映画「レジェンド・オブ・ゾロ」

画像よ!待ってました~~。ほんと、待ってましたよ、長いこと・・・。前作「マスク・オブ・ゾロ」からかなり時が経過・・・この映画が好きでねえ。何と言っても
単純、明快、爽快、かっこいい!なんですもん。
おまけに大好きなアントニオ・バンデラスがめずらしく悪女にもてあそばれないかっこいい役だし、キャサゼダさんはビューティフルだし。

でも、この続編はちょっと心配だったんですよ。だって、アントニオもそう若くないし(アクション激しいからね。注:アントニオはアクションの多くを自分でやる人)、キャセゼダさんにしたって美人はあいかわらずでも以前のようなみずみずしさはとうに失われてしまってるでしょ。だから、ロマンス仕立てってわけにはいかないよねえ・・・と。

ところが、どっこい、今回はきゃわゆい息子ホアキン君が魅了してくれましたよ。
この子、めちゃめちゃかわゆいですねえ。
アドリアン・アロンソ、メキシコ生まれの11歳
だそうです。かわいいだけじゃなくってアクションでも大活躍しちゃうんですから、応援にも力が入ります(笑)
彼、演技うまいですよー、かなり。特に、びくっとおびえるしぐさが最高に上手!パチパチパチッ!
茶目っ気たっぷりなくりくりおめめがかわいい。

これはスペイン語なのでしょうか、「パパ」のことをパぴ(*^^)v」と呼ぶところがなんともキュート。
スペイン語もペラペラだ~と思ったら、メキシコ人だからこっちがネイティブなわけね。
アレハンドロ(アントニオ)とこそこそスペイン語で会話するシーンがほほえましい(*^^)v
英語はこの映画の撮影までしゃべったことがなかったそうだけど、それにしては流暢な・・・
と思ったら毎日8時間英語の特訓したそうだわ。えらいっ!
英語をマスターしたからには、今後ハリウッドからお声が次々かかりそう。
おまけにこの子、すごいのは演技と英語だけじゃない、ハリウッドに既にガールフレンドがいるんだって
・・・ふふふっ。

この息子ホアキン君とパパ(アレハンドロ=ゾロ)の父子の結びつきホロッとさせられます。
ホアキン君はゾロにあこがれているけど、父親がゾロとは知らないんですね。それどころか
父親のことをなさけないとさえも思っている様子なんだけど・・・・。

前作ラブラブで終わったアレハンドロ(アントニオ・バンデラス)とエレナ(キャサリン・ゼダ・ジョーンズ)
ですが、あれから数年たち、どこの夫婦にもありがちにな(?)不穏ムード・・・で始まります。
エレナはアレハンドロに悪態をつき、ハンサムなアルマン伯爵と浮気まで・・・。
ううーーん、やはりアントニオ、これはおきまりの悪女に翻弄される役に戻っちゃったのかと
思ったけど・・・ま、そんなはずはないですね。

今回のアントニオは、かなりえない男です。奥さんにはやられっぱなしだし、おまけに浮気を
する奥さん(エレナ)をストーカーのようにおいかけまわすし。
でも、いいんです。パパの役なんですから。
マントをひるがえして、愛馬トルネードにまたがるところなんて、あいかわらずカッコイイ!

一方キャサゼダさんの過剰すぎる色気は、伯爵もたらしこむような役まわりだからこれも適役。
どちらも今のお二人さんにぴったりですね。

そして、注目の悪役さん。
なぞめいたアンマン伯爵に扮するルーファス・シーウェルは、アントニオと対照的な魅力があるし、
おきまりのワル役にはニック・チンランド
アンマンのようなすました悪役が最後激しいアクションの末にこてんぱんにやられるところが
また楽しいんです(このあたりの展開も前作と同じですね)。

スペイン風味の西部劇のようなアクション&コメディーで楽しい。
◆公式サイト
http://zorro-movie.com/

画像前作「マスク・オブ・ゾロ」の方、ジャケット写真に魅力がなかった(アントニオが出ていない・・・)ので、レンタル落ちビデオしか持ってなかったんだけど、今回の続編公開に当たりデラックス・コレクターズ・エディションが発売されてますね~~(こちら)。
でも、これは「レジェンド~~」のDVD発売時に恐らく前作とセットで販売されるだろうボックスを待つつもりですが・・・。


画像で、気になっているグッズがこれ(笑)愛馬トルネードにまたがるアレハンドロ(ゾロ)こと、アントニオ。
映画の中でも何度か出てきましたが、この構図(ゾロonトルネード)が素敵なんですよね~。
もっと「絵」になるのは、映画で出てきた

         アントニオ(ゾロ)
  -------------
      愛馬トルネード
---------------
         汽車


の図。
しかし、お値段2割引で3万6000円って高すぎない?もしや等身大か??と思ったら高さ59センチらしい。まあ、リビングボードの上などに飾るには大きすぎず小さすぎずちょうどよい大きさなんでしょうねえ。それにしてもやっぱ高い(@_@) 1万円なら買ったのに・・・(ほんとか?笑)

こちらに詳細載っています・・・。

◆サントラはこちら
大分前から購入して映画公開にそなえていました。ジャジャジャン~(^^♪


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

うるる
2006年01月25日 11:48
きのう、この映画を見た後で、アントニオの若かりしころの「デスペラード」を見たのでした。この映画が初アントニオだった気がするんだけど、アントニオ若いです。ギターも弾いてるし歌ってるし(^^♪
でも、最近のちょっとくたびれ感じのアントニオも哀愁あっていいなあとあらためて今回のゾロに惚れ直したのでした。
広告にも使われている、マント&ハットで剣持って立ってるシルエットの素敵なこと! ほかにだれがこの姿、こんなにかっこよくキマルでしょう!なんてね。

で、「デスペラード」を見た今回の目的は・・・スティーブ・ブシェミチェック(笑) ああ、これがブシェミだったのか! いいですね、彼は。

・・・とここで感想すませよう・・・。
みやび
2006年01月26日 10:11
はやっ!やっぱ好きなヒトが出る映画は一番乗りだもんね。
私はまだです。(よかった…ネタバレされてなくて 笑)
前作の「マスク・オブ・ゾロ」
もう忘れつつあるんですよね。復習して行くべきかな~
うるる
2006年01月26日 10:24
みやびさん、こんにちは。私は極力ネタバレしないのでたぶん大丈夫よん。
いや、この映画、あまり人気ないみたいで、今週末から既に小さいスクリーンへ移動なの。だから早く観なきゃと。このごろ原則公開された週に見るようにしてるのよ。でも、たまに映画館の読みが外れて、後日広いお部屋へ移動・・・なんてこともあるから、こちらも予想立てないといけないんだけどね。
きょうはロードオブウォーだわ。午後イチと夜2本だけでようやく公開されたと思ったら、これも今週末から夜1本だけになって2週間で上映打ち切りなの。
今は大きなスクリーンは邦画ばっかりよ。

「マスク・オブ・ゾロ」は忘れてても見てなくても全然大丈夫。だって、ストーリーは単純明快だもん。前作なんてカンケーなし。頭からっぽでお楽しみください。坊やがかわいいのよ。連れて帰りたかった^_^;
みやび
2006年01月26日 11:36
ニコちゃんのやつ、今日観に行くんですか~ うらやましか~
終了するのが早かった、こっち。まんまと見逃した~。

ブシェミで思い出したけど、次に「ファーゴ」という映画(DVD)を借りようと思っています。
フランシス・マクドーマンドが出ているので。ブシェミチェックではないんですが^^;
最近女優チェックのほうが多いわ~
うるる
2006年01月26日 11:49
そう、きょうはニコちゃん。スタンドアップがあした見れなきゃ、もう夕方から1本だけになっちゃうからDVDになるの。難しい選択だけど、ニコちゃんととってしまいました。

おお、「ファーゴ」!Meridianさんにもお勧めされてて見たいんだけど、レンタルDVDが見つからないのよ・・・ビデオでもいいんだけど。

みやびさんは女優チェックが多いですね。さすがお肌に関心があるだけある! 私はもうその道捨ててますから(爆)。好みのオトコたちに暴走して現実逃避しきっています。
うるる
2006年01月26日 19:23
あ! 今夜テレビで「マスク・オブ・ゾロ」するじゃん。
なんか遅いよね。普通公開前にしない?放送・・・。
でも、アントニオやA・ホプキンスの声の吹き替えはやめてほしい・・・。
みやび
2006年01月26日 23:26
あ、ほんと(新聞見ながら)
はい見忘れてました。というか木曜は「けものみち」だし・・。(これだけは毎週欠かさず見てます)
ゾロは土日のどちらかで観たいと思っとります。

女優チェックねぇ。確かに・・。男も好きだけど女も好き。
バイ?(うそうそ笑)
肌チェック…もあるけど、きれいな女優さん見るとすっごく目の保養になるし、尚且つファッションセンスとか(・∀・)イイ!!と、見習いたくなる。
ほら、「元」が良い人って安物でも“サマ”になるじゃない?
例えば1000円で売ってそうなTシャツにGパン、ノーアクセで・・。
カッコイイよね。
そういう面で男より女に夢中になってしまうのかも。。?
私って変わってるかなぁ。
男はとっかえひっかえ・・じゃなくて、熱しやすく冷めやすいから。
その点、女は一途(爆

「ファーゴ」も女優目当てだけど、こちらはお世辞にも「きれい」とは言えない。実力派の女優さん。「スタンドアップ」観て、すっごく知りたくなった方です。
うるる
2006年01月26日 23:31
>バイ?(うそうそ笑)
あはははは・・・そのノリええわん。
シャーリーズ・セロンはほんとすごいよね。実力派、カメレオン系大好きなの、男女を取らず、俳優、ダンサー問わず(笑)
でも先週はどうもシリアスな映画見る気になれなくって、スタンド~見れずじまい・・・。私はだれが好きなんだろう・・・女優さん。ん・・・ちょっと考えてみよう。
2006年01月26日 23:34
TBありがとうございました。
トルネードもホントお利口さんでしたねぇ。
お酒飲んだり、パイプすったり、茶目っ気もたっぷり。
あんまり死人が出ない方がいいのだけれど、
こういう娯楽作品が大好きです♪
うるる
2006年01月26日 23:37
kuemamaさん、こちらこそありがとうございます。
トルネードもホアキン君も大活躍。その分、あまり活躍しなかったゾロですが・・・(^^ゞ
できればもう一度見に行きたいところなんですけど、無理かなあ・・・。
2006年01月27日 00:59
TBありがとうございます。
こちらでもTBさせていただきました。
ホアキン君、可愛かったですね!
でも、やっぱり私はトルネードが一番
気に入ってしまいました。(^^ゞ
うるる
2006年01月27日 01:20
翠さん、こちらこそTBありがとうございます。
トルネード、前回はあんな芸達者(?)じゃなかったですよね。ちょっと不良になった(?)トルネード、ユニークでしたね。まるでアニメみたいなことするんですもんね。

この記事へのトラックバック

  • 『レジェンド・オブ・ゾロ』

    Excerpt: 【THE LEGEND OF ZORRO】 2005年/ブエナ ビスタ=松竹/2時間6分 監督: マーティン・キャンベル 出演:アントニオ・バンデラス、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、ルーファス・.. Weblog: kuemama。の≪ウェブリブログのへや≫ racked: 2006-01-26 23:31
  • 映画『レジェンド・オブ・ゾロ』

    Excerpt: “快傑ゾロ”をモチーフにしたアントニオ・バンデラス主演の冒険活劇『マスク・オブ・ゾロ』から7年。続編となる『レジェンド・オブ・ゾロ』が公開されたので見てきました~。 Weblog: 翠の独り言 racked: 2006-01-27 00:56
  • 「レジェンド・オブ・ゾロ」

    Excerpt:  面白い!前作「マスク・オブ・ゾロ」よりも笑い所が満載でした。  トルネードとホアキンに大注目。彼らがクライマックスの飽和しそうな緊張感を和らげてくれる事でしょう。トルネードはそれ以外でも笑いを.. Weblog: 首都クロム racked: 2006-01-28 11:26