きょうの映画、きょうの音楽、きょうの本etc.

アクセスカウンタ

zoom RSS TBS金曜ドラマ・・・今度は「はしご」で鑑賞かぁ

<<   作成日時 : 2008/09/16 13:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

金曜ぐらいはドラマもいいか・・・ということもあり、金曜の夜10時からというリラックスできる時間帯(翌日締め切りもない)であることも手伝って、またまたこの枠にはこのごろ「嵐」の面々がよく出演することもあり、彼らびいきの長男&私が率先してここのところ楽しみに見ている。でも、ドラマも本と一緒で、終わってしまうとあっけなく、つまらないのよね〜。

といっても、金曜ドラマは毎回見ているわけではなく、「嵐」のメンバーが出ているとき前提で、しかも「花男」は見ていなかったりして、かなり偏ってはいるのだけれど・・・。

「魔王」)は、夫も加えて毎週4人でオン・タイムで楽しみに観たという我が家ではめずらしいTV鑑賞の形だったのだけれども、終わってしまった。あ〜あ、つまらない。あの二人(大野氏×生田氏)のエンディングはなかなか美しかったんだけど、その後のトンネルを抜けた先がねえ・・・どうもしらけちゃった気がしたんだけど。最終回は盛りだくさんなのを大幅カットしたのかどうかしらないけれど、突っ込みだらけの内容になってたのは残念だったなあ。かといって、ほかにどういうエンディングがよかったのか見当もつかないけれど。ドラマが終わったから、原作本を読みますか・・・ただいま図書館で予約をして順番待ち中。

そして、10月からは「流星の絆」)。またまた二宮君主演とは、これはまた見なければいけないじゃない。ま、まだ3期目だから、受験シーズン真っ最中の4期目よりはいいか。

で、気になるのがこの番組予告で流れている曲。

あれ?David Bowieじゃん

なんで?もしやつながり? それってあまりに安易じゃないの? それとも深いつながりがあるのかな〜。気になるので、歌詞の意味を調べてみた。うーむ・・・。

この曲は、David Bowieの「Space Oddity」。なつかし〜。もう40年前か〜。 
David Bowie×Space Oddityで検索をかけたら、動画サイトが出てきた。若い!!! 久しぶりに彼の古いアルバムを聴いてみたくなった(しかし、大昔のカセットテープとLPしかないような・・・これはCD借りなきゃ)。


スペイス・オディティ(紙ジャケット仕様)
EMIミュージック・ジャパン
2007-01-10
デヴィッド・ボウイ

ユーザレビュー:
祝アイドルのイメージ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



原作はドラマが終わるまで封印で・・・。

流星の絆
講談社
東野 圭吾

ユーザレビュー:
普通・・・ドラマ化に ...
どこが違うの?「トキ ...
良く出来ている 構成 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ




テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
えええええ。もう40年前ですか?
美青年だったデビッド・ボウィも、今や美中年を超えて美老年の域ですもんねぇ…。

最近のドラマやCMに70〜80年代のポップスがよく使われますよね。
映像の世界も世代交代で、私たちと同年代がの人間がプロデュースできるようになったのかなぁ…と嬉しくなります。
く〜てん
2008/09/16 17:00
く〜てんさん、本当にそうなんです。40年。そんなにたっていたとは・・・。そりゃあ美少年も美中年すぎて美老年になりますよねえ。こういう昔の曲を聴くと、当事の空気を思い出して妙に懐かしいですよね・・・ってトシよりくさい会話?(汗) 一応断っておくと、私がこの曲を聴いたのは40年前じゃなくて、中学のときだからもっと後なんですが。

確かに、同世代が製作サイドにまわってるんでしょうねえ。製作側でも、消費者側でも、まさに現役ってことで。
うるる
2008/09/16 17:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
TBS金曜ドラマ・・・今度は「はしご」で鑑賞かぁ きょうの映画、きょうの音楽、きょうの本etc./BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる