アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「ラテン音楽」のブログ記事

みんなの「ラテン音楽」ブログ

タイトル 日 時
IL DIVO in Hiroshima AMOR & PASION♪
IL DIVO in Hiroshima  AMOR & PASION♪ 行ってきました、再び広島へ。 今回は、何の事前情報も入れていなかったので、失敗したのは、終わりの時間が遅くなるということ。最後まで聴くことができませんでした。大いに残念・・・ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/04/23 20:17
三浦一馬&大萩康司スーパーデュオコンサート(おかやま国際音楽祭2014)
三浦一馬&大萩康司スーパーデュオコンサート(おかやま国際音楽祭2014) 大萩康司さんが三浦一馬さんとデュオで演奏会をするということで、ピアソラなどの演奏を聴けるのを楽しみにしていました。しかも、今回は自宅から車で10分ほどのところでコンサートが開かれるということで、ありがたいやら、もったいないやら・・・。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/15 05:25
三浦一馬&大萩康司スーパーデュオ コンサートが・・・
三浦一馬&大萩康司スーパーデュオ コンサートが・・・ 大萩さんのギターが好きで、でも最近は私の地元に来てくれなくなって、兵庫県立芸術文化センター(あの小ホールはすばらしい)まで聴きに行ったりしていたのですが、三浦さんとのデュオコンサートがあるっていうことで、ピアソラなどタンゴが聴けるならまた大阪・兵庫まで出かけなきゃ〜と思っていたら、偶然近所の公民館で目にしたこのチラシ・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/07 03:13
Live at Carnegie Hall/カエターノ・ヴェローゾ&デヴィッド・バーン
 Live at Carnegie Hall/カエターノ・ヴェローゾ&デヴィッド・バーン カエターノ・ヴェローゾとデヴィッド・バーンのライブアルバム。 こんなライブ盤が出ていたんですねえ〜♪ というか、こんな二人がコラボライブやってたんだ! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/06 00:54
Djavan「アリア・ライヴ! 〜ジャヴァン黄金の軌跡〜」
Djavan「アリア・ライヴ! 〜ジャヴァン黄金の軌跡〜」 ジャヴァンがこんなライヴアルバムを出していたんですねえ〜というのをDISCASで発見 80年代によく聞いていたのですが、最近ちょっとごぶさたしており、おもしろそうなので借りてみました(よくDISCASにあったね〜) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/08 09:16
ビセンテ・アミーゴ「パセオ・デ・グラシア(PASEO DE GRACIA)」
ビセンテ・アミーゴ「パセオ・デ・グラシア(PASEO DE GRACIA)」 数年前、ステファン・ランビエールがビセンテの「ポエタ」(→★★)の曲を使用して以来、急きょ日本でも注目する人がふえたと思われるビセンテですが、最近すっかりチェックを怠っていたら、2009年にこんなアルバム、出してたんですね。今ごろようやく入手(輸入盤)しました(^^ゞ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/27 03:05
映画「それでも恋するバルセロナ」Vicky Cristina Barcelona
映画「それでも恋するバルセロナ」Vicky Cristina Barcelona 何しろ、出演者がゴージャスでしょ。特にハビエル、ペネロペ、スカ・ヨハの、いわゆる三角関係とはちょっと(かなり)違った恋愛関係なんてね、やっぱり観てみたい。それに、バルセロナだよ。スパニッシュギターがいっぱい♪♪♪ ・・・というわけで、何とか映画館へ抜け出して行ってきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2009/07/03 21:19
映画「フランシスコの2人の息子」2 FILHOS DE FRANCISCO(DVD)
映画「フランシスコの2人の息子」2 FILHOS DE FRANCISCO(DVD) ブラジルで絶大な人気を誇る兄弟アーティスト、ゼゼ・ヂ・カマルゴ&ルシアーノの半生を映画化した音楽ドラマで、本国ブラジルでは歴代興行成績No.1を記録したらしい・・・ というわけで、ブラジル音楽♪ 兄弟!というあたりに惹かれてDVDを鑑賞しましたのですが、これが内容・評判知らずに観た映画では久々のヒットでした(^^♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/22 02:35
David Russell ラテン・アメリカの風〜Aire Latino(ギター作品集)
David Russell ラテン・アメリカの風〜Aire Latino(ギター作品集) いいですね〜、これ。私好みの曲がずらり 図書館の新入荷コーナーで目に付いたこのそそられるジャケットデザインに「担ぎギター」のポーズ(←このポーズ好きなんですよね・・・ただし、似合う人と似合わない人がいると思うのですが・・・)と思いきや、デイヴィッド・ラッセルのラテンギター集ではないですか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/29 00:34
アントニオ・ガデス舞踊団「カルメン」(NHK芸術劇場放映)
アントニオ・ガデス舞踊団「カルメン」(NHK芸術劇場放映) 我が家の小さなTVを通して・・・ではあったものの、深夜にイヤホーンで集中して鑑賞すると、緊迫のステージが体感できました。生はさぞかし・・・でしょうね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2007/04/06 02:42
「ポエタ」ビセンテ・アミーゴ/レオ・ブローウェル
「ポエタ」ビセンテ・アミーゴ/レオ・ブローウェル やっと届きました。ハイ、ステファン・ランビエールが世界フィギュア・フリープログラム「フラメンコ」で使っていたビセンテのアルバムです(参照→★)。 うーむ、これはやはりアルバムで通して聴くべき作品ですね。何か映画音楽のような、ストーリー性を感じる「フラメンコ」なギター協奏曲です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2007/04/04 21:26
ステファン・ランビエールの「フラメンコ」はビセンテ・アミーゴ!
ステファン・ランビエールの「フラメンコ」はビセンテ・アミーゴ! きのう初めてステファンの「フラメンコ」を見ながら、あれ、この曲絶対聴いたことがある!(というか、アルバムを持っている)ということは確信したんだけど、いろいろあるうちのどれだろう?というのがすぐにわからなかった(恥←このごろ本当に忘れっぽい)のですが、ステファンの公式サイト(★)を見たら書いてありました。やはりビセンテ・アミーゴでしたか! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 2

2007/03/23 12:02
映画「マンボ・キングス〜わが心のマリア」THE MAMBO KINGS(DVD)
映画「マンボ・キングス〜わが心のマリア」THE MAMBO KINGS(DVD) アントニオ・バンデラスのハリウッドデビュー作として知る人は知っているけどあまり知られていないかもしれないこの映画、実は私の大好きな映画の一つです。ビデオしか持っていなかったのですが、うれしいことにDVDが出ていたので見てみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/17 04:32
あらまぁ〜フアネス来日公演!
あらまぁ〜フアネス来日公演! 世界が恋に落ちた。情熱の貴公子、フアネス初来日コンサート! ま!どうしましょう。フアネスがやってきますよ、しかも11月初めに・・・ってまた急ですね。私が情報漏らしてただけ?(←そうかも) 初来日コンサートということですが、既に東京や大阪あたりでミニライブはやってたようですが、本格的なのは初公演というでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/09/22 10:15
「カルメン」「血の婚礼」「フラメンコ組曲」アントニオ・ガデス舞踊団公演
「カルメン」「血の婚礼」「フラメンコ組曲」アントニオ・ガデス舞踊団公演 来年2月末〜3月にかけて、久々の来日公演ですね。ありがたいことに関西公演が1日限り、「カルメン」だけですがあります。しかも、兵庫県立芸術文化ホール! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 8

2006/09/17 03:02
WAVE〜ジョビンへのオマージュ(福田進一&長谷川陽子)
WAVE〜ジョビンへのオマージュ(福田進一&長谷川陽子) アントニオ・カルロス・ジョビンの名曲「波」「ストーン・フラワー」などを中心に、アサドの編曲や新曲、ヴィラ=ロボスの「ブラジル風バッハ第5番〜アリア」など、心地よいラテンの風を感じる曲を福田進一のギターと長谷川陽子のチェロにて演奏したアルバムがあるということで、聴いてみました! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 4

2006/08/05 00:08
「アルフォンシーナと海」波多野睦美&つのだたかしAlfonsina y el mar
「アルフォンシーナと海」波多野睦美&つのだたかしAlfonsina y el mar 「アルフォンシーナと海」で検索してヒットしたアルバム。一見インパクトのなさそうなこのゆる〜〜いジャケットがかえって印象的で。 波多野さん(ヴォーカル)とつのださん(ギター、リュート)のペア、初めて聴きましたが、静かな静かな、美しい曲ばかりをえりすぐり、アルゼンチン→ブラジル→フランス→イギリスを経て日本へたどりつく(?)、この選曲がすばらしい、とても素敵なアルバムでした♪v(*'-^*)^☆ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2006/07/16 02:32
Jongo〜気持ちにそよぐサマー・ブリーズ/福田進一(ギター)
Jongo〜気持ちにそよぐサマー・ブリーズ/福田進一(ギター) かわいい(=^・^=)ちゃんのジャケットにつられて借りてきました、福田さんの中南米〜カリブ〜なアルバム。これ、裏のイラストも素敵(*^^)v ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 7

2006/07/15 02:32
El Alma Al Aire(Alejandro Sanz)ハスキー×スペイン♪v
El Alma Al Aire(Alejandro Sanz)ハスキー×スペイン♪v アレハンドロ・サンス。スペインのシンガーソングライター&ギタリスト。68生まれ。 Sanzは、スペイン語読みだとサンスなのかな、サンツなのかな。両方出てくるからどっちが正しいのかわからない。だから、以下はアレハンドロと呼ぶことにしよう(アレハンドロという響きが好きだし・・・)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/07/03 11:14
クレーメル:「ピアソラへのオマージュ」1・2
クレーメル:「ピアソラへのオマージュ」1・2 またまた素敵なCDを発見(^^♪←というか、今頃発見してるのは遅かったようですが・・・^^; ピアソラの曲をクレーメルが・・・というだけで「いいに決まってる!」と思ってアルバム1と2、 2枚一度に借りてきたのですが、それは予想を超える素敵な世界〜(^^♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 10

2006/06/26 23:30
「The Ultimate Jesse Cook」ジェシー・クックベスト
「The Ultimate Jesse Cook」ジェシー・クックベスト フィギュアスケートで村主選手がフラメンコギターの曲を使っていたのは記憶に新しいと思いますが、その曲がジェシー・クック! ・・・ということを先日聴いたこのアルバムで知り、調べたら最近かなりお得な2枚組ベストアルバムが出ているということで、試聴したらすごくいい!!  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/11 01:22
フアネス「愛と情熱の絆(初回限定盤)(DVD付)」〜juanes
フアネス「愛と情熱の絆(初回限定盤)(DVD付)」〜juanes "情熱の貴公子、ついに日本デビュー!”とかなんとか、かなりレコード会社も力を入れてバックアップしているような注目のフアネスのDVDつき初回限定盤というのをついつい購入してしまいました。 いや〜〜、この声と濃さがたまりません! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 14

2006/06/07 18:51
ブラジル風バッハ(ヴィラ=ロボス,ピアソラ…)ベ゙ルリンフィル12人のチェリストたち他
ブラジル風バッハ(ヴィラ=ロボス,ピアソラ…)ベ゙ルリンフィル12人のチェリストたち他 南米きっての作曲家、ヴィラ=ロボスの「ショーロ」シリーズと並んで有名なのが、この「ブラジル風バッハ」(特にアリアが美しい5番)!・・・なのに私はギター曲には親しんでいたものの、このシリーズは5番のアリアしか聴いたことがないかも・・・ということで、ちょっとこのタイトルのCD2枚を聴いてみました(^^♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 12

2006/05/12 11:27
ヨーヨー・マ obrigado BRAZIL(yo-yo MA)
ヨーヨー・マ obrigado BRAZIL(yo-yo MA) 再びヨーヨ・マですが、これはブラジル音楽に魅せられたヨーヨー・マが「その道」の名手たちと共演したブラジリアン・ミュージックアルバム。 へ〜、こんなのあるんだ〜と思って聴いてみたら(もちろん図書館)、これがとってもよかった! ブラジル音楽のまったりした哀愁あふれるメロディーがヨーヨー・マのチェロによってグッと洗練され、なんとも言えない至福の味わいとなっています(^^♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 11

2006/04/03 15:11
ちょっとヨーヨー・マ!を♪v
ちょっとヨーヨー・マ!を♪v ヨーヨー・マも兵庫へやってくるんですよね〜〜。 6/2 ジンマン指揮 チューリッヒ・トーンハレ管弦楽団 with ヨーヨー・マ 演奏曲目は「ドン・キホーテ」(と「英雄」)。 生演奏、聴きたい。ああ、でも直前にラッセル・ワトソンに行くから、こちらはがまんだなあ・・・。お高いし・・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2006/03/21 01:43
「プレイ・ピアソラ」セルジオ&オダイル・アサド(アサド兄弟/ギター)
「プレイ・ピアソラ」セルジオ&オダイル・アサド(アサド兄弟/ギター) イル・ディーヴォが表紙(裏表紙も)だし、好みのミュージシャンがたっぷりだったので中古で購入した「クラシカル・クロスオーバーガイド」。 これに掲載されていて一番興味を持ったのがこのアサド兄弟の「プレイ・ピアソラ」というアルバム。ギター好き、ラテン好きなのに、まだこれを聴いていませんでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 7

2006/03/05 15:44
タンゴ ! TANGO!! BUENOS TANGO!!!〜哀愁と情熱のブエノスアイレス
タンゴ ! TANGO!! BUENOS TANGO!!!〜哀愁と情熱のブエノスアイレス タ・ラッタ・タララーン♪ 行ってきました、ブエノスタンゴ!! ブラヴォー♪v☆ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2006/02/26 01:48
映画「Gitano」(ホアキン・コルテス主演)
映画「Gitano」(ホアキン・コルテス主演) 映画「gitano」は、先日こちらで取り上げたようにサントラが気に入って、そこから入った映画。「ジターノ」を邦題がついていますが、発音は「ヒターノ」、ジプシーと訳されています。 この映画は音楽(ヴォーカル)がよいんです(サントラの記事はこちら)。 しかも、この映画ではそのミュージシャンたちが次々に出演して歌っているから驚き。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2006/01/07 11:26
ホアキン・コルテスライブat the royal albert hall(DVD)
ホアキン・コルテスライブat the royal albert hall(DVD) ◆ホアキン・コルテスライブ映像"Joaquin Cortes Live at The Royal Albert Hall ”(2002) 踊るホアキン、初見であります。 どんな公演でもそうだとは思うけど、このステージは生でなきゃだめですね〜。 ぜひ生ステージをできるだけ間近で見たいものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 17

2006/01/04 11:59
映画「ダンシング・ハバナ」Dirty Dancing: Havana Nights
映画「ダンシング・ハバナ」Dirty Dancing: Havana Nights わおっ! こういうの大っ好きっ(^^♪ サルサ、メレンゲ、マンボ、アフロ&キューバン・・・  ラテンがいっぱいだ〜!! 寒い冬の夜にはやっぱりキューバ(*^^)v ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 6

