BOUND(バウンド)[縛られた男]jose maria tirado出演(勅使川原作品)

jose maria tirado出演の勅使川原三郎さんの作品が本日クラシカジャパンにて放映された。
出演のメーンはもちろん勅使川原さんで、中盤から女性が登場し、その後舞台が林の中へと移り、オオカミ(ホセ)が登場する。ホセは黒シャツ、黒ズボン(←着ぐるみではなかった。ほっ^^;)。今よりかなりスレンダーな印象で、若オオカミらしく(?)いい感じに踊っている。ここではホセはドイツ人っぽく見えるんだけど、なかなか素敵なお姿でしたよ(#^.^#)

バウンド [縛られた男] [出演]勅使川原三郎(縛られた男)、コリンナ・ハルフォウク(女)、ホセ=マリア・ティラド・ネヴァド(狼)、イルゼ・アイヒンガー(語り部)
[振付]勅使川原三郎  [原作]イルゼ・アイヒンガー
[音楽]ディミトリ・ショスタコーヴィチ『弦楽四重奏曲第13番変ロ短調/第14番嬰へ長調/第15番変ホ短調』 [演奏]フィッツヴィリアム弦楽四重奏団 
[制作]2002年 これは舞台ではなくフィルムのようで、ドイツで放送されたという情報あり(1時間程度の作品)。

クラシカジャパンサイト参照。
http://www.classica-jp.com/ballet/index.html

この作品のあらすじ(原作)・・・ある日男が目覚めると手足を縛られていて動けない。縛った紐で体を傷つけないようにゆっくり動いていたら、その姿をサーカス団長に見られた。団長は、その動きの美しさを大層気に入り、彼をサーカスに連れて行くと、たちまち人気者になる。団長の奥さんが縛られた男を気にかける。縛りを解けば男は去っていくだろうという不安もあるが、それでも縛りを解いてあげたい・・・(彼に恋をしたんだと思う)。そんなある日、サーカスの若オオカミが逃げ出した。縛られた男は林の中で若オオカミに遭遇し、オオカミは縛られた男に屈服した。しかし、オオカミの屈服しながらも立ち上がろうとする姿に男は慈悲の心を持った。・・・(略)文はともかく、解釈が難しい(苦笑)。

勅使川原さんの作品を語れる知識も経験もないし、またドイツ文学に関してもしかり・・・。
というわけで、作品についての批評は私にはできないけれど、一ホセファンしてホセシーンについてのただの感想。中でも(  )内は私の勝手な解釈・妄想です(^_^;)

映像であるせいか、KAZAHANAよりはとっつきやすいように思った。登場人物も3人で、シンプル。
ホセは若オオカミの役で、「縛られた男」に絡んでいく。
最初は暗い林の中で男と出会い、威嚇しあうように踊る。
そして、一度男に屈してからは、互いの間に何らかの絆が生まれているような感じで一緒に踊る。
(2人ともなにやら楽しげに見えた・・・まるでswanlakeの2幕のよう・・・)。
男が去っていくと、その後を若オオカミが追っていく。
*原作によると、男はオオカミに慈愛を感じたとある。
*撮影現場は相当寒かったんだろう。吐く息が白い・・・。


彼らがともに踊る姿を皆が見たがったため、今度はグリーンの芝を敷き詰めたアリーナで縛られた男と狼が踊る。これは見せ場。ホセオオカミは、くるくると回転ジャンプをしたり、男に体重を預けたり・・・。
(まるでswanlakeのタンゴデュエットのよう。曲の雰囲気は相当違うけど・・・男同士だし。あ、ホセは男じゃなくてオスだった^^; あ、オスかどうかはわからないけど、きっとオスだと思う)

そして、女にピストルでズキューンと撃たれて、バタッと倒れる。オオカミのように体を丸めて・・・。
(なぜ女が撃つのか・・・原作では縛られた男が撃ったのに。この作品では登場人物を3人に絞り、縛られた男をめぐる三角関係を強調したのか・・・。女は男と戯れる若オオカミに嫉妬した? ここらもswanlakeっぽいぞ)

それにしても、勅使川原さんは独特の世界があるなあ。ゆったりとした体の動き。静。
その独特の世界の中に、ホセは若いオオカミとして(やけに長身でスリムなオオカミだけど・・・^^;)
自然に溶け込んでいた。縛られた男とオオカミとの絆のみならず、勅使川原さんとホセとの絆をも感じてしまった。

この作品の放映は、今後も何度かあるもよう。いずれもクラシカジャパンにて。
6/2 0:20~ 6/14 0:30~ 4:30~ 6/15 7:10~ 6/17 11:30~ 

原作にこんな記述がある。縛られた男の動きを見ていたサーカス団長の言葉。

「朝の光の中縛られた男が物憂げにうつむきながらこちらへやって来るのをじっと見詰めていた。縛られた男は立ち止まり、何かを掴もうとしている様子だった。男はひざを曲げ、片手を伸ばしてバランスをとり、もう片方の腕で地面に転がっているワインボトルを取って立ち上がり、それを振りかざした。男は縄が肌に食い込まないようにゆっくり動いたのだが、それがサーカス団長の目には、はやい動きをわざと押さえているように映った。このえもいわれぬ優美な動きに団長は一目ぼれしてしまった。・・・(略)・・・若い豹のジャンプにだってこんなに魅了されたことはなかったのだ。」

この「縛られた男」の姿が勅使川原さんの表現と重なっているような気がするし、ホセにもフィットするところがあったんじゃなかろうか・・・。

↓原作本。横書きで読みやすい。「縛られた男」は表題作の短編で20p程度。
縛られた男

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

まみりん
2005年05月30日 23:23
うるるさん、しっかり録画したのね~。で、じっくりと観賞もしてるし。すごいわ~。
テッシーのパートナー女性は出演してないんですね?おぉそれは珍しいですね。で、気ぐるみじゃぁないって・・・ちょっぴり残念な気もするけど、気ぐるみで踊ったら、倒れるよね。
原作は20Pくらいならば、読んでみようかな~。
うるる
2005年05月31日 00:21
「バウンド」の前に30分、「絶対零度」というのが放映されました。こちらは、テッシーのソロで、中盤以降、例の彼女(宮田佳さん)が加わってきていました。「バウンド」の方は外国人女性でしたよ。

ホセはシルエットが美しかったよ。髭ずらで、群れを追われた若いオスオオカミっぽくって。
さるしっちゃー
2005年05月31日 15:29
祝。NOT毛ぐるみ。
外から書き込みんでます。解説ひじょーーに面白かったわん。
目に浮かびますです。若女将の姿。いや若オオカミ。
最後の下の原作抜粋、字ちいさくて読めないのだ。。
さるしっちゃー
2005年05月31日 15:35
ああああああああ読めた!!!
うるる
2005年05月31日 15:36
さるしっちゃーさん、ごめん。解説、フォント普通サイズに訂正しました。なんだか長くなっちゃったんで、小さくして詰めてみたんだけど、ただ読みにくいだけだったね・・・(反省)。
オオカミの表記についても抜粋したかったんだけど・・・ちょっとして見ようかな。なんだかとってもホセちっくなキーワードがたくさんあるのよん。
「下を向いた首、地面を鞭打ちしなやかな尾、低く構えた頭。・・・(略)・・・逆立った毛並みを見下ろしていた。その逆立った毛の内にうごめく筋肉は、縛りのなかの自分の体のようだった。・・・」

お楽しみいただけました?(笑)
さるしっちゃー
2005年05月31日 15:40
はははは!!!ホセちっくだ。面白いね。
ホセも原作読んで、これは自分がやるしかないと思ったのかな。
毛並みを見下ろして。。。るところ、想像するとおかしい。
きっとさあ、これ演じたときはあらゆるオオカミ本をあさって
読みまくったんだろね。ホセのことだから。。
毛の中にウゴメク筋肉ね。
オオカミも縛られるの??
さるしっちゃー
2005年05月31日 15:42
あ、縛られた男が主語なんだね。

うるる
2005年05月31日 15:46
あはははははははは!!! おかしい。
オオカミの毛並みを見下ろすのは、縛られた男。(中略しちゃったけど)。で、オオカミは縛られないのよん。ざ~んねん!?

映像の中でも原作者が出て解説(朗読?)してるんだけど、ドイツ語で語っていて、左に英訳が出ていて、その英訳を日本語字幕にしたのでは・・・と思える感じで、わかりにくい。原作本の和訳はいいよ。でも、解釈が・・・汗

ほせちっくなキーワード、「首」「しなやかな(尾→腕に変えてみる)」「毛並み」「毛の内にうごめく筋肉」・・・そこまでいったら、縛ってほしかったか? 撃たれてバタンで終わりなんだわ。
うるる
2005年05月31日 15:58
あ、今気づいたけど、「祝NOT毛ぐるみ」だったのね。「着ぐるみ」と読んでたから、ツッコミそこねてたわ(失礼)。
いや、「着ぐるみ」じゃないのはめでたいけど、「毛ぐるみ」ならその方がよかったかも~。顔だけは毛ぐるみっぽかった。
さるしっちゃー
2005年05月31日 16:07
あ、よかった。つっこんでくれて。

今買えたーのさんの曲をアマゾンとサイトに聴きに。。
うるる
2005年05月31日 16:11
カエターノも気に入った? 公式サイトでけっこう聞ける。
彼のアルバムたくさんありすぎなんだ。で、品薄・・・。
買うなら輸入版がいいと思うわ。種類も多くて。
うちには10枚ぐらいあるけど、ほんの一部だもん。
さるしっちゃー
2005年06月01日 02:03
カエターノ氏、素敵!気に入りましたよ~。英語のmoodyな曲を聴いてたらBarにでも飲みに行きたくなりました。どっかで聴いてると思うわ、この人の声。
ポル語の曲もたくさんあるねえ。うるるのオススメ曲を教えて。たくさんあってどこから聴いていいか。。
さて、若オオカミが敬愛するテッシーに関してすごいサイトを見つけました。
テッシー。。これから哲っしーにしよう。そして動くテッシーが観られる。
http://www.rolexmentorprotege.com/

DANCEのところです。若い人に奨学金が出る制度みたいだ。
あとKAZAHANA、11月17~19日パリで再演みたいだ。これ
全くスワン公演と重なるなあ。
うるる
2005年06月01日 02:15
カエターノは普通なポルトガル語で歌うから、英語の曲は異例。やっぱポルトガル語が似合うでしょ。おすすめセレクトすればよかった、ギター曲と一緒に・・・。アルバムはカエターノのとこにちょっと書いたよ。
彼の曲はちょくちょくショップやカフェなどで流れてます。そのたびに足がとまるんだけど。

で、ここはホセ&テッシーネタだよね。で、テッシーサイト情報。
動くテッシー、うまく開けない。後で再チャレンジするね。
テッシー、今回の「バウンド」の前に放映あった「絶対零度」、これよかったよ。これ見て、ああ、こういう世界なんだなってちょっと垣間見た気がした。

kazahana11月にパリ再演かあ。じゃ、パリでホセスワンはますます難しい? それとも途中から合流とか。じゃ、ムッキーとスワンと両方見れるとか???・・・ありえないかな。
うるる
2005年06月01日 02:46
徹しーの載ってるサイト、随分おしゃれだね~。で、開けるには開けたけど、動画がうまく見れないわ。彼を調べるのは、英語氏名で調べた方がよさそうだねえ。
うるる
2005年06月05日 08:31
ホセおおかみ、見た人、ここにも感想お願いね~。ちょっとさみしい^_^;
さるしっちゃー
2005年06月06日 00:43
書きますよお。まず、ホセ。申し訳ないけど(誰に?)動物やらせたらピカいちです。マシューに頼んでオオカミの作品を作ってもらいたい。それくらい狼が似合っている。最初に登場するシーン、人毛のない寒々しい森の木立、うずくまる狼ホセ。前足でゆっくり毛津苦ろいをしてる。体つきは今よりシャープ、顔つき目つきも飢えてるようなところが…ハモンです(って意味不明)。いやこっちがハモンになりますって感じです。まだ2回しか見てないけど、首の後ろにつけ毛してる?毛はやしてる?? しかし、凸凹であろう森の暗い中でよくこんなに踊ったなというくらいホセの踊りは美しい。狼アラベスクは必見。長い手足と長い首が月夜の森にsexyに浮かびあがりますぅ。これ、スワンの前に見たかった。感想を伝えたかったわあああああ。
うるる
2005年06月06日 01:14
オオカミよかったっしょ。いや、スカパー取り付けてまで見た価値大有りだったわ。ホセはスワンよりオオカミの方が似合ってる。出だしの毛づくろいシーンは、ほんっとにゾクゾクするよねえ。長い足を開いて、下向きからゆっくり顔を上げて・・・目がキラリッ! まさに飢えた野生動物!ああ、私も喜んでハモンになりますわ(*^_^*)??
首の後ろ、あれはつけ毛? 自毛じゃないの?? ははは。暗くてよう見えん。何せ、このホセはひげ面だもん。
今よりスマートで、上下ぴったりした黒服だから、よけいに手足が長く見えるよね。
そうそう、林の中のわずかな月明かりに照らされるホセおおかみ(あ、テッシーからの光もあるけど…)、シルエットが美しいのよねえ。これ、ほんっとホセが日本にいるうちに放映してくれたらよかったのに。直接感想伝えたかったよねえええええ!!!

吐息の白さがまたまたよいわん。
さるしっちゃー 
2005年06月06日 01:47
だめだ。いまから見るわ。この上の画像みたら、いてもたってもいられません。
さるしっちゃー
2005年06月06日 02:23
3回目見ました。間違いなくこれはツケモノの毛。まず首の後ろ、そして手の甲。もじゃもじゃだわ。手と手をとってテッシーとシンクロして踊るあたりでチェックしました。眉間にしわ寄せてるホセの表情いいよねえ。地面に大の字に横たわり、もうどうにでもして?っすっかり安心した感じでホセが寝転び、また起きてテッシーに絡むシーン。起きたときのお尻を月(照明)がくっきり映しだすんだが、この形がまた素晴らしい。テッシーの頭みたいに円い。鍛えられたケツ筋の柔らかさが黒いズボンの外から確認できますうう。
うるる
2005年06月06日 02:31
いやん、さるちゃん、見たくなるじゃないの。今夜は私はだめなのよ。がまん、がまん。
そっか、つけ毛してるのね。手の甲にあるなら絶対ツケモノ。ホセ、手にはないもんねえ。
大の字に横たわってもうどうにでもして?シーン、ふふ、あのゆっくり起き上がるところ、さりげないけどすごい腹筋(私できないから)と妙に感心しちゃった。まるでテッシーの磁力(魔力?)に吸い込まれているようじゃないですか? あのゆっくりとした動き方! で、その後のお尻の形がいいんですか・・・へえ、そりゃ気がつかなかった。

それにしても、私のビデオの方が画質いいはずなのに、それに何度も見てるのに観察不足だわね。ケツ筋の柔らかさまで気づかなかったわ。
さるしっちゃー
2005年06月06日 03:04
テッシーもすごい。あの頭であのダサダサな格好ながら、森の中で狼に色目?を使うシーン。優位に立ってる表情をするんだけどこれがいい。腹筋背筋すごいね、ほんとあたしも思ったわ。まるでスローモーション。静けさの中で糸にでも吊られたように起き上がるよね。その前のヨコ座りっぽい狼も色っぽい。円形劇場でのパフォーマンスでは振付けが面白いね。狼スキップするホセがかわいいよお。嫉妬女が出てこなければ永遠に二人のダンスが見られるのにい。ちぇっ。携帯で15秒動画とっちゃった。電車の中で楽しめるわ狼ワールド。うるるありがとう。
うるる
2005年06月06日 03:44
勅使川原さん(テッシー)、実に色っぽいですよね。絶対零度も見た?
そうそう、森の暗がりの中でホセ狼に色目を使ってますよね。

これ、繰り返しになるけど、原作のこの部分を飛躍させたところかしらね。
「下を向いた首、地面を鞭打ちしなやかな尾、低く構えた頭。・・・(略)・・・逆立った毛並みを見下ろしていた。その逆立った毛の内にうごめく筋肉は、縛りのなかの自分の体のようだった。・・・」

縛られた男(テッシー)がオオカミに自分を見て、惚れ惚れしている?
うるる
2005年06月07日 09:50
朝見直しました。ポイントは、
①首筋と手の甲のもじゃ毛がツケモノかどうか
②ズボンからわかるケツ筋のやわらかさ(笑)

①について・・・微妙な気もする(放置したらあのぐらいのもじゃにはなるかも?)けど、自毛にしてはふわふわ浮いた感じだからやっぱツケモノだなあ。ホセの自毛ならもっと地を這うような生え方をしてそうだし…(腹まわりから想像…)

②について・・・う~~ん、ズボンの上からは私にはよくわからない。修行(透視能力とか…)が足らないわ~。

生オオカミ見たかったなあ、どこかの森の奥とかで。
さるしっちゃー
2005年06月08日 01:34
ふふふふ。ほほほ。修行が足りんねっ。
毛たくさんあったでしょ。ほーんと(^^)ふわふわだったね。
確かに自毛なら地を這いそうだ!!
BOUNDでホセ一人で踊るとこなんか振り付け一部KAZAHANAちっくだったよね。
うるる
2005年06月08日 01:54
修行足りませんか。。。やっぱり^^;
だって、暗いんだもん。画面小さいし。
明かりにはテッシーの方が照らされちゃってるし・・・言い訳。
月明かりにうっすらと照らされたお月様のようなケツ筋肉・・・今度
もっとじっくり見てみるわ。
いや、ズボン脱いでくれたら私でも暗くてもわかると思うんだけどね^_^;

よく考えたら、オオカミ役なのに、服着すぎだよねえ。
そこが、マシューとテッシーの違いなのかしらん。
そんじゃ、ますますマシュー版のオオカミに期待しちゃうわ。

ホセって、ほんと動物役うまいねえ。
Greenに出るんだったら、他のダンサーは人間役で、ホセだけやっぱ動物役だったりして・・・・?? 動物何がいたっけ? 牛、ヤギ、うさぎだっけ? えっ、バニーちゃん?? ジャンプはうまそうだが。
さるしっちゃー
2005年06月08日 02:04
マシュー版、オオカミ物語、脚本書いて送っちゃうか。
オオカミの衣装は自毛でいってもらうってことで。
メイク係りは刺激的だわあ。足りない部分に毛を植えていく作業・・・
アデランスとかヘア・フォー・ライフの技術も必要だわ。
ああ、夜更けとともにまたオオカミが見たくなってきた。
毎晩夜な夜な部屋を暗くしてオオカミ見てるってヘンだわ。
うるる
2005年06月08日 02:09
ははははは・・・ああ、目が覚めたわ! あんまり眠たいからきょうは店じまいにしようかと思ってたら、さるちゃんからのおもろいコメントの嵐!
オオカミ物語ねえ。ええね、ええね。
わたし、やります、メイク係。ただでOKよん。

オオカミパンツはカザハナの「少年ケニア」みたいなのでOKだわね。

あ、そうそう、一人オオカミ踊り、確かにカザハナちっくだったね。
みずき
2005年06月08日 03:12
やっと観ました。勅使川原さんの作品観るのに、精神力が要りそうで(^^;1週間もねかせてしまったわ。言われてるように、意外と観やすくて安心しました(笑)

ホセ、本当に動物うまいですね。飢えた森のオオカミは必死で凄みがあって、円形劇場のオオカミは満たされてて飼い犬のようにかわいいわ。どっちも確かに動物だった。首と手の毛もぷりぷりのお尻もチェックしたわ、うふっ。最初に倒れたときの後頭部の髪が、編みこんだように見えるのは気のせいです?何回みても編みこみにみえる、、、
うるる
2005年06月08日 03:29
まあ、みずきさん、1週間も寝かせちゃったんですか?
それは味もよ~~くしみこんだことでしょうね(笑)

で、ぷりぷりお尻もチェックしたんですか? 私ったら目のつけどころがきっとズレてるのね・・・後ろからだとついつい首筋とかに目線が・・・汗

そしてまた新たなテーマが・・・後頭部が編み込みですって? 
彼はくせっ毛だから、そのせいかなとも思ったんだけど、
首筋につけ毛をするついでに編みこみ入れてたのか。はたまたズラか??

ああ、どんどん観る視点が飛躍してるうぅぅ。
うるる
2005年06月14日 09:06
「バウンド」のホセ狼画像が見られるサイトがあるようです。
ここ。Bildergalerie: [bitte hier lang >>>] をクリックして
6ページあたりに・・・。
でも、ホセ狼あんなに素敵だったのに、何枚もあるうち1点のみで、
しかも四つんばいの写真だなんてねえ。
http://www.3sat.de/3sat.php?http://www.3sat.de/musik/44589

これまで何回か画面撮影した画像貼り付けたこともあったけど、
まずいから今は削除してしまいました。ぜひ画像みたいって方は
上のサイトをどうぞ。
zuzu
2005年06月14日 14:41
やぁーっとみれました。。。。。
ホセまり~あオオカミでも白鳥でもほんとに好き。

ぷりぷりお尻オーチャードでは気づかなかったのですけど(ニールがパジャマとももひきで強調してたから)韓国動画で認識!そしてここでも!
ホセまり~あはアフリカ人の地が混ざってるのじゃないかなぁとか思っちゃいます。
横顔の頭の形とかぷりぷりお尻とか。。。。

うるるさん動画の保存方丁寧に教えて下さって本当にありがとうございました。会社のウィンドウズ使ってCDに保存しました!宝物です。あとは韓国のテレビ画像頑張って落とさなきゃ!

ホセのファンサイトつくって下さい。お願いします。 m(_ _ )m m(_ _)m m(_ _)m
うるる
2005年06月14日 14:49
*:。:∴:*:゜:∵zuzuさん、祝ホセ狼鑑賞!おめでと~∵:*:。:∴:*

ぷりぷりお尻といえば、きょう「ホセの今後」のところにGREENのときのお尻画像が見られるサイトのアドレス、載せましたよ。そちらからもご鑑賞ください。
kazahanaやgreenのときのホセは、役柄からかその格好からか、人間のルーツみたいなものを感じますよねえ(一人だけ服着せてもらえてないし…)。そういうところにアフリカ大陸のにおいがするのかもしれませんが。
zuzu
2005年06月14日 15:05
わ~!きれいな星まで付けて頂いてお祝いして下さって~ うるうるです。ありがとうございます。
お尻画像!見に行きます!
zuzu
2005年06月14日 15:16
ひゃ~見てきましたー!かっわい!
うるる
2005年06月16日 13:10
何度も「バウンド」見たけど、この作品、ホセの踊りもいいんだけど、表情がいい! 
林の中で登場したてのころ、ゆっくり顔を上げて上を向いてまた下を向いて・・・ってときの飢えた表情(ドアップ)はゾクゾク。あの表情で見つめられたら喜んでエサになってしまうかも(?)。お年頃になって群れを去らざるを得なくなって出て行った孤高のオスオオカミって感じがよく出てる(実際にはサーカスから脱走したみたいだけど)。
そして、縛られた男(勅使川原氏)とかかわる中で気持ちが解きほぐされたのか、大の字になって吐息を数回吐くシーン。あの息を吐くタイミング、回数なども計算されているんだろうなあ。タバコの煙みたいでなんだか色っぽい。その後、ゆっくり起き上がるところは何度見てもマジックだわ!
アリーナで縛られた男と踊るところは、長身スレンダーなボディーが彼の繊細さを強調しててかっこいい。ああ、ホセってハンサムだったのねと思うシーン(^_^;)
だから、いきなり彼を撃つあの女、毎度腹立つんだわ。
ずず
2005年06月16日 15:13
そうそう、あの腹筋はすごいですよね。吸い付けられる見たいにす~っlと無段階調節の介護ベッド(?)の動き。
もひとつそうそう!あの女の人、ひどい!絶対やきもちよ、オオカミから守ってるんじゃない。
それに後処理の演出もなによ!です。亡骸も跡かたなく消え去っちゃって。もいちど悲しい姿なめる(カメラがです)とかして欲しかった。。。

母も筋書きなど知らないのに「おなかの空いたオオカミね」って言っていました。
ホセの演技はすごいんです。
母も実はホセ白鳥の虜になった一人です。ふふ!
うるる
2005年06月16日 15:42
ずずさん、とうとう平仮名にしちゃいました。平仮名歓迎!
私も以前別のサイトでややこしいアルファベットのHNにしてて自分でいやになったから、ココでは簡単チンな平仮名3文字にしたの。ずずさんもこれからは「ずず」でよろしく(*^。^*)。

で、無段階調節の介護ベッド!! ハハハ、本当だあ ウィーンって上がるやつね。最近のもウィーンと音もあまりせず、す~っと上がるのがあるみたい(お高いみたいだけど)。話それたけど、ほんとどうやったらあんなにす~~っと起きれるんだろ。

ずずさんも、あの女の人、縛れらた男を野獣から守るためってんじゃなくってヤキモチで殺したように見えた? 私はしっかりそう見えた。原作と違うとこなんだけど・・・勅使川原さんがそうしたかったのかしら? 女性と狼から愛される三角関係。そして女性を選ぶ・・・う~~ん、ココは狼を選んで欲しかった。女性にやきもちやいたホセ狼が女性を食べて・・・いや、心優しいホセ狼はそんなことできないか・・・^^;

後処理・・・確かに哀愁あふれるオオカミの亡骸は写さなかったねえ。
うるる(きょうはヒマだからコメント長い・・・)
2005年06月16日 15:46
つづき。
そうそう、ホセはオオカミであろうと白鳥であろうと、素のホセであろうと、いつも「腹減った」っていうイメージあるよねえ。何でだろ?
いつもお腹すいてそう。いつもお腹すいてるっていったらジェイソンもそうらしい。やっぱ、彼らはハードワークなわりに、ゆったりいいもん食べてる間がなかったのかな。それとも太っちゃいけないからセーブしてるとか? 

ずずさんって、とってもお若い方かしら?とは思っていたんだけど、お母さまと一緒にスワン公演見られたの? へえ~。ホセ白鳥の魅力がお母さまと共有できるなんて素敵ねえ。
ずず
2005年06月16日 16:40
平仮名でーす!
暇だと長いコメントで嬉しいです。

ホセオオカミは女の人には目もくれてませんよ。だからヤキモチで食べちゃったりしないの。

こういうのどうかしら?
女がヤキモチ焼いてホセを撃とうとする、オオカミに愛情がわいたテッシーが阻止して撃たれてします。ひとりぼっちになってしまったホセオオカミがとぼとぼと傷ついた心を抱いて去っていく。
ねっ、平凡だけどそれなら途中寝ちゃってもテッシーがとぼとぼじゃなくてホセがとぼとぼみられますでしょ?(ふ、ふ!)

あっわたし、とっても年寄り?です。

母とはバレエ友達?みたいな関係。楽しいです。それに居候させてもらってるし。親はありがたい!です。
うるる
2005年06月16日 17:01
ああ、ホセが女の人を食べるのは、やきもちじゃなくって、当然「腹減った=単なるえさ」から・・・のつもりで書きました。でも、やさしいから食べれないかもと。

テッシーが身代わりに撃たれて死に、傷ついたホセオオカミがとぼとぼ消えるエンディング、それいいね。やっぱりホセには悲劇が似合うし。
あ、どっちみち今のままでも撃たれちゃうから彼にしてみりゃ悲劇か。

そんなにお若くなかったんですね。よかった。もしや同世代??
う~~ん、私、ホセと干支が同じです(ホセの干支って???ははは)
ずず
2005年06月17日 14:01
ホセと同じ干支って、「毛並みのいい犬」?ですか?
私はイノシシ。どういう順番に廻ってくるのかちょっとよくわからないん(妹に白雉美といわれてるんです。白雉でチビだからって。ひどいの。でも当たってるから。。。)ですけど、うるるさんと同い年じゃないですね。
うるる
2005年06月17日 16:39
ホセ=犬で、戌年って意味じゃなくって、「ホセの干支」と同じってことですよ。ま、深く追求しないでくだされ・・・ははは。
ずず
2005年06月19日 18:13
もうBOUNDの全放送終わっちゃいましたね。。。
完全版も、ホセバージョンも撮ってあるのだから騒ぐことないんだけど、なんか寂しい。。。。
そんなこと無いですかうるるさんは?

まみりんさんのところで色々「毛ねた」関連情報ありがとうございました。
うるる
2005年06月19日 18:28
ずずさん、こんにちは。
放送終わっちゃいましたね~~。
たしかにさみしい。放送が終わったのがさみしいというか、
ホセの話題から遠ざかりそうで・・・ね。
クラシカで放送が始まって以来、この記事や前に書いた記事(バウンドの)を参照してくださってる方がじわじわ増え続けてこの件数になってるんですよ。特にこの1週間ぐらいでどどどんと増えたので、私たちのようにあわてて環境整えてバウンドを見たとか、あるいはビデオまわしてもらって見たとか、そんな人がいたのかな~~なんて想像してみたり。

何度も見た今となっては、もっとましな記事を書けばよかったものを・・・と思うけど、何せ見たらすぐコーフンして書いちゃうタチなもので・・・汗 次から次から言いたいこととか出てくるんだけどね。いつもみなさんのコメントで成り立っている私のブログでありました。

次のホセネタは何だろうね~~。
あ、オペラ座の怪人のDVDがありますね。でも、まだ2ヶ月ほど先だあ。
ずず
2005年06月19日 18:57
大丈夫!「毛ねた」があります!
冗談でスー いや、まんざら冗談でもない?

どこかで同じ時間にホセファンが瞬きも惜しんで見てるだろうっなって、連帯感というか、タイトル通り「BOUND」が薄れちゃいそうで寂しいのかも。

うるるさんは包容力がある素敵な方ですね。(情報力はもちろん)
たくさん来るコメントにお返事するだけでも大変だと思います。
ホセのおかげで色々なすてきな方のサイトに巡り会えました。
これからもよろしく!です。
ずず
2005年06月19日 19:01
オペラ座の怪人、アメリカのAMAZONでビデオ買うって手もある。DVDだとリージョンコードとやらで日本製のプレイヤーじゃ見られないからなー
ずず
2005年06月19日 19:22
あはっ
amazon.comでused買っちゃいました!
shiping込みで15ドルくらい。そんなに悪くない値段でしょ?
ずず
2005年06月19日 19:26
なんか私ってまんざらただの馬鹿じゃないって気がしてきた。
なんでこんな単純な事考えつかなかったんだろう???
DVDばかりこだわってたからだろなー
うるる
2005年06月19日 21:22
ずずさん、ビデオ買われたんですね~~。
DVD、UK版とかならDVDうちでも見られそうだったから買いかけたことがあった(もう大分前です・・・)けど、やめたんです。結局日本版のコレクター版が出たら買うだろうと思ったから・・・。
本編の字幕はなくてもいいんだけど、DVDで楽しみなのは特典映像だからね~。
ずず
2005年06月20日 00:01
そっかー
コレクター版ですカー

やだ、やっぱり私って浅知恵。。。。
貯金してそれも買います。。。