映画「劇場版III 巨大密室!特命係 絶海の孤島へ」

画像
久々に家族そろっての映画鑑賞でした。
相棒は地上波でもずっと見ているので。

普通に興味深く、楽しく鑑賞しました。

最後のほうですね・・・この映画での主張が強く出たところ。

神室(伊原剛志)の「いざとなったらお友達が守ってくれると思ってるのか。お友達は日本の脅威になるかもしれない国ともよろしくやってるのに」というような内容の発言(当然、アメリカ、中国のことですね)をかなりクローズアップしてて・・・

えっ、これ、テレ朝系でしょ?

と思ったところで、杉下に「国防という流行り病に・・・」と語らせて締めくくるあたりがやはり・・・。

でも、無難に映画を見ている人に課題を投げかけたといったところでしょうか。


伊原さんは、「硫黄島からの手紙」でもさっそうと馬に乗っていましたよね。今回の乗馬シーンを見て思い出しました。








相棒-劇場版3- (小学館文庫)
小学館
2014-03-06
大石 直紀

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 相棒-劇場版3- (小学館文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



相棒オフィシャルガイドブックvol.3 (NIKKO MOOK)
産経新聞出版
2012-09-14

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 相棒オフィシャルガイドブックvol.3 (NIKKO MOOK) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ラスカリアス
2014年08月07日 22:10
最後の杉下の「国防という流行り病」という表現は、とても貧相な表現であるように思ってしまいました(^^;
主人公なのに説得力が…
うるる
2014年08月07日 22:13
若者の右傾化、いわゆるネトウヨなんかにくぎを刺したんでしょうけどねえ

この記事へのトラックバック