オペラは見逃したけど、バレエ「こうもり」(ルグリ/ウィーン国立)を兵庫で見よう!

久々の生バレエ観賞は、「こうもり」(ウィーン国立バレエ団/ルグリ出演)となりそうです。 タイミングもなかなかいい感じだし、平日昼間なので在来線で日帰りOK、しかもチケット代も1万2000円とリーズナブル。これなら何とかなるかも・・・。楽しみ~ 2012年5月3日(木・祝) 15時開演  兵庫県立芸…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

「背後の足音」ヘニング・マンケル著

「目くらましの道」、「五番目の女」に続く、ヴァランダーシリーズの第7弾。最近、文庫で上下巻に分かれるというこの長さが定番化したのかしら? 無理にひっぱらなくてもいいような気もしたのですが・・・。 これまでのような、社会的な問題は本作品ではあまり浮き彫りにされておらず、浮き彫りになったのは、より一層中年のダメ男化したヴァランダーの痛…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHK杯フィギュア

今シーズンは例年のようにフィギュアに関心が向かなかったのですが、さすがにNHK杯ぐらいは見なければということで、ようやく鑑賞しました。 NHK杯を地上波のみで見たため、当然ながら日本人中心で見たわけですが、ちょっとだけ感想を書いておきます。 まず、浅田選手。 やっと、やっと、自分の道を見つけたという印象を持ちました。衣…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2CELLO(ルカ・スリック&ステファン・ハウザー)

ふとしたきっかけで彼らが演奏する「スムーズ・クリミナル(マイケル・ジャクソン)」の動画を見てびっくり! 気づいたらこのCD(DVDつき)、購入してました(^_^;) CDもいいけれど、やっぱり彼らの演奏はパフォーマンスつきで鑑賞したい。もちろん、生がいいに決まっているけれど。 チェロでここまでやりますか! 楽器寸前のロックな演奏…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

IL DIVO「WICKED GAME」(輸入盤)

やっと出ましたね。ひそかに待ってました。そして、迷いました。結果、値段の差があまりに大きかったので輸入盤を購入しました。それにしても、輸入盤は歌のみとはいえ、これだけの内容で税込み1450円とは安すぎでしょう。あまりに安すぎるから、国内盤を買う気になれなかったじゃない^^; さて、本題。今回のアルバムはどんな曲なんだろう?? ひそ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

映画「赤ずきん」Red Riding Hood(DVD)

こういう映画が公開されてた記憶は何となくあるんだけど・・・不覚にも私、知らなかったんですよ、この映画にゲイリー・オールドマンが出演してるってことを!! しかも、素敵な(怪しい?)神父様役じゃないですか。 先日、TVでこの映画の宣伝をしていて、そこでソロモン神父役のゲイリーを見て、「やった! これは見なくっちゃ」と思っていつ公開だろ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「刑事ヴァランダー」1-2混沌の引き金(Firewall)BBC版

2作目「ファイアーウォール」は、原作を読んでない(和訳されてない?)ものでした。冒頭から血まみれの少女という前作以上に猟奇的なビジュアルでスタートした本作。別居の妻から離婚を迫られ、のっけから怒り全開モードのヴァランダーです。 ただし、今回はヴァランダーの恋?も絡まりながらも、やはり一貫して「決して終わりが来そうにない重苦しく低気…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「刑事ヴァランダー」1-1目くらましの道(Wallander-Sidetracked)BBC版

ヘニング・マンケル著の刑事ヴァランダーシリーズ。以前、スウェーデンTV版を見たのですが、独特の重苦しい雰囲気は作風とあっていたとはいえ、ちょっと厳しい映像で、BBCのケネス・ブラナー版(2008年から順次放送中)が見たい!と思っていたのですが、DVDーBOXが発売され、ディスカスでレンタルできるようになっていたので、借りてみました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「パーフェクト・スナイパー」(DVD)ELEPHANT WHITE

ジャイモン・フンスーとケヴィン・ベーコンが共演、しかも二人ともかっこいいスナイパー!!と思わせるこのDVDのジェケットですが、うわさどおり、このジャケットはおかしいですね。映画のほうは、ジャイモン独走状態でした。ケヴィンは、しけた武器商人??? もっといい役で出してほしいです、ケヴィン・・・。 ジャイモン・フンスーは、あいかわらず…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「東京島」(DVD)

このごろ映画館はおろか、DVDで映画を観ることもなく・・・・・・というわけで、久々の更新となりました。再開は…この映画から。 これ、公開されるとわかってから気になっていたんですよね。何しろ、逆ハーレムなこの設定ですもん! でもまあ、映画館で見るのはちょっと・・・と思いとどまり、それじゃ原作でもと書店で何度か手にとっては、やっぱりDVD…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」

HARRY POTTER AND THE DEATHLY HALLOWS: PART II 3作目から家族で映画館で観てきたし、もちろん原作も読みましたし(一応)、最後まで見届けなきゃね・・・。 でも、今回はなかなか映画館へ行きませんでした。さすがに息子たちも高校生となると、家族そろって映画鑑賞となるとなかなかスケジュールがあい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

映画「ソーシャル・ネットワーク」The Social Network(DVD)

世界最大のソーシャルネットワーキングサイト「Facebook」創設者マーク・ザッカーバーグの半生を映画化したもので、話題になった映画ですねえ。映画館で観そびれたので、DVDでようやく観ました。 実話と考えると、興味深い内容。のっけからものすごく早口だし、場面があっちこっち飛ぶしで、最後まで見られるか心配でしたが、そのうちに慣れて、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「アンダルシア 女神の報復」

家族で観てきました。 このシリーズ、突っ込みどころは多々・・・ですが、まあ娯楽と割り切ってみるとなかなか楽しく見られますからね。 エンディングソングがTIME TO SAY GOODBYE(IL DIVO)だし。 アンダルシア・・・といっても、舞台のほとんどは山の中とか室内とかだったから、「アマルフィ」ほど海外ロケやりました♪…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

デイヴィッド・フォスター&フレンズジャパンツアー2011にラッセル・ワトソンが♪

ラッセルがデイヴィッド・フォスターの今年のツアーに参加!と聞いてびっくり。でも、しっかり公式サイトにもチラシにも名前や写真が載っているし、歌声(ユー・レイズ・ミー・アップ♪)も流れているので、現実らしい。すごいですね~、ことしはラッセルが2度も来日するなんて。 デイヴィッド・フォスター&フレンズのコンサート、去年開催されていたんで…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

再びマッシモ・ムッルが地元に??と思ったんだけど・・・ギエム・HOPE JAPAN in倉敷

今朝の新聞で、11月にギエムが地元倉敷で公演を行うことを知り、もしかしてもしかすると 「ムッルがついてくるかも??」という期待のもとにHPをチェック。すると、NBSサイトには何やらムッルらしき姿が・・・。パートナーはムッルなのね!とAプロ、Bプロを見て期待が大きく膨らんだのですが、地方公演のHOPE~のほうを調べると、こちらはどうやら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「カレには言えない私のケイカク」THE BACK-UP PLAN

何でこの映画を予約リストに入れたんだろう???というのはよく覚えてないんだけど(ラブコメ気分だったのかな←ときどきなります^^;)、とにかく届いたので見てみました。 ジェニロペがいきなり内診台で足を上げる・・・というシーンからスタートしましたが、テンポがよく、楽しめました。 ドナーから精子の提供を受けて体外受精を受けたと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「わたしを離さないで」(カズオ・イシグロ著)

映画(キャリー・マリガン、アンドリュー・ガーフィールド、キーラ・ナイトレイ出演)になって再び注目を浴びているこの本、私は読んだことがなかったので読んでみました。映画のほうは、こちらでは上映がないので、DVD待ちです。 映画公式サイト→http://movies.foxjapan.com/watahana/ 本なんですが、最初…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラッセル・ワトソンコンサート「La Voce」in愛知県芸術劇場コンサートホール

実は・・・諸事情のため名古屋行きをキャンセルしようかとも考えたのですが、迷った末、行ってきました。 行けて本当によかったです。間近でラッセルの歌声(+α)を堪能できたのですから・・・。 今回はゲストなしということで、まさにラッセルづくし。 ラッセルが舞台裏に引いているときには楽しい(楽しすぎ?)指…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

映画「レールズ&タイズ」RAILS & TIES(DVD)

「クリント・イーストウッドの娘である女優アリソン・イーストウッドがケヴィン・ベーコンを主演に迎えた初監督作品」ということで、観てみました。 日本では上映されなかったようですが、DVD化のおかげで観ることができました。見逃さなくてよかったと思えるいい映画でした。 鉄道(機関車)が結びつけたトム(ケヴィン)と少年。 少年が再び結び…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「ブラック・スワン」BLACK SWAN

映画の冒頭いきなり「白鳥の湖」のプロローグ。この曲のこの部分を聞くと、いまだ呼吸困難に陥りそうな状態になる自分に驚きつつ、じっくり堪能した(手に汗握る?^^;)2時間でした。 優雅でロマンチックな白鳥と王子の恋の物語ではなく、不安、嫉妬、焦燥、恐怖・・・などなどの感情が複雑にもつれあって次第に狂気にかわっていくという激しくもコワー…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

ラッセル・ワトソンコンサートin愛知・・・のチケットが届きました!

