世界地図

本日のお仕事ノルマ終了!のため、ちょっとお遊びを・・・。
画像

この地図は、スクリーンプレイ社の「子供の世界地図」
カラフルなイラストが気に入って数年前に購入し、我が家の居間(というか通路?)に貼っています。きれいでしょ?

仕様は・・・
サイズ: 縦94cm×横 136.5cm
紙質: 150gマット紙、表面ラミネート加工
価格: 1,995(税込)
製造国: クロアチア
印刷国: イタリア

というわけで、真ん中がクロアチア・イタリア界隈となっています。
純粋に国の名前と位置を確認するには、イラストがごちゃごちゃ多すぎてわかりにくい
というフシもあるのですが、飾ってきれいで見ていて楽しいから、私は気に入ってます。

詳細はこちらより。
Amazonでも販売しているようです。

これ、以外と狭い日本の家に貼るには大きくて、貼れる場所が限られているんです。
しかも、押しピンでとめているだけなのでペロペロとすぐにはがれてくる・・・。
本当はパネル付で買いたかったんだけど、何しろ高すぎる~~Σ( ̄□ ̄;;;)!!


画像そしてもう一つ。久々にきょう手に取ったのが
「世界がみえる地図の絵本」(ブライアン・デルフ作)。
これは二、三年前に息子らのために購入したんだけど、思っていたより難しい(詳しい?大人っぽい?)ため書棚に格納したままになっていたのを、今こそはと長男のために引っ張り出してきたものです。

しかし、きょう見ていたのは次男・・・・・・・
やはりそうなるか?(次男の方が読書好き、雑学好きのため)

この長男、かなりヤバイんです。
先日は、周りを海に囲まれたアジアの国を一つ挙げなさいという問題をやらせたら
「イギリス」と答えおったΣ( ̄□ ̄;;;)!!
まあ、海洋国というのは合っているけど、
さっきフィリピンっていうの確認したやろ~~!!
(ま、日本でもよかったんだけどね・・・)

まったく、トホホ~~です。
次男の方がその点はマシなんです。「地図パズル」というパソコン学習ソフトで時々遊んでいるから、少なくともイギリスがアジアじゃないのはわかるはず・・・。



目次(それぞれ見開きごとに)
 世界地図
 北極と南極
 イギリス、アイルランド
 フランス
 オランダ、ベルギー、ルクセンブルグ
 スカンディナヴィア諸国
 ドイツ、オーストリア、スイス
 スペイン、ポルトガル
 イタリア
 中部ヨーロッパと東ヨーロッパ
 ユーラシア大陸北東部
 アメリカ合衆国、カナダ
 メキシコ、中央アメリカ
 南アメリカ
 中東
 南アジア
 日本
 東南アジア
 アフリカ 
 オーストラリア 
 ニュージーランド


画像それぞれの見開きごとに地図クイズがあるのですが、では一つ、気になるイタリア・・・。
(スペインと迷ったのですが、amicaさんを意識してこちらにしてみました!)
以下、抜粋・・・・。

①イタリアを取り巻いている海の名前を全部言ってください
②フィレンツェを流れる川の名前は?
③周りの海にいるイワシ(サーディン)が名前になってしまった島は?
④アルプスにある湖と同じ名前を持った都市は?


難しいですよね?(え、簡単?) おまけに答えがどこにも載ってないの・・・。
①の問題は、高校のとき勉強したようなかすかな記憶があるんだけれど。
この地図を見たら、東から南周りに、
アドリア海、イオニア海、地中海、ティレニア海、リグリア海となってるんだけど、OKかしら?

それにしても、イタリアってけっこう「山」なんですね~~。
どちらかというと「海」のイメージがあったので、今さらですが、ちょっとびっくり。
そして、ミラノ、トリノの位置を確認・・・。けっこうアルプスに近かったんですね~~。

ミラノ・・・海辺かと思ってました(~_~;)(←知らなかったのかよ?^_^;)


世界がみえる地図の絵本
世界がみえる地図の絵本
あすなろ書房
ブライアン デルフ

ユーザレビュー:
小学高学年向けか?大 ...
なぜ松山城が…?絵が ...
楽しい!各国の特産品 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年04月09日 04:53
あら~、きれいな地図。イタリア製ですか。

ミラノには海はないですよー(笑)。私は海は苦手で山や湖が好きなので海がなくても不便はしていないです…ロベルトが水着写真集を撮影するっていうなら万難を排して行きますが、それ以外の理由では海は行きたくないですねー。

この質問の答えは何でしょう?サルデーニャ島は簡単ですよね。アルノ川も。あと一つは?
うるる
2006年04月09日 10:24
amicaさんとはフツーにここでこうして会話してると、時差があることを忘れてしまいます。1時間当たり経度にして15度だから、日本は東経135度、イタリアは東経12度とすると・・・(計算中)・・・時差は8時間12分ぐらいかしら? ってことは、↑のamicaさんの書き込みはそちらの時間で夜の9時すぎ?? で、今は丑三つ時??(笑)

イタリアの主要都市には、なぜか海だの川だの水があふれているイメージがありましたが、イラスト地図を見たらミラノやトリノの少し北の山にはアイベックスとかマーモットとかの野生動物の絵が描いてあるんですよね~~。
サルデーニャ島からサーディンの名前が来たの? あ、その逆かしら??
オイルサーディンを乗せたカナッペとか食べたくなったあ。そうだ、今夜のつまみに出そうっと。
うるる
2006年04月09日 10:27
いいですね~、ロベルトの水着写真集。
いや、水着じゃなくってもいいから写真集ほしい。
そちらでは女子高生のアイドルだって聞いたから、写真集の一つや二つはあるんじゃないですか???
日本だと、主要なダンサーはみなさん、けっこうすごいの出されてますよね~~。
amica
2006年04月09日 10:32
丑三つ時でも起きてますよ~ん。しかも時刻にぴったりの「ジゼル」を聞きながら。

マーモットがいるなんてカワユイ。やはり山ですね。でもアイベックスっていう動物は知らないです。

サルデーニャ島はサージンから来ているって知らなかったわ。サルデニア人はイタリア語でサルドsardoっていうんですけれど、頭が固いので有名なんです。なんでも頭を壁かどこかにぶつけて硬さを競う競争があるくらいなんですって。本当よ、サルデニア人に聞いたんだから。私の個人的な統計ではサルデーニャ人の次に頭が固いのはピエモンテーゼpiemontese、つまりピエモンテ州の出身者。君の事だよん。ロビー…
amica
2006年04月09日 10:33
うるるさん
あら、入れ違い。写真集ないんですよー!!!マニュエル・ルグリのパリオペラ座で撮ったあの写真集みたいなのがボッレでも欲しいですよねーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー。
うるる
2006年04月09日 10:38
amicaさん、先ほどそちらにもコメントさせていただきました。

ボッレの写真集ないんですかあああ??? どーしてでしょう。
ロベルトが恥ずかしがって写真撮らせない・・・ってことはないですよね。ああ、いいですね、ルグリのオペラ座写真集。これはひとつ日本から篠山先生に遠征してもらわないと・・・(^^ゞ

え、ロビー(次々言い方変えるなって?笑)って頭固いの?
頭ぶつける恐竜がいたよね・・・えっと(次男に確認中・・・)パキケファロサウルス?
amica
2006年04月09日 10:44
はーい。起きてはいますが続編は全然書いていません。すみません~(当分先という感じで…汗)。

頭ぶつける恐竜ってすごい名前ですね。パキケファロサウルス~?

それにしてもロビー、脱いでも着ていてもどちらでもいいから31歳のうちに写真集を撮っておくれ!!!恥ずかしがるような性格だったらすでに現存している各種の写真は撮られていないから大丈夫!!!篠山先生~マラーホフ、ルグリの次は絶対ボッレちゃんですよ~!
うるる
2006年04月09日 10:52
パキケファロサウルス(通称パキケファ)はこちら。
http://members.ytv.home.ne.jp/kyoryu-daisuki3/pages/stampspage/kentoh_page.htm
ロベルトにはあまり(全然だろ・笑)似てませんね~~。

確かにロベルト写真集はいまさら脱がなくても、既にかなりの露出写真があるので、それらを寄せ集めただけでもいいモノができそう・・・。あー、でもルグリのフルフル~なやつには負けてますね~~。篠山先生にお願いせねば?(笑)
・・・でもね、ロビーのすっぽん○○は後ろからといえどもとても直視できない気がするの。

さて、妄想はここまでにして、仕事しますね~~。amicaさんもお休みなさい。

amica
2006年04月09日 10:57
あー。私もです。完全なヌードはなぜか嫌。なぜなんでしょうね?ではお休みなさ~い。
みやび
2006年04月09日 15:58
うるるさんこんにちは。
何だかとっても入りにくい雰囲気なんですが^^;失礼します。

世界地図大好きでしたよ。私の子どもの頃も世界地図がででーんと部屋に貼っていました。(ここまで立派なものじゃなかったけど)
世界の国旗図鑑も買ってもらっていましたね。これは全世界の国旗とその国の首都・人口・その他説明文?みたいなものが載っていました。
小さかった私は、弟とそれ(国旗)を見ながら「これ、どこの国だ?」なんてクイズし合っていた頃を思い出しました。
だから地理だけは大好きでした。懐かしいです。愉しいですね、地図って。
うるる
2006年04月09日 16:31
みやびさん、入りにくいところを(笑)入ってくださりありがとうございます。
みやびさんも地図好きでした? 私も好きだったんですよ。
地図帳だけはボロボロで・・・。
地球儀を中学の入学祝いに父に買ってもらってすごーーーくうれしかったのを覚えています。だから長男には小1入学祝いで買ったのに、ほこりかぶってるし・・・。
国旗も覚えたりしましたよね~~あんまり意味ない?と思ってたのですが、オリンピックとか見るときに便利!(笑)

今から親たちが来て宴会が始まるので、また後で・・・。
junjun
2006年04月10日 16:17
私も地図、好きです~
中学時代に、一枚の地図に何枚ものトレッシングペーパーを重ねて、時代別の地図を手作りしました(^^)
古い時代のから重ねてみて、国境線の変化を見て、歴史のロマンに浸っていましたわ~~~
junjun
2006年04月10日 16:20
もう一言・・・
以前、ヨーロッパからの帰りの機内であまりにうれしそうにみていたのでしょうね。。。(^^ゞ 降りるときにスッちゃんからこんな物をいただきました。
http://www.stannet.ne.jp/junjun/tabi/JL.gif
あちらとしたら、もう不要なものなのでしょうが、貰った方は ものごっつい!うれしかった!!!
うるる
2006年04月10日 16:33
junjunさんも好きでしたか~~。
トレペで白地図、私もやりました、やりました!
でも、時代別のを重ねて・・・というところまでは知恵が回らなかったわ。地理と歴史、一度にお勉強ですね。さすがです!

スッちゃんからのプレゼント、いいですね~~。これは、私が初めてパスポートをつくったときに行こうとしていた国がどどーんと出ていますね~~。

ヨーロッパ、行ったことないんですよね~~。死ぬまでには行きたいんだけど、行けるかな~~。
amica
2006年04月10日 17:13
このjunjunさんが貰った物ってすごく素敵ですね!飛行機でこんなに可愛いものを使用しているなんて知らなかったー。

地図が好きな方って結構多いんですね。実は私の父も地図おたく。子供の時はもちろん家に地図が貼ってあったなー。父の退職記念は子供たちで買った地球儀でした~。私は家族に詳しい人がいるせいか地理はさっぱり苦手。うるるさんの長男さんに似たタイプです。

うるるさ~ん。待ってますよ~!初ヨーロッパは絶対ロベルト関係で…。
うるる
2006年04月10日 17:41
地球儀も好きですね~~見ていて飽きない。
本当は、ブラウンの起伏のある「星」って感じの社長室とかに似合いそうなおしゃれなやつ(好きとうわりには名称を知らないですね^^;)がほしいのですが、お高くて変えません。これもいつかは・・・。

amicaさん、ロベルト関係でヨーロッパですか? それじゃ、いつかは・・・なんて言ってたらおばあちゃんになっちゃうし、それよりロベルトがトシとって踊ってくれなくなるから、数年のうちじゃないとだめですよね。んじゃ、宝くじでも当たらないと無理だあ。

いっそ、なくしたと思ったあのお金が返ってきたら、なくなったものと考えて行っちゃうとかね・・・。
junjun
2006年04月10日 17:50
スッちゃんからのプレゼントはねぇ・・・機内に貼ってありました。
で、最初、空欄だったところにだんだんと時間が書き込まれて・・・
「今、ここら辺なんだ~・・・」と解る仕組み。
で、これを、うれしそ~~~~に何度も見に行っていたんだな。私ってば!
ちなみに、この時はJALでした。
次回、長距離をご利用の際は、捜してみてくださいな~
うるる
2006年04月10日 17:56
なるほど、そういうわけだったんですね。
実は、junjunさんがうれしそうに見ていたものは何なんだろうと思っていたんですよ。この地図が貼ってあったわけですね。
amica
2006年04月10日 20:00
ふふふ。JALって良いですね。メルヘンがあるわ~。

私はいつもアリタリアですが、この会社はイタリア的に超大ざっぱだから、こんな地図なんて絶対無いと思う。食事時のトレイのくれ方とかもポ~ン、ポ~ンってちょっと動物に餌を配ってるみたい…でも自分が大ざっぱだとこのアバウトさが居心地がいいんですよね。たとえば荷物のエクセスとかにはすごく寛大でいつも帰国時にはアリタリアに感謝しています。
junjun
2006年04月11日 11:50
アリタリアといえば・・・
客室乗務員さんが男女ともに美形じゃありません?パイロットさんもハンサムさんだったような記憶が・・・
大ざっぱなためかどうか・・・予定時刻よりも早くに到着して、到着ロビーの掲示板には「到着」になっていないのに、荷物も出てきちゃって、空港で落ち合う約束のガイドさんと、「日本人女性が1人で・・・」というのが他に居なかったから出会えたけど・・・ということがありました。
ガイドさん曰く・・・「こんなこともあります。(^^ゞ」だって。
でも、なんだか居心地の良い飛行機会社だという印象です~

あ~~~~ヨーロッパに行きたくなってきた~~~~~
(・・・というか、長距離飛行機に乗りたいのかも・・・)
amica
2006年04月11日 12:19
アリタリアの傾向ってあるんですよ。まず日本に行く時は出発が遅れる。イタリアに戻る時は早く着く。その心は「イタリアを離れたくな~い」だと言われています。

長距離にもまあまあ美形はいますが、アリタリアの美形率が高いのはヨーロッパ便。日本行きはキャリア10ウン年以上の人しか乗っていないことが多いような気がします。でも基本的にはおきれいですよね。ちなみにアリタリアの日本人スチュワーデスさんは、美形の人はそれほど多くないですが(失礼)、美脚率がとっても高いです。注目。
うるる
2006年04月12日 00:12
飛行機は苦手ですが、イタリアの美男子に囲まれるなら、我慢して乗ってもいいな。でも、機内サービスはやっぱり女性中心なんですよね? 女性客用に男前をそろえてサービスしてくれるといいのに・・・。あー、でも、それだけ落ち着いて夜眠れないか(~_~;)
junjun
2006年04月13日 14:34
うるるさ~ん 私にサービスしてくれたのは男性でしたよ~~~ びけ~~の~~~
確か、パリ乗り継ぎだったと思うから、amicaさん曰く美形率の高いヨーロッパ便でしょうか。
でも、私はきれ~なおね~さんも大好きだから、美形ならどちらでもうれしいです~~~
うるる
2006年04月13日 17:17
わあ、びけ~~の男性ですかぁ? いいですね~。
ヨーロッパへ行ったら、イタリアからアリタリアでパリですね。了解(笑)
amica
2006年04月13日 18:38
そういえば日本の航空会社ってスチュワードさんっていませんね。考えたこと無かったけど。不思議!!!でも個人的にはいなくってもいいかなー、別に。たぶんみんながそう思っているから需要が無いところには供給は無いのね。病院の看護士さんはいたほうがいいけれど…力仕事だし。
うるる
2006年04月13日 19:45
スチュワードさんっていうのか・・・。
普段の機内サービスには特に必要ないかもしれないけど、いざというときには男性スタッフの方が頼りになる気がしますね~。
看護士さんは確かに必要かも。でも、男性だと思うと力仕事が集中しちゃって、それはそれでやっぱり腰痛の原因になったりするようですね。
junjun
2006年04月14日 10:10
いますよ~ 少なくともJALの国際線には・・・男性の客室乗務員さん!
一度だけだけど、遭遇しました! 若くて、ちょっとジャニーズ系で可愛かったよ~
アリタリアの美形には全然かないませんけど~
amica
2006年04月14日 11:03
え~。いるんですね。知らなかったン。しかも可愛かったんですかー。考えてみればイタリアと日本の間しか往復したことないから…

ちなみに私が飛行機で一番辛いのはあの気圧というか耳への騒音&圧力。飛行機用の耳栓を買ったらとっても快適になりました。あとは水を飲んで出来るだけ回数多くトイレに立つ。長距離って本当に辛くて嫌い…年とともに時差もより感じるようになって来ました。
うるる
2006年04月14日 15:04
飛行機用の耳栓って効き目ありそうですね。今度乗るときは買わなくっちゃ。耳鼻科系が弱いから、いつもつらい目にあって、だから飛行機いやなの。
うるる
2006年04月18日 08:47
今朝の地元紙に、イタリア周遊&スイス8日間というツアーがでーんと出ていたわ。28万円~。地元発だからソウル経由(うちからはソウル経由が安いし早いし便が多いから便利なの。でもそうすると、ツアーの多くがコリアンエアーになるのよね~)・・・じゃ、美貌のイタリア人乗務員はいないか・・・。

この記事へのトラックバック