「スワンレイク」名古屋公演(本編)

とっても長く、マニアックです。すみません(^_^;)

本日のキャスト
ザ・スワン/ザ・ストレンジャー ホセ 王子/クリス 
女王/キャンディス 執事/ピーター ガールフレンド/リー リトル王子/サイモン


本日鑑賞3回目(1回目 ジェイソン&首藤 2回目 ニック&クリス)
鑑賞席 2階7列センターブロック(といっても1階の後列のようなところで、見やすい良席)

◆第1幕冒頭 ベッドの後ろの窓枠シーン
ここでホセだと「でかい」とぎょっとするというウワサだったのでドキドキ・・・
たしかにでかい。でも、私の目線よりやや上ぐらいに登場されたので、それほど驚かなかった。
下の席から見上げた方が「ぎょっ」としたかも。次回はぜひ下から拝んで「ぎょっ」としたい・・・。

◆第1幕その後・・・
なんだか今回クリスにとっても注目して見ていた私(もちろんホセがいないシーンで)。
前回見たクリスは、大阪でホセの代役となったニックとのペアだったときで、B席からだし、気分がかなりどよよよ~~んとした中だったので、上から彼の頭ばかり見ていた気がするけど、
きょうは正面からキュートなお顔(舞台だとなぜか白い歯と額が目立つ・・・)と踊りをまじまじと見ることができた。クリスが踊ったり演技したりしはじめると、ササッとオペラグラス(実は息子の双眼鏡)でクリスをおっかけていたので、きっと私は熱心なクリスファンに見えたことでしょう。
スワンクバーの前での踊りがよかったです・・・いじめられっ子、似合います、クリス。

◆第1幕終わり ザ・スワンの登場シーン(湖を左から右へ流れていくシーン)
「いよっ、待ってました~~!」と心で叫び(シーンはそんな雰囲気の場面じゃありません)
ホセさんの悩ましいお背中、横顔拝見・・・(でも、暗いからよく見えないのよね~このシーン。
思いっきりザ・スワンがセクシーなシーンなのに、もったいない。演出何とかしてくれ~)

◆第2幕 スワンたちのシーン
うん、うん、ホセスワン、いいよ、いいよ。やっぱりいい。思ったとおりだった。
しかし、ホセさん、ここで登場するなり全身汗まみれなのよね~~。いつ汗かいだんだろう・・・。
私はこの日初めてみたから比較ができないけど、絶好調のときはもっと高く飛ぶのかな・・・とかは
思ったけど、特に不自然な感じもなく、美しい舞に見えました。
よく言われているようにフェロモンはアダムやジェイソンに負けるかもしれないけど、
なんか堂々としてていいんだわ~~。
ジェイソンの方がキレのよい個性的な踊りをしていたように思うけど、
ホセのあの長い手のしなやかな動きが好きなんだわ、私・・・。
ホセは、かなり「ためる」、「間」をとる踊りをされますね・・・。そこがまたアダルトな感じでgood!
この辺は好みの問題かな。

◆第3幕 舞踏会(ザ・ストレンジャー)のシーン
この場面はいつ見ても楽しい。華やかだし・・・。
イタリア王女のエスコートの彼、以前はDVDのウィルと比較して、う~~んと思ったけど、
きょうはよかった。だれだろう・・・キャスト表とパンフ見た限りはクリス・キーリーかなあ。

で、ホセさんのザ・ストレンジャーはいかに・・・
これが一番興味あったところ。ホセの性格からして、かなり無理して演じてる役じゃないかと・・・。
でも、ホセ、がんばってるじゃない、あのワルの役。
しかし・・・
ザ・ストレンジャー登場シーンで、白のマフラーが変にずれてた(^_^;)
キザっぽくさりげなく巻いてなきゃいけないのに、なんかテキトーって感じで、ホセらしいといえば
ホセらしさがうかがえてうれしくもあるけど、だれか、直してやってよ~~っ!!

◆第4幕
スワンたちがベッドに次々集まっていく、このシーン、好きだな~~。
スワンたち、みんな一人一人、とてもきれい。
ホセ・スワンがベッドから出てくるシーンに注目。でっかいから狭いとこから出てくるのも大変そう。
この後の展開は、だれのスワン・王子のときでも泣けるんだよね~~。

◆注目のペア(ホセ&クリス)はいかに・・・
背の差がね・・・激しいよ、やっぱり。悪くはないんだけど、親子?(息子9歳ぐらい)って感じに見えるのよね。特に、ホセがクリスを横抱っこするとこなんて、お父さんが息子を「ヒコーキブーン」ってやるような感じで、なんかかわいい。官能とは別の世界・・・(^_^;)
クリスがホセを持ち上げるとき、よいしょってかろうじて少しホセが持ち上がった感じ・・・?
なんか地面に足がつきそうだった・・・(^_^;) 
これは、クリスがキャンディスに対してやったときも同じです。

◆このペア、いいわ~(ホセ&キャンディス)
でっかいコンビ、ド迫力でした。
私、3回見た公演のうち、2回がキャンディス女王(めずらしいみたいですが・・・)。
前回はジェイソンとだったので、でっかい女王に食われてジェイソンが気の毒に見えたんだけど、
さすがにホセとは大きさ的につりあってるから、みごたえがあったわ。
特に、第3幕の女王回しシーン・・・。
あれ、普通はザ・ストレンジャーがテーブルに足を上げて女王を回すみたいだけど、
ホセはきょうも足は上げず、両足でふんばって女王回してた・・・あれは足をかばってるのかな。
あれだと、今度は腰を痛めそうで心配・・・。
彼はいつもああやるのかな。なんか、すごいよ、このシーン。
ブンッ、ブンッって・・・最前列だったら風が来ただろうな・・・。

◆カーテンコール
愛知はね・・・スタオベもチラホラでしたが、会場はいい雰囲気で盛り上がってたと思うし、
キャストさんたち、いい顔してました。
ホセさんもにっこり笑ってたよ。あの笑顔、オペラグラスで見たかったけど、スタオベ中で
できなかった・・・残念!

番外編につづく・・・(長っ!!)

"「スワンレイク」名古屋公演(本編)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント