去年の「ダンスマガジン」2冊・・・

画像
きょうこそまじめに仕事しなきゃ!と思いつつ、期限すぎた本があったので図書館へ・・・
きょうは返却だけにしようと思いつつ、ふらふらと引き寄せられてしまった「ダンスマガジン」のコーナー。
もう一度見ようと思っていた10月号はやはり出払っていたんだけど、去年の表紙と目次をチェックしてこの2冊を借りてきました。

お目当てはそれぞれ・・・
4月号は・・・ロベルト・ボッレ(東京バレエ団「白鳥の湖」)

6月号は・・・首藤さん(最後の「ボレロ」)

*参照→ http://www.shinshokan.co.jp/dance/dance-index.html

ロベルト・ボッレは巻頭特集数ページ・・・わおっ♪v(*'-^*)^☆

記事を読んだら、その恵まれたルックスもさることながら、お人柄も大変よろしいようで、
帰りに寄ったベーカリーカフェで一人にまにましてしまった(~_~;)

首藤さん、あのすんご~~っい「ボレロ」の写真がでで~んと・・・きゃっ!(^^)!

「ボレロ」踊ってる姿はTV放映された映像をちらほら見たことはあったけど
写真にしてもすごいキンニク!!
ナマはさぞかしすばらしかったでしょうね・・・
首藤さんじゃないけど、やっぱギエム@大阪ムッルつき(*^。^*)行くべきだったかしら? 
あ、でもチケットが・・・・ムッルつかなくていいなら広島でもあるんだよね・・・

で、左のページがやけに気になったんだけど・・・「ザ・カブキ」
これってどんなの~?(^。^*)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2005年10月07日 18:05
ダンマガ2004年6月号は2冊買いたかった・・・高いから諦めたけど。
首藤さん、すごい筋肉だよね。
「誰ピカ」でもたけしさんが「その筋肉は特別に鍛えるの?バレエでそうなるの?」って質問されてたものね。
(首藤さんのお答えは「バレエで。。。むしろよけいな筋肉はそぎ落としていかなければいけないので」)
で、P11~の「ザ・カブキ」ですが、これはベジャール氏が東京バレエ団の為に振付けた作品です。
初演がかなり昔なため、衣装とか今みると「きゃ~(>_<)」な部分もありますが、ストーリーとしては【現代のカップルが元禄の四十七士(忠臣蔵)の現場にタイムスリップして・・・】って感じ。
首藤さんは15歳でこれを観て、東Bへの入団を決めたのです。
そして正式団員として最後に出演したのも@大阪フェスでのこの「カブキ」。。。
あ、以前話題になった 赤フン隊 が出てくるのはこの作品です。
うるるさん、必見じゃん(^0^)
うるる
2005年10月07日 18:09
ああ、赤フン隊は、この「ザ・カブキ」ですか~~。
でも、ダンマガには赤フン隊は載ってないぞ・・・首藤さんが赤フンじゃないからか・・・惜しいっ(笑)

で、メールの方・・・見てみて(って、しつこいし・^_^;)
2005年10月07日 18:16
赤フン隊は載せてOKなんでしょうか(笑)?
いや、芸術だしOKだよね(^^ヾ

メール送ったじょ~♪

首藤さんが 赤フン隊 だったら全国ツアーついてまわります、はい。
うるる
2005年10月07日 18:22
メールありがとさんくす。

赤フン隊・・・えっ、雑誌掲載不可画像??
ますます期待しちゃいますが・・・
うるる
2005年10月07日 19:55
メールに気をとられて、蓮さんお最後の1行読み落としてました。

>首藤さんが 赤フン隊 だったら全国ツアーついてまわります、はい。
がはははは・・・首藤さんの赤フンにしがみついて全国行脚する蓮さんを想像しちゃったああ。

ぴ~
2005年10月07日 20:42
そういえばダンスマガジンの2003年11月号は、ロベルトの「エクセシオール」の写真が表紙なんですよ。パンツ一丁の。レジに持っていったり、電車の中で読むのがめッちゃ恥ずかしかったです。(多分図書館で借りていくのも恥ずかしいものと思われます)ちなみに世界バレエフェスティバルの特集号なので中身も豪華です。
ロベルトの「マノン」のデ・グリュー役、素晴らしかったです。相手役のダーシーがすごすぎたというのもあるんだけど。
うるる
2005年10月07日 20:58
おお~~っ、ぴ~さん、いい情報をいつもありがとう。見落としてました。
上の記事のアドレスのダンマガサイトから見てきましたよ。
ほんとだ、奴隷のボッレ!(^^)!
そうそう、これは恥ずかしいですよね~~。
なんか、男性ダンサーの裸(パンツいっちょ)なんて別にそうめずらしくないと思うんだけど、ボッレの裸はなんだか照れる。「エクセルシオール」の放映、TVで見ててもなんだか照れちゃうんですよ。スワンレイク見てても起こらなかった現象だわ~。なにやらなまめかしい裸体のせいかしら?
で、これはアンヘルのアリの表紙のと違って在庫ありますねえ。思わず「カゴ」に入れかけたのですが・・・一応図書館の書庫を探してもらおうと思って思いとどまりました。でも・・・書庫探してもらってコレ持って出てきてもらうのって、お買い上げより恥ずかしいかも・・・やっぱ注文するか?(笑)
うるる
2005年10月07日 21:09
注文してしまった・・・あちゃ~。

ま、中身も充実してそうだし、「お勉強」にもなりそうだからまあいっか。
でも、この世界バレエフェスティバルっていう赤いま~るいマークがじゃまだわ・・・だってデカイんだもん、これ。
ぴ~
2005年10月07日 21:23
おっと!うるるさん早速お買い上げですね(笑)
でも、この号は絶対に買って損しません。ロベルトのエクセシオールの写真はもう一枚あるし、アンヘルのオフステージ中心の4ページカラー特集はあるし、美味しいと思います。
でも赤いマルは邪魔だよね~。

ロベルトの裸体って何で照れちゃうんでしょうね。私が初めて生で彼を観たのがバレエフェスのエクセシオールだったので、服を着ていると違和感が(笑)
うるる
2005年10月07日 21:30
くくくくくっ(←ブキミだ、ごめん)
ぴ~さん、ナマ初ボッレはこの奴隷でしたか~~。
私も、ナマじゃないけど初観ボッレがコレでした~~。
だから、やっぱり王子さまのひらひらお洋服に身を包んでると違和感が・・・^_^;

でも、ほんとは王子役なので、奴隷になったときの方がみんなびっくりしたんでしょうね。

「ボッレの裸はなぜか照れる」ってのに共感してもらったようで・・でもなんででしょうね~。
届くの楽しみ~~♪v(*'-^*)^☆
その前に、「真夏の~」DVDが届くかな。

あの赤丸、シールだったらはがすのに・・・。
うるる
2005年10月08日 22:40
きょう、子供がギターレッスン受けている間に私はせっせとこの2冊を読んでおりました。
ザ・カブキ・・・ちゃんと解説してありました。(あ、でも赤フンのことは・・・笑)
6月号の「踊る男たち」はジョルジュ・ドン。ジョルジュ・ドンといえば「ボレロ」。映画「愛と哀しみのボレロ」ちゃあんと見たことないんだよね~。DVDも品薄みたいだし。でもこないだBSで放映されたのを見せてもらえることになったから楽しみ(#^.^#)
その前に・・・クロード・ルルーシュ監督といえば「男と女」。これ同じキャストでⅡが出てたの知らなかったあ。忘れかけてるⅠとあわせてレンタルしてみよっと。見るヒマあるかな~(かなりあやしい。何しろ最近はヒマさえあれば・・・いや、ヒマはなくてもロベルト映像ばかり眺めているかなりヤバイ状態なのであった^_^;)
みやび
2005年10月09日 11:41
ふふふ私がこの記事にコメントするなんて、吃驚してたりして…;;
情報ですv情報。
「勿論チェキ済」かと思うんですが一応ね。
今夜の「トップランナー」~19時からNHK教育~
首藤さんがゲストですよ。ここでもよく話題になるから覚えてました。
んじゃ! 
うるる
2005年10月09日 12:02
ああ、みやびさん、ほんとびっくり(笑)
みやびさんも覚えちゃいましたか、首藤さん。お知らせありがとう(ただし、今回はめずらしく録画予約入れてます)
似たような番組のビデオを先日見せてもらったんだけど、目新しい内容あるかな~~どうかな~~と思いつつ。
これはボーイズの先生をしている穏やか~で妙にリラックスしている首藤さんが拝めると思いま~~す。とってもうまいボーイズたちがいるよ~。そちらもお見逃しなく~~(我が家のボーイズとは似ても似つかなん^^;)
みやびさんには「ボレロ」を踊る首藤さんのキンニクを見てほしい気がするけど・・・きょうチラっとでも映像出るといいな~~。
みやび
2005年10月09日 12:07
勿論ご存知ですよね!だよね~
私も今日見てみようっと。(全然ついていけなかったりして…^^;)

うるる
2005年10月09日 12:13
いやいや、私いっつも放映は終わってから知ったり、公演は直前でチケット売り切れ寸前で知ったりするので・・・お知らせうれしいです。
この放映は、他の方のブログで知りました・・・。
これはついていけないって内容じゃないですよ~~ん。
とっても若々しい首藤さん・・・ボーイズに囲まれてるからかな(^^♪