になるとはまったく予想していなかったので、衝撃を受けました。この映画を観る人の多くは、これは実話(91年アイオワ大学での中国人留学生による銃乱射事件)と知って観るのでしょうが・・・。 救いようのない結末を迎える悲…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

男子フリーは・・・(バンクーバー)

心臓に悪いですね。もうどきどきしっぱなしで中継見るの、辛かったです。 ですが、高橋選手、銅メダルとれて本当によかった♪  ランビエール、ジョニーの演技を見ながら、もうジレンマですよ。キツイですねえ、この勝負は、観る側にとっても。なんで3つしかメダルないんだ?という感じで。 しかし、エバンが優勝とはびっくりでした。というより、プ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

男子シングル・ショート

日本人トリオたちは上々の滑り出しというところですね。高橋選手のあの演技の上に2人いるとは、本当に今期の男子シングルはハイレベル。そのひしめき合いの中で、上位8位までに3人が名前を連ねるというのは、大健闘ですね! 高橋選手、織田選手、小塚選手ともフリーもベストを尽くせますように! それにしても・・・プルシェンコ。さっさと2…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

やっぱり中国勢は強かった・・・フィギュア・ペアフリー(バンクーバー)

いやいや、本当にペアはハイレベルないい勝負で、民放で中継があったのでオンタイムで楽しみました。上位陣がほぼノーミスのいい演技を見せてくれたショートに対し、メダルがかかるフリーともなれば、小さなミスに加え、普段見たことのないようなミスも出たりして、どきどきしながら観ていました。 そして、予想どおり金は中国のベテランペア。意外なミスが…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

まずはペアから(バンクーバー/フィギュアスケート)

さすがオリンピックともなれば、TVで次々放送されますね。フィギュアスケートは、まずはペアからスタート・・・ということでNHK(地上波)での中継を含む放送を観ました。今シーズンのフィギュアスケートは、レベルの高い争いとなる男子シングルと、そしてペアが注目ですからね。 まずはショート。 引退復帰後ということでトップバッターでの演…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミレニアムⅠ「ドラゴン・タトゥの女」(スティーグ・ラーソン著)

ヘニング・マンケル著「刑事ヴァランダーシリーズ」(★)等に引き続き、スウェーデン・ミステリ。この「ドラゴン~」は映画化されて、現在日本でも上映中ということで、(上映のないうちのあたりの)書店でも話題の本として棚積みされており、このごろ縁のあるスウェーデンものということに加え、毒々しいタイトル、表紙にそそられるのですが、なにぶん1700円…
トラックバック:4
コメント:2

続きを読むread more

フィギュア欧州選手権で・・・

男子の結果がたまたま目に入ったのですが、やはり優勝はプルシェンコ!  SPでは自らの世界記録をさらに更新したんですね。まあ、彼はそのままバンクーバーでも・・・といったところでしょう。 が、気になるのはその次。 ステファンとジュベールがどうなったのかしら?と思ったら、フリーでステファンが逆転し、 プルシェンコ→ステファン→ジュベー…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ニュームーン/トワイライト・サーガ プレミアムBOX (10,000セット限定)とくると・・・

前作に引き続き、プレミアムBOXが出るようです。前作は購入しておらず、まだDVDさえ見ていないのですが、ニュームーンのほうは、ジェイコブ(テイラー・ロートナー)のためにやっぱり買わなくっちゃね とはいえ、日本では映画そのものがはやらなかったし、人気はやっぱりエドワード(R・パティンソン)のようだし、だから…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Caesars/Paper Tigers

先日聞いたこちら(★)に引き続き、これも借りてみました。こちらのほうが後から出たアルバムのようですが、再びJerk It Outが収録されていて、日本語盤では1曲目にこの曲を配置し、元気にスタートしてます♪ 路線は前作同様で、やっぱり強烈に懐かしいサウンド。家事のお供に、ドライブのお供に聴いてます 1.…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「ホリデイ」THE HOLIDAY(DVD)

公開時から気になりつつ見逃し、DVDも予約リストに入れたままずるずるこんなにたってからやっと鑑賞しました。 現実にはちょっとありえない!?のかもしれないけど、あってもよさそうな、いや、あったらいいだろうな~という素敵なラブストーリー 最後はみ~んな、ハッピーエンドなのね! お互いの家ごと交換し…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Jason Mraz/We Sing. We Dance. We Steal Things.

近頃(ここ十数年)の洋楽にはめっぽう疎いのですが、以前借りたコンピレーションアルバム「Beautiful Songs~ココロ デ キク ウタ~」(★)を久しぶりに聴いて、その中で今回(よい曲、よい声、よいセンスということで)一番気になったジェイソン・ムラーズのアルバムがDiscasにあったので借りてみました
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「3時10分、決断のとき」3:10 TO YUMA (DVD)

クリスチャン・ベールがラッセル・クロウとダブル主演で西部劇に出てたんだ!しかもピーター・フォンダが出ている!! というのを先日知って、レンタルしました。2009年夏に日本でも公開されていたようですが、この辺じゃやってなかったので知りませんでした。異色西部劇の傑作『決断の3時10分』('57)のリメイク版なんだそうですが、これがなかなか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Caesars/39 MINUTES OF BLISS

新年あけましておめでとうございます。新年初記事は、このごろ極少となった音楽ネタでいきたいと思います。 去年まではフィギュアスケートで気に入った新たな曲、懐かしい曲、好きな曲などに出会うと、曲について記事に書いたり、映画を観たらサントラ入手して記事にしたりとかもしてたんだけど、最近は映画もあまり観てないし、フィギュアスケートにいたっ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

映画「アバター(3D)」AVATAR

初の3D映画だったのですが、それはともかくとして、いや~、家族そろってとても楽しめた映画でした。観た後、ここ数日のイライラも吹っ飛んで、すっきり この映画、宮崎駿監督の初期のころのアニメ(「未来少年コナン」とか「天空のラピュタ」とか)を最近のスタジオジブリがきれいな映像に生まれ変わらせて、それを実写版(…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

あぁ、こんなもの買ってしまった!・・・TEEN VOGUE

ジェイコブ熱のみにおさまらず、今度は扮する17歳の俳優テイラー・ロートナーだなんて・・・ あんたはアメリカのティーンかよ!? と、われながら呆れながらも、もうとめられない!? 今回、amazonチケットがたまっていたので、ちょっとあれこれ仕入れたうちのひとつがこれ。いい写真があるなあ、と思って見ていたら、「残り1冊」となっ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

全日本フィギュア***オリンピック代表決定

そうですね~、男女とも予想どおりってとこでしょうか。 男子の代表3人はまあわかっていたようなものだし、高橋、織田、小塚という順位も予想どおり。みんな、それぞれ魅力があるので、バンクーバーで、背伸びしすぎずに、それぞれのいいところを生かしたいい演技を見せれくれたらなあ、と、それだけですね。 高橋選手、満足のいく出来ではなかった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ダレン・シャン」の映画が3月に公開!・・・されるんですねぇ~

Cirque Du Freak:The Vampire's Assistant 映画化のうさわはあったものの、なかなか実態がつかめず、このごろすっかりノーチェックだったのですが、映画、海外では既に公開されていて(もしや反響は地味?)、日本でももうすぐ公開だそうで・・・さっきウィレム・デフォーからサーチしていて偶然知りました♪ え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「フロスト×ニクソン」FROST/NIXON(DVD)

映画「ニュームーン」で、イタリアのヴァンパイア、アロを素敵&不気味に演じたマイケル・シーンの演技が冴える出演映画ということで借りたのですが、ケヴィン・ベーコンまでついてきました 1974年8月9日、第37代アメリカ合衆国大統領リチャード・ニクソン(フランク・ランジェラ)が、ウォーターゲート事件の汚名にまみ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「虎の瞳がきらめく夜」 マージョリー・M・リュウ著

虎の命を持つ戦士と運命に選ばれた女―― 2千年の時を経てめぐりあった魂は残酷で悲しい呪いを解くことができるのか? 同じシェイプシフターでも、こちらはオオカミではなく、トラ。しかも2000歳!とスケールも大きく、このごろ相当とりつかれ状態のジェイコブ狼(★)から抜け出せるか?と読んでみたのですが・・・ オオカミも素敵ですが、トラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more