パリ・オペラ座バレエ『ドン・キホーテ』 (デュポン&ルグリ)

画像
今月のクラシカはミラノ・スカラ座からパリ・オペラ座へ・・・
例によって、初デュポンに初ルグリ、そして初パリ・オペラ座に初ヌレエフ版ドン・キです。

パリ・オペラ座の衣装は「赤」にとらわれず、色とりどりな色彩で華やかですね~。シーンごとにダンサーさんたちもマメにお衣装もお色直し。
キトリは赤・オレンジ・黄を基調にしたドレスなんだけど、微妙にデザインが違っていてそれぞれ華やか♪v(*'-^*)^☆ 一方、バジルは、水色タイツからイエロータイツと、これまた個性的なカラーで登場しますが、それを履きこなしているルグリ、年齢を感じさせませんね~。

で、ファッションカラーから入ってしまったけど、この「ドン・キホーテ」、
エネルギッシュでスピード感あふれるステージがとにかく楽しい。
主役のお二人がまたまたはじける、はじける
デュポンルグリも優雅~お上品~アダルト~なイメージだったんだけど、
ここでは、デュポンはおてんば娘というか姉御肌というか、イケイケな感じで踊りまくっているし、
ルグリもそれにこたえるかのようにノリノリで陽気に飛ばしまくってます。
このキャラクター、お二人ともとっても気に入りました(*^。^*)ポッ

ルグリの1幕のソロ、コミカルながに股踊りがおもしろい。
おもしろいけど、踊ってる本人はけっこうきつそう・・・でも平然と余裕できめてしまうところが
さすがベテランさんなんですね~。
1幕途中でフィッシュダイブできめるところがあるけど、これがとてもかっこよかった♪v(*'-^*)^☆
2人の身長差があまりないから、デュポンの顔が床ぎりぎりになって迫力あるわ~。
結婚式のグラン・パ・ド・ドゥの盛り上がりはすごいですね~。

ルグリ、きれいだわ~♪v(*'-^*)^☆
グラン・ジュテ・アン・トゥールナンのときのあのややガニマタ&斜めぐあいがまたよいわ・・・

その他のダンサーでは、
エスパーダと街の踊り子が長身でスタイルがよくってかっこいいです。
エスパーダのジャンは、ルグリに負けない広い額がまぶしく、堂々とした動きが闘牛士役に
ぴったり似合ってました(^^♪

あとは、緑のバンダナをして踊る男性がと~~ってもかっこよかったああ(*^^)v
状況からして彼がジプシーだと思うんだけど、手持ちのガイドを見たら女性が踊ることが多い
みたいですねえ。でも、ここでは若い長身のハンサムな男性が魅惑的に踊っていました。
なにせ、スペインもの、アラビアもの、ジプシー、海賊、奴隷ものには弱い私・・・。

★追記★
このジプシーを踊ったジェレミー・べランガール(Jeremie Belingard)、来日もしてたんですね~。
で、画像検索していたら数少ない画像の中で出てきたのが、なんとなんと、コレ
勅使川原さんの Air みたいですよ~~。
ジェレミーはテッシーとつながっていたのか・・・。
しかし、記事読めない・・・。

★↑追記の追記・・・
ジプシー役のダンサーは、ジェレミーではなく、カール・パケットだということが確定しました。
どうやらクラシカ・ジャパンの日本語出演者表示が間違っているようです。
オリジナル映像では、Le gitan(ジプシー)=Karl Paquette になってました♪v
やれやれ・・・で、彼、ほんとかっこいいですね♪v(*'-^*)^☆


とっても細かいことなんだけど・・・1幕の小道具のギターは、とってもポップなデザインなのは
しゃれてていいんだけど、ルグリさまったらそのギターを下から上へこすりあげるのはちょっと・・・
でも、デュポンも同じことやってたから、そ~ゆ~振り付けなんだろうか・・・。

