映画「私が、生きる肌」(DVD)LA PIEL QUE HABITO

画像再び、アントニオ・バンデラス主演。今度は、事故で亡くなった妻そっくりの女性をつくりだす、形成外科医の役です。「モンスター」に続き、整形のお話となったのは、単なる偶然ですが・・・。

このロベル(アントニオ・バンデラス)は、相当にやばい精神状態となってますねえ。

妻が事故に遭った原因が、あれじゃあ、まあおかしくなるのはわからないではないのですが。

でも、全くの別人(しかも男)を妻そっくりの美女につくりかえることができるなら、なぜ妻の焼けただれた肌を治してあげなかったのでしょうか? 焼けただれてたからどうしようもなかったのかな・・・。まあ、そういうことなんでしょうねえ。


それにしても、全くもって気の毒なのは、ビセンテ(ジャン・コルネット)。彼は何か悪いこと、しました? してないですよね。彼がもとの店や母のもとに戻ったシーンで終わりましたが、彼はあのあと、どうなっちゃったんでしょうか・・・。

原作は、フランスものなんですね。なんだか、そういう感じの映画でもありました。原作と映画はちょっと違うような感じもしますが、読んでみようかな・・・。

★原作読みました。感想はこちら→http://ururun.at.webry.info/201306/article_1.html


アントニオ・・・

顔はやせこけた感じなのに、お腹まわりに脂肪がついてますねえ。この間見た作品もそうだったけど・・・これは役作りじゃなくって、本当にそういう体型になっちゃったんでしょうか??? うむむ・・・ 



監督:
ペドロ・アルモドバル

原作:
ティエリ・ジョンケ


音楽:
アルベルト・イグレシアス

出演:
アントニオ・バンデラス(ロベル)
エレナ・アナヤ(ベラ)
マリサ・バレデス(マリリア)
ジャン・コルネット(ビセンテ)
ロベルト・アラモ(セカ)
スシ・サンチェス(ビセンテの母)


私が、生きる肌 [DVD]
松竹
2012-11-07

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 私が、生きる肌 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



私が、生きる肌〔ハヤカワ・ミステリ文庫〕
早川書房
ティエリー・ジョンケ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 私が、生きる肌〔ハヤカワ・ミステリ文庫〕 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2017年08月16日 16:19
I believe everything published made a lot of sense. However, consider this, suppose you were to create
a killer headline? I mean, I don't wish to tell you how
to run your blog, but suppose you added a post title that makes people desire more?
I mean f_u_A__vicucjk`@ohdk@ptd@g`ahsn ___f_A___yA___{etc./EFu_u_O is kinda vanilla.
You ought to glance at Yahoo's home page and see
how they create news titles to grab viewers interested. You might add a related video
or a pic or two to grab people interested about what you've got to
say. In my opinion, it could bring your posts a little livelier.

この記事へのトラックバック