ようやくチケットが届きました。5/6までに発送しますという連絡が1wほど前に来て、待って待って、届いたのが5/8の夕方。ということは、チケット発送したのは「5/6当日」だったのね^^; 告知のぎりぎりに発送する業者ってめずらしいよね?  気になる席は、センターブロックの前から3列目。 予想どおり、愛知会場&先行予約(しかも告…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

ケニー・ロギンス/グレイテスト・ヒッツ ~イエスタデイ、トゥデイ、トゥモロウ

突然ですが、懐かしいヒット曲満載のケニー・ロギンスのベスト盤です。 というのも、最近TVCMとかで「フットルース」の曲を時々耳にして、無性に恋しくなって・・・。 バリバリ80年代という曲なのですが、不思議と今聞いても違和感なく聴けます。ドライブのお供に♪ 国内盤は在庫切れ。輸入盤か中古か、レンタルショップで探すか・・・と考えて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イル・ディーヴォの歌う「タイム・トゥ・セイ・グッドバイ」をようやくゲット♪

フジテレビのドラマ「外交官~」のエンディングで流れていたこの曲、先日こんな記事(→★)を書いて、この1曲のためにサントラ購入するのはもったいないのでTsutaya Discusに予約を入れて待っていたんだけど、いざ発売日となったら在庫切れとかで・・・(泣)。iTunes Storeを見たら、運よくこの曲が購入できたので、1曲だけダウンロ…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

iPod classic を買いました♪

「i Pod nano購入! 我が家もついにデジタルミュージック?」という記事(→★)を書いたのが2009年9月だったから、約1年半たったわけですが、この私のnanoを最近長男に奪われてしまいまして・・・おまけにリビングのミニコンポが壊れてしまい・・・。どうしようか迷った挙句に、思い切ってこれを買ってしまいました。 なんといっても…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「マイ・ブラザー」BROTHERS(DVD)

デンマーク映画『ある愛の風景』をトビー・マグワイア、ジェイク・ギレンホール、ナタリー・ポートマン共演でリメイクした家族ドラマ。3人の熱演が見ごたえありました。 トビーが兄、ジェイクが弟。 逆でもいいような気がしたけど、映画観たら、やっぱりトビーが兄、ジェイクが弟だなと納得。 ナタリーは、こういう役本当にハマルよね~とい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラッセル・ワトソン コンサート in 愛知 チケットいよいよ発売

ラッセルの来日が決まり、東京のチケットが発売されて、名古屋公演があると聞いてから・・・・・・ ずいぶん待たされましたが、ようやくチケット発売。 コンサートは6月2日 愛知県芸術劇場コンサートホールにて。楽しみですね~! 一般発売は4/9より ただいま先行受付中→★ し…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

映画「ブラック・スワン」でナタリーが・・・

アカデミー主演女優賞受賞!というニュースが飛び交ってますが、私、この映画の存在、今頃知りました^^; もちろん、バレエダンサー&振付師と婚約・おめでたというのも。 いわゆるバレエ映画というより、スリラーなんですよね。それがまた興味深いところです。 ナタリーは演技がとても上手ですもんね。バレエの演技も相当高い評価を得ているそうで、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「バレエの神髄」2011でコルプが闘牛士とあらば・・・

最近、生バレエは経済的に無理・・・とすっかり諦めモードだったため、チェックも怠りまくっていたのですが、5月に来日のラッセル・ワトソンが名古屋でもコンサートを開く・・・という情報に期待してちょくちょく中京テレビのサイトをチェックしていたら、今年の夏の「バレエの神髄」が出てきて、ルジマトフの後姿に引かれてクリックしてみたら、なんと闘牛士がコ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「ぼくのエリ」LAT DEN RATTE KOMMA IN(DVD)

またまたスウェーデン映画です。 スウェーデンのスティーヴン・キングとも言われるヨン・アイヴィデ・リンドクヴィストのベストセラー小説『モールス』を映画化したもので、各国でさまざまな受賞を受けた作品。孤独な少年がバンパイアの少女と初めての恋に落ち、戸惑いながらもその現実を受け入れていく・・・というもので、興味深い映画だったのですが。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画ミレニアム~2「火と戯れる女」3「眠れる女と狂卓の騎士」(DVD)

第1話「ドラゴン・タトゥーの女」(感想→★)に続く第2弾と第3弾。第1話のとき、日本語字幕が全然ダメだったけど、第2話からは字幕もまともになっていたので、オリジナル音声にして鑑賞することができました。やっぱりこうでなくっちゃ(^^♪ 公式サイト→http://millennium.gaga.ne.jp/ 原作もそうだけど、ス…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「ブラックランズ」ベリンダ・バウアー著

何かおもしろそうは本はないかな・・・と思って目についたのがコレ。 少年と猟奇的殺人犯の危険な心理戦を描くミステリー。 処女作にしてゴールドダガー賞にノミネートされた傑作ミステリー。 図書館には1冊しかなく、予約待ちがたくさんいたので、1冊だしまあいいか・・・と「お買い上げ」してしまいました^^; 主人公は、英国南西部エク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フジテレビドラマ「外交官~」のエンディングに「タイム・トゥ・セイ・グッドバイ」が・・・

←アルバムジャケット、シックでなかなかいい感じですね もうすぐ発売です。 毎回録画して家族で観ているフジテレビのドラマ「外交官 黒田康作」。今週の放送で流れたエンディングテーマは「タイム・トゥ・セイ・グッドバイ」。映画ではサラ・ブライトマンのソロバージョンでしたが、この男性の声はだれ?と耳を澄ましていたら・・…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「ボトルネック」米澤 穂信著

先日の長男の17歳の誕生日に次男がプレゼントした文庫本。誕生日前夜に次男と一緒に書店に行き、いくつか二人でピックアップした中から次男が選びました(たぶん、これがいちばん安かったから?^^;)。 どんな内容か興味があったし、すぐ読めそうだったので、長男にプレゼントする前にこっそり読み始め、プレゼントした後も冬休みの宿題の追い込みに忙…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

映画「マイ・ネーム・イズ・ハーン」(DVD)My Name Is Khan

予告編を観て、興味を持ったので借りてみました。今ごろ知ったのですが、これ、インド映画だったんですねえ。 「マイ・ネーム・イズ・ハーン。アイム・ノット・ア・テロリスト」 予告編を観てイメージした内容とはちょっと違ったのですが、思いもよらないいい作品に出会えました。160分を超える長編ですが、最後まで集中力を失わず見ることができました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「相棒 劇場版Ⅱ警視庁占拠! 特命係の一番長い夜」

家族全員「相棒」ファンなので、家族そろって年末に観てきました。 TV同様、壮大となった劇場版もおもしろかったです。 今回の事件の中心人物となったの八重樫(小澤征悦)、やけにかっこいい男の役でした。こういう役、似合っていたので、今後増えるかも??? 小西真奈美の警官の制服姿も意外とよかった(まあ、こんな公安警察官はいなさそう…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

映画「クレイジーハート」CRAZY HEART(DVD)

ジェフ・ブリッジスが破滅的な人生を送るシンガーを演じ、アカデミー賞主演男優賞を受賞した感動のヒューマンドラマということで、楽しみにしていた映画ですが、うちのあたりで上映がなかったのでDVDでやっと鑑賞しました。 なんといっても、ジェフが栄えある賞をやっと受賞したということでは価値のある、うれしい映画ですからね。 彼はとても声…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「ハリー・ポッターと死の秘宝 パート1」

HARRY POTTER AND THE DEATHLY HALLOWS このシリーズ、さすがにこれだけ長く続くと映画館で見る人、だんだん少なくなっているのかなあ・・・。以前は公開と同時に大きなお部屋で上映されていたけど、今回は序盤から小さなお部屋。中でも字幕版ともなれば最小スクリーンですもんね・・・ちょっとさみしいなと思いながら、子…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

ノーベル賞コンサートにジョシュア・ベル♪が出ているのを見て・・・

ノーベル賞イベント関連ニュースでけさ、ちらっとジョシュア・ベルがヴァイオリン協奏曲を演奏している姿がTVに出たのを見ました。このごろ貫禄つきましたねえ。やっぱり協奏曲なんて引き続けるには体力要りますもんね! そして、久しぶり・・・に彼のサイトを見たら、クリス・ボッティ、スティング、ジョシュ・グローバンなんかと共演してこんなアルバムを1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「ザ・ウォーカー」THE BOOK OF ELI

ゲイリー・オールドマンがデンゼル・ワシントンと共演ということでぜひ映画館で見たかったのですが・・・見そびれたのでDVDで鑑賞しました。 最近のゲイリー出演作にしては、役柄、演技、映画ともによかったのではないでしょうか・・・。 「戦争」後30年・・・。文明がことごとく破壊されること以上に、道徳観とか宗教観、人間性そのものが失われる…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「五番目の女」ヘニング・マンケル著

いつの間にか続編が出ていたのを知って読んだ久しぶりのヴァランダーシリーズ。前作「目くらましの道」を読んだあと、同じスウェーデン発ミステリー「ミレニアム」シリーズ(スティーグ・ラーソン著)を読んだから、ヴァランダーシリーズの過去の事件と「ミレニアム」の事件が頭の中でごちゃごちゃになるところもあったのですが・・・。 男たちから暴力を受…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「エクリプス~トワイライト・サーガ」The Twilight Saga: Eclipse

このごろあれこれ忙しくてまともに記事が書けないんだけど、ちゃんとこれ、観てますよ~! 「ニュー・ムーン」でジェイコブファンになって(厳密にいうと原作読んでだけど・・・)、あの後かなり熱入れてたんだけど、すっかりこのごろさめちゃって・・・。でも、今回はあのテント+αでのシーンがありますからね。いそいそと行ってき…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

映画「トイ・ストーリー3」(DVD)

映画館で見たかったんだけど、3Dはちょっと・・・だからといって映画館で2Dを見るのもちょっと・・・と思っているうちに見そびれてしまいましたが、家族でDVDで観ました。1・2は子供たちがまだ小さいころ見たんだよね~。だから、今回も吹き替え版で。唐沢さんの声、好きなんですよね。 「オレがついてるぜぇ~!」 懐かし~! 詳細はまた今…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

映画「ダーリンは外国人」(DVD)

あんまりこういう映画(邦画だし)は見ないんだけど・・・なんとなく借りてみてしまいました。 ほんわかして、たまにはこういうのもいいかも。 このDVDを借りているのを見た次男が、「この本、クラスで女子がまわし読みしてて、男子も借りてた」って。私にも借りてきてほし~! 詳細はまた後で。 ダーリンは外国人 [DVD]メディア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラッセル・ワトソン「La Voce」 11月発売

ラッセルの新譜(UK盤・US盤)が来月発売ですね♪ ひとまずamazonで予約はしたものの、情報収集不足で記事アップしてなかったのですが・・・中身ありませんが、とりあえず。 公式サイトなどで見られる動画を見るかぎり、今後のアルバムは映画音楽♪・・・なんでしょうか? 何せ英語が・・・^^; 歌い方は、初期の「The Voice」のころに…
トラックバック:1
コメント:12

続きを読むread more

映画「運命のボタン」The Box(DVD)

キャメロン・ディアスにジェームズ・マースデンといったら、サスペンスといえども、普通ラブコメ路線の軽めなものを連想しますよね。私もまさにその一人で気楽に見始めたのですが・・・ あれ?これってスリラー(ホラーかも・・・)だったの??? リチャード・マシスンのショート・ショート「死を招くボタン・ゲーム」(Button, Butto…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「大いなる陰謀」LIONS FOR LAMBS(DVD)

R・レッドフォードにM・ストリープ、そしてトム・クルーズと主演級の役者をそろえた映画。限られた空間で極少のキャストの対話によってほぼ映画が進行する。レッドフォードの監督した映画って、いい映画なんだろうけど、難しかったり、眠くなったりすることが多かったような気がするんだけれども、これは最後まで興味深く見ることができたのは、役者たちのインパ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

NHK杯(フィギュアスケート)・・・今年は公式サイトの動画が充実!

今年の地上波の放送は例年どおりでしたが、今年はNHK杯公式サイトの動画クリップが充実しています! →★ 見られなかったアイスダンスやペア、大幅カットされたエキシビションなど、期間限定とはいえ各選手の動画が演技開始直前からキス・クラ映像、インタビューまでが見られるのはうれしいですね。 繰り返し見ているのは、高橋選手のフリーとアボ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

映画「プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂」Prince of Persia: The Sands

映画館で見そびれてDVDでようやく鑑賞です。 これ、ディズニー映画なんですね。それでもって、もとはゲームなんですね~。 監督もスタッフの一部も「パイレーツ・オブ・カリビアン」と同じだけあって、似た感じはありましたが・・・そこは舞台が ペルシャですから! エキゾチックな風景、美術、衣装なども楽しめますね。 そして…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「ナイト&デイ」KNIGHT AND DAY

トム・クルーズとキャメロン・ディアスが ワイルドな誘惑。スイートな衝撃。 な、ラブ&アクションを見せてくれるとなると、やっぱり映画館で観ないわけにはいきません・・・。 ということで、行ってきました♪ 妹の結婚式を控えた平凡な女性が、いい男に偶然出会い胸をときめかせるも、その男が実はスパイだった・・・ということで、信じられ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more