そういえば・・・セルバンテスの「ドン・キホーテ」って読んだことないなあ。
いつか読んでみよう(児童書では子供のころ読んだかも・・・)。

出演 オーレリ・デュポン(キトリ) マニュエル・ルグリ(バジル)
    ドルフィーヌ・ムーサン(森の女王) ジャン=ギローム・バール(闘牛士)
    マリ=アニエス・ジロ(踊り子) クレールマリ・オスタ(キューピッド)
    ジェレミー・ブランガール カール・パケット(ジプシー) 
    ジャン=マリ・ディディエ(ドン・キホーテ)
    ファビアン・ロケ(サンチョ)ローラン・ケヴァル(ガマーシュ)
    アルノー・ドレフュス(ロレンツォ)
    ヴァネッサ・レガシー&マリ=ソレーヌ・ブーレ(2人のジプシー)
    パリ・オペラ座バレエ団
振付&演出 ルドルフ・ヌレエフ 原振付 マリウス・プティパ
原作 ゲル・デ・セルバンテス
装置 アレクサンドル・ベリエフ
音楽 レオン・ミンクス 編曲 ジョン・ランチベリー
指揮 エルマンノ・フローリオ 演奏 パリ・オペラ座管弦楽団
収録 2002年4月パリ・オペラ座バスティーユ

ドン=キホーテ*バレエ音楽
ドン=キホーテ [DVD]

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

く~てん
2005年10月19日 08:51
おはようございます。
私はまだこれ未見ですが、うるるさんの楽しいレポだけで
舞台の雰囲気がわかりますわ~。観たくなっちゃった。
パリオペは、舞台にしろ衣裳にしろ色彩が素敵♪
普通っぽい軽い色じゃなく、ちょっと渋めで
微妙な色がとてもお洒落で好きだわ。

それにしてもバレエ放送が充実してていいなぁ…クラシカ。
うるる
2005年10月19日 09:11
く~てんさん、コメントありがとうございます。
楽しかったですよ、これ。ま、ドン・キホーテはにぎやかでいつも楽しいみたいだけど・・・全幕はちょっと前にNHKで放送があったザハロワとウヴァーロフ@新国立のしか見たことがなくって、あとはABTのアンヘル&パロマのを初め、他のいくつかのガラを見た程度なので、ほかのと余り比較はできないんだけど・・・。

クラシカ、まだ契約して数ヶ月だから今のところ新鮮です。私のような地方在住の初心者にはありがたいですわ。ずっと見続けているとけっこう再放送も多いようですが・・・今月末、またテッシー(&ホセ)の放送もあるみたいですし。
うるる
2005年10月19日 11:18
ジプシーを踊った若い男性が気になってちょっと調べてみたら・・・
ジェレミー・ブランガールじゃなくてベランガールにして検索したら情報が少し出てきました。彼はBunkamuraにも来てたみたい。
で、さらに画像検索をかけたら、なんとテッシーの作品に出ていたんですね~もうびっくり。
で、追記しました・・・。
まさかKazahana dancersの中に混ざってる??と思って調べたけど、これは違った~っ。たしかにああいうスタイルの人はいなかったかも。
うるる
2005年10月19日 12:43
そうだ、書き忘れてた。
ジプシーたちが出ているシーンで人形芝居をやるところ、
人形役にちびっこたちが出演しているんだけど、
「小ルグリ」役の少年のかわいいこと!!
ルグリとおんなじ水色タイツファッションで人形真似をするんだけど、
お目目ぱちくりんで白ぽちゃほっぺくんのなんてかわいい少年かしら♪v(*'-^*)^☆
く~てん
2005年10月19日 15:37
あ…この写真見覚えある~と思って、以前に買ったダンスマガジンを
みたら、2003年5月号に「勅使河原三郎&パリ・オペラ座バレエ」って
記事がありました。(詳しく読んでなかった…)
テッシーとパリオペが初めてコラボレーションした作品なのね~。
ベランガールとミテキ・クドーは、重要なソロやチュオに抜擢された
んですね。作品名の通り、まるで空気とダンサーの身体が戯れるような
ゆるやかで透明感のある作品だそうです。

さすがにホセまでは、つながらなかったですか…(笑)。
うるる
2005年10月19日 16:11
へ~、勅使川原さんのそのタイトルはバックナンバー調べてて見たことがあったけど、写真は初めて見ました。
ミテキ・クドーのすけすけスリップファッション(?)がやけになまめかし~ですね。
ホセとのつながり・・・ジェレミー・ベランガールたちの後ろに並んでる人たちにホセの面影を探しましたよ・・・いませんでしたが(^_^;)
史緒
2005年10月19日 17:36
こんばんわ
JOLLYさんのブログから来ました。
私は市販の「ドン・キホーテ」DVDを持ってますが、
キホーテが登場場面でソロとソロの合間に髭面のルグリから
鞭を受けとってるジタンのボス役(金髪碧眼)ですよね?
それですとはジェレミー(黒巻き髪、茶目?)ではなくて
カール・パケットです。

それからジプシーのコール・ド(青年役)で
マチュー・ガニオがいるのにお気づきですか。
史緒
2005年10月19日 17:40
すみません、書き忘れました。
ジェレミーは市販の「ドン・キホーテ」には出演していません。
TV放送は見ていないので同じ映像かどうかはわからないです。
うるる
2005年10月19日 17:44
史緒さん、はじめまして。
そ、そうですか。人違いですか。
たしかに金髪です。ジプシーじゃなかったんですね~。
カール・パケット、出演者リストにも名前出てなかったんだけど、
ジェレミーよりは若いのかな? ジェレミーのが今30歳ってのを読んで
もっと若く見てたのにな~とは思ってたんですよ。

コール・ドの男性たちにも美形がいるなとは思ったけど、そうですか
マチュー・ガニオがいたんですね。
また目が冴えているときに見直してみます。

ああ、外出前だけど、本文訂正しなきゃ汗
うるる
2005年10月19日 17:48
あれ? すれ違っちゃった。
市販のDVDと放送されたもの同じものだと思ったんだけど、違ったのかな~。
ところで、ジダンのボス役ってどんな格好してますか??
登場はいきなり舞台右から走って出てきたと思ったんだけど・・・昨夜寝ぼけて時々記憶飛んでるので、また見直してみますね。

気になるけど、学校行かねば・・・ああ、めんどうだ。
史緒
2005年10月19日 18:59
うるるさん
ジタンはフランス語でジプシーのことで、ボスは夫婦の方だったみたいでした(汗)。。
カール・パケットの衣装は白のブラウス、緑色のV柄と水色地?のベスト。
肩、袖口、ボレロの淵に金刺繍?がある赤色のベスト、草色地に薄茶色の
柄があるタイツ、薄茶色のブーツ、緑色地のスカーフを頭に巻いてます。

パリオペ「イワン雷帝」DVDに準主役で出てます。
11月「ルジマートフ2005」2006/2月「バレエの美神」に出演予定。
↑パケットのまわしものじゃないです(笑)。
史緒
2005年10月19日 19:04
訂正
「肩、袖口、ボレロの淵に金刺繍?がある赤色のベスト」

「肩、袖口、縁まわりに金刺繍?がある赤色のボレロ」
うるる
2005年10月19日 22:02
ああ、やっと落ち着きました。史緒さん、ご丁寧な服装解説ありがとうございます。問題の映像を今見てみました。
やはり同じ人のことを言っていますね。まあ、ほかにジプシーっぽいかっこいい男性いませんもんね~。よかった・・・。
で、クラシカジャパンの最後に出てくるキャストのところに、確かにジプシー=ジェレミー・ブランガールって出てくるんですよ。で、サイトにもそう書いてあります。でも、Karl PaquetteとJeremie Belingard で2人の容姿を見比べると、どうみても前者、カールの方に似てますね~。
最初検索でジェレミー見たとかい、なんか顔違うと思ったんだけど、ああいう人たちってよく変装するから・・・。これまで放映されたものもDVDと同じものだったように思うんで、もしやクラシカの表示が間違っている??? DVDにはちゃんとカールの名前が表示されるのかしら?? なんか変だわ。ちょっと問い合わせいれてみますね~。

あ、マチューのチェック忘れた。これはまた後で・・・。
うるる
2005年10月19日 22:28
マチュー・ガニオらしき、あごのラインの黒髪ジプシー発見(笑)
言われないとわからなかったです~~何せ、ボスに夢中で~♪v(*'-^*)^☆
音楽も振り付けも衣装も、そしてダンサーもかっこいいですね~とっても!
すっかりカールだと思うようになりましたよ。
うるる
2005年10月19日 23:28
あ! ジタンのことジダンって書いてますね、わたし。
ジダンって・・・あ、サッカー選手!(笑)

そうですか、ジプシーのことおフランス語でジタンっていうんですか。
gitane ですね。辞書引いちゃった。
史緒
2005年10月19日 23:37
うるるさん たびたび~
市販DVDのクレジットを見たら
ラ・ジタン カール・パケットになってました。
ジェレミー・バランガールの名はありませんでした。
パリオペラ座オフィシャルサイトの団員名簿プルミエールで
顔がはっきりとわかります。

マチューが良くわかるのはルグリとオレリーがジプシーに
取り囲まれてルグリがどつかれて?後に倒れこむ時に真後ろにいて
ルグリと2人でお顔がドアップになるとこですよ。
うるる
2005年10月20日 00:32
今度はマチュー探し(笑)
ルグリがどつかれるシーンまでさかのぼるんですね。かっこいいジプシー出てないからそこまで戻ってませんでした。
で、どつかれるシーンの直前に一度後ろにルグリが倒れこむけど、そのとき受けとめる2人の左側ですか? 若い美形だけど。で、どつかれた後はルグリは倒れずデュポンが倒れ、それをルグリが受け止めるんだけど、そのシーンで左後ろにやはり若い美形が(笑)写ってます。マチューがいるなら彼しか考えられない(ほかは全く似てない・笑)
で、ルグリと2人でお顔アップになる青年はいませんよ? 
もしや、やっぱりDVDと放送は違う映像なのかしら?
じゃ、やっぱジプシーボスはジェレミー?? 
一応問い合わせ入れちゃったからいずれ判明するでしょうけど、クラシカがこういうのを間違うとも考えにくいし、でも、顔はカールっぽく見えるし・・・。
カールのお顔は検索でいろいろ出てきました、顔アップも。

で、マチュー。ジプシー(ボス)が出た後、男女4列で踊るとき前列左にいるのがそれらしいような・・・。違うかしらん? 何しろ私のテレビ、画質はいいけど小さいの。

うるる
2005年10月20日 00:40
あああ、どうして気づかなかったんだろう?
放送の最後に出演者が出るところ、クラシカが編集した日本語のところを見てたからジェレミーになっていたけど、エンドロールでオリジナルのキャストが出てくるところ、そこを見たら、Le gitan Karl Paquette になってますわ。
これでクラシカの間違い確定!ですね。で、ジプシーの彼はカール確定!!
ああ、すっきりした。
じゃ、マチューもやっぱりあのルグリ後方左の美少年がそうなのね。
史緒
2005年10月20日 08:34
>で、ルグリと2人でお顔アップになる青年はいませんよ? 
すみません、ズーム3で見てました・・・(汗)。

>男女4列で踊るとき前列左にいるのがそれらしいような
>じゃ、マチューもやっぱりあのルグリ後方左の美少年がそうなのね。
そうです、そうです。。
うるる
2005年10月20日 10:00
よかった。マチューは合ってたのね。
ま、彼は目立ちますよね。あのラインが・・・。
ずず
2005年10月22日 17:25
すごい!なんかオペラ座の時のホセ探し思い出しちゃいました。
またバレエ詳しい方の登場ですね、うれしいなー
よろしくお願いします!
うるる
2005年10月22日 19:53
ずずさん・・・
クラシカが名前の表示を間違えるなんてねえ。それが頼りなのに・・・。
で、その間違ってたジプシー役のカールがかっこよいのよん。お楽しみに!
うるる
2005年11月02日 12:11
やっと、クラシカから「間違いでした」ってメールが届いたわ。
クラシカって数ヶ月単位で再放送繰り返してるようだから、いつから
間違っていたんだろうか・・・。
ご指摘いただいた史緒さんのおかげですね~。
私も別人にほれなくてすんだ・・・
「アルルの女」の金髪ハンサムもきっとカールだと。
今は「イワン雷帝」のDVDを買おうかどうしようか思案中・・・・。
http://www6.big.or.jp/~1happy/ivan.htm
ちょうど図書館で借りてた前のダンマガに特集が出ていて、カールはもちろん
ニコラ・ル・リッシュも見てみたいと思って・・・。
近いうちにクラシカで放映してくれないかな~。

ま、ジェレミーもよさそうなので心にとめておこうっと。

この記事へのトラックバック

  • ヌレエフ版「白鳥の湖」(パリ・オペラ座バレエ’05)は・・・

    Excerpt: 衝撃でしたΣ( ̄□ ̄;;;)!! それでなくても、オープニング箇所をはじめ、随所にちりばめられたあの音楽を聴いただけでも心拍数が上がる「白鳥の湖」。それなりに覚悟はして深夜に見始めたのはいいけれど、.. Weblog: Un Dia de Noviembre racked: 2007-03-17 05:37
  • ロットバルト(ヌレエフ版)の魔力がとけず・・・

    Excerpt: 先日見たパリ・オペラ座バレエのヌレエフ版「白鳥の湖」(★)。いや、こんなにヌレエフ版に、そのロットバルトにはまるとは思っていませんでした。ナゾめいた存在であるだけに、いまだその魔力(?)から抜けられず.. Weblog: Un Dia de Noviembre racked: 2007-03-20 17:18