映画*ミステリアス・アイランド1「巨大生物の島」2「ノーチラス号の最後」(DVD)

画像SF作家ジュール・ベルヌの傑作小説「神秘の島」を完全映像化したものだそうで、DVD2枚組になっていたものを借りて鑑賞しました。最近、TV放映もあったようですが・・・。

巨大なカマキリやらクモやら蛇やらカラス(?)やら次々と出ては、不気味な液体をはいたりガブリと食いついて人を殺したり・・・・。

ズバリ、これは次男の趣味です(笑)。最近次男のひまつぶしに付き合うことが多いため、こういう映画や番組を見ることが多くなってしまっています(^_^;)

でも、意外とこれがおもしろかったんですよ。原作がいいからでしょうか・・・(といっても読んだことはないんですが)。ネモ船長とかノーチラス号とか出てきてワクワクしました。

ただし、予算をあまりかけてないのか、巨大生物は驚くほどチャチで、「つくりもの」まるわかり。その点においては、ひと昔もふた昔も前の円谷プロの特撮映画を見ているような感じもするのですが、そこがまた独特の臨場感があっていいのです。

キャストだと、ネモ船長(パトリック・スチュワート)が渋かったです。
ネモは、「巨大生物の島」に住み着いてちょっと危険な研究をしていたのですが、彼は非常に存在感がありました。

そして、やっぱり気になる悪役海賊の頭、ボブ(ヴィニー・ジョーンズ)。彼のワルの海賊船長姿はとてもよく似合っていてかっこよかった~~。

ゴロツキ海賊の中にキラリと光る美系の若者がいるな~~と思っていたら、「1」の方であえなく倒れたので、なーんだと思っていたら、「2」で再び登場して娘といいカンジとなり、大尉らに味方するんですね。それなのに、馬鹿娘のせいで死んでしまったのがなんとも残念・・・。

監督: ラッセル・マルケイ
出演: カイル・マクラクラン (ハーディング大尉)  ガブリエル・アンウォー (ヘレン)
パトリック・スチュワート (ネモ船長)   ジェイソン・デュール (ペンクロフ)
オマー・グッディング (ネブ)          ヴィニー・ジョーンズ (ボブ)

原題:Mysterious Island   2005 アメリカ TVM

ミステリアス・アイランドは、なにやらディズニー・シーにもあるそうですね(行ったことがないのでわかりませんが)。

ミステリアス・アイランド
ミステリアス・アイランド [DVD]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック