映画「レイン・フォール」&バリー・アイスラー著「レイン・フォール/雨の牙」

画像ゲイリー・オールドマンが邦画に出演!?というびっくりなニュースで話題になっていたようですが、全然知らず危うく見逃しかねないところを何とかこの映画に気づき、観てきました(*゚▽゚)ノ

公開直前にどこかの民放でこの映画の特番やってたのも奇跡的に気づいて録画して見ることができ、久々のゲイリーはどんな刺激的な悪役を見せてくれるかしら?と期待してみてきました。

想像していたよりゲイリーは普通で、まあ以前のように若くないし、仕方ないのかなと思ったのですが、それよりもなによりも椎名桔平扮するブラック・レインがかっこよく・・・映画自体を楽しめました。

が、しかし、よくわからないところ(お父さんを殺した方法とか・・・)があったので帰りに原作を買って帰って読みました。

ブラック・レイン本人は、原作より映画のほうがより「孤高の戦士」っぽくなってかっこよくなっていました。

原作、おもしろかったので、姉妹品(シリーズ)も読もうっと。この作家のバリー・アイスラーがまたジェラルド・バトラーとヴァル・キルマーをmixしたようでかっこいいんですよね。映画続編も期待したいところだけど、あんまり流行ってなかったようだから無理かなあ。そんなに流行らないような映画でもないと思ったんだけど・・・この辺じゃもうすぐ夜1本だけになって終わりそう・・・。

朝のラッシュ時に駅のホームで国土交通省の高級官僚・川村が死んだ。警察の調べによると、持病の心臓発作が原因だというが、それは自然死に見せかけた殺人事件だった…。犯人は、日系アメリカ人で米軍特殊部隊出身の暗殺者ジョン・レイン。これまで政財界や裏社会の重要人物たちを暗殺してきた、凄腕の殺し屋だ。ところが、川村が所持していたメモリースティックを巡って、レインの運命が狂い始めた…・

画像
監督・脚本:
マックス・マニックス

原作・脚本:
バリー・アイスラー

音楽:
川井憲次

キャスト:
椎名桔平
長谷川京子
ゲイリー・オールドマン
柄本明
ダーク・ハンター
清水美沙
中原丈雄
若松武史
小木茂光
浜田晃
ほか

公式サイト→http://rain-fall.jp/


レイン・フォール/雨の牙 (ハヤカワ文庫)
早川書房
バリー アイスラー

ユーザレビュー:
日本の暗部に迫るサス ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



ハード・レイン/雨の影 (ハヤカワ文庫)
早川書房
バリー・アイスラー

ユーザレビュー:
ジョンの行く先は・・ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



雨の罠 (ヴィレッジブックス F ア 1-3)
ヴィレッジブックス
バリー・アイスラー

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



雨の掟 (ヴィレッジブックス)
ヴィレッジブックス
バリー アイスラー

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



フォールト・ライン―断たれた絆 (ハヤカワ・ノヴェルズ)
早川書房
バリー アイスラー

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2009年05月12日 21:07
こんばんわ!私もこの映画見て、ちょっと原作が気になりました・・・(>_<)☆
映画はやっぱり、いまいち納得いかないストーリーだったので(^^;)
でも椎名桔平はかっこよかったです!!
うるる
2009年05月12日 23:54
マキサさま
コメントありがとうございます。先ほどそちらへお邪魔いたしました。

椎名桔平かっこよかったですね。中国系アメリカ人みたいで、原作よりとっても硬派になっていて素敵でした。この映画のいいところをイメージしながら原作を読まれるとさらに楽しめると思いますので、原作お勧めです♪

私は姉妹品を買ってこなくっちゃ(*゚▽゚)ノ

この記事へのトラックバック