2005/12/30 04:17
「Gitano」サントラ〜そして昔、ジャケットから入ったCD・・・
「Gitano」サントラ〜そして昔、ジャケットから入ったCD・・・ 「ジターノ Gitano」・・・フラメンコ&ラテンな音楽が好き〜という私に紹介してもらって聞いたんだけど、これってホアキン・コルテス主演の映画のサントラだったんですね。 これまで聞いたことのあるミュージシャンの曲もそうでないものもいろいろ入り混じっているのですが、どれも素敵な曲ばかり〜。特に1曲目の最初の「ジャラ〜ン」というギターからしてgood! この曲はこちらで試聴できます(^^♪ ホアキン・コルテス、先日来日公演ありましたね〜〜行きたかったけど近場に来てくれないから行けなかったんだけど... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

2005/12/28 14:14
サントラ3種入手♪v(スミス/武器商人/ゾロ)
サントラ3種入手♪v(スミス/武器商人/ゾロ) 「Mr.&Mrs.スミス」、武器商人こと「ロード・オブ・ウォー」、そして「マスク・オブ・ゾロ」の続編「レジェント・オブ・ゾロ」。〜スミス以外はまだ見てないんだけど、サントラがよさげ〜なので早々に入手しました。この3つ、ギターが多く使われていることとか、ラ・テ・ンちっくなところとか、なんだか似てますよ! ロード〜はモロにラテン、スミスはロック、ゾロはクラシックなサウンド。 3つ聞いて見てベストは「ロード・オブ・ウォー」。 これはホントよいわあ〜(^^♪かっこいい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2005/12/15 20:19
Bebo & Cigala のラテンなジャズ♪v
Bebo & Cigala のラテンなジャズ♪v ベボ&シガーラ、ベボはキューバのジャズ・ピアニスト(Bebo Valdes)、シガーラはスペインのフラメンコ・ヴォーカリスト(Diego el Cigala)。 キューバのジャズ・ピアノ&フラメンコ・ギターの組み合わせがいいのはこの間聞いたミシェル・カミロ&トマティート(こちら)で知ってたんだけど、フラメンコ・ヴォーカルともよいですね〜。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 18

2005/12/07 14:31
SPAIN(ミシェル・カミロ&トマティート)
SPAIN(ミシェル・カミロ&トマティート) カリブ(ドミニカ)の超絶技巧のジャズ・ピアニスト、ミシェル・カミロとフラメンコ・ギターの名手トマティート(スペイン)のデュオによるアルバム・・・ 先日ふと図書館で見つけて借りてきたトマティートのアルバムがことのほかよかったので(過去記事参照)、トマティートつながりでもう一つ図書館にあったこれを借りてきたのですが、これがまた想像以上によいです。 ジャズ・ピアノとフラメンコ・ギターってこんなに合うものなんですね〜目からうろこ状態・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2005/12/01 19:56
トマティートもいいな〜♪Paseo de los Castanos
トマティートもいいな〜♪Paseo de los Castanos tomatito・・・トマトみたいな名前だけど、トマティートというスペインのフラメンコギタリスト。 以前、ビセンテ・アミーゴやらケタマやらをなつかしんで調べていたときに名前を何度も見かけて気になっていたんだけど、偶然図書館でこのCDを発見したので借りてみたら、なんともよいではないですか〜!! ヴォーカルもなにやらエキゾチックで、アダルト〜な雰囲気。ほかのCDも聴いてみたい〜♪v(*'-^*)^☆ ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 10

2005/11/15 21:42
KALI*「Racines」(お気に入りCD)
KALI*「Racines」(お気に入りCD) きのう映画「イントゥ・ザ・ブルー」を見て、ちょっとカリビア〜ン気分(^^♪ ってことで、今朝はこのアルバムを引っ張り出してきて聞いてます。 それにしても今朝は冷え込みが激しい。ぶるぶる震える季節に似合わないトロピカ〜ンな曲ですが。 このアルバムのタイトル曲「Racines」がとにかく大好きなんです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/08 09:27
ブログタイトル変更しました♪v
ブログタイトル変更しました♪v UN DIA DE NOVIEMBRE〜11月のある日・・・。 ブログのスキンを「芸術の秋」バージョンにしたら、「ururu'nダイアリー」ってタイトルが似合わなくなって・・・。みなさん素敵なタイトルつけられているから私もなんとかしたいと思いながら、ぜんぜん思い浮かばず、ふと目の前に転がっていたギターの本を数冊めくって、その中から拾い出してきました(やはり安直な・・・)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

2005/10/29 13:49
音楽で楽しむ映画〜気になる「DOMINO」のあの曲・・・
映画の楽しみ方も人それぞれだと思うけど、私にとっては音楽が重要・・・ 音楽がよければまずい映画もまずまずという印象を持ってしまいます(もちろんその逆も・・・)。 中でも、ラテンちっくな音楽には毎度どぎまぎしてしまう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2005/10/29 10:21
木村大ギターリサイタル“カリフォルニアの風”
木村大ギターリサイタル“カリフォルニアの風” ・・・に行ってきました! とってもよかったよ〜ン♪v 初ナマ大くんだったのですが、思ってたより華奢で、思ってたよりマジメで、思ってたよりウンと好青年でした!! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 17

2005/10/01 23:29
木村大&A.ヨーク「カリフォルニアの風」(CD)
木村大&A.ヨーク「カリフォルニアの風」(CD) 先日発売されたDAI KIMURA & ANDREW YORKのニューアルバム「California Breeze」、ようやく入手しました。このアルバム、これまでのDAIのアルバムとはかなり雰囲気が違っていて、ほんとカリフォルニアの風が吹いてきそうです。大人になりましたね〜。アルバムのコンセプトも貫かれていて(全曲アンドリュー・ヨークの曲だしね・・・)すばらしいです。 なんだかとっても 感動 しました!! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 13

2005/08/24 17:19
映画「Talk to Her」(スペイン)
映画「Talk to Her」(スペイン) ペドロ・アルモドバル監督の02年作品。カエターノ・ヴェローゾが出演し歌っているし、フラメンコギターを弾いているのはビセンテ・アミーゴとあって、これは見ねば!ということでようやく見た。そして、こんな時間に感想を書いている・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 3

2005/06/30 04:51
La HABANA Yasuji Ohagi(大萩康司ニューアルバム)
La HABANA Yasuji Ohagi(大萩康司ニューアルバム) ギタリスト大萩康司のニューアルバムがきょう届いた。ちょっと不愉快なことがあった1日だったけど、夕方届いた郵便物で救われた(^^♪ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

2005/06/22 21:01
Vicente Amigo[イデアの街]
Vicente Amigo[イデアの街] 4枚目のアルバム(2000)。注文しているベスト盤が届く前にこれが図書館にあったので借りてきた。2000年ラテングラミー賞で最優秀フラメンコディスクに選ばれたというだけあって、このアルバムいいわ〜(^^♪  ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 13

2005/06/19 14:19
Vicente Amigo(ビセンテ・アミーゴ)・・・スパニッシュ・ギタリスタ
Vicente Amigo(ビセンテ・アミーゴ)・・・スパニッシュ・ギタリスタ きょう2つ雑誌を買ったんだけど、まずは私にとって衝撃だったこっちから・・・。 Go!Go!GUITAR6月号増刊「極楽クラシックギター」っての、表紙が若手ギタリストの木村大(クラシック)と沖仁(フラメンコ)でかっちょよかったから手に取ったんだけど、思わぬ収穫があったあああ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 9

2005/06/09 18:47
カエターノ・ヴェローゾ ライブ(放映)
ブラジリアン・ポップス界をリードしてきたカエターノ・ヴェローゾのライブ放映がミュージックエアネットワークであったので、さっそくチェック。95年リオ・デ・ジャネイロでのライブの放映。「Fina estampa」(94)からの曲が中心のようだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 24

2005/05/29 02:31

トップへ | みんなの「ラテン音楽」ブログ

きょうの映画、きょうの音楽、きょうの本etc. ラテン音楽のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる