映画「チャーリーとチョコレート工場」吹替版(更新)

画像
おうちに戻ってきたので書き直します。
土曜に「早く見たいっ」という次男と一緒にひとまず吹替を見ました。
いや~楽しかったです。ジョニー、ウォンカさん役を楽しんでましたよ~。
私も次男もこれは本から入っているので、どんな映像になるんだろうと思っていたけど、

こんなコメディーになるとは思わなかった!!

5人の子供たちは原作どおりですね~。
それにウォンカさんのおいたちがプラスされて、
さらに重要人物に祭り上げられていたのが、ウンパ・ルンパ!!

ウンパ・ルンパ、おかしすぎです。
ウォンカ役のジョニーを食ってましたよ・・・ははは。
彼の登場により、ファンタジーがコメディーと化してます。

それにひきかえ、チャーリーの影はちょっと薄かったですねえ。
せっかく天才子役のフレディー君を使っているのに、もったいない?
でも、さすが彼はうまいですねえ。今回はにっこり笑う表情も多くて、かわいい笑顔が
見れたし。でも、うるうる顔のときがやっぱり光りますね~、彼は。

チャーリーのお母さん、あの印象的なおでこはどこかで・・・と思ったら
映画「フランケンシュタイン」のエリザベスで怪演を見せてくれた演技派さん
(ヘレナ・ボナム・カーター)ですね~。
「ハムレット」のオフィーリアとか美人さんの役を演じていましたが、
すっかり貧しい庶民のお母さん役が似合ってました。
あのお父さんもどこかで見た気がするんだけど、ウンパ・ルンパも含めて
公式サイトにキャスト情報がないからわからないわ~~。

あ、吹替の話をしなきゃ。
ジョニーの吹替は、いつもの平田広明さんかと思っていたら・・・違いました。
この声はどこかで聞いた声・・・と思っていたら、「クレヨンしんちゃん」のパパ、ひろしの声
だったみたいです。藤原啓治さん
渋いジョニーにはちょっと合わないかもしれないけど、ウォンカさんには合っていたかも・・・。
大体、ジョニー自身、役柄によって声色までガラッと変えちゃう人ですからね。

ウンパ・ルンパの歌も吹替で、楽しい声で歌ってましたよ。
これは字幕だと、歌は英語で聞き、歌詞は字幕で見る(当たり前か・・・)んでしょうね。

あしたまた字幕版で見ると、新たに楽しめそうです。

それにしても、こういう「おとぎの国」を形にするの、ティム・バートン監督はうまいですね。
工場の外の「自然な」ファンタジーの世界と、工場の中の「つくられた」おどきの世界。
後者はまるでテーマパークのようでしたよ。

そうそう、意外にもこれ、この映画見ていてもチョコレート食べたくはならないんですよ。
何でだろう?? チョコをおいしそうに見せてはなかったかも?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ずず
2005年09月11日 15:06
そうか、うるるさん、葡萄狩りですね!

このチョコの箱そうかジョニーにあわせたんですね!
なんかおしゃれですてきです。
この前のはお団子、今度はチョコ!食欲の秋たけなわだー
うるる
2005年09月11日 15:35
実家から携帯で記事起こしていたので、いろいろシートとか設定変えられなかったんだけど、おうちに帰ったからここもチョコバージョンに変えました。
映画見てもチョコ食べたくならなかったけど、ここに書き込んでいると不思議といつもチョコ食べたくなります・・・。

リスちゃんがナッツをこんこんこん!とむくところ、かわいかったよ。
あれ、本物を使ってるのかな?あのアップのときには。
まみりん
2005年09月11日 16:24
うるるさん、おかえりっ!ぶどう、美味しかった??
私、字幕版観にいってきましたよ~。
うんうん、おもしろかった~。日曜日の昼間に映画館行くこと少ないから、混んでたのにびっくり。しかも、となりのねぇちゃん、動きすぎ。ものを食べすぎ!!

チョコを食べたくならなかったのは・・・きっと、露出が多すぎたせい??そこかしこにチョコだらけ・・・それだけで、ごちそうさま~って感じでしたね。
リスの調教が一番大変だったって雑誌で読んだので、あれは本物みたいです。かわいかった~。リスって案外大きいのね。間近で見た事ないから、知らなかったです。
明日、また行っちゃおうかな~!!
うるる
2005年09月11日 16:33
ああ、まみりんさんも見られたんですね。
私もきのうは土曜の真昼間でしょ。人が多くて大変。
土日祝日に行くときは、朝イチで行くんだけど、きのうはやむなく・・・。

リス、ほんものよねえ。動きがほんものちっく。前に飼ってたハムちゃんを思い出したわ。調教って、あいつらに調教なんてできるのか? もうタイミング命??(笑) リスは、この前記事起こした「安佐動物園」にたくさんいたよ。ハムスターの迷路みたいなのの拡大版、リスの遊園地みたいなのがあって、そこをちょこまか、ちょこまかとしてました!
映画のリスはおっきかったですねえ。

私もあした(朝イチ!)、今度こそ字幕で見ますよ~~。
既に吹替えで見たし、本も読んでるからストーリーはばっちりなので、
ジョニーとウンパルンパとリスちゃんに専念して見てきます♪v(*'-^*)^☆

そうそう、ジョニー、ゴツンっ!!と痛そうでしたよね。
最後のゴツンっ!は、思わず「いたっ」って声が出ちゃいましmた。
でも、ダイジョウブ。周りにたくさんいた子供たちがみんな同じような反応してたから・・・(笑)
うるる
2005年09月11日 21:25
そうだ、この映画でいやだったところを思い出しました。
ウォンカさんが少年時代、歯医者の父親につけられていた仰々しい矯正器具。ヘッドギアでガチガチに固められている少年ウォンカ君はとても気の毒な様子・・・。この様子は、ここ数年間がんばって矯正治療を受けている長男に見せなくてよかったと思いましたよ。あれはいけませんね~。
でも、西洋の映画って矯正してる人多い癖にそれをコケにしたようなものも多いですよね? あれはなんでかしら?
ギラリと矯正器具をつけている子=悪い子、いたずらっ子という表現されているような気が・・・。
まみりん
2005年09月11日 22:18
あの矯正具は、ティムの遊び心であんなコワイカタチになったのではないでしょうか???彼の映画って、ああゆう感じが多くないですか??(それとも、昔はあんな感じだったとか??)

矯正器具=悪い子、いたずらっ子・・・うんうん、確かにそうゆう描かれ方してるよね~。文化の違いか??
うるる
2005年09月11日 22:34
あの矯正器具はもちろん遊び心でしょうね。でも、やっぱり不愉快・・・。

この映画見た人、総じてベタぼめですね~。
確かにおもしろかったけど、私はそれほどでも・・・なんです。
ちょっとコメディー路線に走りすぎというか、ウンパ・ルンパが出すぎというか・・・。
これは先に原作読んでて失敗したか・・・。
チャーリーとその家族たちのところをはしょりすぎだな~とか思っちゃったのも原作から入ったせいだよね、きっと。

ジョニーで好きなキャラは、アバーライン警部(フロムヘル)とかヴィクトル中尉(夜になるまえに)とか、おもしろ系だとジャック・スパロウ(パイレーツオブカリビアン)なので、あくまでウォンカさんのようなキャラは「時々お遊びで」にとどめておいてほしいなあ。ま、そんなことは言われなくてもジョニーはそうするだろうけどね♪v(*'-^*)^☆

あ、カザハナ始まった・・・。
まみりん
2005年09月11日 23:01
そっか、原作を覚えてると自分が力入れてるところが端折られてると、ちょっと冷めるよね。ハリーとかもそうだったし。
フロムヘルは観てないなぁ。観なきゃね。私、ギルバートグレイプ?も観てないし。
夜になる前にとパイレーツは私も大好きですね~。とくに、パイレーツのジャックの登場シーンなんて、もう・・・・映画館で悶えてました。(笑うのと、素敵すぎるのとで)

この映画を観て、とにかく、ディズニーランドに行きたくてたまらなくなったよー(涙)
うるる
2005年09月11日 23:44
力入れてるほど原作を愛してるわけじゃないんだけど(次男の読書感想文のために読んだようなもので・・・)、チャーリーのそれまでの暮らしの悲惨さ、ひもじさがあんまり伝わらなかったから(例えば、チョコ1枚を何日もかけてちょっとずつ食べるとか、ガリガリにやせていたとか)いまいち主人公のはずのチャーリーに感情移入ができない「つくり」になってたでしょ。ちょっと受け狙いすぎ? それとも最初から「チャーリーとチョコレート工場」じゃなくって「ウォンカのチョコレート工場」とか、あるいは「ウォンカ&ウンパ・ルンパのチョコレート工場」とかにするつもりだったのかな・・・とか。

あんまり非難してるとひんしゅく買っちゃいますね・・・。
まあ原作は原作、映画は映画・・・というわけで、あすはジョニーの肉声で楽しんできます。

あ、カザハナ終わりそう・・・。
うるる
2005年09月11日 23:49
「フロムヘル」のジョニーはかっこいいよ。映画は「キモイ」けど。
ラリってるとこなんか好き。ラリったジョニーを起こす刑事は「ハグリット」です。
「ギルバート~」はジョニーはやさしいおにいちゃん。ディカプリオが怪演だし、かあちゃんのBODYがすんごいよ~ん。

ジャックスパロウに悶える・・・あはは、わかる気が・・・。
でも、私ったら映画館通い始めたのが「ラストサムライ」のころからだから、これ映画館で見てないんですよ~~。惜しいことした!
Ⅱが楽しみですね~~。

ディズニーランド、確かに行きたくなりますねえ。
手近なユニバーサルスタジオでもいいから行きたい(わりと近いというのに、いまだ行ったことのないモグリ家族なんです)。
みやび
2005年09月17日 01:35
こんばんわんこ。復活でっす。
観てきました。二つ記事があるけど、ここがより自分の感想に近いのでこちらへ。
これは「ウンパルンパと愉快な仲間達」ですね(爆
ウンパルンパ出過ぎ~。いや、面白かったですよ。笑えたし・・
でも本来の主人公である、チャーリーの影が薄いなぁと感じました。(←うるるさんに同じ)あとウォンカもね。
んー単純に然もテーマパークに居るかのように楽しむ(?)ものですね。
TDLに行きたくなったのは私もです。
あぁ、あとチョコ食べたい気分になりませんでした(笑)
あんまり美味しそうに見えなかったのかも?
それとも普段から食べ過ぎているからか?!あはは。
原作読んでみよっかな。
クリストファー・リーが出てたのには感動。
「EPⅡ&Ⅲ」に出てましたね~
チャーリーパパは「シャイン」に出てましたよ。

で、観終わった後に“素のジョニー”を激しく観たくなったのは
私だけ(笑)ジョニーは素がイイ♪v(*'-^*)^☆
「フロムヘル」好き~!アヘン中毒でイッチャッタ役でしたよね。
そういや彼は「パイレーツ~」で爆発的な人気が出たんだっけ。。

うるる
2005年09月17日 02:02
みやびさん、おひさしぶりっ。ど~してるのかと心配していたわん。
私、1度目はチョコ食べたくならなかったけど、2度目は空腹で、食べたくなったわ。でもチョコよりソーセージの方がうまそ~で。

「シャイン」は見てないなあ。

うん、うん、アバーライン警部好きよん。らりってるね。
ヤバイ系の(?)ジョニーが好きなんだけど、ジャック・スパロウも好きなのよん。あれはセクシーだから。
でも、白塗りジョニーはちょっと・・・(~_~;)
うるる
2005年09月17日 10:16
まみりんさん、おはよ♪v(*'-^*)^☆
これ、チェックしてなかったっす。
おもしろ~~い。
しかし、歌えない・・・速すぎて・・・
早口言葉にはちょっぴり自信があるけど、なにしろこれは英語!!
ウィリウォンカっ♪v♪v
のとこしか歌えません(悲)とほほ・・・

この記事へのトラックバック