映画「真夏の夜の夢」(99)

画像
ドジな妖精・パックが惚れ薬を使う相手を間違ってしまったのがきっかけで恋に悩む人間たちから妖精の女王までをも巻き込んだ恋のトタバタ劇が展開されていく・・・というシェイクスピアの有名な喜劇を豪華キャストで映画化したもの。
私が今回コレを見たわけは・・・クリスチャン・ベール!(笑)

何だか明るいこの舞台は・・・と思ったらイタリア・トスカーナ地方が舞台になっているもよう。
父親が娘の結婚を決める(政略結婚だったりする)のが当たり前という封建制が残っている時代のお話。
この映画では、自転車(当時発明されたばかりのもよう)が印象的に使われているのがユニーク。
あとは、シェイクスピア作品にしては、老若男女を問わず皆さん肌の露出度
高く、ちょっと(いや、かなり?)エロちっくです。

「真夏の~」は、バレエやオペラ、他の映画は見たことがなく、かなり前に本を読んだ程度だった
のですが、この映画、映像がすごくきれいです。特に緑がきれい。
草むら(緑)に全裸で寝そべる若者4名(ヘレナ、ハーミア、ディミトリアス、ライサンダー)の
裸体(肌色)と娘たちがつけている花飾り(白・赤)がきれい♪v(*'-^*)^☆

あとは音楽ですね~。
メンデルスゾーンの「真夏の夜の夢」の序曲からスタートするのですが、
この序曲が流れると、気分も不思議と「夏」となり、わくわくします。
でも、ずっと「真夏の夜の夢」の曲が流れるわけではなく、最後の方に結婚行進曲はありますが、
間では有名どころのオペラ曲が次々と流れます。
特に何度も使われているのが、ヴェルディ「椿姫」より「乾杯の歌」♪v
その他オリジナル曲も含めてあんまり素敵なので、さっそくサントラお買い上げです!
サントラはコレ

ミシェル・ファイファーはきれいですね~。
あんな妖艶な美女が、不細工なロバ男となったボトム(ケヴィン)に向かって
真顔で「あなたは美しい」と言うあたり、かなり笑えます。
彼女がかわいがってる少年の妖精がかわゆいですよ。
あと、ヘレナ役のキャリスタ・フロックハートがしつっこくディミトリアス(クリスチャン)を
追い回す姿がよかった! 自転車に乗って。
ひきかえ、ハーミア役の女性は・・・イマイチ?
ライサンダー、森の中でせっかくすっぽんぽんになったのにハーミアに拒まれて、
ちょっとかわいそうでした。
ライサンダー(ドミニク)は、服着てるより裸の方がかっこいいわね。

ディミトリアス役のクリスチャン、最初ハーミアにフラれるし、この役合ってる?と思ったけど、
自分に一途で追いかけてくるヘレナに対し、信じられないくらい冷たくするあたり、似合ってました。

あとは、ケヴィン・クラインだから仕方ないのか・・・と思ったけど、
ボトムが目立ちすぎ!
ひきかえ、あのパック(スタンリー・トゥッチ)は・・・えらくオッサン
いや、悪くはないんだけど、なんかイメージが違うんだけど~(笑)。

公爵さま(デヴィッド・ストラザーン)も”ナイスミドル”でした。

それにしても、この映画、女性はともかく男たちがかなり脱いでます
美しい人、そうでない人、普通の人、老いも若いもそれぞれ・・・。
妖精王オベロン(ルパート・エヴェレット)なんて王様だというのにほとんど裸・・・
彼もまた裸がかっこいいからいいのですが・・・(^^ゞ

◆キャスト◆
ケヴィン・クライン (ボトム/織工・大根役者)
ミシェル・ファイファー (タイタニア/妖精の女王)
ルパート・エヴェレット (オベロン/妖精の王)
キャリスタ・フロックハート (ヘレナ/ディミトリアスに片思いをしている娘)
スタンリー・トゥッチ (パック/妖精)
アンナ・フリエル (ハーミア/ライサンダーと駆け落ちする娘)
クリスチャン・ベイル (ディミトリアス/ハーミアの婚約者)
ソフィー・マルソー (ヒポリタ/公爵の花嫁)
ドミニク・ウェスト (ライサンダー/ハーミアと駆け落ちする若者)
デヴィッド・ストラザーン(シーシアス/公爵)

◆予告編◆http://www.imdb.com/title/tt0140379/trailers

真夏の夜の夢
真夏の夜の夢 [DVD]

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

まみりん
2005年09月14日 19:12
なんか魅力的なキャスト~。
私はシェイクスピア、読んだことないですよ、冒頭部分ぐらいしか(恥)
これ観てみたいです。

DISCAS今回初めて、4位以下に入れてたDVDが届きましたよ。いつも品薄って出てても毎回大丈夫だったのにー。それほど品薄って感じでもなかったのにな~。
うるる
2005年09月14日 20:05
魅力的なキャストでしょ。これ、いいよ。何せ男性陣の脱ぎっぷりがいいよ~~ん。まみりんにお勧めしちゃお♪v(*'-^*)^☆

Discas、私は大体4位、5位ぐらいが届くよ。何しろ1位、2位あたりには意識的に確率低いのを入れてるから(わりと新作の人気の作品をね)。あしたはブシェミ目当ての「ビッグフィッシュ」と「トランスポーター」(これはまみりんさんお勧めの、えっとだれだっけ、イカすおはげさん)、それが届きます。まみりんさんはこれまでやはり「ツウ」なのが多かったからでは?
ずず
2005年09月14日 22:10
あっ私たまたまこれもってます。チャリティーパーティーでくじ引きで当たったの。

ふざけた不思議な映画ですよね。イギリス弁が好き。

ミシェル・ファイファーほんとにきれい。キャット・ウーマンの時も良かったなー

どこいっちゃたかうち帰ってさがそ。
うるる
2005年09月14日 22:18
イギリス弁かあ。公爵夫妻はかなり訛ってましたよね。奥さんはソフィーだし。
チャリティーパーティでいいモノ当たったんですねえ。探して掘り出して見直してみてください。半裸の、いや全裸の男性がうようよ・・・。
カントクのセンスが光ってますね~~♪v(*'-^*)^☆

サントラ届くのも楽しみ~。今夜もう一度見ようかしら。
ぴ~
2005年09月14日 23:26
ロードショー公開のときに観たわ、これ。
パックがはげたおっさんだったのにちょっとびっくりしました。
でも美術とかすごく綺麗でしたね。

今度はぜひバレエのほうも観てくださいね~。
ABTの「真夏」いいです。面白いです。イーサンのオベロンが素敵です。
ロバのボトムはトウシューズはいて踊ります。
パック役の人がすごいし。
うるる
2005年09月14日 23:31
ぴ~さん、ABTの「真夏の~」のDVD、実は以前から気になってたんですよ。パッケージ写真がおしゃれですし。
でも、男性がイーサンかあぁぁ・・・と思って様子見てます(笑)
いや、好みの問題ですが・・・そのうちクラシカかどこかで放映してくれないかしら?と思いつつ・・・。

バレエのパックは飛び跳ねたりするんでしょうね。
この映画はほんとおっさんでびっくり。しかも裸で・・・なんか妖精というよりは原始人みたいで・・・。
私、パックっていうと「ガラスの仮面」の北島マヤが浮かんじゃいます(^^;)
うるる
2005年09月14日 23:38
ABTの真夏の~、気になりつつフェリとイーサン以外のキャスト確認してなくて、だれがだれを演じるのかもしらなかったのですが、
ぴ~さんの「パック役の人がすごいし」ってので、もしやと思って調べてみたら、やっぱり・・・コルホネ君ではないですか! なんかイメージぴったりですね~。少なくともハゲたおっさん(=ジャケット写真の上から3つ目)よりは!
http://www6.big.or.jp/~1happy/dream.htm
まみりん
2005年09月15日 09:20
DISCASで予約入れました~。その前に原作読もっかな~。
うるる
2005年09月15日 11:03
これはかなり原作に忠実だといわれてますねえ。

シェイクスピアでは松岡和子さん訳のちくま文庫のものが読みやすいと思いますよ。私も気に入って数冊持ってますし、このあいだロミジュリのところで蓮さんも同じようなこと言われてましたし。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4480033041/qid=1126749635/sr=1-8/ref=sr_1_10_8/249-6895208-4009966
全巻そろえたいとこなんだけど。私も「夏の夜の夢」は持ってないから買っちゃおうかな~。「ロミジュリ」「テンペスト」「ハムレット」だけかな、買ったのは? あれ、違ったかな?(すぐに忘れる)

もしや、まみりんさんのことだから原著(英語)で読もうとされてた?

映画だとビジュアル(きれいな景色に美女たち、そして裸の・・・笑)が楽しめるのが魅力ですよね~~。
ぴ~
2005年09月15日 13:20
ABTの「真夏の夜の夢」写真とかはここで見られます。
http://www.pbs.org/wnet/gperf/shows/dream/
イーサンのオベロン、すっごく素敵ですよ。私はこれを見てイーサンを見直しました。
コルネホ君のパックも本当にすごいです。人間離れした跳躍力。
そしてこのDVD、ひとつおいしいおまけがついていて、前説をあのピアース・ブロスナン(ジェームズ・ボンドね)が出てきてやっているんですよ。
1時間足らずとコンパクトだしお勧めです。
この間NHKのハイビジョンでは放映したのよね。

パックといえばずいぶん昔にロイヤルの来日公演で、熊川哲也のパックを見たんだけどあまりにも昔のことで(10年以上前)あんまり覚えていないや。
ぴ~
2005年09月15日 13:20
あとニューヨークシティバレエの真夏を今年の夏見て、これはオベロンがホアキン・デ・ルース(元ABTで、「海賊」のDVDでビルバントを踊っている)だったんですが穂アキンがものすごく上手でびっくりしました。衣裳とか照明もすごく綺麗だったんだけど、1幕でほとんどのお話が終わりで、2幕はバランシン・バレエ(抽象的なバレエ)になってしまってあまり面白くなかったです。こちらのパックはすごくマッチョでした。
演劇では、やっぱりずいぶん前にロンドンでロイヤル・シェイクスピア・カンパニーのを見たんだけどちょっと現代風になっていて面白かったですよ。今年も別バージョンで来日するみたいですね。
うるる
2005年09月15日 14:45
イーサンのオベロン、素敵なんですね。たしかに写真みると素敵ですね~。
しかし、私の中のオベロンってキャラにあのサラサラ金髪が似合わなくって・・・ホアキンのほうがその点イメージわくわあ。「海賊」のビルバントもかっこよかったし。
1時間足らずとコンパクトなら値段もコンパクトだったらいいのに・・・やっぱりお高いですよね~。NHKハイビジョンで放送したんですか。それは残念なことをしました(って、うちハイビジョン見れないけど・・・)。
そのうちクラシカで放送してくれるかな? 気長に待ってよう・・・。
まみりん
2005年09月15日 15:18
原書で読もうとなんてしてません(泣)。だって、ハリーさえページめくってないんだから(笑)
この映画でのパック役って、スタンリー・トゥッチ?私、はげ・・・違った、彼好きなんですよね~。
今日はメゾンドヒミコ観てきたぞ~!!
うるる
2005年09月15日 15:25
ふふ、パック役のはげ・・・(笑)たおっちゃんは、そうですよ、スタンリー・トゥッチ。まみりんさん、お好きだったんだあ。ジャケット写真に出てるでしょ。彼も脱いでますよ~ぉ(笑)。
じゃ、優先順位上位にして早く観てね~。

メゾンドヒミコ・・・私も映画館で見ようかな。これはなぜかわりとすぐ岡山にも来るんだわ(まだ来てないけど)。田中ミンさん素敵だし、細野さんの音楽だし・・・。

で、私はハビちゃんの「海~」の原作を買っちゃいました!!
まみりん
2005年09月15日 17:21
シェイクスピアつながりで、『ヴェニスの商人』これむちゃくちゃ楽しみにしてます~!!!
アル・パチーノ、ジェレミ-・アイアンズ、ジョセフ・ファインズ!!!ですよ~!!ひげもじゃもじゃでいい感じ~。
うるる
2005年09月15日 17:38
わあ、知らなかったわああああ!!! そんなのあるの? 
今、あわてて検索してきた。来月末公開かあ。行きつけのシネコンにはまだ載ってないよ? まさかやらないのかな? だとしたらまた待たされるぞ・・・。
しかし、アル・パチーノ主演でシェイクスピア、しかも喜劇ですか~。どうなるんだろ? 楽しみだわ~。フォトアルバムを見たらアルはひげもじゃでしたねえ。でも公式サイトとか予告編が見れるサイトがわからなかった。どこか教えて~!!

「ヴェニスの商人」は読んだことがないなあ。これは映画観るまで読まないでおこう。
うるる
2005年09月15日 17:48
やっぱり・・・うわさも聞かないと思ったら、上映劇場リスト見たら、中四国そのものががっぽりないですよ。ああ、こりゃだめだああ。半年ぐらい待ったらミニシアターでやるかもしれないけど、その前にDVDが出そう。
予告編はここで観れたわ。ジョセフ・ファインズがかっこいいねええ。
http://film.virgin.net/player/play.asp?url=/film/fid2910/trailers/trid1571/wm/bb.asx&filmid=2910&partner=virgin&sec=trl
まみりん
2005年09月15日 19:08
さすが早い・・・・・。
ジョセフ、かっこいいですね~。この眉と眼の間隔の狭さが好き。
とりあえず、真夏の夜の夢、ちくま文庫ね?チェックしてみます。
うるる
2005年09月15日 20:05
うんうん。眉と目の間隔が狭いのが好みなのね、某氏のように・・・(笑)

私、オペラ座コレクター、結局出品しちゃった。出品したらすぐに入札者がついたよ。これから値段も上がることでしょう~。
さようなら~ちょっとさみしいけどね。やっぱ要らないディスクが多すぎるから。
うるる
2005年09月17日 00:48
スタンリー・トゥッチ、何かの映画で最近見たような気がするけど何だっけ?と思ったら、「シャルウィーダンス?」のおはげさんですね~~。インパクト大でした~~。ハゲのときもズラかぶってるときも。何せ元が竹中直人だもんねえ(って、日本オリジナル版のシャルウィーいまだ見てないんだけど・・・)

この記事へのトラックバック