Joseとamimals+α・・・「Green」公演/そして首藤先生!

なんと! 10/6~8は勅使川原さん(Karas)の「Green」公演がメルボルンであったんだったあああ!! 
ロベルトにうつつを抜かしている間に終わっていたとはΣ( ̄□ ̄;;;)!!
しか~~し、なんだかこの作品を観たお客たちの中から不穏な動きがあるそうで・・・
(情報提供:さるしっちゃーさんより)

動物虐待ライブとは Σ( ̄□ ̄;;;)!!

勅使川原さんと動物といえば、先日見た「Bones in Pages」カラス君・・・
この公演を見る限りは、勅使川原さんは動物にとても敬意をもって接しているように思えたのだが。
特別「芸」をさせるわけでもなく・・・。

「Green」は観てないから全然わからないけど、恐らく舞台の上に動物たちを上げておくだけ、
つないでおくだけ・・・で、同じ空間を共有しているだけじゃないかと思うんだけど・・・
それに対して、ライトや大音響のステージに立たせるだけで「虐待」と・・・感じる人もいるんだなあ。
鞭打たれて芸を仕込まれた動物たちとは別の自然の動物たち(きっとそうだと思うわ・・・
カラス同様現地調達の動物だちじゃないかと)だからよけい反発もたれたのかな・・・。
カラスと違って牛さんはでっかくてインパクトもあるから・・・インドじゃできないね、この公演・・・。

出演の動物くんたち↓
with live cows, ducks, goats and rabbits

この記事に続いて投稿が続いているもよう・・・だけど、私の英語力じゃもうだめ~~
どなたか解説よろしくです・・・ 

Topic: Animal Abuse LIVE on Stage
こちらのサイトの左側の↑のタイトルのところをクリックしたところ

ま、何をやっても感じ方、受け取り方はひとそれぞれ・・・。
みんながみんな同じ考えじゃないから気にすることはないと思うけど・・・
今後の海外公演に微妙に影響してこないかちょっと気になります。
私としては、ぜひ「Green」は日本公演をやってほしいのであった。
もちろん、某氏(今さら伏字にするな!)出演で!!
また、あの山口で見たいな~~。

◆本公演についてはこちらから・・・(写真数点あり)

このあとのKaras(&ホセ)の公演は、今月14,15にトリノ、21,22にセヴィーリャで
Kazahanaですね~。
日本でももう一度やってほし~~っ。

◆Karasサイト参照

追加★首藤さん「ボーイズクラス」放映について

で、コメントがそっちにそれて盛り上がっちゃったので、とってつけたようにタイトルにくっつけて
しまった首藤さんの「ボーズクラス」の放映について。
記事起こす間もなくココのコメントで話題になっちゃったので、コメント欄をごらんくださいませ~。

"Joseとamimals+α・・・「Green」公演/そして首藤先生!" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント