映画「アフター・ザ・レイン」DARK MATTER(DVD)

画像ちょっとした手違いでレンタルしてしまった映画で、せっかくだからと、予備知識ゼロで観はじめた映画だっため、最後ああいう展開になるとはまったく予想していなかったので、衝撃を受けました。この映画を観る人の多くは、これは実話(91年アイオワ大学での中国人留学生による銃乱射事件)と知って観るのでしょうが・・・。

救いようのない結末を迎える悲しい事件ですが、主演の中国人留学生を演じるリウ・イェがとてもいいです。彼はどこかで観ているのかな・・・と思ったら、観てました! 映画「プロミス~無極~」で印象的な刺客・鬼狼を演じた人(→)だったのですね。

リウですが、低めの声とぼそぼそっとしたしゃべり方が、ハビエル・バルナムにそっくりです。そう思って見ると、なんだか顔まで似てみえてきたから不思議。

それにしても、ああいうエゴイストな教授がはびこっているものなのかしらね。学生や助手の成功を恐れる教授の気持ちも一定理解はできるけれども、人間、ああなったらおしまいですね。手元に銃があったら、ぶっぱなしたくなる気持ちはよくわかります。でも、あのまじめで素朴でおとなしい学生が突然ああいう強行を・・・というのがショッキングですよね。まじめで不器用すぎるからこそ、ああなってしまったのかなと思うけれども。彼の味方をしてくれる人もいないではなかったんだけど、結局何にもできなかったというところが悲しい。

中国人留学生たちを援助する金持ちのマダム役としてメリル・ストリープがなぜか出演しています。どうして彼女がこんな地味~な映画で地味~な役を演じているんだろう??? 終盤の二人のシーンがせつないです。が、二人の静かな演技が光ります。

癒し系音楽の部類に入れられるよく聞く曲の合唱と、青年が中国の親に宛てた手紙が印象的に使われています。


ちなみに、この映画の原題はDARK MATTER。留学生が研究テーマとしてこだわっていたものの名称なのですが、なぜか「アフター・ザ・レイン」という内容との関係性が?なタイトルに変えられています。

監督: チェン・シーチョン
出演: リウ・イェ / エイダン・クイン / メリル・ストリープ
2007 アメリカ


アフター・ザ・レイン [DVD]
ビデオメーカー
2010-05-12

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • アフター・ザ・レイン

    Excerpt:  メリル・ストリープのファンなので,ジャケットを見て思わずレンタルした。メリル・ Weblog: EURISKO2005 racked: 2010-08-25 08:10