あぁ、こんなもの買ってしまった!・・・TEEN VOGUE

画像ジェイコブ熱のみにおさまらず、今度は扮する17歳の俳優テイラー・ロートナーだなんて・・・
あんたはアメリカのティーンかよ!?

と、われながら呆れながらも、もうとめられない!?

今回、amazonチケットがたまっていたので、ちょっとあれこれ仕入れたうちのひとつがこれ。いい写真があるなあ、と思って見ていたら、「残り1冊」となっていたので、思わずポチッてしまったのでした。

しかし、あちらのティーン雑誌は、なんだか冒頭の広告からして過激だわ! 
中身はほとんど写真と広告で、あんまり読むところがないですねえ。

それでも、テーラーくんの記事のところでは、彼がマット・デイモンのファンで、特にボーンシリーズがお気に入りだということや、お母さんのコメントなんかもありました。

そういえば、テーラーとマットは共通点がいくつかあるように思う(顔、体型、フットボールなど)ので、彼もいずれボーンシリーズのようなクールな役ができるように、今後成長してほしいです。

彼はとても謙虚。お母さんも同じような見方をしているみたい。今の人気は、ジェイコブの人気であって、そんなジェイコブ役を演じられたのは本当にラッキー!という感じにね。


TEEN VOGEUのサイト→http://www.teenvogue.com/

ここは、テイラー・ロートナーの記事・情報(動画含む)が充実してます!() アメリカのティーンにいかに彼をはじめ、「トワイライト」が人気なのかがよくわかりますね。

中でも、ココには特にカバー用に撮影されたかっこいい写真がいっぱい。いやあ、カメラマンとは偉大だわ。青年というよりは、原則まだ少年の雰囲気のほうが濃く残っていると思うテイラーくんですが、その中の大人っぽくセクシーな表情をうまく引き出して、いい瞬間をとらえてますね。

大人っぽくセクシーな写真もいいのですが、動画なんかで見ると、普通の無邪気で陽気な高校生といった感じで、そんなほうがなぜか見ていて安心します。それって母の心情?

ジェイコブでは、ロン毛(変身前)で挑発的な目つきをするところとかが特にお気に入りなのだけど、インタビューや撮影の合間に見せる明るい笑顔がまたGOOD!

あわせて、「ニュームーン」の原著を購入。何種類が発売されているので迷った挙句、映画版の表紙のものにしました。ポスターつきだったし・・・。このバージョンで次回作が出るころまでには読めるかしら?

画像ついでに・・・

1月号の表紙は、ダコタ・ファニング。この衣装がまた彼女に似合っていて(青い瞳とマッチ)素敵な表紙で思わず欲しくなります。彼女は、「ニュームーン」から映画「トワイライト」シリーズにジェーン役で参戦したのですが、映画ではやけに大人っぽく見えたけど、まだ15歳なんですね。ジェーンはあまり出番がないのが残念。

シリーズ次回作で注目なのは、ジェイコブの弟分となるウェアウルフの少年セス役の男の子。15歳のかわゆい(なのに、しっかり割れ筋!)の子がキャスティングされていて、これがまた楽しみです。でも、セスって人間の姿よりオオカミの姿での出番のほうが多かったような・・・。






The Taylor Lautner Album
Plexus Pub
Amy Carpenter

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



Taylor Lautner: Me & You: The Star of Twilight and New Moon
Orion
Josie Rusher

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る






日経エンタテインメント!ハリウッド新世代スターSpecial(トワイライト総力特集)(DVD付) (日経BPムック)
日経BP社
日経エンタテインメント!

ユーザレビュー:
ファンは持ってて欲し ...
トワイライトファンに ...
絶対買って損はない! ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



New Moon (The Twilight Saga)
Little, Brown Books for Young Readers
Stephenie Meyer

ユーザレビュー:
ヒアリングの練習にも ...
An awesome ...
邦訳は読んでいないの ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

サリー
2011年08月02日 14:06
読んでしまいましたよ。ちょっと前のうるるさんの恥ずかしい?ブログ。読んでいて体がカーッと熱くなってきましたよ。本当にすっごいお熱だったんですね。
私・・・英語が読めず残念です。
自分もアメリカのティーンかよ!って突っ込んでしまうほどテイラー君大好きですから。
こういう本を購入して、どう収納しているんでしょうか?ご家族の目に付くところですか?
うるる
2011年08月03日 00:25
この本はですね、私の仕事用デスク(このPCを置いているデスク)の仕事の書類が入っているところに入れていますよ。息子たちはこの雑誌の存在を知っていますが、夫は知らないはずです。見られても別にどうってことはない雑誌なので、隠しているわけではありませんが・・・。

この記事へのトラックバック