きょうの映画、きょうの音楽、きょうの本etc.

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画「マイウェイ 12,000キロの真実」(DVD)

<<   作成日時 : 2013/02/13 03:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像今度は、オダギリジョーチャン・ドンゴンの共演〜ということで、見たかったこの映画をやっと見ました。


日本統治時代の朝鮮の中心都市京城(現ソウル)に、日本人と朝鮮人の二人の若者がいた。
彼らは大日本帝国、ソビエト連邦、ナチス・ドイツの軍服を着て、ノモンハン事件、独ソ戦、ノルマンディー上陸作戦を戦い、そして生き延びた。


どうやら二人は数奇な運命を得て固い友情(?)で結ばれる・・・という展開だと思ったのですが・・・

前半は、とてもそんなふうになるとは思えないような、ライバルどころか憎悪むき出しの関係として二人は描かれるのですが。

ソ連へ連行されたあたりから、2人の関係が、徐々に、そして劇的に変化していくんですね。

特にオダギリ扮する辰雄。
オダギリはこういう役を演じていても美しい。

そして、チャン・ドンゴンはやっぱり走って、走って、走ってました。

この2人、全然似てないと思っていたのだけれど、ドイツの軍服を着たころには区別ができなくなっていました^^;
(意外と似てたりして)

有名どころの激しい戦火を3度も軍服を変えながら、ユーラシア大陸を移動しながら生き抜く二人の青年を通してこの時代を描くという大胆な発想。展開がはやく、見どころ満載で、時間の長さを感じさせませんでした。

戦争描写の激しさは、まるで「ブラザーフッド」だと思ったら、同じ監督さん。
ファン・ビンビン扮する凄腕女性スナイパーは「シュリ」みたいだと思ったら、同じ監督さん。

冒頭だけの出演でしたが、夏八木勲扮する辰雄の祖父のとったとっさの行動は、あっぱれ日本軍人!
印象的に登場しては、なぜかすぐに亡くなってしまう役がやたら多い鶴見辰吾は、今回も・・・。


そうそう、大事なことを書き忘れていました(・。・;

エンディングソングをなんとアンドレア・ボチェッリが歌っています!

壮絶な戦争シーンに続く、クライマックスのマラソンのシーンに続く、ボチェッリの歌声で、この映画は悲劇の映画から希望の映画へと変わっていくんですね〜。

この映画のためのオリジナル曲を監督の熱望によりボチェッリが歌うことになったんだそうです。
この曲「TO FIND MY WAY」は、『奇蹟のコンサート〜セントラルパークLIVE』の日本盤ボーナストラックとして収録されているほか、この3月発売の「情熱のラブ・ソング」の日本盤ボーナストラックにも収録されるようです。
うーん、これは日本盤を買わなくては・・・。

画像監督:
カン・ジェギュ

出演:
長谷川辰雄 / オダギリジョー
キム・ジュンシク / チャン・ドンゴン
シュエライ / ファン・ビンビン
イ・ジョンデ / キム・イングォン
夏八木勲
鶴見辰吾
佐野史郎




マイウェイ 12,000キロの真実 Blu-ray & DVDセット(初回限定生産)
ワーナー・ホーム・ビデオ
2012-06-06

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by マイウェイ 12,000キロの真実 Blu-ray & DVDセット(初回限定生産) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



奇蹟のコンサート~セントラルパークLIVE(初回限定盤)(DVD付)
ユニバーサル ミュージック クラシック
2011-12-21
アンドレア・ボチェッリ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 奇蹟のコンサート~セントラルパークLIVE(初回限定盤)(DVD付) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




情熱のラヴ・ソング
ユニバーサル ミュージック クラシック
2013-03-27
アンドレア・ボチェッリ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 情熱のラヴ・ソング の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
映画「マイウェイ 12,000キロの真実」(DVD) きょうの映画、きょうの音楽、きょうの本etc./BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる