NHKフィギュア☆彡(とりあえず)

今シーズンは、このNHKフィギュアが初鑑賞となります(録画はしてるんですが、全然見れてなくて・・・)。男子フリーぐらいLIVE放送で見たかったのですが、やはり録画となり、LIVE放送で見れたのは女子フリーだけでした。
あ、男子は、ジェレミーのフリーだけはLIVEでちらっと見れたんですけどね。やっぱりLIVE放送のどきどき感の中、成功する姿を見るのがいいですもんね。

というわけで、高橋選手の演技はショート、フリーとも録画でしたが、会場の物すごい熱気というか、かなり異様な雰囲気はそれでも伝わってきました。

数年前に、ステファンやジョニーファンに色めき出っていたころと違って、最近は純粋に高橋ファンなど日本人選手を応援するファンの比率が多くなっているのでしょうかね。

しかも、前回(スケート・アメリカ)がああいう演技だったので・・・・というか、もともと高橋の演技でドキドキしますよね? 私は少なくともものすごくドキドキするので、正直、LIVEで見るのは苦手なんですよね。結果をネットで確認し、心の準備をして録画を見るほうが楽・・・。

でも、ドキドキ感全開の中で演技に集中して見入る会場の観客たちにとっては、4回転が決まるとまさにきゃ~っって感じになる。演技が終わると、地鳴りのような歓声になる。

あの場にいれたらなあ・・・感涙ものでしょうねえ・・・

いつかフィギュアを生で見てみたい

高橋のフリーの曲、最初にニュースでちらっと部分的に見たとき、ピラソラの曲かと思ったので、全体を見たとき「ビートルズメドレー」と知って、びっくりでした。一部のアレンジがかなりピラソラ的でしたよね?? アレンジをタンゴふうにするぐらいなら、最初からピアソラスペシャル高橋バージョンなんてつくって演技しているのを見てみたいですが。


真央ちゃん、スケート・アメリカの演技はまだ見れていなかったので、今回が初めてでしたが・・・ことしは明らかになんだか違いますね。引退表明をして臨む今シーズン。何かが彼女を変えたのでしょうか。そういえば、彼女の書いた本が物すごく売れているそうですね。読んでみたいものです。



エキシビションを見てから、また続きを書きます・・・。








Sports Graphic Number PLUSフィギュアスケート特集
文藝春秋

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Sports Graphic Number PLUSフィギュアスケート特集 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



フィギュア・スケート・ミュージック 2013-2014
キングレコード
2013-12-25
(V.A.)

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by フィギュア・スケート・ミュージック 2013-2014 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



浅田真央 そして、その瞬間へ (読み物単品)
学研マーケティング
吉田順

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 浅田真央 そして、その瞬間へ (読み物単品) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック