再び整形外科へ・・・変形性膝関節症

時々あっちこっち痛くなるこの体・・・
しばらく様子を見ても改善の兆しが見えなければ諦めて(?)整形外科へリハビリへ。
今回は左ひざ。ひざは以前から時々、曲げ伸ばしのときにズキッ!という激痛が走ったり、
あるいは椅子に座っていてじわじわ~~っと痛んだり・・・ということはあったけど、
多いのは仕事で使う右足(あと右腰~尾てい骨にかけての部分)。
だけど、今回は左に来た!

きっかけは、数日前、発熱のため隣で寝かせていた息子を気遣い何度もそばに歩み寄るために
立ちすわりを繰り返したとき。

ギャッ!という痛みで、足が折れたかと思ったけど、大丈夫でした(^_^;)
いつもはこんな感じでも、そのときだけで後々何度もその「ギャッ」「ズキッ」は繰り返さないんだけど、
今回は何度も繰り返すのでヤバイかしらと・・・。

大したことはないんだけど、いわゆる変形性膝関節症。要するに関節と関節の間の関節液が
加齢により減ってきて、軟骨が磨り減った状態・・・潤滑油切れ・・・右足と同じ状況になったようです。
ま、予想どおりの結果だったんだけど。

どうも、このごろ一層激しくなった運動不足による筋力低下が起こっている上に正月太り
重なったせいで骨が体の重みを支えきれず悲鳴を上げちゃったようで・・・
大いに反省すべき点はありますので、まず生活改善からしなければ。

先日、徒歩5分の近所の郵便局まで久々に歩いたら、「歩くってこんな筋肉や骨動かしたっけ?」と
感じたほどの運動不足っぷりなので、そうとうなものですね。
せめて2階に寝室があったころは、一日数回上がり降りしていたけれど、最近はパソコンデスクと
同じ部屋のソファで寝て、隣がキッチン・・・おまけに息子も大きくなったから2階へ上がる回数も
めっきり少なくなり・・・家の中でさえ運動範囲がせばまってしまったのも拍車をかけている気が。
さらに冷え性が激しくて、どうにも寒い中、歩く気にも自転車に乗る気にもなれず、用事は1日1回
にまとめてマイカーを出してしまっていたんです。
こまめに徒歩で外出しなきゃね~~。あとは・・・・やっぱりストレッチ&筋トレ

しかし、一つ悲しいことが・・・
このドクター、いつも他の患者さんのレントゲン写真を引っ張り出してきてそれと比較するんだけど、
大体これまで肩の痛みや手のしびれなどで受診したときは、「二十歳前後の若い娘」の写真と
比較されていたんです。もちろん若い娘が健康な状態で、私の方がそんな大きな問題はないけど
「ほら、違いが明らかでしょ」というような感じで、たいてい歪みがあったり、磨り減りがあったり・・・(~_~;)

しかーーし

きょう比較された写真の年齢欄を見たら(いつもココが気になりチェックする私です)、
なんと「57歳 女性」とあるではありませんか!
で、その方のお膝の軟骨(骨と骨の隙間)はとてもきれい・水平で、隣のへしゃげた私のものとは
歴然とした差が!
ああ・・・せめて比べるなら「二十歳前後の若い娘」の写真を出してほしかったわΣ( ̄□ ̄;;;)!!

変形性膝関節症について→こちら参照

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ずず
2006年01月17日 15:53
ま~うるるさんお大事に。うるるさんの年代でもそんなにすり減っちゃうんでしょうかね。まだ息子さん達若いんだから一緒に運動すればいいかも。
それにしても「多いのは仕事で使う右足」って書いてありますけど右足で何してらっしゃるの?
息子さんもう元気になったのかしら?お二人ともお大事にね。
うるる
2006年01月17日 16:06
ずずさん、どうも、お恥ずかしい次第です。だって、調べたら50歳以上の女性って・・・。手の指のヘパーデン結節もそうだしねえ。なんか老化が早いんだろうか、私。でも、一応いつもどこでも「歳相応」とは言われるよね。まだ初期だから自覚症状が早いだけかな・・・(となぐさめてみる・笑)
骨密度も「歳相応」(笑)

右足突っ込まれちゃった・・・ペダル踏んでます、ガチャガチャと。手は入力するから両手ふさがってるでしょ。だからあとの機械(テープレコーダー)の操作は足でね。合理的なんだけど、右半分いろいろ調子悪いからけっこうきついのよね。耳にはイヤホンでしょ。動くの一苦労だからよけい動かなくて・・・悪循環ですねえ。

私の膝は、母親譲りかなとも思うんです。母系祖母、母、母系従兄弟など。母以外はスポーツする人なんだけど、それでも若くから膝トラブルがあるんだわ。母系とは似てない私だけど、洋裁してた母と同じく、同じ姿勢ですわりっぱなしの仕事がまたよくないんだろうな~~。

息子は解熱し、きのうから学校行ってるけど、まだ本調子じゃないみたいで、きのうは下校後すやすや寝てました。
ずず
2006年01月17日 17:16
人それぞれいろいろ体質とかあって、絶好調で生活している人ってほとんどいないんでしょうね。赤ちゃんでさえ風邪ひいて調子悪かったりするんですものね。

右足ってそういうわけですか。仕事も身体と同じで人それぞれいろいろな条件がありますね。私も毎日パソコン人生です。首が、、、
ストレッチ絶対身体にいいと思う。マラソンとか疲れるのは続かないしーー
うるる
2006年01月17日 17:29
マラソン・・・絶対無理(笑)。
冬休み、子供たちが宿題で縄跳びしてたんだけど、去年やったとき「骨折」しそうでやめた。ことしは無謀だからやってなかったの。夫がはりきって二重跳びのバリエーション(笑)とかやりだして、後で動けなくなるじゃないかと真剣に心配したわ。

まずはほぐして、それからトレーニング・・・わかってるんですけどね。これがなかなか・・・。肩だけは欠かさずやってますが(やらないと肩・腕が動かなくなるので)、すわりっぱなしなので何しろ足腰が退化してます・・・。まずは私は歩くことなんですよね・・・。
2006年01月18日 11:56
大丈夫ですか?いやいや、トシはとりたくないですね・・・。私も。
私も運動不足です。通勤は車だし。ただし、エレベータだけは絶対に使わないよう心がけてます。省エネ&運動のため。オフィスは4階です。
最近、気がついたのは体がすごく硬いこと。もともと柔らかいほうではないけど、前(って30代前半くらいかな)は前屈で手先半分くらいはついたのに、今は床まで数センチのところでイテテ・・・。まずい・・。先週くらいからストレッチをはじめました。ダンサーの柔らかさも毎日の鍛錬のたまもの。私も少しがんばって床に指が触れるくらいにはならないと。
骨密度は自慢できますよ。同年齢の120%以上、20代と比較してもいいほうでした。だから体が硬いってわけじゃないですよね・・。
うるる
2006年01月18日 12:08
Meridianさんもストレッチですか。私、前屈だけは自信あるんですよ。立位体前屈・・・手首分ぐらいは床より下へ曲げられます。が、ネックは関節・・・関節が開かない、いろんなところの(笑) やっぱ潤滑油切れか??
ストレッチや筋トレは毎日の努力の積み重ねですねえ。もう信じられないぐらい硬い長男も半年ほど前から思い立ってストレッチをしているのですが、すごく柔らかくなったんですよ(若いからか・・・)。
骨密度がオッケーなら、骨折れやすいわけじゃないし、がんばって運動しよー!!(お互いに)

この記事へのトラックバック