きょうの映画、きょうの音楽、きょうの本etc.

アクセスカウンタ

zoom RSS ◆デモナータ◆3幕◆「スローター」(Darren Shan著)

<<   作成日時 : 2006/08/18 16:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

画像ダレン・シャン氏の人気シリーズ「ダレン・シャン」に続く「デモナータ」シリーズの第3巻「スローター」がいつの間にやら(正確には8/9)発売になっていたことを知り、慌てて購入。深夜にこっそり(?)読みました・・・やっタ、子供より先に読めた!(^^)!

うーん・・・
残虐度、グロテスク度はますます
グレードアップ
してますね〜〜Σ( ̄□ ̄;;;)!!


けっして映像化はしないでください・・・という感じ(笑)

このシリーズは、毎回舞台がガラっとかわり、1巻から2巻では主人公の少年まで変わってしまったんですが、3巻では1巻で登場した少年グラブスが再び主人公となり、また1巻でも2巻でも登場したダービッシュおじさん(2巻では「おじさん」ではなかったけど・・・)が登場。

1巻はゾンビ状態になっていたダービッシュおじさんの意識が戻ったところで終わりましたが、、2巻では舞台がダービッシュおじさんの若いころへと移って、主人公の少年もカーネルになっていたけど、3巻では、再び主人公が少年グラブスに戻り、1巻の続き、ダービッシュの意識が戻ったその少し後のお話になっていました。

そして、舞台は「悪魔」を生々しく描くホラー映画の撮影所へ・・・。
そこでは、映画の撮影が行われる予定だったけれども、どっこい、ホンモノの悪魔が出てきてしまってロケ地は大量殺戮の修羅場と化す・・・という予想どおりの(?)展開に。

ハリーを読んだ直後に読んでいるせいか、ダレン・シャン著の本は実に読みやすい。
より「子供向け」に平易な文章で書かれているというのもあるんだけれど、1冊でほぼ話がひと段落つくので、変にじらされたりイライラさせられたりすることなく、いっきに読める手軽さがいGood!

4作目は新たな主人公が登場するらしいです。このシリーズは3人の主人公が登場し、それぞれ絡み合っていく・・・というしかけになっているそう。どんどんおもしろくなっていくので、児童書ではありますが、次が楽しみです。


◆デモナータ・シリーズの小学館サイト http://www.shogakukan.co.jp/demonata/

・デモナータ第1幕「ロード・ロス」の感想記事はこちら ←なぜかすんごい参照数になってますが(~_~;)

・デモナータ第2幕「悪魔の盗人」の感想記事はこちら

ところで、「ダレン・シャン」シリーズが文庫になって続々発売されているのは知っていたのですが、なんと「少年サンデー」で漫画されて今月から連載が始まったらしいです。
なんだか、見たくないような気がするんですが・・・。これが漫画読者に受けたりして、TVアニメ化されたりアニメ映画化されたりしたらと思うとさらに複雑・・・。

デモナータ 3 スローター
デモナータ 3幕 スローター

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
◆デモナータ◆4幕◆「Bec(ベック)」(Darren Shan著)
1・2巻は予約までして購入し、3巻はいつの間にか発売されていてあわてて購入して、4巻はこれまたいつの間にか発売されていたのですが、買うのを多少躊躇してから買ったので今頃感想です・・・。 ...続きを見る
Un Dia de Noviembre
2007/03/06 22:11

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
今10幕読んでまぁす♪
ダレン・シャンは来年3月19日(土)
に公開です。
りろ
2009/12/30 09:45
私は途中やめになってます。まとめて読まなくては。

ダレンシャン、3月19日公開、つい先日知りました。楽しみです♪
うるる
2009/12/30 17:06

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
◆デモナータ◆3幕◆「スローター」(Darren Shan著) きょうの映画、きょうの音楽、きょうの本etc./BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる